« 青春18キップの旅 設楽が原の合戦場跡と長篠城 | トップページ | 茗荷竹は美味しいよ! »

2007年4月11日 (水)

ワラビのマヨネーズサラダ

Img_8714syuku

ミツバツツジ

 ツツジには冬に落葉するミツバツツジ、落葉しないヤマツツジやクルメツツジ、ミヤマキリシマなど、多くの種類がある。

 一般にはこの季節に花が咲いて、終った後に新たな若葉が出てくる。

 しかし、庭にある同じミツバツツジでも、このツツジは花と若葉が同時なのである。

 薄ピンクの花と黄緑の葉が調和してとても美しい。

 もっとも気に入ってるミツバツツジである。

 Img_2133 一週間に二回は蜜蜂の箱を開けて中を観察しなければならない。

この巣脾枠の両側に、びっしりと働き蜂がくっついて、幼虫の育児をやっている

 六角形の穴の口はほとんど全部蓋がされて、間もなくサナギが孵る寸前である。

 孵化すると、空になったところに女王蜂が、卵を産みつける。

 一日に2000個近くの卵を産む。

 女王蜂も健在であった。

 こうして、どんどん働き蜂が増えれば、集める花蜜の量も多い 

 5月の中旬になれば、採蜜が出来るだろう。

 ワラビの美味しい料理を紹介しましょうImg_8749syuku                 

 簡単で美味しい。

 重曹を振って、熱湯かけて一昼夜置いた後、数回水を替えて十分アクだししたワラビ

 適当に切って、鰹の削り節と刻みネギ、マヨネーズかけてお醤油を少々でいただく

 刻みネギよりもアサツキかノビルならさらに美味しいのであるが、、、

 マヨネーズは必ずしも要らないが好き好きでどうぞ!

 まあ~ ワラビの入ったネコマンマといえばその通りであるが、、、、

 柚子ポン酢で食べても美味しいかな!

 ナベショーの大好きなワラビ料理の一つであるImg_8750syuku_1            

 ついでに筍の木の芽和え

 まあ~ 山椒の木の芽を包丁で細かく切って、酢味噌に加えて、筍を薄く切ったのを混ぜただけ、、、

  しかし、ワラビも筍もそうだけど、採って来て、いかに早く処理してアクだしするかで美味しさが決まる

 筍の場合は、朝採って、一時間以内に茹でてアクだしする

 京都の料亭だってかなわないだろう!

 何故、ナベショーが筍を収穫できるか?

 2年前、定年退職し、趣味でお茶作りをするため、どこかお茶畑を貸してくれるところは無いかと物色してた。

 自宅近くに世話してない荒れた茶園を見つけ、持ち主に交渉したら、好きなようにやってもいいとの承諾

 その茶園の隣が竹やぶ、、、、茶園の側の岸や茶園の中まで筍が侵入してくるっていうわけ、、、

 筍退治ばかりで茶園の世話は全くはかどらない、、、、

 田舎に住んでいるということは、実に嬉しいことであるImg_2140

 モンタも、夜外へ散歩に出かけても、車にはねられないから幸せ!

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 青春18キップの旅 設楽が原の合戦場跡と長篠城 | トップページ | 茗荷竹は美味しいよ! »

コメント

蕨、筍・・・野蒜や蕗も、東京では「買う野菜(山菜ではなく)」です。
しかも、獲ってからが時間勝負なのに、“朝獲り”とは書いてあっても、何時間経っているやら。
生より、産地で処理した水煮のほうがマシかと思うことが多々あるくらい。

でも、それでも都会より暮らせない、サバイバルっぽいことには“脳無し”です。

投稿: ば~ば | 2007年4月11日 (水) 20時42分

こんばんは
今朝のテレビで筍にもオスメスがあるそうですね。
メスのほうが甘みがあるとか。

蜂さん、元気ですね。
蜂蜜の収穫とお茶の収穫の時期は同じ頃になるのですか?

投稿: でつ | 2007年4月11日 (水) 21時35分

カントリーライフばんざーい!!

しかしながらどんだけ動いたかわからないくらい
身体を動かさないことには、この生活も成り立ちませんよねー。

それがいいこと、なんですけども。

日々の暮らしで何歩(何万歩?)くらい歩いていらっしゃいますか?

投稿: なぎさ | 2007年4月12日 (木) 07時39分

ば~ばさま
な~に、、そういう状況に置かれれば、人間、生きていけるものですよ!
座して飢え死にするのを待つよりも、野山や川へ行って食べ物を探す、、

投稿: ナベショー | 2007年4月12日 (木) 09時09分

でつさま
筍にもオスとメス、、知りませんでした。
そのとおり蜜蜂とお茶の忙しいのが重なるのです。
採蜜は何時でも出来るのですが、この時期には、王台が出来て新しい女王が育つ時期なので、うっかり見逃すと、旧女王が群れの半分を引き連れて巣から出てしまう、、(分蜂)
それが心配!

投稿: ナベショー | 2007年4月12日 (木) 09時13分

なぎささま
いまはまだ体力があるから出来るけど、、、
そのうちね~、、、、
体力も気力も落ち込み、寝こみがちになって畑も茶園も庭も荒れ果てて、、、、
少しずつ将来のために縮小策も考えておかないと、、、
歩くのはそれほどでもないですよ、、、
一万歩前後、、、農作業ってそんなに歩数はないんです。

投稿: ナベショー | 2007年4月12日 (木) 09時19分

あ~~いつも本当においしそう!
近所のスーパーでは竹の子1本700円とかで売っていますが,
藤枝の実家ではタダだったと思うと買う気がしません.
(稲葉というところに山があります)
藤枝の竹の子,以前某グルメ番組で「本日の特選素材」に選ばれていたくらいですから,特別おいしいのかも!?
両親は老齢で山も荒れ放題らしい...私も時間があったら取りに帰りたいのですがなかなか...
ナベショ様にうちの山にも足を伸ばして好きなだけ取って~とお願いしたいところですが,ご自分のところの退治でお忙しいのですね(^_^;)

投稿: みんつ | 2007年4月13日 (金) 18時06分

みんつさま
藤枝の山は、蜜柑か茶園か竹薮かどちらかですね。
でも、農家の老齢化により、どんどん竹薮に戻りつつあり、残念なことです。
昔の人達が、たいへんな労力でツルハシなど人力で竹薮を開墾して茶園にしたのに、、、
確かに藤枝の筍は美味しいと思います。
少し顔を出したのの掘りたてを、直ぐ茹でてるからかもしれませんが、、、エゴさが全くありません。
丁度、今、たくさん出始めた時ですから、是非掘りに来られたらいかがですか。
稲葉なら藤枝バイパスの谷稲葉ICを出たところですから、、、

投稿: ナベショー | 2007年4月13日 (金) 20時02分

たけのこ退治とはすごいですね。
うちの竹やぶは今年成績がわるくて、
もうそのまま大きくすることにしました。
それで初物はまだなんですよ。

ターシャ・ママンもあの庭を、今では自然に戻してるって
言ってましたね。芍薬やバラが咲き乱れる
素敵な庭だったんですけどね。

まだナベショーさまはあと20年くらいダイジョーブ
ですよ!縮小策はそれからでも、、、?

投稿: なぎさ | 2007年4月13日 (金) 20時05分

なぎささま
そういえばターシャ・ママの息子さんも、もう結構なお歳のようでしたね。
それに、熊みたいな腕のタフな体格ではなく、ほっそりした方でしたね~
後20年も、、ナベショーの世話してるのは、小さな畑とささやかな庭と山だから、大丈夫かな、、、ってその気にさせる!

投稿: ナベショー | 2007年4月13日 (金) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/14645640

この記事へのトラックバック一覧です: ワラビのマヨネーズサラダ:

« 青春18キップの旅 設楽が原の合戦場跡と長篠城 | トップページ | 茗荷竹は美味しいよ! »