« 人参の葉っぱのかき揚げ | トップページ | 桜海老の天婦羅 »

2007年4月28日 (土)

マツバウンランの花

Img_9597syuku

マツバウンラン(松葉海蘭)

 15年前、広島県大竹市に単身赴任してるとき、初めてこの花にお目にかかった。

 大竹駅を降りて、線路沿いに踏み切りへ歩いて行くと、小さな紫色の花を付けた見慣れぬ草が線路沿いに群生していた。

 北アメリカ原産の帰化植物、当時は西日本を中心に勢力を広げつつあるとのことだった。Img_9596syuku

 それから数年したら、ナベショーが下車する西焼津駅前のロータリーの芝生の中にも花を咲かせていた。

 今では、この藤枝市の、庭、公園の芝生、道路沿い、畑、、、いたるところに群生しているのを見かける

 もう東京圏を過ぎて、東北、北海道まで進出してるのではなかろうか?

 鉄道の貨車などで種が運ばれて、まず線路、駅周辺に、それからどんどん広がっていく、、、

 今日は、お茶はお休みして、蜜蜂の検査

 先日は気がつかなかったのに、長さ2~3センチの王台が4っもあるではないか!

 新しい女王蜂が育てられている特別の部屋である。

 この中には栄養完璧といわれるロイヤルゼリーが詰まっていて、女王蜂の幼虫が成長している。

  新しい女王蜂が孵化して、誕生する数日前に、

今までの女王蜂は、巣の半分近くの働き蜂を引き連れて巣箱から出て行く。

 ナベショーは、蜂の群れを増やしたいので、もう直ぐ孵化する働き蜂と共に、今の女王蜂を別の巣箱に移した。

 そして、4っあった王台の3個を除去して一個を残した。

 こうして、数日後に孵化する新女王蜂は、雄蜂と空中交尾して、たった一回の交尾で、数年間卵を産み続けるのである。

 一日1500~2000個も、、、

 蜜蜂の王台や女王蜂、ロイヤルゼリーの写真を撮りたかったが、初めての作業、さすがに動揺して、そこまで頭が回ら無かった。Img_9605syuku                                            

 ロイヤルゼリーはまず~い!

 モンタはアップに耐える顔をしてるね。

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 人参の葉っぱのかき揚げ | トップページ | 桜海老の天婦羅 »

コメント

良薬は口に苦し・・・ローヤルゼリーも体にいいと言いますものね。

蜜蜂の巣箱は一つの王国(あ、女王国か)ですね。
漠然とより知らなかった世界を、この一年でかなり教えていただきました。

投稿: ば~ば | 2007年4月29日 (日) 10時42分

ば~ば様
なんだか生臭い味、、、蜂蜜と一緒に食べるといいね。
必要なすべての栄養がバランスよく含まれていたようにおもいます。
約5~6万匹の社会ですから、立派な女王国ですね。

投稿: ナベショー | 2007年4月29日 (日) 22時33分

毎日楽しみに読ませていただいています。私の生まれ育った大竹の地名にうれしくなってコメントさせていただきました。30数年神戸に住んでいますが 今も年に数回帰っています。何もありませんが私にとってやさしく迎えてくれる町です。これからも楽しみに拝見させていただきます。

投稿: クーママ | 2007年4月29日 (日) 23時26分

クーママさま
何時も読んでくださり嬉しく思います。
大竹のご出身でしたか、、懐かしいですね。
玖波の会社の社宅に10年、その後、家族が妻の実家の静岡へ移ってからも、単身赴任で5年、おりました。
子供達にとっては故郷です。
私も、会社人生のほとんどを大竹を拠点にした仕事、休みには玖波港で魚を釣ったり、三倉山へ登ったり、、、第二の故郷でした。

投稿: ナベショー | 2007年4月30日 (月) 21時03分

王台のお話など初めてで、興味深く読ませていただきました。
そのうち、ぜひ、写真を拝見してみたいものです、(^-^)

投稿: こつ | 2007年5月 1日 (火) 10時35分

こつさま
こんどは余裕を持って、必ず写しますからご期待ください。
数万匹の蜂が塊になってるのを素手で扱うので、やはり胸の動悸が高まります。

投稿: ナベショー | 2007年5月 1日 (火) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/14876529

この記事へのトラックバック一覧です: マツバウンランの花:

« 人参の葉っぱのかき揚げ | トップページ | 桜海老の天婦羅 »