« 千葉山からドウタン原へ | トップページ | 大学の40年記念クラス会 »

2007年6月24日 (日)

40年前、Nさんの思い出

Img_2293syuku

40年前、大阪で学生生活を送っていたナベショーは、この写真の家に住んでいた。

格子の入った窓の部屋、裏の路地は今と異なり1メートルほどの幅で板塀が続いていた。

樹木が大きくなっただけで、昔と変わらぬそのままの姿であった。

この家は、ナベショー以外に3所帯が玄関と台所とトイレ、洗濯場(風呂場)を共有使用し、それぞれの部屋を間借りしてた。

公安調査庁に勤務しながら作家志望の高知出身のKさん、時々分厚い原稿用紙の作品を手ぬぐいで包んで外出した。

島根出身で酒屋に勤めてたAさん、OLの娘さんと二人で住んでた。

九州熊本出身のNさん、弟2人を使って鉄工所をやっていた。

Nさんには付き合ってた女性がいた。

Nさんがどこまで本気だったのか、遊びだったのか、、???

時々訪ねてきたが、まず最初にナベショーの部屋へ、ナベショーはNさんの部屋をノックしてNさんを呼び出す、、、という手はずになっていた。

つまり、同居してる潔癖症の弟が、彼女を嫌ってたのである。

Nさんがまだ帰ってきていないと、彼女はナベショーの部屋でしばらく待っているが、やはりマヅイのであろう、、、

「外の喫茶店で12時まで待ってるので、Nさんが帰ってきたら伝えて、、、、」とナベショーに、、

12時になって、、弟はとっくには帰ってるのに、Nさんは帰ってこない、

彼女が再び、ナベショーの部屋にきて、「帰るので、そのようにNさんに伝えて、、これ、食べて、、」と

豪華な手作りの折り詰めのご馳走、、

やがて、夜半、明け方近く、どこで誰と遊んできたのか、上機嫌で帰ってきたNさん、、、、、

かわいそうで,いじらしい彼女、、、

このようなことが幾たびあったことか、、、

Nさん自身は飲めないのに、「おい、大阪梅田のアルサロへ行こう」と、、ナベショーを誘う、

Nさんの車で梅田へ、、、

Nさんはよくもてた、、、閉店になって店の綺麗な女性を連れ出し、一緒に別の店へさらに食べに、、、、、

その店で、ナベショーは急に気分が悪くなって倒れる、、、、

びっくりした二人に抱えられて車に、、、家の前でナベショーは降りて、Nさんは、その女性を家まで送っていく

彼は朝になって帰ってきた、、、というのがお決まりのパターンであった。

Nさんは空手の上段者であった!

「ナベショー、どこからでも力いっぱい殴りかかって来い」

ヒョイ、ヒョイと前後、左右に体をかわして、手で軽くこちらの腕を跳ねのける、、

高校のとき、修学旅行の比叡山、別の高校生等、双方50人ほどの高校生たちが些細なことで大乱闘、、

警察沙汰になり、全国紙の記事になる事件、、そうとう活躍したそうだ。

夜遅く千里の工事現場からお土産もって帰ってくる、

袋にヒヨドリ、山鳩、ヤマドリ、ツグミ、、など十数匹、仕事しながら、近くの木に飛んでくる鳥を散弾銃で撃ち落とした獲物である。

さあ、料理するぞ!、、といっても気味悪がって、他の住民は出てこない。

Nさんとナベショーは、鳥の毛をむしって、料理し、タレをつけて焼き鳥にする、、

よい香りが家の中に漂う頃に、みな出てきて、夜半遅くまで焼き鳥パーテイーとなる。

暑い夏の夜、Nさんが手に入れてきたフィルムと映写機、男ども全員でナベショーの部屋に集まって、締め切って見てた。

 Aさんの若い娘さんが夜遅く帰宅して、「暑いのに部屋締め切って、みなで集まって何しとるねん! キャ~!」Img_2287syuku Img_2289syuku

 NさんやKさんとしばしばコーヒー飲みに行った岡町桜塚商店街にある喫茶店「MAC」 、銭湯の帰りにベンチに座って涼んだ大門公園、昔のままで残っていた

 隣の大家さんの家も、表札も当時と同じであった。

 子供の高校受験の家庭教師を頼まれた。

 月末に、奥さんが月謝6000円を持ってくる。

 ナベショーは部屋代4000円を大家のおばあさんに持っていく

 無事、桜塚高校に合格した。

 40年前、学生時代の豊中での懐かしい思い出、、あの人たちは今どうしてるのだろうか?

 遊び人のNさんは、あの彼女と一緒になったのだろうか?

Img_2493syuku モンタ、、、かわいい格好で眠ってるね!

花でない話題も多いけど 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。                     

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 千葉山からドウタン原へ | トップページ | 大学の40年記念クラス会 »

コメント

こんばんは~
ナベショーさん、豊中の岡町に住んでいらしたんですね!
私も、東豊中に住んでいましたよーー
結婚してすぐに。
それまで東京を離れたことなかったんで、すごく思い出深い場所です。
その辺りは、ミナミの実業家の家とか別荘とかが、池の周りに広々とした敷地で建っていてすごかった!ちょっと、宝塚とか芦屋とかと雰囲気が似ていました。
私たちは家を借りていたんですけど・・・
岡町も、市役所があったんで、時々桜町商店街(だっけ?)歩きましたよ!
ナベショーさんの同じ屋根の下に住んでいた人たちも凄いですねーー
ナニナニ・・・公安庁で、作家志望・・・?
想像つかないよ・・・
熊本出身のNさん・・・
さすが熊本ですねーー

この方たちのその後が知りたいですね!!!

投稿: MONA | 2007年6月25日 (月) 00時28分

セピア色の思い出だね。ちょっと汗臭そうな。お父さんの学生時代の話は昔からよく聞いてたけど(酔っ払うと同じ話よくするからさ)Nさんのことははじめて聞いた。遊び人のNさんの横で必死で設定道理の芝居を演じるお父さんの姿が思い浮かぶよ。思えば昔からお父さんは自分の学生時代がいかに貧乏だったかを誇らしげに語ってたね。子供心に貧乏でも自立していくすばらしさに憧れをもってたよ。若いころから早く自立したくてちょっと道がズレたこともあったけどどうにかやっていけるようになったのはお父さんのおかげだと感謝してるよ。ありがとう。

投稿: LAの次女 | 2007年6月25日 (月) 01時23分

おはようございます。
ナベショーさん、岡町まで来ていらっしゃってたんですね。
大門公園、さぞかし懐かしかったでしょうね!
もし、私達夫婦が岡町をブラブラお散歩していたら、お会いしてたかも!?
学生時代の思い出もよく記憶なさってますね。
わたしは大好きなアニメや音楽にどっぷりと(笑)。
写真の趣味は主人が与えてくれたんです。
勿論、スナップ写真くらいは独身のときでも撮れましたが。

Nさんもすごいけど、ナベショーさんも御立派だと思います。

投稿: hiroko | 2007年6月25日 (月) 07時57分

ナベショーさんの学生時代を垣間見る事が出来ました~

昔住んだ建物・・残ってると嬉しいですね~
マグロ君のあのアパートは?・・・残ってるのかな?

なんだか、行きたくなりました~


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年6月25日 (月) 11時37分

懐かしい、思い出ですね!
学生時代の住居が、現在もあるのは好いね!
若かりし頃の時期の映像が、最近のように甦るのでしょう!

投稿: bee83 | 2007年6月25日 (月) 12時37分

MONAさま
東豊中は立派な庭の家がたくさんありますね。
私のいたのは阪急と国道の間の桜塚一丁目、今は周囲はたくさんのマンションに囲まれていました。
貧しくとも、したたかに、明るく、たくましく生きている楽しい同居人達、このような体験はなかなか出来ないと思いました。
Kさんは、やさしい女性と結婚、公安の仕事を辞めて、奥さんがサンゴの装飾品の仕事をして、自分は物書きに専念すると言って、故郷の高知へ帰りました。
彼の書いたものを一度読みたいと言いましたが、ついに見せませんでした。
どんな小説だったのか、、??
Nさんは、たぶん事業に成功して、大きな会社をやってると思います。

投稿: ナベショー | 2007年6月25日 (月) 14時14分

LAの次女さん
Nさんや岡町での体験は、やはり若い娘さん達には聞かせずらい話が多いのでね~
それに、軽蔑されるだろうし、、、
学生生活、超安く、超おんぼろの部屋ばかりの生活だったけど、楽しくて、面白い思い出が多かった。
貧しくても仕送りなして自活したという体験は、自信になったね。

投稿: ナベショー | 2007年6月25日 (月) 14時25分

hirokoさま
駅前の岡町商店街(桜塚商店街、、?)は、ほとんど当時と変わっていませんね。
喫茶店のMAC、、まだOPENしてなかったのコーヒー飲めなかったよ・
豊中消防署もその横の理容院、奥田組という会社も昔のままでした。
大門公園のプールは無くなってました。
土曜日でしたから、ぶらぶら散歩されてたら、すぐわかったでしょうね。

投稿: ナベショー | 2007年6月25日 (月) 14時33分

マグロ君さま
40年も過ぎると、昔の自分のルーツをたどってみたくなるものです。
マグロ君さまは、現役バリバリだから、毎日飲んで、食べて、歌って、、仕事して、、

投稿: ナベショー | 2007年6月25日 (月) 14時36分

bee83さま
40年前に住んでた頃、すでにかなり古い家だったので、まさか残っているとは思いませんでした。
表札がかかってたので、人も住んでいたようです。
当時の映像が、懐かしく、ありありと蘇ってきました。

投稿: ナベショー | 2007年6月25日 (月) 14時45分

私達の青春を手繰ると、40年も前に・・・。

良くぞ立て替えられもせず、健在でしたね。

私は、阿佐ヶ谷の新築アパートに入居しました。
駒沢の叔母に逆らってね。
青春の総てがそこに凝縮してたのです。

18年前、高円寺の社宅に戻り、訪ねた時は懐かしいままでした。
でも、10年ほど前に行って見たら、大きなマンションに建て変わって、周辺の風景も一変してました。

思い出の住まいと風景、出会えて良かったですね。

投稿: ば~ば | 2007年6月25日 (月) 19時49分

ば~ばさま
周辺が高層マンションや綺麗なレストランなど、まったく街そのものが一変してるので、もし、当時の建物がところどころに残っていなかったら、どこにいるのかさえもわからなかったと思います。
40年という年月の長さをしみじみと思います。

投稿: ナベショー | 2007年6月25日 (月) 20時58分

ナベショーさんの下宿、私も1度行ったことがありますね。
恐ろしいほど汚くて??でも当時の貧乏学生はそんなところに住んでいたんだよね。
トイレに行ったら、床の割れ目から草が生えていて壁には「エロティックな挿絵入りのこれまたけったいなエロ小説まがいの文章」が貼ってあったのを思い出しました。
「読んだんか!!」ナベショーさんはニンマリと。

可憐な女子高生の私にはかなりのショッキングな文章でした。今だったらもっと続きが読んでみたいなァ!!
 それから大学の学食で大きな天ぷらがのっかったうどんをご馳走してくれた。アルバイトで稼いだお金でご馳走してくれたんだよね。

 その食堂の片隅で数人の学生と談笑している方に目を配せて「あの先生はなあ、万葉集を語らせたら日本一の先生やで!!」と教えてくれましたね。後になって偉大な万葉学者であることを知りました。今も万葉集は大好きです。
 

投稿: sakura | 2007年6月25日 (月) 21時53分

今日のナベショーさんのお話・・・すべてyumi宛てのメッセージじゃないかと・・・
ちょっと自信過剰な女を醸し出しているれおぽんです。

土曜日に行ったのですか?一緒に行きたかったです。

岡町の商店街の喫茶店のMACの隣のアイス最中、アイスグリーンティー・・・
象公園(市役所向かって桜塚ショッピングセンターの越えて右)の帰りによく買い食いしました。

奥田組の息子とそろばん教室で一緒に相撲をして遊んでいたら、
yumiが左の手首の骨にヒビが入りました。(このお話は以前少ししましたね)
奥田くんどうしてるかな?1コ上のお兄ちゃん。
結構イケメンだったの。奥田組の奥田くん・・・家継いでるのかな?

豊中消防署もその横の理容院は同じクラスの宮本くんのお家。
宮本くんは絵が上手でいつもyumiの似顔絵『ペンギンの絵』を嫌がらせで描いて持ってくる男でした。
いつも破いて棄ててました。
女ごころがちっともわからない男でした。

妹は桜塚高校。yumiは箕面高校でした。サルとコンパする高校。

ナベショーさん・・・yumiのためにわざわざ豊中行ってくれたんですよね。
ありがとうございます。今度は一緒に連れて行ってね。
・・・どこまでも自信過剰な女です。ばかでしょ?許してね。

投稿: れおぽん | 2007年6月25日 (月) 22時27分

sakuraさま
あれは池田にいた時の下宿だね!
農家の納屋と温室を改造した部屋、5~6人学生が下宿してた。
外のトイレは、その通り、、、
しゃがむと笹の葉がお尻をなぜる、、、
やっぱり可憐な女学生には刺激が強すぎたか!
あの万葉集の先生は、「犬養 孝」教授、、しかし、ずいぶん昔のことを良く覚えていますね。

投稿: ナベショー | 2007年6月26日 (火) 00時03分

れおぽんさま
そのとおり、、れおぽん様のために岡町で途中下車して、取材してまいりました。
あの奥田組、理容院の宮本、、じゃあ、ナベショーの髪切ってくれたのは宮本君の親父だね。
角の豆腐屋さんはなくなってた、、、
いかつい親父だったけど、奥さんは可愛い人だったな~
いつも夕方、シャッターが半分下りてるのをくぐって、豆腐を買うと売れ残りの厚揚げとがんもどきをおまけしてくれた。

投稿: ナベショー | 2007年6月26日 (火) 00時11分

すごい偶然?いや必然。

ナベショーさんとの出会いは本に残したいです。

重ね重ね・・・マグロ王子(←王子って昇格ね♪)

に感謝します。王子これ読んでくれてるといいなぁ~

朝から・・・まったりとした気分になれました。

ナベショーさんありがとうございました。

投稿: れおぽん | 2007年6月26日 (火) 07時53分

れおぽんさま
いや~ 偶然にしては、、運命のいたずらか必然か?
久しぶりの故郷の景色、、ハッピーになれて良かったですね。
マグロ王子君、、一瞬タマゴって読んじゃた!

投稿: ナベショー | 2007年6月26日 (火) 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/15549071

この記事へのトラックバック一覧です: 40年前、Nさんの思い出:

« 千葉山からドウタン原へ | トップページ | 大学の40年記念クラス会 »