« 必殺筍退治法! | トップページ | 蜜蜂の飼育は難しい! »

2007年4月14日 (土)

野ブキの佃煮(キャラブキ)を作る

Img_8804syuku

 逆さ冨士

 昨夜は低気圧の通過で、久々の大雨、大荒れ、、

 しかし、今朝は雲一つ無い澄み切った空、

 我が家の近くには潮山(大昔はここまで海)、別名 薮田冨士(この辺の地名が薮田)という

 薮田冨士の裾野は幻想的な霧の海、、間もなく日の出、田植えが終わったところの水田に写って逆さ冨士!

 こういう写真は撮ろうとして撮れるものではないね!

 いろんな条件が合致して起こる現象、、、それに、ナベショーが早起きしてなきゃ、、

 ず~と気になっていた!

 今日は遂に実現、、、、今年の野ブキで佃煮(キャラブキ)を作る

 お茶園の岸の草の中にたくさんのフキが生えている

 しかし、この藤枝はそうとう田舎、、山の岸、山道、畑の岸、川の岸、、、どこにでもフキがたくさん生えている

 特に採っている人も見かけない、、、

Img_8906syuku

 畑仕事を11時頃に終えてフキを採る。

 時期としては、今が一番適している

 時期が早いと、フキがまだ小さいことと、柔らかすぎて、佃煮にする時に、崩れやすい。

 5月のGW頃だと、大きくなりすぎて堅くなる

 今から月末が最適である。         

 水でよく洗って、そのまま長さ5センチくらいにザックザックと切る、

 大きな鍋に入れて、醤油をポリ瓶半分くらい入れて、蓋をして煮る、、、Img_8916syuku Img_2157

 キャラブキの作り方の多くのレシピーでは、

 多量の水に入れて、塩か重曹を入れて10分間くらい茹でてアクを取ってから、醤油、味醂、砂糖、、、で煮る、、、、、、となっている。

 もし、この通りやると、せっかくの野フキのほろ苦い風味が逃げてしまうし、フキそのものがズルズルに崩れてしまう、、

 だからナベショーはレシピーどおりにしないで直接醤油で煮る。

 時々、混ぜて、煮込んでいくと、フキの水分が少なくなり、醤油が煮詰まって、体積が小さくなっていくImg_2158 Img_2159 Img_2161

 火を小さくし、全体の色の状態により、醤油を足したり、少し甘みをと思えば味醂か砂糖、、

 山椒の実を入れても美味しい

 基本的には醤油のみで均一に煮詰める

 あまり、混ぜると、潰れるので、最後の段階では箸で散らすように混ぜるようにする。

Img_2165 Img_8921syuku                           

 まずはお茶漬けで試食、、、最高に美味しいね!

 ナベショーの毎日の食事のフィニッシュはお茶漬け

 野菜の糠みそ漬けと佃煮 Img_8924syuku_1

 羅臼昆布の佃煮、青紫蘇の実の佃煮、、そして野ブキの佃煮である

 小瓶にギュウギュウ詰めれば、わずかに3本、

 今度は、野ブキをもっと多量に採ってきて、10本くらいは在庫しなくちゃ、、、、、

Img_8899syuku 今日は、モンタ 怖い顔、、牙むいてる、野生の顔!

 今日は花の写真がなかったね~

 それでも、、、、

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 必殺筍退治法! | トップページ | 蜜蜂の飼育は難しい! »

コメント

逆さ富士の写真、素敵ですねーー!
霧も幻想的。
早起きしてくださいね!

フキは・・・そうなんですか・・・
フキは茹でこぼすと、せっかくの成分が無くなってしまう(抗アレルギーの)と聞いていました。
こうやって煮るといいですね!

投稿: MONA | 2007年4月14日 (土) 22時16分

そうなんですよね~、
GWになると、固くなってしまうのです~!、
わたしも、茹でこぼさずに、しょう油で煮ます。
↑、そうなんですか~、茹でこぼすと抗アレルギーの成分がなくなってしまうのですか!、
勉強になります、
いつも、ありがとうございます、m(_ _)m

投稿: こつ | 2007年4月15日 (日) 09時02分

MONAさま
フキもワラビもゼンマイもそうだけど、アクだしのために茹でたり、熱湯で処理するとズルズルの無残な姿になってしまう、、、
ケースバイケースで難しいものですね。
野フキの佃煮は、この方法がもっともいいようです。

投稿: ナベショー | 2007年4月15日 (日) 09時59分

素晴らしい景色・・・

こういう写真を見ると、マグロ君もカメラやってみようかな~

なんて思っちゃいます~・・・一瞬ですが~!

ふきも美味しそう~お茶漬け最高ですよ~

なんでも、自家製で作ってしまうんですね~すごい~


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年4月15日 (日) 11時41分

逆さ富士のいい景色、野蕗も植物ですし・・・この周辺は、原っぱだって山だって、ナベショー様の庭(ガーデン)のようなもの。
だから“花・ガーデニング”でいいんですよ。

投稿: ば~ば | 2007年4月15日 (日) 14時19分

こつさま
よかった!
アクだしせずに最初から醤油で煮るにはボクだけではなかった、、、
野フキは細くて柔らかいから、皮を剥かなくて良いし、
しかし、こつ様も横浜の大都会に住んでいらっしゃるのに、ナベショー以上に、いろいろやられますね~

投稿: ナベショー | 2007年4月15日 (日) 17時48分

マグロ君さま
食材、料理、味覚、、、など人間の第六感の感性を磨いておられるから、カメラをやられたら楽しい良い写真を撮られると思います。
いまだって、マグロ君様のブログのお魚の写真、かなり迫力ありますよ。

投稿: ナベショー | 2007年4月15日 (日) 17時56分

ば~ばさま
おお! いいことを仰ってくれました!
そうなんです、、海岸線は御前崎から冨士まで、山は南アルプスに至るまで、全部ナベショーの庭みたいなもんです。
たまたま、一人で管理しきれないから、国や自治体、個人に世話管理を委託してる、、、なんて、、、英国の大貴族みたい!

投稿: ナベショー | 2007年4月15日 (日) 18時01分

逆さ富士、田んぼに水を入れただけでなく、もう田植えがすんでいるようですね。

よほど、この調子だと稲刈りは八月、超早場米となりそうですね。

投稿: オラケタル | 2007年4月15日 (日) 22時01分

オラケタルさま
時々、お盆過ぎの台風で被害に会っています。
4月、5月は、筍、お米、お茶 、、合間に蜜柑の消毒、農家は作業が重ならないように忙しいようですね。
秋は早く稲刈りを済まして、お茶の施肥、消毒を済ませて来春までの土木作業、、、
いろんなことしないと農家は食べていけない、、

投稿: ナベショー | 2007年4月15日 (日) 22時45分

初めまして!何度もこっそりお邪魔していましたが、フキの煮物に思わず初コメントさせていただきます。
アメリカに移り住んでこれといった不自由はないけれど、やっぱり蕗やらワラビやらと言った山菜類(?)だけはよほどタイミング良く一時帰国しないと食べられなくなりました。数少ない心残りの一つです。
うちの娘(高校生)は幼稚園の時、好きな食べ物を聞かれると何の迷いもなく「フキの煮物っ!」と答える子どもでした。
せめて画像を楽しませていただきます。

投稿: TAMA@合衆国の片隅 | 2007年4月17日 (火) 19時17分

TAMAさま
ようこそ、、、私も時々こっそりお邪魔しております。
フキやワラビといった山菜はアメリカには無いのですね。
それでは、筍も、、、?
どうぞ画像だけでも日本を楽しんでください。
ハワイとロスにすんでいる娘達は、日本に帰ってくると、日本食の「お袋の味をまず一通り食べていきます。

投稿: ナベショー | 2007年4月17日 (火) 20時16分

ナベショーさま、こんにちは~!
キャラブキ、煮ました、(^^ゞ、
TB、させて頂いたのですが、なぜか、できなくて・・・?

投稿: こつ | 2007年4月22日 (日) 09時52分

こつさま
こつさまはお庭に蕗を植えてられるのですね。
TB、特に制限はしていないのですが、、、、、

投稿: ナベショー | 2007年4月22日 (日) 14時20分

美味しそうな蕗の佃煮の作り方を有難う御座いました。
他の人の方法も見ましたがここが一番美味しそうです。今煮ています。出来るのが楽しみです。(^-^)/~~

投稿: 来たすぎ | 2010年6月11日 (金) 15時07分

来たすぎさま
たくさんのレシピーの中から、私のを採用してくださりありがとうございます。
子供のころ育った丹波の田舎で、母が作っていた野蕗の佃煮です。
単純だけど、もっとも確実で美味しいと思います。
お茶づけに、お結びの中に、お弁当に、、、美味しいですね。

投稿: ナベショー | 2010年6月11日 (金) 18時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/14679358

この記事へのトラックバック一覧です: 野ブキの佃煮(キャラブキ)を作る:

« 必殺筍退治法! | トップページ | 蜜蜂の飼育は難しい! »