« 五月晴れのお茶日和! | トップページ | ロイヤルゼリーを食べたことありますか? »

2007年5月 4日 (金)

美しい野辺の花

今日も五月晴れ、早朝から山のお茶畑へ

朝露が乾くまでの間に、野辺の写真を!

スライドショーでどうぞ

アシナガバチ  

冬越しした女王はただ一匹で巣作りを始める

巣作り、産卵、育児、食料集め、全部女王が、、、でも次第に群れが大きくなると分業するImg_9841syuku_2

ノイチゴ

あれっ! 

白い花から放射状に、こんなの出てたかしら?Img_9852syuku                          

桑の実

 懐かしいな~ 子供の頃食べたのは、もっと大きな桑の紫色した実だった!Img_9856syukusyou        

誰も採らない筍

出始めの一週間だけだね~

写真はこの、ほんの一部だけど、広い竹薮、全部このようにニョキニョキ!

でも、伸びた筍の先っぽ30センチくらいは柔らかくて美味しいよ。Img_9859syuku              

アザミ、、、痛いけど花は美しいね!    Img_9864syuku_1                             

モミジの葉

紅葉してなくてもうつくしいね

Img_9815syuku     

 

ところで、お茶はどうなったの?

昨日、作ったお茶は形状はともかく、美味しさが駄目!

何か、違う臭いをひらってるそうだ

素人には、そこまでわからないが、プロのお茶屋の判定では不合格

今日も釜炒り茶のテスト

良くできる条件を試行錯誤、、また、機械も不調、

明日は、頭を冷やして、再挑戦のため、作業はお休みするか!

今晩の料理Img_9868syku Img_9870syuku                                                   

筍の入った新ジャガの肉じゃが と 鰹のお寿司ドンブリ

これに500MLの缶ビール

何のために、汗かいて、身体を動かし、働くかって?

夕食のお料理と一本の缶ビールを美味しくいただくため!

これで仕事がうまく行ってたら、もっと美味しいのだが、、、、Img_9872syuku       

モンタにはわからんだろう?

「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 五月晴れのお茶日和! | トップページ | ロイヤルゼリーを食べたことありますか? »

コメント

モンタ君、なんだか反省してるみたいですね?

昨夜木曜日、“夫婦道”というテレビドラマを観ました。
狭山の茶所が舞台のようでした。

そこのうちではお茶も生産するし、お店もやってるのですが、武田鉄也のパパと、ママ役はえーっと、(あのとぼけた感じが好きなんですが名前が出てきません)そうそう、あの前田吟さんも昨日は出てました。

二人用の刈り取り機、あ、これだな、と思いました。捕虫網みたいのに葉っぱを集めていくんですねー。

投稿: なぎさ | 2007年5月 4日 (金) 22時25分

なぎささま
夫婦道、、見てませんでした。
狭山茶で有名ですね。
二人用の茶刈り機、、あれを夫婦で持って刈りますが、二人の意気が合わないと喧嘩ばかり、、、夫:もっと下げろ、、下げ過ぎだ、、妻:下げろと言うから下げたのよ、、とか、、
ナベショーも二人用のを農家からもらったのですが、喧嘩しなくて済むように一人用の電動刈り機で刈ります。

投稿: ナベショー | 2007年5月 4日 (金) 23時15分

ひらう臭いって他の植物の臭いのことなんですか?
お茶もいろいろたいへんそうですね。
オレも仕事あとのビールのために働いてます。^^;

投稿: たけし | 2007年5月 5日 (土) 08時03分

製茶機から来る潤滑油などの油臭、乾燥炉から来る焦げ臭、お茶から来る以外の諸々の臭いなんです。
本番をやる前に、番茶を通して共洗いしますが、、、、
製造途中に熱がかかりすぎるなどお茶の変質による臭いも私のような素人にはほとんどわからないのです。お茶は吸着剤みたいに、何でも吸収するのです。
でも、鋭敏な臭覚をもつプロのお茶屋はかすかな異臭を嗅ぎわけます。
ナベショーが朝食に何を食べたかくらいは、簡単にわかるようですね。
でも、私のやってることは、普通のお茶をつくることではなく、特徴ある新しいお茶を開発するのが目的なので、なかなかうまくいきません。
既存の設備による制約もあります。
まあ~、趣味、道楽でやってることなので、何時の日か日の目を見る時が来れば、、、

投稿: ナベショー | 2007年5月 5日 (土) 09時32分

野山にも、探せば被写体はいっぱいあるのですね!
その後、蜜蜂はどうなりました・・・?

投稿: bee83 | 2007年5月 5日 (土) 14時28分

Bee83さま
旧女王と一緒に分けた群、元気にしております。
元の巣に帰るかと思ったのですが、女王と一緒にいるようですね。
1~2日ごとに砂糖水を与えてます。
元の巣はたくさんの王台ができましたので、2~3個残して、あとは処分しました。
どれを残すか、、なかなか判別が難しいものです。

投稿: ナベショー | 2007年5月 5日 (土) 19時55分

今回のお茶は残念でしたね。
いろいろと工程を経て、時間と手間をかけても、必ず成功するものじゃない・・・何事も厳しいんですね。

薊(アザミ)は、私も大好きなのですが、花言葉が「復讐」なんですよ。
あの棘が問題なのかしら。

投稿: ば~ば | 2007年5月 5日 (土) 21時14分

ば~ばさま
会社時代は、ラボの試験サンプルが顧客に採用されて、GW明けに製品数トン初納入なんてことがよくありました。
休み返上、徹夜、徹夜、、うまく行かない
お茶は、茶葉、さらに畑の土質、品種、天候、、まで遡って影響するので、何がなんだかわからない、、、まあ自然相手だから仕方が無いですね~
従来どおりのやり方なら、そこそこ出来るのですが、違うやり方をやろうとするから、うまく行かない、、
簡単にうまく行かないから、道楽としては面白い!

投稿: ナベショー | 2007年5月 5日 (土) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/14953081

この記事へのトラックバック一覧です: 美しい野辺の花:

« 五月晴れのお茶日和! | トップページ | ロイヤルゼリーを食べたことありますか? »