« ベニマンサク | トップページ | ナベショーのお茶 第二弾! »

2007年5月29日 (火)

ゆすらうめ(梅桃)の氷砂糖シロップ

307_0782syuku

紫陽花

 いよいよ紫陽花が咲き始めたよ!

 山紫陽花が一足し先に咲いているが、6月いっぱい、いろんな紫陽花が楽しめる

 紫陽花は、晴れた日よりも曇った梅雨空としとしと降る雨によく合う。

 庭のゆすらうめ(庭桃)が真っ赤に熟した。

 さあ、収穫!

 ゆすらうめは木がそれほど大きくならない

 花も美しく、実も楽しめるので、ぜひ庭に一本ほしい果樹である。307_0773syukusyou_1 307_0794syuku_1                  

 作家 吉行淳之介、詩人 吉行理恵 女優 吉行和子 のお母さんの吉行あぐりさんの本に「梅桃(ゆすらうめ)が実るとき」とう本があり、以前にNHKの朝の連続TVでやっていた。

 まだまだ採りきれないけれど、後は小鳥のために残しておくか、、、308_0808syukusyou           

 イクラみたいだね! 

 ちょうど1KG  もう少し熟するまで置きたいところだが、ヒヨドリに食われぬうちに、、、、

 水で洗って氷砂糖の同量と混ぜてガラス瓶に詰め、ユスラウメシロップを作る。308_0811syukusyou_1

 焼酎の入る果樹酒も美味しいが、孫達も飲むのでアルコール抜きの果樹ジュースである。

 夏、暑い中を農作業に出る時や、夏山登山の時、、ユスラウメシロップをペットボトルに入れて持っていく

 谷川の水で薄めて飲むとなんという美味しさであろうか!

 小さめの果樹酒用の瓶 二つに入った。

Img_0881syuku だんだん氷砂糖が溶けてシロップになる。

 発酵を防ぐため、少量のレモンスライスを加えておく。

 後、一週間もすれば出来上がり

 レモンの香りと酸味調和して、赤い美しい色のシロップになる。

 小鳥に食われないうちに、もう一瓶漬けようかな!

 赤い実が小さくペッチャンコになれば、シロップの出来上がり!

 シロップだけを濾し分けて、瓶に入れて冷蔵庫で保存する

 水で薄めて氷で冷たくして、暑い夏の飲み物、

 ペットボトルに一本作って、冷凍室で凍らせ、暑い農作業に持っていくと美味しい。

珍しく富山産の蛍烏賊が売っていた。

今日は天婦羅Img_0816syukusyou                                

 ついついたくさん作りすぎるので妻から叱られる

 お皿の左上より、クレソン、新玉ネギとニンジンのかき揚げ、レンコン、ニンジン、サツマイモ、舞茸、真ん中が蛍烏賊

 夕食はこの天婦羅と蕎麦

 実際は、この二倍の天婦羅を揚げた

 明日のお昼は天婦羅どんぶり

 久しぶりのモンタです Img_0832syuku_1  今日はりりしいモンタのドアップで!               

キャノンのデジカメ最新ソフトをインターネットからダウンロードして、うまくいくかどうか試してみた。

本来、デジカメから写真を取り込むためのソフト「Zoom Browser EX」からは駄目

 同時にダウンロードした「EOS Utility」からの取り込みに成功

 キャノンの相談センターの方も首をひねっておられたが、何か相性が悪いんだね~

 何はともあれ、めでたし、めでたし

 しかし、キャノンの相談センター、先日からのNECコンタクトセンターの方、、、親切で、やさしく、落ち着いて、きっちりと対応してくださるのは実にうれしい。

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。                     

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

 

|

« ベニマンサク | トップページ | ナベショーのお茶 第二弾! »

コメント

凛々しいモンタ君!!
美猫ですねーー

ユスラウメ・ジュース、美味しそうですね!
アジサイの写真も、仄かな色が素敵です。
どれも自然の美しさに満ちていますね・・・
心が休まります。

投稿: MONA | 2007年5月29日 (火) 22時18分

MONAさま
なかなか、こういう凛々しい顔、表情をしてるときがなくて、、
いつも眠ってて締りのない顔、、、
この季節、木々は生き生きして美しいです!

投稿: ナベショー | 2007年5月29日 (火) 23時06分

懐かしいなあ、故郷の庭。昔子供の頃のユスラウメの木はもっともっと小さくて、こぶし一握りくらいの実しか生らなかったのに。シロップ一杯できたら凸ポンジュースの応用でユスラウメムース作ってみたら?

投稿: LAの次女 | 2007年5月30日 (水) 01時00分

LAの次女さん
毎年、たくさんの実が採れるよ。
なるほどユスラウメムース、、きっと真っ赤と白の美しいムース!
作ったらブログにアップするよ!

投稿: ナベショー | 2007年5月30日 (水) 06時24分

ユスラ梅、もうシロップに漬ける時季になりましたか。
去年、アップされていた、美しい夕焼け色のジュースが思い出されました。

紫陽花の美しさは、梅雨が近い報せですね。

投稿: ばら色婆ァバ | 2007年5月30日 (水) 16時08分

ば~ば様
春は春、秋は秋、梅雨は梅雨の美しさと良さがあり、日本の四季の移り変わり、それぞれの楽しみがあります。
退職して、日々庭や畑をやりだして、四季の移り変わりを実感しています。

投稿: ナベショー | 2007年5月30日 (水) 20時43分

ゆすらうめ。。。。幼心に憶えてます
丁度 こんなころ
すっごくおいしかった・・・・

たくさんの実をありがとう^^

投稿: 風の平 | 2007年6月 9日 (土) 06時41分

風の平さま
子供の頃、田舎の家にあったユスラウメが懐かしくて、庭に真っ先に苗をうえました。
毎年、たくさんの実をつけます。

投稿: ナベショー | 2007年6月 9日 (土) 07時15分

初めてコメントいたします~。
なんて美しくてしかもおいしそうな実なのでしょうか!
私は田舎育ちですが
見たことがありません!
西にはないのでしょうか、、?

ユスラウメという名前も素敵です。

投稿: 華子 | 2007年6月21日 (木) 10時34分

華子さま
ようこそ!
ナベショーは関西、綾部で育ちましたが、庭にユスラウメがありました。
でも、どこにもあるという木でもないようです。
2mくらいの低木で春の花も美しいし、庭に一本植えたい樹の一つです。6月9日のブログにユスラウメシロップを載せています。

投稿: ナベショー | 2007年6月21日 (木) 11時46分

モンタのりりしいのもいいけど、チョットお間抜け顔も大好きです。
とってもいい仔だ。ちょっと重いけど。これ以上太らないでね。抱っこ
できないよ。上天気も今日までとか。精出して外仕事にお励みください。

投稿: 白猫 | 2007年6月21日 (木) 12時56分

はじめまして!懐かしく見させていただきました。
昔、実家の庭にもユスラウメの大きな木がありました。子供時代は木から直接採って食べて「食べ過ぎるとお腹が痛くなるよ。」と母に叱られたものです。

投稿: sakura | 2007年7月 3日 (火) 21時10分

sakuraさま
ようこそ ナベショーのブログへ!
子供時代の懐かしい思い出ですね。
口いっぱいに頬張って、種をペッて飛ばす、、
ほんとにお腹が痛くなるほど食べた、、、
ユスラウメ、グミ、、、
子供や孫にも、同じような思い出を、、と庭にたくさん果樹を植えました。

投稿: ナベショー | 2007年7月 3日 (火) 21時41分

はじめまして!!
ユスラウメのシロップで行き着きました。

子供の頃祖母に取ってもらって一所懸命食べていました~^^
お嫁に来た家の庭に、ユスラウメがあるのを発見!!
5歳と3歳の子供たちにも、自分と同じ経験をさせたくて。思わず検索☆
子供に、自分のいい思い出を分け与えたいのは、みんな同じなんですね。

シロップ漬けは初!なので、楽しみに漬けてみたいと思います!!

投稿: | 2007年7月 5日 (木) 09時18分

すいません↑の者です。
名前書き忘れました・・・
はちと申します。。。

投稿: はち | 2007年7月 5日 (木) 09時21分

はちさま
私も子供の頃の故郷の家の庭にユスラウメがあって、自分の家を持った時も真っ先にユスラウメを植えました。
イチジクや柿、グミ、、懐かしい思い出でした。
小鳥には少しだけ残しておき、是非美しいユスラウメシロップを子供さん達に作ってあげてください。

投稿: ナベショー | 2007年7月 5日 (木) 10時24分

白猫さま
雨の日が多く、モンタは外へ出られず、少々、体重増加気味、、
食べて眠るだけだから、太るはずですね。

投稿: ナベショー | 2007年7月 5日 (木) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベニマンサク | トップページ | ナベショーのお茶 第二弾! »