« 今日も家で釜炒り茶! | トップページ | ゼンマイ料理  »

2007年4月21日 (土)

庭の花

Img_9236yuku

庭の3本の牡丹が、これで全部開花した。

他に、芍薬が2本、これは牡丹が枯れて、接木の台の芍薬にいつの間にか変わってしまったのである。

朝、雲ひとつない晴天、、、かと思ったら、昼前から雲が厚くなり、急ににわか雨、お茶にとってこういうのが一番困る。

今日は庭の花を紹介しましょう。

Img_9241syuku ミヤマキリシマツツジ

炎がメラメラと燃えるような 真っ赤なツツジ

この時期、庭のなかではけっこう目立つ存在である。

 取り木で簡単に増やせる

 このツツジは故郷の丹波から、100年以上経た古い木から母が取り木したのを

藤枝に移した。

クルメツツジとミツバツツジ

クルメツツジは、いろいろな花の種類があって、楽しめる。

これは、園芸店で花が気に入って購入した。 

ミツバツツジは黄緑のは若葉が美しい                      

 Img_9245syuku Img_9246syuku                                                      

西洋シャクナゲImg_9253syuku_1                                     

 日本シャクナゲはなかなか大きくならないが、西洋シャクナゲは丈夫で、年を経るごとに少しづつ大きくなる

 数mの大木のある庭を見るたびに、何十年たってるのだろうか?、、と思う。

 数十個のボールのような花が満開の様は壮観である。

 以前、シアトルだったか、シスコだったか、、シャクナゲがたくさん咲いていたのを思い出す

 ウツギ  ウツギの種類は多く、山にもたくさん咲いている。

Img_9248syuku_7  初夏にかけて、山も、家々の庭も、ウツギの白い花は清純さを感じさせる

 このウツギは、枝が下に垂れ下がり、

 地面を這って、根が出て、どんどん横へ広がっていく

 今日もお茶葉を手で摘んだ。

 この3日間で最も多い、2.2kg

 途中で雨が降ってあわててしまった

Img_9259syuy Img_9274syuku                           

 2.2kgの生葉を萎凋して、釜で炒って、お茶にした。Img_9278syuku

 できあがったお茶は500グラム、、、、

 一日目が200グラム、次が300グラム

 今回が500グラム、、、、、けっこうくたびれてしまった。

 この釜の容量から、これくらいが限界である

 Img_9271syuku_1 今日の料理

 先日も載せたっけ?

 茹でた筍が冷蔵庫を占有してるので、

 できるだけ筍料理、

 鶏モモ肉を小さく切り、ニンニクと一緒に中華鍋で ごま油で炒める。

 鶏に火が通った頃、醤油、味醂 ウエイパーで味をつけて、筍を入れて、味を馴染ませ、最後に鰹の削り節をたっぷりかけて、出来上がり

 ブロッコリー、ピーマンなど緑の野菜を加えても良い。

 この筍料理は、文句なしに美味しいし、家族全員に大好評である

 Img_9281syuku ポリの大きなショッピング袋の中に入ったモンタ!

 こういうところに入るのが大好きである。

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 今日も家で釜炒り茶! | トップページ | ゼンマイ料理  »

コメント

お茶っ葉の天日干しは、お花のような香りがするのですね~
勉強になりました~一度・・・嗅ぎに行ってみたいですね~

奇麗な花がずらり~全部、お庭に?

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年4月22日 (日) 08時20分

まぐろ君さま
お茶の葉は、日に干して、さらに陰干しすると、発酵が進んで、花のような香りが生成するのですよ。
お茶の葉を摘んで、すばらく置いておくだけで、素晴らしい香りがたってきます。
この香りをいかに逃がさないで製茶し、お茶の中に封じ込めるかが難しい、、、 

庭の花、、楽しんでいただいたでしょうか。
これからGWが終わると、菖蒲といよいよ紫陽花の季節になります。

投稿: ナベショー | 2007年4月22日 (日) 09時36分

春から晩春の花、さぁこれからだ!って感じで、華やかな色が多いですね。
そのなかで、白いウツギ、小さくて可愛らしいですよねぇ・・・実は私もベランダの植木鉢で楽しんでいます。

これから初夏の花ですね。

投稿: ば~ば | 2007年4月22日 (日) 11時09分

ば~ばさま
梅雨が明けるまで、、花は美しいですね。
ば~ば様のベランダも、そうとう賑やかにいろんなのが咲いてるようですね。

投稿: ナベショー | 2007年4月22日 (日) 14時24分

大きな庭があって羨ましいかぎりです。
我が家では、何かを盛ってくれば何かを捨てる、大きくなりすぎれば伐り縮めるか切り倒すの繰り返し。
母親が死んで12年、大分形見の木を処分しました。
あの世へ行ったら大分と苦情を言われるでしょう。

我が家にも、一本ある牡丹は蕾まだ固しです。

投稿: オラケタル | 2007年4月23日 (月) 15時46分

オラケタルさま
ある程度、余裕をもって間隔をとり、植えたつもりでも、木がどんどん大きくなると狭くなって、どれかを間引かねばならない。
昨年は母が種から育てた松ノ木(大松王)が台風で傾き、泣く泣く切り倒しました。
一つ一つの木々は思い出がこもってますね。

投稿: ナベショー | 2007年4月23日 (月) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/14802200

この記事へのトラックバック一覧です: 庭の花:

« 今日も家で釜炒り茶! | トップページ | ゼンマイ料理  »