« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

せせらぎの街 三島

Img_0853syuku

せせらぎの町 三島

JR三島駅は過去2回、仕事で下車したが良い思いではない。

二十年くらい前だったか、同僚のYさんと広島から三島の化学会社へ出張した。

仕事も終わり、三島駅に着くと丁度、16時47分の新幹線こだまに間に合いそう、、、

大急ぎでホームに駆け上がり、キヨスクで缶ビールとおつまみ、週刊誌を大急ぎで買っているうちに、こだま号がホームに入ってきた。

ホッ !!! やれやれ間に合った、、、まずはご苦労様と缶ビールで乾杯、、、

しばらくして、社内案内「次は熱海、熱海」、、、

え~ うそ!三島の次が何故熱海なんだ?

結局、東京まで行き、改めて下りの広島行き最終のひかり号に乗り、何とか日付が変わった時刻に帰り着いた。

時刻表をよく見ると同じホームの両側に、東京行き上りと名古屋行き下りのこだま号が16時47分同時に到着するのであった。

こういうホームは他の新幹線駅には無いよね~

三島から広島への切符しか持たない(当然だが、、)我々の、三島と東京間往復料金はどうなるのか????

一人で出張する時には、こんな単純ミスを犯すことは無いが、二人だとついついこういう失敗をやらかす。

大きなミスを犯した乗客を、元の駅まで強制送還するケースに相当するので、追加料金は必要ない、、というのが正解である。

居眠りによる乗り越しの場合も同じである。

まあ、、出来るだけ早く車内乗務員に事情を話すことである。

 ただし、東京駅の改札口を出たらだめである。

もうひとつの悪い思い出

午後一番に顧客を訪問するため、やはり新幹線三島駅下車、北口改札を出て、

昼食を、、、、無い、無いのである。

食べるところが、、、

三島駅の反対側へ行けば、、、、、と思いしや北から南口への連絡道が無い。

今はどうなのだろうか?

最近である、、、、三島の街、NPOが中心になって市民が作った美しい「せせらぎの街」のことを知ったのは、、

いつか行ってみようと楽しみにしていた。

駅の南口へ出て、観光案内所で「三島ルネッサンス」という市街案内図をもらって、三島市立公園「楽寿園」をたっぷり楽しみ、

さらに市街を流れる美しい「源兵衛川」を歩き、広々した通りを歩いて三嶋大社経由で三島駅に戻った。

まずはスライドショーをお楽しみください。

楽寿園内     

Img_0848syuku

Img_0851syuku Img_0849syuku

 楽寿園の南出口を出て、市内を流れる源兵衛川を散策  これが街中を流れる川なのですよ!Img_0852syuku Img_0854syuku Img_0855syukuImg_0857syuku 

 もうこれだけで十分堪能、、、有名な三嶋大社も影が薄い

 と言ってしまえば、ちょっとかわいそう、、、Img_0860syuku 美しい通りを歩いて三嶋大社へImg_0865syuku Img_0866syuku

これは、樹齢1200年の金木犀Img_0868syuku Img_0872syuku Img_0874syuky

ぐるっと一周して三島駅に戻った。

楽しんでいただきましたでしょうか。

Img_0975syukusyou 明日から数日間、関西方面へいきます。

 でもブログの更新はモンタにお願いしましたので、覗いてください。

 花でない話題が多いけど 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。                     

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (16)

2007年5月30日 (水)

ナベショーのお茶 第二弾!

Img_0884syuku

サボテンの花

 大小たくさんあって、たくさんの花を咲かせたのに、4~5年前に赤星病に感染し、

 40鉢もあった孔雀サボテンと月下美人が全滅、

 この丸くて太長いサボテンもやられたが、なんとか生き返って花が咲いた。

 Img_0915syuku「 素人仕立 ナベショーの香りの番茶」 本日 発売!       

 一袋200Gr入り 600円 だよ!

 三袋 ご注文の方は、送料込みで2000円 

八十八夜の一番茶(新茶)以後のお茶は番茶と呼ばれる。

 八十八夜の一番茶を摘んだ後、きれいに整枝し、6月末から7月に芽が出揃う2番茶、、、 

 それを収穫して、整枝し、出てきた新芽を八月に収穫したのが三番茶、

 10月に収穫するのを秋番茶

 その後、きれいに整枝して冬を越し、八十八夜の頃に春の新芽からのお茶を新茶(一番茶)という。

 最近はお茶の価格が暴落して、二番茶以降は手間賃さえ出ないので、製茶する農家は少ない。

 お茶の味は?

 やはり、気温が高く、葉が強いためか、茶樹が蓄えた養分のすべてを新茶で出し切ってしまうからか、

 番茶には新茶のようなさわやかな旨さ、コク、香りなどの美味しさは落ちる。

 しかし、がぶがぶと気楽に飲めるのは番茶である。

 一番茶の新芽がまだ小さい時に刈った後、二番目の芽が成長したのを5月中旬に刈って製茶した。

 だから、一番茶と二番茶の中間ではあるが、すでに気温が高いため、一番茶のような柔らかい葉ではない。

 1.5番茶というべきか、、、甘い香りのさわやかなさっぱりしたお茶である。

 番茶のいれ方、飲み方を説明しましょう。Img_0917syuku Img_0965syuku                             

 茶葉を一つまみ、大き目の急須に入れて、熱湯をざ~といっぱい注ぐ

 十数秒で茶葉が広がってくるので、大きい湯飲茶碗に全部注ぎきるImg_0967syuku

 朝食、昼食、夕食のとき、お水のかわりにがぶがぶと飲む

 食事のフィニッシュは美味しい佃煮や糠漬けのお漬物でお茶漬けを!

 これが100Gr 1000円以上の高級煎茶、新茶では、お湯の温度もすこし冷まし、緊張して淹れなくちゃならない。

 とても、気楽にがぶがぶと、、、、とは飲めないのである。

 番茶とは、こういう食事のときに気楽に飲むお茶なのである。

 夏の暑いときは、「水出し煎茶」が美味しい

 茶葉を一つまみプラスチック容器に入れて、水を注ぎ、冷蔵庫に入れておく。Img_0951syuku

 冷たいお茶をコップに入れて、これもお水代わりにがぶがぶと、、、、

 これが、市販のペットボトルのお茶じゃ、一本100円以上もするんだよ、、もったいない!

 外出する時は、このお茶を数本、空のペットボトルに詰めて持参する

 実に安上がりである!

 それに、、、市販のドリンク茶よりも、はるかに美味しいのです。

 もちろんスーパーに売ってる100Gr 2~300円の番茶より美味しいよ!

 一袋200Gr入り 三十袋限定なので、メールにてお早めにご注文ください。

 今日はジャガイモ2~3本を引いて、試し堀りをした。

 ちょっと小さいが、ちゃんと出来てるではないか!Img_0929syuku Img_0970syuku  これはメークイン          

 電子レンジで10分チンして、二つに切り、オーブントースターで表面をこんがり焼いてバターを載せた!

 美味しい、、、Img_0824syuku                                 

  モンタのお鼻のところが黒いけど、これは汚れか、そうでないのか?

 お風呂でごしごしやるけど取れないがら、汚れではないようだ!

 花でない話題が多いけど 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。                     

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (14)

2007年5月29日 (火)

ゆすらうめ(梅桃)の氷砂糖シロップ

307_0782syuku

紫陽花

 いよいよ紫陽花が咲き始めたよ!

 山紫陽花が一足し先に咲いているが、6月いっぱい、いろんな紫陽花が楽しめる

 紫陽花は、晴れた日よりも曇った梅雨空としとしと降る雨によく合う。

 庭のゆすらうめ(庭桃)が真っ赤に熟した。

 さあ、収穫!

 ゆすらうめは木がそれほど大きくならない

 花も美しく、実も楽しめるので、ぜひ庭に一本ほしい果樹である。307_0773syukusyou_1 307_0794syuku_1                  

 作家 吉行淳之介、詩人 吉行理恵 女優 吉行和子 のお母さんの吉行あぐりさんの本に「梅桃(ゆすらうめ)が実るとき」とう本があり、以前にNHKの朝の連続TVでやっていた。

 まだまだ採りきれないけれど、後は小鳥のために残しておくか、、、308_0808syukusyou           

 イクラみたいだね! 

 ちょうど1KG  もう少し熟するまで置きたいところだが、ヒヨドリに食われぬうちに、、、、

 水で洗って氷砂糖の同量と混ぜてガラス瓶に詰め、ユスラウメシロップを作る。308_0811syukusyou_1

 焼酎の入る果樹酒も美味しいが、孫達も飲むのでアルコール抜きの果樹ジュースである。

 夏、暑い中を農作業に出る時や、夏山登山の時、、ユスラウメシロップをペットボトルに入れて持っていく

 谷川の水で薄めて飲むとなんという美味しさであろうか!

 小さめの果樹酒用の瓶 二つに入った。

Img_0881syuku だんだん氷砂糖が溶けてシロップになる。

 発酵を防ぐため、少量のレモンスライスを加えておく。

 後、一週間もすれば出来上がり

 レモンの香りと酸味調和して、赤い美しい色のシロップになる。

 小鳥に食われないうちに、もう一瓶漬けようかな!

 赤い実が小さくペッチャンコになれば、シロップの出来上がり!

 シロップだけを濾し分けて、瓶に入れて冷蔵庫で保存する

 水で薄めて氷で冷たくして、暑い夏の飲み物、

 ペットボトルに一本作って、冷凍室で凍らせ、暑い農作業に持っていくと美味しい。

珍しく富山産の蛍烏賊が売っていた。

今日は天婦羅Img_0816syukusyou                                

 ついついたくさん作りすぎるので妻から叱られる

 お皿の左上より、クレソン、新玉ネギとニンジンのかき揚げ、レンコン、ニンジン、サツマイモ、舞茸、真ん中が蛍烏賊

 夕食はこの天婦羅と蕎麦

 実際は、この二倍の天婦羅を揚げた

 明日のお昼は天婦羅どんぶり

 久しぶりのモンタです Img_0832syuku_1  今日はりりしいモンタのドアップで!               

キャノンのデジカメ最新ソフトをインターネットからダウンロードして、うまくいくかどうか試してみた。

本来、デジカメから写真を取り込むためのソフト「Zoom Browser EX」からは駄目

 同時にダウンロードした「EOS Utility」からの取り込みに成功

 キャノンの相談センターの方も首をひねっておられたが、何か相性が悪いんだね~

 何はともあれ、めでたし、めでたし

 しかし、キャノンの相談センター、先日からのNECコンタクトセンターの方、、、親切で、やさしく、落ち着いて、きっちりと対応してくださるのは実にうれしい。

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。                     

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

 

| | コメント (17)

2007年5月28日 (月)

ベニマンサク

307_0790syuku

ベニマンサク

早春の山々に咲く黄色い小さな花のマンサク、

しかし、これはベニマンサクという種類

数mmの赤い花、小さな蛸のような形をして、晩秋に咲く

美しい黄緑の葉は9月~10月に真っ赤に紅葉する

赤紫の若葉は成長とともに、黄緑色に変化する307_0788syuku

 このベニマンサクは中国の奥地の一部、日本では岐阜県の一箇所と広島県佐伯郡大野町(今は市町村合併でどうなったか?)の奥地、自然観察の森の渓谷のみに群生する

 おそらく氷河時代、日本海が大陸と繋がっていた頃に、中国から日本に渡って来た植物であろう。

 広島県大竹市に単身赴任してた頃、大竹から渡の瀬ダム、さらに大野町の自然観察の森へ歩き、権現山を越えて廿日市市へ出て、JR廿日市駅まで歩いた。

 広島県大竹市での5年間の単身赴任生活の週末は、広島、山口の山々、瀬戸内海の島、半島、海岸線をひたすら歩いた。

 大竹から大野町自然観察の森、廿日市は もっとも好きなコースであった。

 ベニマンサクの5月の若葉、秋の紅葉は美しかった!

 群生地の薄暗い渓谷、地面の落ち葉の上に数センチの芽を出した種を見つけて、ベニマンサクかな?

と期待して2本持ち帰った。307_0795syukusyou

 やがて、2本とも丸い葉が成長し、赤く紅葉し、

 根元から、毎年新しい枝が出て、大きく成長した。

 広島県の大竹、大野、廿日市の農家では、ベニマンサクの木を庭に植えておられるところが多い。

 静岡県ではナベショーの庭にあるのみかな?

 マンサクには種類が多いが、小さな蛸みたいな花の形こそ似てるが、木や葉などずいぶん異なるものである。

 種や挿し木などにより、何とか増やすことは出来ないか、、、今年は真剣に試行してみたい。

 デジカメからの画像の取り込み、、、キャノンの相談センターに相談して、解決し、昨日までの画像の取り込みは出来た。

 ところが、今日の写真が、、、、、何故か今日は昨日と同じように取り込んでくれない

 「カメラに画像がありません」との表示、、、、デジカメがおかしくなったのか?

 3年前のキャノンイオスキスデジタルだからもう古いタイプ、酷使しすぎかな?

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。                     

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (12)

2007年5月27日 (日)

デジカメ写真が取り込めないよ!

2007_5_28_098syukusyou_2                                                                                                                       

サツキ

サツキとツツジはどこが異なるのか?

サツキはGWも終わって5月の中旬から咲き始める

花と緑の若葉が共存してるのもサツキの特徴かな?

いやいや、ツツジだって花と若葉が一緒のだってあるぞ?

まあ~、とにかく今頃咲くのがサツキだ!

花も葉もよく似てるね.。2007_5_28_031syuku 2007_5_28_036syuku                                           

左の写真は数年前植えた柚子の木の実、昨年は花が一個、実は付けず、、

今年は花が三つ、小さな実も三つ、、、、、何とか落下せずに成長して実が収穫できるかな?

右のはボンタン、、花も大きいが花が散った後の実も大きい。

ここ数年は花は咲けど、その後の実は落ちてしまって大きくならず、、、

何故か? 受粉はしてるはず、、、ならば木に実を成長さすだけの元気がないのか?

今年は、木の周囲に鶏糞や堆肥を冬肥として、どっさり埋め込んだ。

ここまで落ちずに大きくなったから、大丈夫かな?

ボーリングボールくらいの大きな実が生るのは楽しみである。

パソコンの修理は終了して、一週間ぶりにブログを再開した。

が、キャノンのデジカメ写真をパソコンに取り込むのがうまくいかない、、、、

ソフトのインストールの仕方がまずかったのか????

写真のないブログなんか、、、困ったものだ!

今日は、畑や茶畑の整枝、ゆすらんめの砂糖漬けなど、いっぱい写真を撮ったのに、

ブログにアップできないのが残念です。

明日にでも、インストールしたソフトをアンインストールし、再度マニアルにしたがって

やり直すしかない、、、

、、、、、ということでモンタの写真がないけど、すみません。

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。                     

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

ブログ再開!

2007_5_28_041syukusyu

ホタルブクロ

今年もホタルブクロが咲き始めた。

ぼつぼつ蛍の季節、この花の袋の中に蛍が入って光るのだろうか。

花の形を提灯に見立てて火垂袋とする説もある。

パソコンの修理が終わって、戻ってきました。  2007_5_28_064syuku   

 一月ほど前から、時々ダウンする異状が発生した。

 幾度もNECコンタクトセンターに相談し、原因の特定と修復を試みていたが、解決せず、先週からさらに酷くなった。

 ついに21日(月)には初期化、再セットアップを試みたが、その操作中にダウンして、画面真っ黒 起動せず!

 ついにNECコンタクトセンターに修理を依頼!

 ハードデイスクそのものが壊れている可能性あり、最大5万円近くの費用がかかると告げられる。

 結局、「メモリーボードの接触不具合」と「WINDOWデータ不具合」との診断、

 修理完了して、本日戻ってきた。

 修理費用 26250円 也  ホッ!!!

 インターネットとメールの再セットアップ、バックアップのアドレス帳やマイドキュメントのコピー、プリンターやデジカメソフトの再インストールなどなど、、、やっと終了!

 今までならば夕食の後はブログの入力、、、、ところが、晩酌の缶ビール一本で、新聞読みながらソファーでウトウト眠ってしまう

 9時頃、目が覚めるも、うつうつ、、、、結局9時半か10時には布団に入って寝てしまう。

 朝は4~5時には目がパッチリ!

 完全に老人モードである。

 3年前、大学のクラス会で、すでに定年退職した人たち、9時に寝て、4時に目が覚めるという話にみんな大笑いだった、、、、が、人ごとではないね。 

 ほぼ一週間、ブログの更新ができなかったが、ブログ再開!

 この一週間、蜂蜜を絞り、茶畑に肥料を施し、番茶を作ったり、、それなりに忙しい毎日でした。

 畑の野菜も庭の果実も、成長がすっごく早い。2007_5_28_152syukusyou 2007_5_28_022syukisyou_1 2007_5_28_048syuku 2007_5_28_010syuku                          

 「おいしそうな枇杷ですね~」って近所の人が言ってくれる。

 枇杷の実や蜂蜜をご近所におすそ分け!

 ユスラ梅の氷砂糖漬けも作らなくっちゃ、、6月なると、スモモ、杏子、梅、ヤマモモなどの収穫期、2007_5_28_019syuku2007_5_28_029syukusyou 

 果実ジャムやシロップ、果実酒つくり、

 畑ではジャガイモ、玉ねぎ、ラッキョの収穫、

 GW前に植えたキュウリやナスがボツボツ生り始める。2007_5_28_161

 冬越してあった糠漬け床の樽を倉庫から出して、整えなくちゃ、、、

 庭は木々の緑とアジサイが美しい

 茶樹の整枝や消毒なども怠れない

 田舎の生活にとって、一番楽しく、かつ忙しい時期でもあるが、梅雨のために気温は涼しく、外での農作業ははかどる。

 7月の中旬になり、梅雨があけると、暑くて午前中しか外仕事はできない。

 農作業も一段落、青春18切符の旅とアルプス登山の季節となる。

 「ナベショーのシニアーライフ」、今後ともよろしくご支援くださりますようお願い申し上げます。2007_5_28_061syuku

 モンタもよろしく!

  「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。                     

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

田舎に住むとは~

Syuku_3 

ユスラウメ

 かなり色づいてきたよ。

 真っ赤に熟すまで、後一週間くらいかな?

 果樹酒、砂糖シロップ、、、レモンを少し一緒に漬けると、真っ赤な色に、ほのかな酸味が効いて美味しい。

 水で薄めて氷で冷やして飲む、、、夏の美味しいジュースである。

 今日は町内の溝掃除の日である。

 近くの川の土手の草刈は組みごとに区間を割り当てられて、背丈ほどに伸びた草を刈る。

 草刈機を持っている人がいない組はたいへんである。

 いつぞや、釜で刈っている組を見かけた。

 我が組は23世帯、、ナベショー入れて3人が草刈機を持ってるので、数年前から川の草刈担当専門である。

 3人で刈るので30分で終わった。

 やはり、慣れないと危険である。

 2~3年前、長野県で草刈中、隣で刈っている人を傷つけて死亡させた事件もあった。

 田舎での生活にとって、草刈機は必需品である。

 50坪くらいの畑を耕すのだったら、耕運機は必要ないが、軽トラはあると便利だな~Img_0228syuku

 定年後にささやかな畑を耕し、田舎で生活をすること、それほど困難なことではない。

 別に、農業で生計を立てるわけでもなし、ゴルフシャフトの代わりに鍬を振るだけのこと!

 もっとも困難なのは、都会のカルチャーに馴染んだ奥様を説得することであろう。

 今日もパソコン、異常あり!   騙し騙し、、、動かしている。

 明日は初期化して立ち上げなおすぞ!

 玉ネギやジャガイモの収穫、蜂蜜の採取、茶畑の管理で忙しくしてるうちに、庭の果樹がいっせいに熟して、

 ジャム作りが始まる。

 今日は庭の桃の実に袋掛けをした。

 5月から6月は梅雨で作業の出来ない日も多い。

 逆に、雨で仕事が出来ないから、体が休めるのであろう。

 今日の料理Img_0662syuku  美味しい肉じゃが!                               

 Img_0664syuku 一週間の過ぎるのが早いこと、早いこと、、

 手帳を持たない生活になって、2年、、、

 今日、今週何をするかは、、庭の花、畑の野菜、四季の移り変わりが、おのずと決めてくれる。

 な~んてのんびりしてたら、モンタのカリカリがほとんど無い

 明日まで我慢するんだぞ!

「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします  人気blogランキングブログランキング

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

パソコンが、、、、、、

Img_0620syukusyou

ニセアカシアの花が咲く蜂場

 地元の養蜂家のAさん、今日から三日間の採蜜作業、、、

 一昨日の朝 雨だったので今日に延期

 蜜蜂が新しい花蜜を集めて巣に帰ってこないうちに、作業をおわらせなければならない。

 朝7時から作業開始とのこと、蜂場で待つうちに、A社長と奥さん、息子さんが車で到着、

 A さんは二代目の養蜂家で70歳、若い頃は父親と一緒に鹿児島から北海道まで、蜂の群を連れて移動したという。

 ナベショーは一年間、Aさんから養蜂に関する毎月レクチャーと実習をうけたが、この4月に体調を崩されて入院、退院されてまだ日が経たない。

 と言うことで、ナベショーが採蜜作業のお手伝いを頼まれたのである。

 3月の蓮華から始まり、菜の花、サクラ、藤の花、蜜柑の花も終わりに近づき、ニセアカシアももう終わる。

 梅雨に入らないうちに採蜜を終わらせるのである。

 さあ、、と言うところでポツポツだった雨が本降りとなって、またもや中止!

 午後からは蒸し暑いほどの晴れ、、、、もう遅い!

 ところで、ナベショーのパソコンの、、、すこぶる機嫌が悪い

 カメラと同じで、酷使しすぎか!

 起動中、あるいは立ち上がってからメールやマイドキュメントの最中にとつぜんダウンしてしまう

 この数週間、毎日、頻繁に発生している。

 初期の立ち上げ時に自動的に作動する30っ個くらいのハードがおかしくなってるらしい。

 でも、なかなか特定できない。

 いじくればいじくるほど、ややこしくなっていきそうだ!

 NECサービスセンターに先日から電話で相談してるが、結局はデータのバックアップの後に、パソコンの初期化をするしかないそうである。

 月曜日にNECさんに手順を教わりながら、やるしきゃない。

 こうして、ブログの更新してる時にも、突然ダウンしないか、戦々恐々!

 明日にも回復すれば、いいのですが、、、、、

 もし2~3日以上、ブログが更新されなかったら、パソコンが完全に潰れたと思ってください。

 今日の料理  あの105円の魚の切り身の空揚げ中華風Img_0624syukusyou_1    

 105円の大きな魚

 今日の料理で終わり

 先日は切り身の醤油、味醂漬けの焼いたの

 昨日はムニエル 今日は空揚げ

 料理の材料費 は3人分が105/3 、約30円くらいである。

 一日分の一人では10円!

Img_0625syuku モンタ、、、パソコン潰れたぞ、、、、

  「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします  人気blogランキングブログランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

白い花は良い香り?

Img_0552syuku

スイカズラ 

この季節、道を歩いていて良い香りがしてたら、ジャスミン、、、、いや蜜柑の花かな?

いえいえ、スイカズラでした!

ジャスミン、スイカズラ、蜜柑の花、その他テイカカズラ、百合、などほとんど同じ、心地よい素晴らしい香りである。Img_0559syuku Img_0564syuku

 そういえば、クチナシや金木犀、沈丁花も同じような香りだね。

 全てに共通というわけではないだろうが、ジャスミン、スイカズラ、百合の香り成分はスカトールという化学物質だという。

 スカトールはインドール類の一つ、濃度が濃いい時はウ○チの悪臭、どんどん希釈して薄めると百合やジャスミン、スイカズラの香りなのである。

 人に安らぎを与える生まれながらの根源的な香りなのでしょうね。

 じゃ香、末香なども猫や鹿、鯨、動物の性分秘物の成分のムスク、大環状ラクトン,の臭いである。

 素晴らしい香りの花に共通なのは、花の色が白いこと

 白い花は蜜蜂には」どのように見えているのであろうか?

 きっと、目立たないのではなかろうか・

 目立たないだけ、良い香りで蜜蜂を集めて受粉しようとしているのだろうか?

 では、逆に白い花は全て良い香り、、と言う訳ではない。

 マーガレット、ドクダミ、ハクチョウソウ、ウツギ、ユキノシタ 、シロツメクサ、カラー 

Img_0566syuku_1 Img_0560syiukyu_2 Img_0570yuku_2 Img_0599syukusyou Img_0597syuku Img_0591syuku  

 みんな白いけど、香りは少ない。

 蜜蜂の助けを借りて受粉しなくても、子孫を残せるようになってるのか?

 花の色、香り、蜜蜂、受粉、ウ○チの臭いは薄めると良い臭い、、、

 自然界の仕組みは不思議なことばかりである。

 今日は庭の枇杷を収穫した。

 初物である。

 昨年より10日間早いImg_0605syuku                             

 まだ、少し、否、かなり酸っぱい!

 しかし、熟れるまでおいておくと、ヒヨトリやカラス、、ある年はヒャクビシンが木に登って食べてしまった。

 いよいよ、果物の季節、ヒヨトリ達との知恵比べ、駆け引き、バトルの始まりである。

 ナベショーにとって、会社時代と異なり、サンデー毎日の生活にもかかわらず、ヒヨトリとのバトルはけっこうストレスなのである。

今日の夕食料理Img_0613syuku                                            

 先日、福一で買った一匹105円のデッカイ魚の切り身でムニエル、、、

 切り身一切れ 10円かな?

 淡白だけれど、美味しいよ!   

 Img_0533syuku モンタ  

なんという大きなお目目  

    「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします  人気blogランキングブログランキング                        

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

お寿司を作った!

Img_0516syuku_1

房スグリの実

 昔、ドイツへ出張した時、スグリの実がたわわに生っていたのを、二つ、三つ口に入れて食べたのを記憶している。 

 甘酸っぱい実、、、美味しかった。

 ホームセンターに房スグリの苗が売ってたので、庭に植えたところ、花が咲いて赤い実をつけた。

 そうそう、この甘酸っぱさ、、、ヒヨトリに食べられないうちに、食べなくっちゃ!

 たくさん生るようになれば、ジャムだね!

 今日は午前中、強い雨だったので、蜜蜂の採蜜作業は中止となった。

 昨日のお茶、今日乾燥が終わって6.7Kgの荒茶が出来た。Img_0480syuku

 期待したとおり、気まぐれの神様が少し微笑んでくれたようだ。

 先日、完売した新茶「ナベショーのお茶」に比べれば、言わば二番茶なので見劣りはするが、ナベショーが追求している爽やかな甘い花のような萎凋の香りがほんの少しある。

 こういうお茶も、是非皆さまに味わっていただきたいものです。

 新茶にこの香りがつけば最高なんだけど、、、

 マルミヤ製茶さんで、真空包装のパッキングが完了したらブログで紹介します。

 今日は、小学2年生の孫娘の誕生日、妻が午後に行って、孫達と一緒に握り寿司を作るという。

 そこで、午前中にナベショーは寿司ネタを準備した。

 まず、卵の厚焼き

 玉子を溶き、濃厚なる羅臼昆布と鰹 のお出汁を加え、薄口醤油をほんの少々と味醂で味付けImg_0450syuku_2 Img_0451syuku_2  

 若干の強火で、玉子汁を焼きながら、素早くくるくる巻きながら、最後に丁寧に表面を整えて出来上がりImg_0453syuku Img_0455syuku

 先日、買ったゴマ鯖を酢で絞めたのを、握り寿司用に薄く切るImg_0459syukuImg_0457syuku 

 このまま食べても美味しいのだが、今日はお寿司ネタ!

 他に、サーモンとマグロブロック

 握り寿司用に薄く斜めに切る。

Img_0470syuku

 寿司ネタの半端を集めて、玉子の薄焼きとと紅生姜でチラシ寿司Img_0472syuku

 

さて、妻に握り寿司の要領を教えて、二人分のお寿司の出来上がりImg_0464syuku             

 これらはナベショーと妻、義母のお昼用

 午後、妻は焼津の長男家へ行き、帰宅が遅くなる嫁の代わりに、学校から帰って来た孫娘達と一緒に、ワイワイガヤガヤで握り寿司!

 小学校1年と2年生の孫娘達はなかなか上手に作ったそうです。 

Img_0523_1  玄関のドアの内側から出迎えるモンタ

  ドアを開けた瞬間、外へ飛び出していく

 よそさまのお庭でウンチしたら、外へは絶対に出さないぞ!

  「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします  人気blogランキングブログランキング

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

クリスマスローズって今頃咲いてる?

Img_0384syuku

 クリスマスローズ、、、ってクリスマスの頃に咲く花かと思ったら、今も咲いている

 クリスマスローズって相当人気のある花、、、らしい、

 でも、ナベショーの庭には無かった

 何故って、園芸店で見たら、一株数千円、、こりゃ~手が出ない

 でも今年、何時だったか、ホームセンターに小さいポット苗が300円くらいだった、

 3株買って庭の日陰に植えたら、どんどん大きく成長、、、次々と花も咲きだした。

 ナベショーの茶園、4月末に新茶を刈ったところ、霜でやられて出遅れた新芽が、かなり成長している。

 モッタイナイので今朝、早起きして 30Kg 刈った。

 丁度、太陽が午後から薄曇りとなり、爽やかな風も吹き、お茶葉を干して萎凋するには最適の条件、

 干すうちに香りも立ってきた

 葉を蒸して、粗揉機にかけて、夕方まで揉捻機で揉んだ、、

 う~ん かなり手ごたえはあるのだが、、、

 女神は微笑んでくれるかな~

 明日の仕上げの結果は如何に?

 山の畑でお茶を刈ってたら、養蜂家の A社長さんから携帯

「 お~い!明日朝、7時から採蜜するので手伝ってくれ~」

 「OK 大丈夫、手伝うよ~ でも天気はどうかな~ 」

 ナベショーの蜜蜂の先生でもあるA社長、Aさんの蜂場の20箱くらいの巣箱に貯まった蜂蜜を絞る

 これだけは、手伝うといっても誰でも、、というわけにはいかない。

 専門家の作業を手伝うことによって、実地で作業を学ぶことが出来るのである。

 今日の夕食は、昨日作ったヒメコダイの空揚げの南蛮漬けImg_0442syukusyou        

 空揚げしたのを砂糖と酢に漬けてあった

 レモンと玉ネギスライスと一緒に、、

 美味しい魚なのに、小さくてウロコを取らねばならないから、面倒、、というので買う人がいないのだろう

 それにしても、一箱400円だったからな~

 何匹いたろう! 20匹以上はいたね~ 

 南蛮漬け、、半分を長男の家に差し入れした。

 昨日の105円の得たいの知れない大きな魚、、、アラを煮つけにしたら、すっごく美味しい

 でも、今朝は切り身を照り焼きにしたが、少しパサパサして、もうひとつだったImg_0447syukusyou

 美味しくなければ、モンタに、、、魚食べないからな~

  「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

福一で魚を衝動買いする!

Img_0244syuku

ウツギ(空木)

 こぼれるような白い花、山に咲く初夏の代表的な花

 小枝を挿し木すると、簡単に成功する

 今日は久しぶりに福一焼津流通センターへ魚を買いに行く

 前回、妻と行ったら、二人がそれぞれ好きなものを衝動買いして、高くついてしまった。

 「だから、一人で行って頂戴」と、、、

 このデッカイ魚は何と言う名前?

 表示を見て覚えたつもりが、帰ってきたら忘れてしまった。

 一匹 105円  1.8kgもある                

Img_0427syuku

  どうやって食べる?

  空揚げだね~  新しいから刺身もいいけど、、

  どうしてこんなに安いの?

  見た目が悪いから誰も買わないのさ!  海へ釣りに行くとよく釣れるよ!

  駄目もとで買った  それにしても100円玉プラス消費税だよ!Img_0430syuku Img_0431syuku_1 Img_0433syuku

 三枚におろして、切り身にして、醤油と味醂に漬けておき、

空揚げやムニエル、焼いて食べてみるかな

 アラはお吸い物に出来そうだが、焼いて身をほぐして炊き込みご飯にもなる。

 美しい身なので、お刺身でもOKのようである。

 焼津の小川港で揚がったアジ、、新しい

 1kg 350円Img_0395syuku   10匹で1kg少し足らずで消費税込みで335円              

 新しいからタタキもOKだが、10匹全部背開きにして、3%の塩水に30分漬けて、日で夕方まで干して、干物にした。Img_0407syuku Img_0422syuku                                                   

 さて、ヒメコダイがワンケース 400円、オマケとしてマトウタイとトラハゼが入ってる

 こういう雑魚は午前中に売れなければ、そのまま、午後の便で東京の料理屋へ行くそうだImg_0404syuku

  これだけで消費税込みで420円とはお買い得! 

  水の中でウロコを取り、背開きにして、少々、塩振って、小麦粉まぶして空揚げにする

  背開きしてるので、よく火がとおり、頭も骨も、ぽりぽりで食べられる

  子供の頃から、こういう雑魚ばかり食べてたから、頭や骨は特にどういうことはない。Img_0410syuku Img_0416syuku

  これは美味しそうだ! 

 全部、保存用の南蛮漬けにするつもりだったが、今夕食に、少し柚子ポン酢で食べよう

 マトウダイは三枚におろして、お刺身、

 顔に似合わず美味しい魚!Img_0411syuku Img_0435syuku                                      

 またまた芝海老が安~い!

 ワンパック 消費税込みで291円Img_0424syuku

 ちょっと塩振って、小麦粉まぶして空揚げ、、、Img_0425syuku

 頭も殻も全部丸ごと食べられる

 こりゃ~ビールのおつまみだね!

 何も今晩中に全部食べるのではないからね!

 一週間かかってポチポチ食べるのだから、、、

 小川港から揚がりたてのゴマ鯖、、ちょっと脂ののりが少ないけれど、一匹189円

 安いから、一匹買っておくか、、Img_0397syuku_1                                  

三枚におろして、強く塩しておいて、しめ鯖か鯖寿司だね。Syuku_1 Img_0400syuku_1                                   

 以上、今日の一週間分の魚の買い物 合計 1340円也

 やはり、二人分の衝動買いだね!Img_0438syuku         

 モンタが魚を食べないので、助かるよ!

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

「ナベショーのお茶」完売しました!

Img_0370syuku

シャクヤク

 牡丹を植えてたが、いつの間にかシャクヤクに変わってしまったImg_0375syuku

 牡丹の苗は病気に強いシャクヤクに接木して販売される。

 だから、根元から出てくる元気の良いシャクヤクの芽を退治しないと、

シャクヤクの芽が伸びて、大くなって牡丹はいつの間にか消えてしまう。

これは、そういう履歴のシャクヤクだけれど、

 白く、清純で美しいでしょう! 

同じく牡丹から戻ってしまったシャクヤクをもう一つ、、、Img_0371syuku        

 先日より発売した「ナベショーのお茶」

おかげさまで、今朝をもって完売しました!

 9.6Kg のお茶、マルミヤ製茶さんに真空包装していただいた96袋、、

 実は、自家消費用のお茶も、まだ今後欲しいと注文してくださる方のも残っていない、、、、

 今週に再度、製造することにしました。

 ナベショーの茶園には、生葉はないけど、

 30Kmほどず~と山奥、お茶生産農家のSさんから生葉を分けてもらうことにした。

 立派な生葉だから、きっと良いお茶が揉めると思う。

 今朝、蜜蜂の内検をした後、一日中、「ナベショーのお茶」の梱包と発送の仕事、、、

 玄関のチャイム、、、隣家のI さん

 「この間と同じところに、また蜜蜂がかたまってるよ~」Img_0357syukusyou

 「え~ ! そんな~、、」

 見に行くと、先日と全く同じところに分蜂した蜜蜂、数千匹の群れの塊があるではないか!

 隣家と我が庭の境のフェンス、このブログにも登場した美しいミツバアケビが巻きついて、青々した葉と蔓で覆われている

 おかしいな~ 

 二段の大きい巣箱、数日前に分蜂したところ、今朝は新しい女王が元気よく動き回っているのを確認したのに、、、それも分蜂するとは、、??????

 なんて考えている暇はない

 予備の空巣箱の手持ちは無いので、養蜂家のAさんに電話して、車を走らせてて空巣箱を借りてきた。

 I さんに「お~い! 収容作業を始めるよ~!」

 二回目なので、今回は写真撮影できるだけのImg_0358syuku 余裕を持って、 

 蜂の塊の下に箱を置き、蜂が塊りを作っているアケビの蔓を強く振るってやると、

 蜂は全部、箱の中に落ちる

 蜂を刷毛でやさしく箱の中に落として、静かに蓋をする

 この中に女王蜂が居るらしく、蜂達は巣門より箱の中に吸い寄せられるように入っていく。

 箱を庭の中の定位置に移動して、蓋を開けて空巣脾を4枚と砂糖水の入った給餌箱を入れて、完了!Img_0359syuku

 しかし、不思議だな~  全く同じ場所に分蜂とは???

 今朝は、最後に生まれた処女王の姿を確認したばかりなのに、、、???

 もし、二段の大きい巣箱から分かれたとすると、旧女王の居る箱、新しい処女王の二つの箱、

 そして、元の二段の大きい群れの巣箱、、、この中には最後に生まれた処女王がいるはずである。Img_0365syuku

 明日の朝、それぞれの内部を見て確認しよう。

 蜜柑やニセアカシヤの花蜜を集める大事な時期に、このように群れが分散しては、花蜜が集められない。

 落ち着いたら、小さい箱二つを一つに統合して、群れを大きくする作業(これは初めて、、)をやろう。

 手前右はしの箱以外は、中央の二段の箱から、この数週間の間に分かれたのである。

 群れは五つに増えてしまった。

 今までの経緯を纏めると、、、、

 1)二段の箱に王台らしきもの発見

 2)増群したかったので旧女王と蛹の多い4枚の巣脾枠を別の空箱に移してあたらな一群とする

 3)間もなく二段箱に10個くらいの変性王台は出来たので3個を残して除外

   3個のうち、一番形が良くて大きいのを選ぶため、様子を見る

 4)二つの王台の口が開いてた、、、処女王は発見できず

  二匹が日を同じくして誕生すると、喧嘩して、一匹が生き残る、、と教わったが、、、、

 5)その3日後、分蜂(20mの距離)、、、、収容 一群とする

   と、するとまだ残ってる王台からの誕生があるため、処女王が分蜂したことになる

 6)残った本命の王台に穴が開いてた。生まれた処女王は発見できず(昨日)

 7)今朝、動き回ってる処女王を発見  午後、分蜂 → 収容 一群とする

 結局、二段の巣箱の王台3個から誕生した3匹の処女王のうち、最初の二匹はそれぞれ分蜂し、最後の処女王が元の箱にいることになる。

 教訓:王台が複数で来た時、増群するときは、早めに取り除いて一個とする

 今日は忙しかった!Img_0389syuku Img_0391syuku といいながら夕食の餃子 50個包んで焼餃子とと水餃子を作って妻を義母を待つ                  

Img_0352syuku 蜜蜂もかわいいけれど、モンタはもっと可愛いよ!

「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします  人気blogランキングブログランキング

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

一人で楽しむお茶

Img_0280syuku

アケビの実

 庭のピラカンサに巻きついたアケビ、、、Img_0284syuku_1

 あんなにたくさん花が咲いたのに、今のところ、実らしきものはこれだけ、、、まだバナナみたいな1センチくらいの!

十分手の届くところ、、

今年こそ、ヒヨトリに食べられないように、、、

ネット被せて守らなくっちゃ!

 ナベショーのマンションでの単身赴任生活、食後はリグライニングシートでくつろぎ、美味しいお茶を淹れて飲みながら、TV見たり、本読んだり、、、

 ヤカン一杯沸かした湯がいつの間にか空になるほどであった。

 一人で楽しむお茶、、、      

 Img_0343syuku これは、ナベショーが単身赴任時代、一人でお茶を楽しんでいた時の茶道具一式である。                         

 一人用の湯冷ましと急須は姫路城前広場でのフリーマーケットで安く購入 

 その後、この美しい湯冷ましは備前焼の初代小西陶古氏の50年前の作品であることが判明

 急須は、同じく備前焼だが作者は不明、蓋がないけれど、非常に使いやすい。

 茶葉の広がる様子や、お茶の香りもよくわかる。

 湯飲み茶碗は、中が白くないと淹れたお茶の色がわからない。

 それで益子焼きのぐい飲みを茶碗に転用して使っている。

 日本の煎茶だけでなく、中国茶もこの茶器で淹れて飲む。

 所謂、茶道のほかに煎茶道なるものがあり、道具や作法も決まっているようである。

 しかし、お茶は日常生活の中で気楽に飲むもの、

 この程度の茶器で、美味しく淹れることさえ会得すれば十分なのである。

 この湯冷ましを手に入れる前は、蕎麦汁を入れる器を使ってた。

 陶芸家の作品展などで、チョット気に入ったものを購入したり、骨董市や、地方の古い道具屋などを覗いて購入したり、、

 ささやかな小遣いの範囲でのコレクションも楽しいものである。

 今日は母の日なんだね。

 妻の依頼で12人の奥様達にナベショーのお茶を淹れた。

 1~3人くらいのお茶を淹れるのはいいが、12人となると、全て感が狂ってしまう、、、

 なんとなく濃いお茶が出てしまった。

 今日は妻と義母は留守、

 今日の夕食Img_0309syuku

冷蔵庫に鶏腿肉があった!

庭からミツバを一握り採ってきて、親子雑炊

土鍋に羅臼昆布で出汁をとり、鶏肉を切って入れる。

 醤油、塩、味醂、酒、塩で味付け、ご飯を入れて、ミツバを入れ、最後に卵を溶いたのを入れる

Img_0318syuku_2   

ミツバの香りが良くて、美味しい

同じような雑炊として、蟹雑炊、シラス雑炊

など、いずれもミツバが良く合う

Img_0323syuku 夕食後にお茶をたくさん飲んでも、眠れなくなるということは無い。

モンタは昼間はほとんど眠ってる

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

「ナベショーのお茶」の包装が出来た!

Img_0254syuku

ヤマアジサイ

 美しい豪華な園芸種が普及する中で、山に咲いている素朴なヤマアジサイ、、、Img_0255syuku

 ナベショーの里山風ガーデンには、このヤマアジサイが似合う

 山へ行けば、たくさん咲いている。

 小枝を手折って持ち帰り、葉っぱを1/3くらいに減らして挿し木

 容易に根が出て、成功する。

 よく見ると、木によって花の花弁の色合いが異なる。

 鉢植えで、いろんな色の素朴なヤマアジサイを楽しんでいる人もある。

 さて、「ナベショーのお茶」の100Gr入り真空パックの製品がマルミヤ製茶(株)さんの工場で出来ていた。

 楽しいラベルが貼られていた。Img_0265syuku                                   

 既に、注文や問い合わせのメールをいただきありがとうございます。

 いよいよ発送作業である。

 ナベショーのお茶は、真っ直ぐ伸びた針のようなお茶ではなく、くるくると丸まったお茶である。

 伊豆へ行くと、「玉繰り茶」というのが売っているが、同じ形である。Img_0139syuku_1

 お茶の製造において、乾燥がかなり進んだ段階で、精揉機という機械で細長く、針のように美しく仕上げる。

 しかし、お茶の味、香りは精揉機を経ると落ちることがわかっている。

 そこで、「ナベショーのお茶」は、形は悪い精揉機を使わず、精揉機の手前の機械(中揉機)で最後まで乾燥させる。

茎も入ったままの荒茶(生産者が問屋に納入する未加工のお茶)である。

 昨日、畑から帰ってきたら、隣の家とのフェンスの三つ葉アケビの周り、蜜蜂が飛びまわっている。

 まさか? 

 いや、まさかではない! 分蜂が起こったのである。

 アケビの葉の下、蔓に蜜蜂がついて、ラグビーボールほどの塊になっている。

 写真に撮る余裕もなく、、、

 先日、箱の中で二つの王台から新女王が生まれた跡があった。

 どちらかが生きているはず、、、、しかし、姿は見えず

 なお、もう一つの王台があった。

 もし、この王台から女王が生まれても、先に生まれた女王が生きているなら食い殺すだろう。

、、、、と判断したのが間違い!

 先日、生まれたばかりの新女王が、次に生まれる予定の新女王のために、巣箱から出たのであった。

 一緒に分かれた働き蜂、約一万匹、、Img_0095syuku Img_0153syuku

 昨夜の蜂の様子がチョット何時もと違っていた。

 蜂の塊の下に空の巣箱を置き、アケビの枝を強く振ると、、塊の蜂は箱の中に落ちて、収容完了!

 蜂の数をどんどん増やして、どんどん蜜を集めさせる時期なのに、巣別れしてたんじゃ、蜜はたまらない。

 Img_0219syuku若い女王蜂は、まだ小さい、働き蜂と比べると、お腹が長細い。

 激しく動き回る一匹の女王蜂を一万匹の働き蜂の中から見分けるのです。

 もう雄との交尾は終わったんだろうか?

 新しい女王は、巣箱から出て、雄蜂が飛び交う場所へ行く

 そのさらに高い空へ登って、雄が舞い上がってくるのを待つ

 数百匹の雄の中から、女王の待つ高いところまで、遂に飛んでいく。

 この幸福な雄蜂は、女王と空中で交尾を終えると、ショックで死んでしまうそうである。

Img_0276syuku  交尾出来なかった多くの雄蜂は、巣箱に帰り、ず~と居候

 しかし、秋になり、冬の支度が始まると、雄蜂は働き蜂によって巣箱から、寒い外へ追い出されてしまう・

 モンタ君、、、蜜蜂の世界のほうが厳しいのだよ!

  「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

日本茶の完璧ないれ方と味わい方

Img_0152syuku

「ナベショーのお茶」

さっそくご注文のお問い合わせをいただき有難うございます。

ボンタンの花

 先日アップしたのは、あまり綺麗でなかった。

 ボンタンの名誉にかけて、美しく気品に満ちた偉大なる柑橘類の王者、ボンタンの花である。

 今、日本茶(煎茶)を淹れられない人が多いのは、残念でもあり、驚きでもある。

 日本茶の美味しいいれ方がわからないのだから、ペットボトルのドリンク茶が普及するのも無理はない。

 ナベショー流の「完璧なる日本茶のいれ方」と「味わい方」を披露しましょう。

(1)煎茶の種類

 今、お茶の小売店でお茶を買うとき、大きく二つの種類がある

1)深蒸し茶

 茶葉を長時間(一分以上)蒸して揉んだお茶、葉や葉脈が細かく潰れている。Img_0171syuku Img_0179syuku Img_0180syuku

 急須が詰まるので、金網の入った急須が使われる。

 お茶は緑色に濁ったどろっとした概観、、、でもさっぱり、すっきりした喉越しのよいお茶

 主として牧の原など暖地で作られ、関東、東京圏で好んで飲まれる、、、、と言うより、深蒸し茶しか売っていない

(この写真の深蒸し茶は「摩利支」という100Gr5000円近くする凄いお茶、、この鮮やかな美しい緑が特徴)

2)普通の煎茶

 山間部のお茶、蒸し時間は40秒以内、ピント伸びた針のような黒緑のお茶Img_0174syuku Img_0184syuku Img_0192syuku

 黄色の透明な色、香り、渋み、甘み、旨み など伝統的な日本茶の味

 人により、アミノ酸の旨みを特徴とする海藻のようなマッタリした味のお茶(カブセ茶や玉露のごとき)と、香りや甘い渋み、コクを特徴とするお茶を好む人、両極端にわかれる。

 (2)美味しいお茶のいれ方と楽しみ方

 1)一煎目

 一人分 約3グラム、、、、、二人なら5グラムくらいImg_0208syuku Img_0215syuku   3グラムは一円玉3個、スプーン一杯

 水道水をヤカンで沸騰させた熱湯を60~70度(湯のみにいれて、湯冷まにいれて、さらに急須に入れると70度くらいになる)に冷まして、茶葉の入った急須にいれる。

 熱湯に近い熱い湯をいれると、渋み成分が出て、お茶が渋くなる。

 茶葉が半開きから八部開きになったら(1~2分)、湯のみ茶碗に一滴残らず注ぐ

 複数の茶碗の場合は均等に回し注ぎ

 お茶の色(黄色、ヤマブキ、黄緑、、)透明度を観察し、立ってくる香りを嗅ぐ

 注ぎ終わった急須のなかの茶葉の香りを息一杯吸い込んで、鼻の奥の粘膜で香りを感じる

 次に茶碗のお茶を一口飲んで味わう

 甘み、旨み、渋み、香味、青臭い緑の香り(青葉アルコール)、花の香り(柑橘類、クチナシ、百合、ジャスミン、、、)

 飲み終わった後、しばらくして感じる口の中の心地よい甘みと渋みと緑の香りの余韻を楽しむ

2)二煎目

 70~80度の湯を注ぎ10~20秒おいて茶碗に注ぐ

 一煎目と同じようにお茶の香味を味わう

 一煎目のお茶との微妙な違いがわかるでしょうか?

 二煎目のほうが美味しい場合が多い

3)三煎目

 80~90度、保温ジャーの熱い湯を冷まさずに急須にいれて、お茶を茶碗に注ぐ

 お茶の香味、美味しさ、香りが、薄いにもかかわらず、ますますピュアーとなって五感に迫る

 力あるお茶は4~5煎目くらいにも耐えられる力強さをもっている!

 さて、皆さん、いかがでしょうか!

 日本茶を扱う上で、大切なことを!

(3)日本茶の保存方法

 お茶を購入される時は、50~100Grの小単位で、、

 最近は脱酸素剤や窒素封入、真空パックされてるので、冷蔵庫の中なら一年以上でも変質無しに保存できる。

 冷蔵庫から出したお茶は、室温になってから封を切る、

 しかし、いったん封を切ったら、決して冷蔵庫に入れてはならない。

 お茶は活性炭のように冷蔵庫の中のあらゆる食品の臭いと水分を吸着する。

 封を切ったお茶は、袋のまま、あるいは、小さな100Gr入りの金属性の缶に入れて、室温で保存、

 2~3週間で速やかに飲みきることが、最高の状態で美味しく煎茶を味わうコツです。

 高価な上等のお茶だから、来客があったときだけ、大切に飲みましょう、、、なんてないように!

 お茶は生もの、新鮮なお魚と同じです。

Img_0170syuku モンタ お茶の話し わかったかいな~?

 カリカリしか食べないから、関心な~い!

  「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

「ナベショーのお茶」が出来たよ!

Img_0118syuku

キイチゴ

冬イチゴに対して、春の野山に実るキイチゴ、、たくさん採って口の中に頬張る!

酸味がなく甘くて美味しいイチゴである。Img_0114syuku Img_0119syuku  枝には刺があるので痛い            

 筍も終わり、竹やぶには細いのが、採る人もなくニョキ、ニョキと伸びている。

 少し折って持ち帰ったImg_0122syuku Img_0123syuku      筍の皮を剥くには、長くて薄い肉切包丁が便利である。

                                

 茹でて冷蔵庫に入れておくと、肉じゃが、中華、お味噌汁、サラダ、天婦羅、、、、、いろいろな料理に使えて重宝である。

 ナベショーの茶園の茶葉からのお茶作りは終了した。 

 前半は、釜炒り茶の試作をあれこれやって、良い物が出来なかった。

 しかし設備が適してなかったのと、お茶の種類が釜炒りに適さなかったことが判明した。

 後半は、従来からの蒸し煎茶、工程を見直すことで、かなり余裕を持って作業できるようになった。

 来年こそは、女神が微笑んでくれますように!

 二回分、あわせて10Kgの製品が得られた。Img_0085syuku              

 これは、針のような伸びたお茶ではなく、ちゅるちゅると丸くよじれた可愛い形をしている。

 仕上げ加工していない茎や粉なども含む荒茶のままで販売する。

 いつも辛口の厳しいマルミヤ製茶のM社長さん、「こういう素朴な形も、それなりに良いのではないでしょうか。味はいいですよ。 荒茶として売りものになるんじゃないですか」

 目標とした「幻のお茶」には程遠いが、何とか小売販売用の「ナベショーのお茶」を得ることが出来た。

 100Grずつ小分け真空包装して、小売用の製品にする。

 一袋100Gr入り 500円 の予定

 購入ご希望の方は、マルミヤ製茶(株)さんのHPから直接メールまたは電話で、あるいはナベショーに直接メールでご連絡ください。Img_0139syuku Img_0141syuku                                          

 急須の中の広がった茶葉Img_0142syuku    最初は60~70度の湯で淹れていただき、2~3,4回さらに湯を足して何回でもいただくことが出来る                                    

 お茶を注ぎきった後、開いた茶葉の香りを楽しむ、、、

 今度はナベショー流「日本茶の完璧ないれ方」について書きましょう。

 今夕の料理Img_0131syuku                                             

 グリーンピースの煮物

 グリーンピースを塩茹して、お出汁にお砂糖で甘く味付けした中に浸しておく。

 色も鮮やかで美しく、甘い出し汁といっしょに美味しくいただける。Img_0127syku

 洗濯機の中に入ろうとするモンタ!

  「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

ボンタンの花

Img_0062syuku

ユキノシタ

花、花と上ばかり探してたら、足元にも咲いてたよ。Img_0060syuku

 小さな花なので「、アップで撮るのがたいへん難しい!

 でも可愛い花は大文字草に似て、美しい。

 庭を歩くと、爽やかな良い香りが漂ってくる

 そうです!

 蜜柑の花が咲き始めた!!!!

 やはり、最大のでっかい花は、なんといってもザボン、ボンタンである。Img_0053syuku

 花の直径4~5センチ、、

 まだ木はそれほど大きくはないが、2~3年前までは、大きな実が2~3個なった。 

 緑の皮は厚いが、実はグレープフルーツのように美味しい。

 しかし、それっきり、何故実をつけないのだろう?

 今年の冬はたくさんの寒肥を根元に施した、、、さて効果のほどは?

 ナベショー理論だと、肥料が不足すると、植物の生存本能が働いて、実をつける、、、、なんだが???Img_0054syuku

 柚子の花

 ナベショーの故郷の家には、大きな古い柚子の木があり、たくさんの実がなった。

 数年前に、柚子の苗木を植えたて、昨年は花が一つ、今年は三つ、、、

 木は三メートルくらいになったが、実がなるのは、まだ数年先だね!

 ボンタンよりは可憐な美しい花だね。 

 青島ミカンの苗も3年前に植えた。Img_0059syuku                     

 木はそれほど大きくはないが、花はたくさん咲いた。

 きっと今年は実がなるよ!

 今年は、デコポンと甘夏ミカンの苗を植えた!

 他に、数センチの小さなミカンの苗を山で見つけて、庭に植えたら、今は2メートル近くに成長した。

 刺が鋭いので、たぶんレモンの木に違いない、、、間違ってもカラタチではありませんように!

 これらの柑橘類の花は蜜蜂が大好きである。

 蜜蜂の飼育が上手になったら、柑橘類の花蜜だけを採取したい。

 さて、ボンタンで思い出した!

 室生犀星の作品「或る少女の死まで」 

 室生犀星の作品は「杏子っこ」など好きなのがたくさんあるが、短編の「或る少女の死まで」は涙なくしては読めない!

 ボンタン実る樹の下にねむるべし

 ボンタン思えば涙は流れる

 ボンタンは遠い鹿児島で死にました

 ボンタン九つ

 ひとみは真珠

 ボンタン万人にかわいがられ

 いろはにほへ  らりるれろ

 ああ らりるれろ

 かわいいその手も遠いところへ

 天のははびとたずねて すずめのお宿

 ふじこ来ませんか

 ふじこおりませんかImg_0073syuku_1

 モンタよ!

 ナベショーのスリッパを返せ!

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

幻のお茶

Img_0025syuku

クルメツツジ

 もっとも気に入ってるツツジの一つ、庭の奥まったところにあるので、

 梅とモクレンの木の間なので、日当たりが悪くて、たくさん花をつけない。

 写真撮影も一苦労、、、梅ノ木にもたれて座り込んでも、花との距離が取れない。

 今朝は良い天気、7時過ぎには茶畑に着いたが、凄い朝露、、

 雨具をつけて露払い

 日が照ってきたが、なかなか葉が乾かない

 やっと八時半ころから茶を刈り始める

 製茶の工程を、今までは一日で全て終了するようにしてたが、

 今日からは、夕方に途中の仕掛品を冷蔵庫に貯蔵して、翌日製品に仕上げるやり方似変更した。

 そして、翌日の新たな茶葉の加工と前日の仕掛を製品化する工程を平行させるようにした。

 こうすることにより、一つ一つの工程をじっくりと納得できる手間をかけてやることが出来る。

 加工そのものは、うまくいってるのだが、肝心の茶の香りが立ってこない。

 今日など、遂に素晴らしい香りがしてきたと思ったら、隣の家の夏みかんの木の満開の花からだった。

 お茶に香りがつくというのは、神様の気まぐれみたいなもの、、たまに微笑んでくれる事もある。

 二回目も同じように香りがつくとは限らない、、否、同じようにやっても同じようにならないのである。

 だから、、幻のお茶 なんて言われるのである。

 昔は、今のように設備が機械化、自動化されて、製造条件も標準化されてるので、日本中同じようなお茶しか出来ない。

 しかし、昔は、そうでなかったので、いろんなお茶が出来た。

 その中に、幻のお茶といわれるような香りがあってすごく美味しいお茶がたまに出来たことがあったらしい。

 そのような香りのお茶作りに人生をかけた80歳の老茶師、Kさん、、、

 (「美味しい日本茶がのみたい」 波多野公介著 PHP新書 を お読みください)

 今は脳梗塞のため、お茶作りは昨年から出来なくなった。

 4年前にKさんを尋ねて、お茶作りのお話を聞くうちにKさんの作るお茶の虜になった。

 その中に「王妃」と名づけられたお茶があった。Img_0038syuku Img_0039syuku 一生かかって遂に出来た凄いお茶、10Kg、、、そのうちの2kgはナベショーが飲んでしまった。

 「王妃」と言う名前にふさわしく、上品で高貴な花の香りのする美味しいお茶であった。

 今、残っているのは、この約10Grのみ、、、、まさしく「幻のお茶」になってしまった。

 ナベショーの第二の人生の目的は、老茶師 Kさんのようなお茶を作ることである。

 まあ、60歳ですっぱりと会社を去ったのも、このようなお茶作りがしたかったためで、

 地元のマルミヤ製茶(株)のM社長さんが、そのための実験工場を作って準備してくれたのであった。

 今日の料理Img_0035syuku

 NHK「今日の料理」田口成子さんの「鰹のスパイシー揚げ」と栗原はるみさんのエスニックソースを使った鶏の空揚げをアレンジしたの、、、(妻の料理)

 ああ、ビールが美味い、、料理もね!

 あっ この鰹、この間一本おろして、半分をタタキで食べて、残りを冷凍してあったものだ。

Img_9967syuku  モンタ 皆のいる居間に入れて欲しいよう!

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

紅茶の完璧ないれ方

Img_9978syukusyou

我が里山ガーデンのムラサキツユクサImg_9921syuku

 花は咲いて一日で萎む

 でも、次々と毎日新たな花が咲き、今から、ず~と梅雨に到るまで咲き続ける。

 庭は全て緑、緑、、、雑草と花との区別がつかないほどだが、全部引いてはならない花なのである・

 さて、天候は悪いし、お茶の生葉を発酵させて紅茶をつくる。

 といっても、日本茶や中国茶を作るよりも簡単、Img_0011syuku_1

 生葉を生のまま十分揉んで、そのまま室温で一日放置して完全発酵させた後、釜の熱で乾燥させれば出来上がり。

 ただ、お茶の品種が紅茶用ではなく、日本の煎茶用のヤブキタなので、ちょっと物足りないかもしれない。

 しかし、紅茶の甘い果実の香りは十分しているのである。

 この藤枝でも、紅茶用品種で無農薬手作り紅茶を販売している生産農家もある。Img_0012syuku_1 Img_0014syuku                                                    

 しかし、今日はちょっと高級のスリランカ、セイロン紅茶「FAUCHON」のオレンジペコを味わってみよう。Img_0018syuku Img_0009syuku

 紅茶のいれ方に関しては、権威ある英国王立化学協会が2003年に発表した、科学的に立証した「完璧な紅茶のいれ方」がある。

 これについては、「一杯の紅茶の世界史」(磯淵 猛 著 文藝春秋)に詳しく解説されているので、概略を紹介しましょう。

 端的にいえば、英国では紅茶にミルクか(MIA:ミルク イン アフター)、ミルクに紅茶か(MIF:ミルク イン ファースト)で100年以上にわたって大真面目な大論争が続いてきたのである。

英国王立化学協会の「一杯の完璧な紅茶のいれ方」

材料 

アッサム紅茶のルーズリーフタイプ

軟水

新鮮な低温殺菌牛乳

白砂糖

器具

いれ方の10か条

①ヤカンに新鮮な軟水を注ぎ、火にかける。時間、水、火力を無駄にしないように適量を沸かす

②湯が沸くのを待つ時間、四分の一カップの水をいれた陶磁器のポットを電子レンジで一分間加熱し、ポットを暖める

③ヤカンの湯が沸くと同時に、加熱したポットから湯を棄てる

④カップ一杯あたりテイースプーン一杯の茶葉をポットに入れる

⑤沸騰しているヤカンまでポットを持っていき、茶葉めがけて勢いよく注ぐ

⑥三分間蒸らす

⑦理想的なカップは陶磁器のマグカップだが、貴方の好みでも良い

⑧カップにまず先にミルクを注ぎ、続けて紅茶を注ぎ、美味しそうな色合いになるのを目指す

⑨砂糖は好みで入れる

⑩紅茶の飲みころの温度は60~65度、これ以上熱いと飲みにくく、下品なすする音をたてることになる。

以上

 この一つ、一つについて科学的な説明と立証された根拠、理由が詳しく述べられている。

 たとえば、、、

 もし、牛乳を熱い紅茶に注ぐと、少量ずつの牛乳が熱い紅茶の中に入ることになり、その高温によって確実に蛋白質の熱変性が起こる。

 牛乳の蛋白質は75度以上で変化が起こることが確認されているからである、、と。

 ご興味ある方は、是非 この本を読まれてお試しください。

 実に楽しい本ですよ。

 さて、その完璧ないれ方で、まずナベショーの手作り紅茶を!Img_0004syuku Img_9998syuku Img_0001syuku                      

 カップに低温殺菌牛乳を入れて、紅茶を注ぐ、、、、そして砂糖を入れてかき回して飲む

 ふ~ん 美味しい!

 次に「FAUCHON]の超高級紅茶、、、、ナベショーの紅茶とそんなに変わらない よ!

 ミルクを入れなかったらImg_0002syuku 、こんな色、、、ストレートで飲んでも美味しい!

 アメリカでネスカフェのインスタントコーヒーが普及したため、英国でも紅茶をテイーバックに入れて簡単に飲めるようにした。

 しかし、そのために品質の良いのも、悪いのも粉々にしてパックに詰められるようになり、紅茶の品質が落ちて、紅茶離れを引き起こしたという。

 日本も、直ぐ飲める香りの無い深蒸し茶、さらにボトルのドリンク茶が普及し、本物の伝統的な美味しい日本茶が忘れられようとしている。

 Img_9974syuku モンタ君 紅茶の話、、わかったかな?

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

牛すね肉の野菜煮込み

Img_9940syuku

GWの終わりは、久しぶりの雨、週間天気予報は良く当たる。

花は少し水滴がついてるのが綺麗だね。Img_9916syuku   

 庭はすっかり新緑で覆われて、ツツジもボツボツ終わり、

 これからは芍薬、ジャスミン、黄菖蒲、、、それらが終わると、いよいよ紫陽花の季節となる。

 杏子、桃、スモモ、ヤマモモ、梅、などの果樹の実が膨らんで、丁度収穫が6月末ということになる。

 同時に、草もどんどん生長し、草引きしても2週間も持たない。

 今日は久しぶりに超簡単なお肉料理を作った。

 スーパーの牛すね肉がいつも安い    Img_9959syuku  

 ワンパック 450グラムが565円  しばしば、このすね肉を買う

 すね肉は、スープやカレーなど、煮込み料理にすると美味しい。

 お肉は固いけれど、コトコトと煮込むと丁度良い柔らかさになる。

 そしてボリュームもあるので、なんとなく豪華、お肉を食べた気になる。

 筋のところのゼラチン質がまた美味しい。

 玉ネギを一個のスライスとニンニク一個を、鍋の中でよく炒める。

 お肉全部と玉ネギ丸ごと一個、人参、エリンギ、月桂樹の葉っぱ5~6枚、

 塩胡椒少々、オールスパイスを入れて、ひたひたのお水を加えてコトコト煮込む。

 ○○の素やブイヨンなどは一切加えない。

 スープが少なくなったら、またお湯を足して、さらに煮込む

 30~40分くらい煮込んだら、ジャガイモを2個ほど、丸ごと掘り込み、また煮込む。

 時々、味見して、塩で味加減を手直しする。

 約1時間、スープが少なくなり、濃厚なスープの味になり、ジャガイモも柔らかくなったら出来上がり。Img_9962syuku

 少し大きめの深皿に、一人分を盛り付けて、濃縮されたコクのある美味しいスープを上に注ぎ、

 パセリを彩りにのせる。

 味付けは基本的に塩、たっぷりの野菜とお肉のエキスだけで、濃厚なコクのあるスープとなる。

 しかし、スープというより、柔らかくなった肉や野菜そのものを楽しんでいただく。

 これから、新玉ネギ、新ジャガイモの季節、かなりボリュームもあり、満足感も大いにあり!

 料理の苦手な人でも簡単、安い牛すね肉と野菜をただコトコトに込んで、塩胡椒で味付けするだけ!Img_9970syuku

 この料理、大きい鍋に10人分くらい作ったら、楽しいだろうね。

 今日は妻も、義母も居ないので、二人分作って全部食べたけど、、、、、

 最後にカレー味にしたかったら、カレールーを入れればよし。

 クリームシチュー風にしたかったら、牛乳を入れる、

 トマトケチャップを入れれば、トマト味になる、、、

 肉じゃが風にしたければ、醤油と味醂、砂糖を入れる。

 モンタ、、どうだ! 美味しそうだろう!

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 この料理、美味しそうなので作ってみたいと思う人、、、、是非クリックを! → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

ロイヤルゼリーを食べたことありますか?

Img_9907syuku

 5月5日 子供の日 黄菖蒲が咲き始めた。

 お風呂に入れて菖蒲湯にするのは、花菖蒲ではなく黄菖蒲である。Img_9917syuku

 黄菖蒲は沼や水田の湿地帯、小川などに群生して咲いている。

 しかし、最近は用水路に改修されて、メダカやカワバタモロコ、鮒などが住む、昔からの小川が無くなり、

 同時に黄菖蒲の咲くところも少なくなった。

 この庭の黄菖蒲は、ナベショーが勤務していた広島県大竹市の工場横の潮遊池に群生してるのを、一株採ってきたのが増えた。

Img_9925syuku 蜜蜂の巣箱は三つになった。

 右側の黄色い蓋の箱、この春まで元気だったのに、ダニが寄生して、幼虫が次々と死んで、蜂の数が減っていった。

 そこで、新たな巣脾枠4枚と生きた蜂と女王のみを、この小さい箱に移した。

 そして、可哀想だけどダニに汚染された残った卵と幼虫、蛹の巣脾枠7枚を焼却した。

 新しい巣脾枠に女王が新たに産卵した卵が成長し、蛹になり、もう直ぐ蓋を破り、孵化するところまでになった。

巣脾枠は蓋をした蛹と幼虫で満杯である。Img_9881syuku_1 Img_9884syuku Img_9888syukuアップして御覧ください。

心配していたアメリカフソ病ではなかったようである。

 その間、約20日間、働き蜂は寿命がきてどんどん死に、蜂の数が減って薄くなる中で、何とか群を持ちこたえようとしている。

 よくぞ、頑張った!頑張った!

 この群れが回復したら、この女王蜂を新しい女王に更新しなければならない。

 色艶といい、お尻の形といい、優れた良い女王蜂なので、惜しいけれど仕方が無い。

 真ん中の2段の箱、3月に新たに購入した5枚群は、さすがに勢力が強く、

どんどん増えて二段になり、巣脾枠は13枚、

 王台を作りかけたので、分蜂を防ぐために、女王蜂と蓋をした蛹の巣脾枠3枚を別の箱、向かって左の箱に移した。

 砂糖水の餌を与えているが、こちらも間もなく蛹が孵化して、順調に群れが増えていくことだろう。

 真ん中の大きい二段の箱、王台がたくさん出来てたので3個を残して、後のを取り除いた。

 数日後には、本命のを一個残して、新女王の誕生である。

 取り除いた王台には、女王の幼虫とロイヤルゼリーが満たされている。Img_9889syuku Img_9894syukuImg_9745syuku_1  Img_9903syuku

 花粉団子の餌で育った働き蜂は2~3ヶ月の寿命だが、ロイヤルゼリーで育てられた女王蜂は4~5年生きて、春から秋まで毎日1000~2000個の卵を産み続ける。

 女王蜂が産卵中も、若い働き蜂が側にいて、絶えずロイヤルゼリーを与え続ける。

 女王蜂も働き蜂も、もともとの卵は同じもの、このロイヤルゼリーを食べ続けることによって、片方は女王蜂になり、食べられない幼虫は働き蜂になるという不思議な食べ物である。

 この100%のロイヤルゼリー、、、何となく生臭くて蜂蜜と一緒でないと食べられない。

 お茶の製造試験はうまくいかない

 テスト、テストで、もう茶園の茶葉のほとんどを刈ってしまったよ、、トホホ

 これでは、今年売る予定のナベショー茶はほとんど無い。

 やはり、このやり方で美味しいお茶を作るのは、本質的に無理なのか、、、、

 明日から、天気が崩れるらしいから、少し攻め方を考え直してみよう。Img_9937syuku

あまり難しい顔してると、雰囲気良くないよ、、とモンタが言う

「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

美しい野辺の花

今日も五月晴れ、早朝から山のお茶畑へ

朝露が乾くまでの間に、野辺の写真を!

スライドショーでどうぞ

アシナガバチ  

冬越しした女王はただ一匹で巣作りを始める

巣作り、産卵、育児、食料集め、全部女王が、、、でも次第に群れが大きくなると分業するImg_9841syuku_2

ノイチゴ

あれっ! 

白い花から放射状に、こんなの出てたかしら?Img_9852syuku                          

桑の実

 懐かしいな~ 子供の頃食べたのは、もっと大きな桑の紫色した実だった!Img_9856syukusyou        

誰も採らない筍

出始めの一週間だけだね~

写真はこの、ほんの一部だけど、広い竹薮、全部このようにニョキニョキ!

でも、伸びた筍の先っぽ30センチくらいは柔らかくて美味しいよ。Img_9859syuku              

アザミ、、、痛いけど花は美しいね!    Img_9864syuku_1                             

モミジの葉

紅葉してなくてもうつくしいね

Img_9815syuku     

 

ところで、お茶はどうなったの?

昨日、作ったお茶は形状はともかく、美味しさが駄目!

何か、違う臭いをひらってるそうだ

素人には、そこまでわからないが、プロのお茶屋の判定では不合格

今日も釜炒り茶のテスト

良くできる条件を試行錯誤、、また、機械も不調、

明日は、頭を冷やして、再挑戦のため、作業はお休みするか!

今晩の料理Img_9868syku Img_9870syuku                                                   

筍の入った新ジャガの肉じゃが と 鰹のお寿司ドンブリ

これに500MLの缶ビール

何のために、汗かいて、身体を動かし、働くかって?

夕食のお料理と一本の缶ビールを美味しくいただくため!

これで仕事がうまく行ってたら、もっと美味しいのだが、、、、Img_9872syuku       

モンタにはわからんだろう?

「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

五月晴れのお茶日和!

Img_9783syuku

ナベショーの山の茶園

朝 6時半には茶園に着き、竹ホウキで茶葉についている朝露を払った。

発電機や茶刈り機、コードを運び、準備OKImg_9782syuku Img_9775syuku 朝日が照ってきたが、なかなか露で濡れた茶葉が乾かない。

濡れたままの葉を刈ると、蒸れて葉が茶色く痛んでしまう。

8時半、やっと葉が乾いた。

ここ数日、気温が高い日が続いたため、

茶葉は昨日一日だけで、ずいぶんと成長、すこし伸びすぎである。

10時前には、ほぼ20数キロの茶葉を刈って、マルミヤ製茶(株)の工場に運ぶ。Img_9800syuku

湿度が低く、良く晴れた気持ちの良い五月晴れ!

こういう日は良いお茶が出来る

工場では出来立ての新茶の製茶と出荷で、大忙し!Img_9798syuku_1

 機械の調子、全く問題が無いではないが、今日は最終のお茶まで仕上げることが出来た。Img_9820syuku Img_9822syuku      

 4.7Kgのお茶が出来た。

 このお茶は、蒸気で蒸して作った普通のお茶ではなく、中国茶のように、生葉を高温にした釜で炒って、揉んで、乾かして作った「釜炒り茶」である。

 お茶の形、形状は、くるくるとよじれた可愛い形をしている。

 釜炒り茶は、一般の蒸し煎茶よりも、香りが良いと言われている。

 これを、一晩置いて、翌朝の評価である。

 乾燥の時に出てきた粉を集めて、家の釜で乾燥させて、自家用の粉茶とした。Img_9837syuku Img_9840syuku       

 これが美味しくて、家で毎食事に普通に飲むには十分である。

 今晩の料理Img_9830syuku Img_9833syuku                                                

 先日の鮭の酢締めをお刺身に、、筍、若布、玉ネギスライス、サラダ菜、と一緒に柚子ポン酢で!

 畑の大根、小蕪、水菜の間引きの胡麻和えImg_9835syuku

 毎夜、毎夜、現れてギャ~オ、ギャ~オと悩ましくなく可愛い野良猫を、玄関に座って、緊張して見てるから肩が凝った!

 ウ~ンと伸びをする! 

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

蜜蜂の王台

Img_9669syuku

タツナミソウ(立波草)

 花を横から見て、海の波頭のようなので、タツナミソウ

 白っぽいピンクなど、いろんな色があり、美しい句いい花である

 野の花だけど、ナベショーの庭には、たくさん群生している。

 今晩の7時のNHKTVニュース全国版、京都の烏丸通りの交差点

 分蜂した数千匹の蜜蜂の塊が、信号機の青のランプにくっついていた。

 TVの字幕では分封となっていたが、分蜂の間違い、、誰かNHKに知らせたかな~

 新しい女王蜂が誕生する前に、旧女王蜂は部下を連れて巣箱から出るのである。

 新しい住家が見つかるまで、木の枝などに塊となってワンワンと飛ぶ。

 ナベショーの蜜蜂の場合は、群れをもう一群増やしたいので、

 女王蜂と孵化寸前の働き蜂のサナギがたくさんある巣脾枠を、別の箱に移した。Img_9740_1

 女王蜂の写真はピンボケになってしまった。

 女王蜂は、もし分蜂しても遠くへ飛んでいかないように、羽を少し切ってある。

 そうすると、女王蜂のいない巣箱では、移す寸前に産みつけられた授精卵のところに、ローヤルゼリーのたくさん入った王台を作る。

 この王台の中で、ローヤルゼリーをたくさん食べて育った雌蜂は女王蜂となるのである。

 普通の小さい台で育った雌蜂は働き蜂である。Img_9749syuku_1                       

 六角形の部屋、単に蓋がされているのは、働き蜂のサナギが入っている。

 王台って大きいでしょう!

 もう、完全に塞がれているから、中で女王蜂のサナギが成長しているのだろう

 もし、女王が病気や怪我で死んでしまい、かつ受精卵が産みつけられてなかったら、、、、

 今まで女王の呪縛から解き放たれた働き蜂は、本来の女に戻り、盛んに卵を産み始める

 しかし、、、あわれ、、雄蜂と交尾してないので無性卵、生まれる蜂は全部雄蜂、、、、

 雄蜂はセックスだけの役目にて、働かない、、、そして群れは全滅する、、Img_9745syuku

 これも王台、、、

 中に幼虫がいて、間もなく口が閉じられる

 長すぎるのは駄目、瓢箪型も駄目、、、

 一番良い形のを一個残して、後は取り除くのである。

 こういう作業は初体験だけに、元気な新女王が誕生して欲しいものである。

 巣箱の蓋を開けて、作業する時はImg_9733syuku_1 Img_9750syuku火のついた新聞紙で煙を吹っかけて蜂をおとなしくさせる         

 箱の中から巣脾枠を一枚づつ、取り出して、卵が産みつけられてるか、孵化する蛹はたくさんあるか、Img_9735syuku_3

 蜜の貯蔵状態は、、、女王蜂は元気にしてるか、、病気にかかっていないか、、、

 愛情をもって観察するのである

女王蜂の動きは非常に素早いので、見つけるのが困難な場合もある。 

 今日の料理

 昨日の鰹のアラを焼いて骨からほぐした身を使った炊き込みご飯Img_9728syuku_1 Img_9729syuku_1             

 この半分を使って2合のお米、牛蒡のささがきと筍を一緒に、、、Img_9755syuku               

 野の蕗、太いのを採ってきたので、葉っぱを削り節で炒めて醤油と味醂で味付けて一品

 1m以上伸びた筍の先、畑のサラダ菜、キュウリ、若布、、、のサラダ           

 今晩は、非常に安い食材費、かつとっても美味しい料理であった

Img_9760syuku Img_9762syuku

Img_9766syuku モンタ、、、頭かくして尾っぽ隠さず、、、

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

鰹一本、鮭一本!

Img_9658syuku

山ツツジImg_9666syku                      

この淡い優しい色、、黄緑色の若葉、五月の雨に濡れて、美しい。

園芸種のクルメツツジやオオムラサキなどと比べて、何と言うやさしい色のツツジであろうか!

小さな10センチくらいの木を庭に植えたら、もう背丈よりも大きくなった。

今日は一日雨、お茶はお休み

 昨日作ったお茶は、あまり良くない。Img_9651syuku

 やはり釜の温度が低くて、十分炒れてないこと、

 頑張って刈った為、数量が多すぎて製茶機の能力を超えていたため、十分揉めなかったためであろう。

 釜で熱するガス圧とバーナーを強化して、再度挑戦の予定!

 会社時代に社宅の同じ階段で一緒だったYさん御夫婦が、佐渡への旅行、姫路への帰りに我が家に立ち寄ってくださった。

 男同士はしばしば会ってるが、Y夫人と妻はかれこれ30年ぶり、お互いに定年退職の身、懐かしい話題の花が咲いた。

 雨も降るし、午後は福一焼津流通センターへ魚を買いに行った。

 新鮭新巻、鰹、マテ貝が今日の買い物!

 新鮭新巻Img_9681syuku   冷凍の塩鮭でカチカチに凍ってる

 先日は、でっかい特大のが2500円、美味しそうだったが、大きすぎて決断できなかった。

 今日は小さいのが1200円

 丁度手ごろな大きさなので買った。

 半解凍して、料理する。

 切り身、お寿司か酢絞め用のブロック、

 アラに切り分けた。

全く棄てるところが無いImg_9687syuku_1 Img_9684syuku_1 Img_9692syuku 

 切り身は焼いたり、ムニエルに

 皮を取ったブロックは、そのまま凍らしてお刺身(ルイベ)で食べるか、少し塩振って、酢で絞めたり、お寿司にする。

 頭や骨、皮などは焼いたり、野菜と一緒にスープが美味しい。

 これだけ全部で1200円也

スーパーで切り身を買うのと比べて数分の一の安さになる。

 冷蔵庫のチルドにいれて、ポチポチと食べる

 さて、もう一匹の魚 鰹一本Img_9694syuku                       

 何時もは大きすぎて、一本買えない

今日は小さめの鰹がたくさん氷バケツに頭突っ込んで売ってた。

 一匹 650円也 1.7キログラム

 でっかい鰹に比べて、赤身が白っぽいが、さっぱりして、これはこれで美味しい

 久しぶりだな~

 鰹を一本 おろすのは、、、

まず、頭の部分を外して、三枚におろす。Img_9698syuku Img_9699syuku Img_9703 Img_9705syuku                           

 さらに、4本に切り分けて、血合いのところを取り、金串に刺して、ガスの火で炙る。

 これを刺身のように切れば、鰹のタタキ

 二本を切ってタタキにして、残り二本はラップして冷凍庫」へImg_9709syuku     

 薬味として生姜、ニンニクのおろしに刻み葱、

パセリと三つ葉を彩りのために付け合わした。

 醤油、もしくは柚子ポン酢をかけていただいた、、 

 妻と義母、3人でこのタタキを食べたから、一人分、650X1/2x1/3=108 円と言うことになる

 小さいけれど、脂肪ものってるし、美味しいですよ。

 骨や頭のアラImg_9701syuku Img_9728syuku Img_9729syuku がモッタイナイ!

 さっと塩振って、ガスレンジで焼く

 焼いたのから手で身をほぐしたら、小鉢いっぱい

 これは、明日にでも、牛蒡や人参、などと一緒に美味しい炊き込みご飯にしよう! 

 普通は、どこでも棄てられている部分でしょうね。

全く、骨以外は棄てるところが無い

オマケの衝動買い、、、、マテ貝Img_9710syuku

マテ貝、6本で500円と少し、、一本100円くらい

中華鍋にバターをたっぷりでニンニクスライスを炒めて、

 そこに貝を殻ごと並べて、ブロッコリーとミニトマトを入れて、お酒をたっぷり注いで、塩胡椒、蓋をして酒蒸し風に、、

 これが実に美味しいのです。

貝の身も、スープも野菜も実に美味しいImg_9715syuku                 

 マテ貝は殻から身が外れやすいし、身も食べ易い。

 今日は、鰹のタタキと春菊の和え物、茹でたブロッコリー、それにオマケのマテ貝料理

 ほんとは、お汁と野菜の煮物があれば、マテ貝料理は要らなかった。

 鰹と鮭、、一週間分の魚である。           

 今日は特別の贅沢!!

モンタ、、、今日は寒くてImg_9725syuku_1             

暖房が欲しいくらいだね!

「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »