« 蜂蜜の梱包 完売しました! | トップページ | 懐かしきかなポテトサラダ! »

2007年6月 9日 (土)

梅雨入りか?

Img_1446syuku

ギボウシ

これから秋まで、いろんな種類のギボウシの花が咲く

ギボウシは日陰でよく育ち、葉が美しいので庭のグランドカバーに植えられている。

しかし、花の美しさは十二分に観賞の価値がある。

下から上に順番に咲いていくので花期は長い。

いよいよ、梅雨いりか?、、今朝も雷雨、Img_1419syuku 庭の梅、、、毎朝数個が地面に落ちている、、

 特に雨の朝は、たくさん落ちる、、、そのままにしておくとナメクジが食べてしまう

 先日から、毎朝拾って、竹串で突っつき、ガラス瓶の1Kgの氷砂糖の中に掘り込む

 発酵を防ぐため、食酢100CCを加えた。

 もう二週間くらいになるか、、、毎日数個の梅を拾って掘り込んでいる。

 美味しい梅シロップの出来上がりImg_1463syuku

 梅酒は子供たちが飲めないけど、梅シロップは水で薄めて美味しいジュースになる

 昨年までは、小まめに拾っていなかったので、全部地面に落ちたのは、ナメクジが食べて、腐らせていた。

 もったいないことであった。

 しかし、今年は梅が豊作

 庭の3本の梅の木はどれもたくさん生っている。

 梅干、梅シロップ 、、、、、、、、

 先日、氷砂糖に漬けたユスラウメ、、、

 美しい真っ赤なシロップが出来た。Img_1457syuku Img_1461syuku                   

 水で薄めて飲むと、ほんとに美味しいし、色も綺麗である。

 お茶も終わり、蜂蜜も終わった、、、

 今月後2週間ほどすると、果実ジャムの季節Img_1437syuku              

 昨年に続いて、ヤマモモが鈴なり、、

  見上げるようなヤマモモの大木、その枝の末端まで、この写真のように実kが生っているのですぞ!

 まだ青いが、まもなく真っ赤に色ずくだろう

 ヤマモモの実は鮮度を保つのが難しいため、八百屋に売ってることは無い。

 しかし、最近はNETで通販してるところもあり、クール宅急便で、鮮度を保って送ることは可能である。

 松の葉の香りがする美味しい実である。

 このヤマモモの実、梅雨時なので地面に落ちて腐らしてしまうことが多い。

 梅雨時の雨で外の作業が出来ない日は、せっせと採ってジャムに加工しよう。Img_1311syuku

 すでにジャムを予約された方も大勢いらっしゃっるので、頑張ってジャム作りしなきゃ~、、、!!

  花でない話題が多いけど 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。                     

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 蜂蜜の梱包 完売しました! | トップページ | 懐かしきかなポテトサラダ! »

コメント

こんばんは~♪
そんなヤマモモの大木があるんですねーー!
ジャムが楽しみです。ヤマモモって種があるんですよね?ジャムを作る時はどうするんですか?

投稿: MONA | 2007年6月 9日 (土) 22時53分

MONAさま
よくぞお聞きくださりました。
いかに種を取ってジャムに加工するか、、、試行錯誤の末、このノウハウを確立したのであります。
いや、簡単! さっと煮て、ミキサーにかけて軽く粉砕、濾過して、濾液に砂糖を加えて煮詰めるだけ、、、

投稿: ナベショー | 2007年6月 9日 (土) 23時24分

我が地方、まだ入梅の気配がありません!
蜜蜂の為には、晴れの日がありがたい、
蜂蜜を採蜜したそうですね、
販売出来る程、・・よかったですね!

投稿: bee83 | 2007年6月10日 (日) 00時10分

梅雨の季節は何処もかしこもしっとり。心もしっとりする季節だよね。そしてその合間に時たま虹なんか現れたりして、心に日が差し込むように元気付けられたり。沢山の雨を吸収して夏にグングン成長するための静養期間だね!!

投稿: LAの次女 | 2007年6月10日 (日) 01時23分

 子供の頃、裏山に三本大きなヤマモモがありました。三本みな、味も実の大きさも香りも少しずつ違いました。こればかりは木に登って手で摘み取らなくてはなりません。あるいは、ござを敷いて竿で叩いて落とし、熟しているのを選びます。
 ヤマモモが大好きな私は,手っ取り早く木に登って美味しそうな実だけを選んで頬張りましたが、祖母が木の下で危ない危ないといってオロオロしながらずっと見張っていました。
 成人して、静岡に住んだ時も庭にヤマモモのかなり大きな木があり、実を期待しましたが、たまに思い出したように小さな実が少しなるだけで、木を眺めては楽しむだけだったのです。
 きょうはナベショー様のヤマモモの写真を拝見しただけで嬉しくなりました。今夜は故郷の家に帰って木に登ってヤマモモをもぎ取って食べる夢を見たいものです(実際には切られてありませんけれど)。思えば、子供の頃の私、ヤマザル同然だったようですね。

投稿: はなあかり | 2007年6月10日 (日) 04時51分

ナベショーさん、おはようございます。
先ほどは、訪問ありがとうございました。
ヤマモモのジャムづくり楽しみですね。

先ほどは当方コメントありがとうございます。
羅臼昆布の件ですが、自信もって並べて自慢してくだされ(^^)v
お譲りした天然羅臼昆布は、間違いなく日本一の天然物です!
私の場合、サイト販売は副業なので梱包や袋にお金は掛けられませんが中味の昆布は全国どの昆布サイトにも一軒残らず負けない自信ありますよ♪(これマジです(^^))
また来ますね。

投稿: たけし | 2007年6月10日 (日) 06時54分

Bee83さま
おかげさまで、初めてたくさん搾れました。
5月の初旬と6月の初旬の採蜜、、、
いかに上手に冬越しさせて、早春から4月にかけて強勢群に育てるあげるか、、なんですね。
これから梅雨と暑い夏、、蜜蜂にとっては嫌な季節、
養蜂も2年目にはいりましたが、またいろいろ教えてください。

投稿: ナベショー | 2007年6月10日 (日) 06時58分

LAの次女さん
そうだね。
早春から初夏にかけて、いっぱい楽しませてもらったから、暑い夏を前に、ちょっと休息、LAには梅雨はないね。

投稿: ナベショー | 2007年6月10日 (日) 08時55分

はなあかりさま
ヤマモモにも種類があって、大きな実がなるの、小さい実しかならないのも、、、
夕方、木の下を綺麗に掃いて、朝落ちてるのや、たたいて落としたのを笊にいっぱい収穫します。
しかし、毎日、毎日、毎日、、、もったいないからと全部拾うと加工が大変、、、
はなあかりさまは、子供の頃の田舎の楽しい思い出でいっぱいですね。

投稿: ナベショー | 2007年6月10日 (日) 09時01分

たけしさま
今日は最高の羅臼昆布と世界一美味しいおでんと超贅沢な昆布の佃煮、自慢してきます。

投稿: ナベショー | 2007年6月10日 (日) 09時04分

北海道の出張から昨日帰りました~ナベショーさん~

蜂蜜・・・終わっちゃたんですね~

北海道行ってる間に・・・残念・・・!1年待つしかないんですよね~

残念!

マグロ家には12年物の梅酒があります~

結婚してすぐ漬け・・・そのまま・・・

美味しいかな?

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年6月10日 (日) 12時27分

内容豊かなHP・・・楽しみに拝見しております。
先ほど、カウントが「・・・91917」であられたので「・・・91919」がいいなと思ってちょっと、努力をしてみましたが、大勢の方が同時に見ていらっしゃるようで、叶いませんでした。

私も静岡県(伊豆)です。自然環境がほぼ同じ。いつも、興味深くUPの拝見しております。

先日の「三島」のUPは大変参考になりました。
私も以前「東京」へ行くのに「富士」方面へ、新幹線を乗ってしまいました。
やっと、気がつきました。「ホーム」が同じなんだと(私が100%悪いわけではない)。

モンタ君のお鼻は柄ですね。あまり、こすらないで上げてください。

投稿: 花譜 | 2007年6月10日 (日) 13時50分

マグロ君さま
あ~残念でしたね~
あれよあれよと注文メー、、、すぐに売切れてしまうもので、、
梅酒と女房は古くなれば古いほど良いそうですよ。
結婚記念日ごとに奥様とグラスで食前酒に一杯ずつ味わう、、、と言うのはいかが!

投稿: ナベショー | 2007年6月10日 (日) 21時41分

花譜さま
91919、、縁起の良い数字だったんですね!
三島の新幹線ホーム やはり同じ失敗した人、いたんだ~!
南北の連絡道が無いなど問題多き駅だけど、「せせらぎの街」がすばらしいから帳消しにしましょう。
モンタの鼻、、模様のようですね。

投稿: ナベショー | 2007年6月10日 (日) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/15373010

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨入りか?:

« 蜂蜜の梱包 完売しました! | トップページ | 懐かしきかなポテトサラダ! »