« 桜海老の天婦羅 | トップページ | 鰹一本、鮭一本! »

2007年4月30日 (月)

さあ、お茶が始まったよ!

Img_9625syuku

さあ! 今日はお茶刈りだ!

 朝5時半起床、6時半には軽トラに機材を積み込んでお茶山に出発

 次男夫婦が手伝ってくれる

 山について、まず竹ほうきでお茶葉についてる朝露を払う。

 お茶畑の畝の間を歩くだけで、作業ズボンの裾がびっしょりと濡れる

 やがて、東の山から朝日が昇り、露を払ったお茶の葉の上に日が照り、濡れた葉が乾いてくる。

 濡れたままで葉を刈ると、気温が上がるにつれて、刈った葉が竹籠の中で濡れて茶色くなって痛んでしまう。

 発電機を始動させ、一人用茶刈り機で伸びた葉を刈る

 これが、簡単なようでなかなか難しいようである。

 刈り機の刃の位置が下過ぎると、古いこわい葉も一緒に刈ってしまうし、

上過ぎると、茶葉の頭ばかりでモッタイナイ。

 ほとんどのお茶農家は、二人用の刈り機を使う。

 どんなに夫婦喧嘩をしても、二人で刈らないと、どうしょうもない。

 最近は、ナベショーのような一人用刈り機も重宝されていると聞く。

 一人用と言っても、長い電気コードは茶の木に引っかからないようにしなければならないし、

 刈ったお茶を、大きな袋に移し変えて、さらに車のところまで運んで、竹籠に移さねばならない。Img_9629syuku

 おおきな竹籠3個がほぼいっぱい

 約30キログラム、大急ぎで山を降りて、マルミヤ製茶さんの工場へ運ぶ

 工場では竹で編んだおおきな籠に広げて、日光にあてながら葉っぱやゴミを拾う。Img_9630syukuImg_9632syuku

 さらに室内の日陰 で干す、、

 お茶の香りを発現さすための日干、室干萎凋のプロセスは、日本茶ではやらないが、中国茶では重要である。

 萎れたお茶葉は回転する釜で炒るImg_9638syuku

 炒られたお茶葉が釜から出てきたところである。

 30キログラムの生葉を順次、炒る。

 そこまでは順調

 次に、揉んで、乾燥させるのであるが、揉む機械(揉捻機)に負荷がかかって、直ぐにブレーカーが落ちて動かない

 すったもんだで、何とか揉んで、乾燥させ、18時半ころまでかかってしまった。

 いろいろな問題があるもんだ!

 これらの問題を解決して、うまくいくようにするのが技術である。

 まだアチアチを台の上に広げて、今日はおしまい。

 この季節、お茶問屋さんは、みな夜明けの3時半起き、、、、、

 なぜならば、夜半、夜明けまで稼動していた各地の茶工場から、出来立てのお茶サンプルが、お茶問屋さんのところに4時ころには届くからである。

 そして、お茶流通センターで競りが始まる、、、Img_9642syuku                 

 今日は、早朝から良く働いた!

 サンデー毎日のグータラ生活も、一年でこの期間だけは、緊張と頭も使う肉体労働、、

 疲れた!、、とくたくたに疲れて声を落として帰ってくる

 「お風呂が湧いてますよ~」

 「もうお肉焼き始めていいかしら?」

 缶ビール(発泡酒)を飲みながらの至福の時、、、、

 おお、いつまでももうろうとしてる暇は無い。

ブ ログを書かなくちゃ!

 明日の天気予報は曇りのち雨、、ばんざ~い

 Img_9650syuku お茶はお休み!               

 モンタもドアップに耐えられる顔してるね!

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング 

|

« 桜海老の天婦羅 | トップページ | 鰹一本、鮭一本! »

コメント

もしかして~これ・・ナベショーさん?
この写真じゃ~よくわからないけど・・・お若い!

科学者ってお聞きしてたので、立派な髭をたくわえた・・・・みたいな
妄想しておりました~

今が茶摘の最盛期?ですか~!

夏も近づく八十八夜~っていつなんでしょうか?

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年5月 1日 (火) 09時30分

お茶を頂く時に、ふと、ナベショー様が去年書かれていた製茶の工程を思います。
憩う時間の一服のお茶に、長い時間と多くの手間が掛かっているんだと・・・。

さて、今年の作業は少し手馴れた感じがいたしますよ。
アマチュアとしても上級者に近づきましたか?。

投稿: ば~ば | 2007年5月 1日 (火) 10時02分

まぐろ君さま
もう勤め人ではないので、一度髭をやってみたいと思ってるのですが、、、、今じゃ10歳若く見えるそう、、
八十八夜はGWの今、お茶の最盛期ですが、天候が悪いと茶摘ができないんです。

投稿: ナベショー | 2007年5月 1日 (火) 12時40分

ば~ばさま
今年は釜炒り茶というのに挑戦してますので、なかなか製造条件を確立するのが難しい。
一つの条件が不味いと、最後まで影響する、、、手探りですので、試行錯誤して。飲めるお茶が出来るまでにシーズンが終わってしまいそう、、、、、

投稿: ナベショー | 2007年5月 1日 (火) 12時46分

こんばんは
晴耕雨読ですね。
私も今日は植物たちに遊んでもらえず、晴耕雨眠でした。
茶葉を刈り取る技術、体力はすごい!
上腕筋、背筋強くなりそうですね。

投稿: でつ | 2007年5月 1日 (火) 21時34分

でつさま
ナベショーは晴耕雨読ではなしに、晴耕雨食
野菜にとっては嬉しい雨、どんどん大きく成長していきますね。
上腕筋、、もう既に昨年から痛くて、毎日、薬を塗りながら、ごまかし、後まかしやってます。

投稿: ナベショー | 2007年5月 1日 (火) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/14902660

この記事へのトラックバック一覧です: さあ、お茶が始まったよ!:

« 桜海老の天婦羅 | トップページ | 鰹一本、鮭一本! »