« 今日は魚デイー | トップページ | 筍料理だよ! »

2007年4月 4日 (水)

庭の草引き

Img_8336syuku

  東京では桜が散って、雪が降る、、、、こりゃナンダ?

 東京より暖かいと思ってたのに、静岡は、今が桜の満開

 皆さんのブログは美しい桜がいっぱい、、十分お花見をさせていただいたが、

 ナベショーも桜をアップしなけりゃ~ といささかプレッシャーImg_8327syukusyou

 山奥のど田舎、全く有名ではない、、、山間の農家の裏斜面に2本の桜の木、、枝垂桜のよう、、まだ、7分咲きであった、、、

 桜の木の下には白いコブシの花とピンクのミヤマツツジ

 ナベショーの大好きな桜の木である。

 何処から写真を撮ればいいのか、、なかなか撮るアングルが難しい。

 今日でやっと庭の草引きを終えた

 庭の中、、いたるところタンポポであるImg_2046

 我が庭には3種類のタンポポが花を咲かせている

 シロバナタンポポ、カントウタンポポ、それに西洋タンポポ、、、

 通路の芝生にまでタンポポ、タンポポ

 花が咲いて、種が出来て、風で飛んで、種から芽を出して、、、、

 タンポポの葉っぱをサラダで食べたり、花と葉っぱを天婦羅で食べたり、、、、、

 芽っこをキンピラにすると美味しいと言われるが、深く垂直に地面に入った根を掘るのは容易なことではない。

 Img_8292syukusyou

 シロバナタンポポ

 本州ノ西南部、九州、四国でもっとも一般的、、タンポポといえば白い花と思っている人も多いが、

 最近では黄色い西洋タンポポが日本中広まったので、そうでもなくなった。

 ナベショーも子供の頃に親しんだタンポポはこれである。

 茎で水車を作り、長い茎で水路を作って、小川で遊んだ。

 何故、このタンポポが東海地方のナベショーの庭に咲いてるか?

 答えは簡単、丹波の故郷から苗を藤枝に移したのである。

Img_8295syuku カントウタンポポ

 関東地方を中心に本州中部に分布、葉っぱは柔らかそうですらりと伸びている

 花のついてる中空の茎のすらりと長い

 花は黄色く、葉っぱ、茎、花、、全体にバランスの取れた形をしている

 我が家の庭を占領しているのは、このカントウタンポポである。

 根を掘って、キンピラにする以外に、煎ってコーヒーにする人もいるそうである。

 Img_8297syuku                                         

セイヨウタンポポ

 葉はギザギザが深く、地面に這うように広がっており、中空の茎は短くて、花はまん丸で花弁が多くて向日葵のよう、、

 我が庭にも、セイヨウタンポポは、かなり咲いている

 しかし、なんとなく日本在来のタンポポのほうが、品があり美しいように思える。

 庭の草引きをする時、何時も悩む

 雑草なりに美しい花を精一杯さかせているからである。

 ためらわずに抜いてしまうのが、カラスノエンドウ、、、

 花のうちに抜かないと、黒い豆が出来ると、あちこち広がるのでたいへんである。

 それから厄介なのが、ドクダミ、、、、 

 地下に根を伸ばして、どんどん広がる、、、、なんとかならんかな~

 ツワブキ、タンポポ、大地シバリ、ノコンギク、ホタルフクロ、サクラタデ、、、グランドカバーのつもりなのだが放置してたら、互いにどんどん広がって勢力争いしてる

 エリアを限定して、他を侵食したのは退治することにしている。

 昔、母が来た時、庭の草引きをしようとしたが、雑草が植えてあると笑っていた。

 何を引いて、何を残すのか、よくわからん、、と。 Img_8307syukusyou_2            

 白いイカリソウ

 今までに幾度かアップしたイカリソウはピンク色だったが、これは白色である。

 咲く時期が少し遅い

 イカリソウは行儀が良い

 植えたところから、他所へどんどん広がることはない。

 これも、丹波の故郷の家から移したものである。

 夕食の料理Img_8344syukusyou

 昨日の平鯖の煮つけに、畑の春菊と九条ネギとを煮たもの

 卵と肝も美味しい。

 春菊はもう花の蕾が出来かけているし、」九条ネギも、ネギ坊主が出来はじめた。

 どんどん採って、煮物にして食べてしまわないと追いつかない。

 子供の頃は、舞鶴港に揚がった大きな脂ののった平鯖の煮つけが大のご馳走!

 

でも、その煮汁で大根や人参、芋、野菜、竹輪を煮たのが翌日の定番料理であった。Img_2042

 大根と人参の煮物は嫌いだったが、今は好きである。

 モンタは庭で草取りするナベショーの側にず~と一緒、

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

                              

|

« 今日は魚デイー | トップページ | 筍料理だよ! »

コメント

やはり、ナベショーさんでもドクダミにはてこずってますか。
意外と地下茎が深く食い込んでいるので、なかなか取り切れなくて、少しでも地下茎が残っているとまた生えてきます。

投稿: yoken | 2007年4月 4日 (水) 23時45分

Yokenさま
そうなんです。
他の花を痛めないように、小さめのツルハシで深く掘り返して、丁寧に根を取り除くしかないようですね。
少しでも残ってると、また出てくるし、、、困ったものです。

投稿: ナベショー | 2007年4月 5日 (木) 00時24分

また、イカリソウを拝見できました。
去年、初めてアップされた時に「美しい花だなぁ」と感動しました。
ご実家から移植されたのでしたよね。
今年も、これから数回は見せていただけるかと、楽しみです。

紅いのもありませんでしたっけ?。

投稿: ば~ば | 2007年4月 5日 (木) 09時07分

白いタンポポ(シロバナタンポポ)、初めて見ました。
タンポポのお花は食べられると知っていましたが、葉や根っこまでとは知りませんでした。
我が家はマンション住まいなので、園芸といえばベランダで・・・となりますが、近年の猛暑で生き残ってくれている植物のみ、育てております。雑草ですが、猛暑で枯れて土のみ残している鉢にも自然と生えてくるのですね。マンションの最上階に住んでいるのに、種が風で飛んでくるのか、もともと土にひそんでいたのか・・・・。ほおっておくと案外とかわいい花が咲いたりするので、抜くのもかわいそうで・・・。

投稿: hiroko | 2007年4月 5日 (木) 18時09分

ば~ばさま
イカリソウ、、奇妙な形してるけど、絵になる美しい花ですね。
赤い(ムラサキ)のは、数日前にアップしました。
もう、今年はこれまでかな、、

投稿: ナベショー | 2007年4月 5日 (木) 20時15分

hirokoさま
最近は西洋タンポポが増えましたが、ちょっと注意して探したら、意外とシロイロタンポポがたくさん見つけられるかも知れませんよ!
野の花も育ててみれば、意外と可愛い美しい花が多いです。
タンポポ、野菊、アザミ、タデ、蓮華草、スミレ、カワラナデシコなど普通の野の花を鉢で育てる、、と言うのも、楽しい園芸趣味になるかもしれませんね。

投稿: ナベショー | 2007年4月 5日 (木) 20時22分

「ゼンマイのアク抜き」の記事に、紫のイカリソウありましたね。
でも、白い方が印象深いようです。
昨年の印象がまだありますもの。

投稿: ば~ば | 2007年4月 5日 (木) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/14555200

この記事へのトラックバック一覧です: 庭の草引き:

« 今日は魚デイー | トップページ | 筍料理だよ! »