« ボンタンの花 | トップページ | 日本茶の完璧ないれ方と味わい方 »

2007年5月10日 (木)

「ナベショーのお茶」が出来たよ!

Img_0118syuku

キイチゴ

冬イチゴに対して、春の野山に実るキイチゴ、、たくさん採って口の中に頬張る!

酸味がなく甘くて美味しいイチゴである。Img_0114syuku Img_0119syuku  枝には刺があるので痛い            

 筍も終わり、竹やぶには細いのが、採る人もなくニョキ、ニョキと伸びている。

 少し折って持ち帰ったImg_0122syuku Img_0123syuku      筍の皮を剥くには、長くて薄い肉切包丁が便利である。

                                

 茹でて冷蔵庫に入れておくと、肉じゃが、中華、お味噌汁、サラダ、天婦羅、、、、、いろいろな料理に使えて重宝である。

 ナベショーの茶園の茶葉からのお茶作りは終了した。 

 前半は、釜炒り茶の試作をあれこれやって、良い物が出来なかった。

 しかし設備が適してなかったのと、お茶の種類が釜炒りに適さなかったことが判明した。

 後半は、従来からの蒸し煎茶、工程を見直すことで、かなり余裕を持って作業できるようになった。

 来年こそは、女神が微笑んでくれますように!

 二回分、あわせて10Kgの製品が得られた。Img_0085syuku              

 これは、針のような伸びたお茶ではなく、ちゅるちゅると丸くよじれた可愛い形をしている。

 仕上げ加工していない茎や粉なども含む荒茶のままで販売する。

 いつも辛口の厳しいマルミヤ製茶のM社長さん、「こういう素朴な形も、それなりに良いのではないでしょうか。味はいいですよ。 荒茶として売りものになるんじゃないですか」

 目標とした「幻のお茶」には程遠いが、何とか小売販売用の「ナベショーのお茶」を得ることが出来た。

 100Grずつ小分け真空包装して、小売用の製品にする。

 一袋100Gr入り 500円 の予定

 購入ご希望の方は、マルミヤ製茶(株)さんのHPから直接メールまたは電話で、あるいはナベショーに直接メールでご連絡ください。Img_0139syuku Img_0141syuku                                          

 急須の中の広がった茶葉Img_0142syuku    最初は60~70度の湯で淹れていただき、2~3,4回さらに湯を足して何回でもいただくことが出来る                                    

 お茶を注ぎきった後、開いた茶葉の香りを楽しむ、、、

 今度はナベショー流「日本茶の完璧ないれ方」について書きましょう。

 今夕の料理Img_0131syuku                                             

 グリーンピースの煮物

 グリーンピースを塩茹して、お出汁にお砂糖で甘く味付けした中に浸しておく。

 色も鮮やかで美しく、甘い出し汁といっしょに美味しくいただける。Img_0127syku

 洗濯機の中に入ろうとするモンタ!

  「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« ボンタンの花 | トップページ | 日本茶の完璧ないれ方と味わい方 »

コメント

お疲れ様、おとうさん!!

投稿: LAの次女 | 2007年5月11日 (金) 02時07分

ナベショー様  おいしそうなお茶、是非是非頂いてみたい(*^_^*)
どうしたらよいですか。

投稿: 鳴きうさぎ | 2007年5月11日 (金) 05時26分

LAの次女さん
一年で一番忙しいお茶が終わったよ。
後はオマケで紅茶を作ったり、山奥の特殊な変わったお茶や番茶を揉んで楽しみます。
本式の製茶機械を動かして2年目、機械操作や運転のコツなども会得しました。

投稿: ナベショー | 2007年5月11日 (金) 08時37分

鳴きうさぎさま
さっそくの「ナベショーのお茶」のお問い合わせ有難うございます。
数量など、具体的なことメールにてご相談しましょう。
これからも、手作りのお茶以外にナベショー家族だけでは食べきれない蜂蜜や果実ジャムなども、ブログの読者の方へ販売予定ですので、今後とも御ひいきにお願いいたします。

投稿: ナベショー | 2007年5月11日 (金) 08時47分

販売用のお茶、完成おめでとうございます。
荒茶は、ある意味では、一番シンプルに茶葉を味わえるように思います。
改めて、別メールを入れさせていただきます。

投稿: ば~ば | 2007年5月11日 (金) 11時01分

ナベショー印のお茶是非購入したいので連絡おねがいします。

投稿: Yash | 2007年5月11日 (金) 12時56分

木苺・・・美味しそうですね~
小学生の下校時、よく摘んで食べながら帰りました~

お茶・・・のんでみた~い!
どうしたら買えますか?

出来れば・・メール下さい~!


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年5月11日 (金) 13時45分

ば~ばさま
ありがとうございます。
何も加工しない荒茶が一番美味しいのですが、水分が多いと変質しやすいので乾燥(火入れ)だけはしております。
荒茶はウイスキーでいうモルトウイスキー、お酒の原酒に相当しますね。
具体的なご相談のメールさせていただきました。

投稿: ナベショー | 2007年5月11日 (金) 14時48分

yashさま
お茶の本場京都の宇治茶にはかないませんが、静岡の山間冷地のお茶もご賞味くださればさいわいです。

投稿: ナベショー | 2007年5月11日 (金) 14時50分

マグロ君さま
木苺、、田舎育ちはみんな木苺食べたんだ!
子供の頃の楽しい思い出は、この年齢になっても懐かしくたのしいものです。
「ナベショーのお茶」の件、マグロ君さまのブログのメールアドレスにメールしましたが、届きましたでしょうか?

投稿: ナベショー | 2007年5月11日 (金) 14時58分

お疲れ様でした。
私もお茶飲んでみたいです!
メールをいただけますでしょうか?

投稿: MONA | 2007年5月11日 (金) 22時58分

MONAさま
「ナベショーのお茶」お問い合わせくださりありがとうございます。
メールいたしましたので、よろしくお願い申し上げます。

投稿: ナベショー | 2007年5月11日 (金) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/15025215

この記事へのトラックバック一覧です: 「ナベショーのお茶」が出来たよ!:

« ボンタンの花 | トップページ | 日本茶の完璧ないれ方と味わい方 »