« 懐かしきかなポテトサラダ! | トップページ | 梅の収穫! »

2007年6月11日 (月)

蜜蜂のことは蜜蜂に聞く

Img_1623syuku

 春に園芸店で衝動買いしたユリの球根、、、庭の隅に植えたけど、こんなに美しい花が咲くとは!Img_1635syuku

 毎年、少しずついろんな種類を増やしていくのも楽しいだろうね!

 香りがとってもすばらしい

 今日も朝から強い日差し

 5時過ぎには目が覚める

ナベショーの庭では、今、蜜蜂を三群飼育してる。Img_1608syuku Img_1609syuku Img_1607syuku

 数日ごとに蜜蜂の巣箱の中を点検、、、

 女王は元気にしてるか?

 ちゃんと新しい卵をたくさん産んでるか?

 蜂蜜の貯まり具合は?

 花粉も貯めてるか?

 王台は作ってないか?

 無駄巣は作ってるか?

 などなど、、

 それに、何か異状があって、蜜蜂がナーバスになってるときは、騒いだり、手を刺したり、、

 蜜蜂の生死、群れの存続を左右するような何かが起こっている。

 「養蜂の先生は蜜蜂自身である。 蜜蜂に聞きなさい!」

と、養蜂の先生であるA養蜂(株)のA社長は言われる。Img_1604syuku_1

 巣門を出入りする蜂の様子を見ただけでも、多くのことがわかる

 体の大きい雄蜂が盛んに出入りしてるときは、どこかで処女王が誕生している

 花粉をくっつけた働き蜂がたくさん来るときは、巣箱の中で幼虫がたくさん育ってる

 朝、巣門の前で、よたよたと蜂が這ってるのは、ダニか病気である

 最初の写真の単箱の巣箱、、、生まれた新女王が一度だけ産卵して、なぜか居なくなった。

(ナベショーが検査の際に、誤ってこすって、殺してしまったのか、、?)

幸い、少しだけ産卵してたので、再び、王台が作られ、その王台からやっと先日、処女王が生まれたはず、、、

今日の検査で、処女王を見つけた!!!

まだ、お腹が小さい

もう数回、雄蜂と交尾して、5年分の精子をお腹に一杯ためて、大きな女王蜂になる

順調に産卵して欲しい

早朝の、蜜蜂の検査が終わってから、茶園に草刈りにいくImg_1587syukusyuku            

 山の農道は、すでに車が数台とめられている。

 手前、右はナベショーの軽トラ

  この4~5日間の雷雨、雨が止んでの晴れ、、

 農家はいっせいに茶園の草刈、蜜柑の消毒、田植え、、、

 田舎の道は軽トラが頻繁に走る

 紅葉マークのも多いよ

 草刈機で茶園の斜面の伸びた草、ススキを刈る、、、、、暑い、暑い!!!

 希釈した梅ジュースをペットボトル一本 持参したが、すぐ飲んでしまった。

 休憩で隣で草を刈るおじさんと話す

 「年取ると、だんだん体がしんどくて、、、」

 「何歳?」

 「84歳! せがれが定年なったけど、やんね~んでな~」

 昼に帰って、午後も再び草刈

 早起きは三文の得(、、、徳?) 

 これからは朝の涼しいうちに作業を開始しないとはかどらないね。

でも、道楽で農業やってるんだから無理しない、無理しない、、 Img_1646syuku_1  

 へとへと、よたよた、、で帰ってくると、先に帰宅した妻、、

 お風呂と夕食の準備は出来てた

 ありがたい!

 美味しい鮭の西京漬け焼き

 と、有り余ってる新じゃが

 キャベツも畑のだよ!

Img_1637syuku モンタは家の中で一番涼しくて風通しのよいところを知ってるようだ。

はしたない格好で、床にごんごろごん! 

花でない話題が多いけど 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。                     

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 懐かしきかなポテトサラダ! | トップページ | 梅の収穫! »

コメント

もう84歳ではなく、まだ84歳だ言ってあげてくださいませー。
その半分の42歳だと思っていてもいいですよね!

投稿: なぎさ | 2007年6月12日 (火) 08時45分

そう、私も、なぎさ様の言い方が好き。
もう○歳より、まだ○歳と言うほうが、自分の心も明るくなります。

それにしても、高齢の皆さんお元気で、還暦は本当に若者。

還暦って、そこから改めて歳を数えるンですよね。
と言う事は、ナベショー様も私も、なぎさ様より若いってことだわ。

投稿: ば~ば | 2007年6月12日 (火) 15時21分

なぎささま
そうそう、その表現!
半分残ってる瓶のお酒を見て、、
もう半分しか残ってない! か、おお!まだ半分残ってるぞ!

投稿: ナベショー | 2007年6月12日 (火) 17時20分

ば~ばさま
84歳の方からみれば、62歳のナベショーなんか子供みたいなもの!
田舎では、みなさん 頑張っておられますよ!
メタボリックシンドロームのような人 誰もいない、、スリムで日に焼けた精悍な顔つき、、
70代 80代の女性の方、、みんな元気で軽トラ運転して、父ちゃんとペアーで農作業!
意外と(失礼、、)皆さん美人なんですよ!

投稿: ナベショー | 2007年6月12日 (火) 17時27分

蜜蜂を育てるのもたいへんですね~

だからこそ・・食べてみたかった~蜂蜜・・
次回は逃しませんよ~

予約ってあり?


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年6月12日 (火) 18時25分

 ミツバチの世界も大変奥が深いですね。
四年前、数日間だけでしたが帰国した時期がお茶のシーズンで、私も軽トラを運転してお茶の出荷などを手伝ったことがあります。乗用車と違って、前部が無いので最初は恐る恐るの運転、しかし元ヤマザルの本性が一気によみがえり、すぐに慣れて坂道もまるで農家のワイフになったようにルンルンの運転でした。
 もうお庭のユリが咲いたのですね。早いです。私のはオリエンタルリリーでもまだまだです。

投稿: はなあかり | 2007年6月12日 (火) 21時45分

マグロ君さま
こういう熱心なお客さんには負けますね~
さすが現役バイヤー
蜜蜂さんに聞いて見ます。
「売ってもいい蜜がまだあるかどうか?」って。
予約 OK、、、、でも何時になるか保障なし!

投稿: ナベショー | 2007年6月12日 (火) 22時20分

はなあかりさま
軽トラ、、4駆なので、どんな急カーブの坂道でも登っていく
ご実家はお茶もやってられるのですね。
老後は日本に帰ってきて、是非農業を!

投稿: ナベショー | 2007年6月12日 (火) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/15400732

この記事へのトラックバック一覧です: 蜜蜂のことは蜜蜂に聞く:

« 懐かしきかなポテトサラダ! | トップページ | 梅の収穫! »