« 美しい花を美しく! | トップページ | ヘメロカリスの花 »

2007年7月22日 (日)

月下美人の開花!

Img_3969syuku

月下美人の開花

十数年前に会社の方から月下美人の葉を一枚いただき、土に挿して育てた。

数年の間に、さらに増やして育てて、10年後には、4本の2m近くの大株に成長した。

植わった大鉢を冬に屋内に取り込み、春には屋外に出し、鉢の土も交換した。

4本揃って、毎年数十個の花が同時に咲く様は壮観、、、

夜八時過ぎ、ご近所の方に知らせて見に来てもらった。

香りが家の中に漂い、むせるようであった。

しかし、5年前にリンゴの木の葉についた赤星病が月下美人の葉に感染、同時に40鉢あった孔雀サボテンも含めて腐って全滅した。

先日、農家の庭の花を見せてもらった時、蕾が一個ついた月下美人を鉢ごと貰った。

蕾はどんどん大きくなって昨夜、開花したのである。Img_3906syuku Img_3944syuku Img_3950 Img_3960syuku                     

美しい花、素晴らしい香り、、、夜から明け方まで咲き続けて、朝には萎んでしまう。

夜なので蝶が飛んで来ることも無い。

この美しい花は誰に見せようとしてるのか?

今日は畑のキュウリがたくさん収穫できた。Img_4004syuku

お漬物などに4本使った後なので、これプラス4本である。

イボイボとツルツルと白っぽいの、、さあ、毎日キュウリ、キュウリ、、

 今日は、丁度の大きさのばかりであったが、明日になったら、さらに2倍くらい大きくなってしまう。

 即席の中華風キュウリの漬物を作った、

キュウリを適当にぶつ切りし、包丁を横にしてたたいて、塩振って揉んで馴染ませて、ニンニクスライスを加えて、七味唐辛子を振る。

最後にごま油をたっぷり振り掛けて出来上がり、、、

すぐに食べても美味しいが、数時間寝かせるとさらに美味しくなる。

好みで醤油をすこしかけても良し!Img_3999syuku                                  

大根があったので、大根のぶつ切りも加えた。

この即席中華風漬物は、知ってる人も多いと思うが、ほんとに美味しい。

これはキュウリ2本分だけど、一人で食べてしまうね。Img_4002syuku

畑のニンジンの間引き、、、、これくらいになると、

茹でて和え物にするには堅すぎる

捨てるには、実にもったいない

これは、かき揚げにすると美味しいのである。

今晩は妻も義母もいない。

また揚げ物、、、という人もいない

桜海老を買って来て、桜海老とニンジン葉のかき揚げを作るImg_4006syuu

 以前は、天婦羅を揚げる時の、玉子と小麦粉の溶いた衣液を加えていた、、、

 どうしてもかき揚げがパリッとした感触で無い。

 そこで、小麦粉そのものを適当に加えて、混ぜる。

全体がばらばらにならない程度の小麦粉、ほんの少々の水でよく練る

それを少しずつ取って揚げるのである。

カリットした感触のかき揚げが出来る。

ついでに干しシラスと玉ネギ、ニンジンスライス、青紫蘇の同様なかき揚げも作ったImg_4008syuku 。 

ニンジン葉の香りと桜海老の香ばしさ、、、

玉ネギの甘いこと、甘いこと!

美味しいかき揚げである。

このかき揚げは水が少ないので、油も疲れたり、汚れたりしにくい。Img_4012syuku

暑くなってくると、床に寝そべって、昼寝するのが一番気持ちいいようで、、、、

花でない話題も多いけど 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。              

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 美しい花を美しく! | トップページ | ヘメロカリスの花 »

コメント

娘時代、月下美人の花が咲いた翌日の朝のお味噌汁の具は月下美人の花びらでした。
百合の花びらと同じような食感で、ショキショキとした歯ざわりです。
特別に美味しい!って物ではありませんが、夏のお楽しみでした。
結実したサボテンの実も美味しいですよね♪
売っているような立派なドラゴンフルーツみたいではないですけど、今日はあたしの番~とか言いながら、兄弟で食べていました。

投稿: Bistrot DELICIOUS みほ | 2007年7月22日 (日) 22時23分

Bistorot DELICIOUS みほさま
え~ 月下美人の花びらを味噌汁の具に!
百合の花びらも、、、、食べられるのですか?
以前、たくさん赤い実生ったのに食べてませんでした。
あ~ もったいないことした。
みほさまはずいぶんといろいろなもの食されているようですね。

投稿: ナベショー | 2007年7月22日 (日) 23時20分

>>この美しい花は誰に見せようとしてるのか?

すごい・・・気になる・・・意味深だ・・・

月下美人を咲かせることが出来る人ってなかなかいないって
伺ってます。地元では話題になってませんか?
ケーブルテレビの撮影とかが来ちゃってませんか?

放送されることがあったら、報告くださいませぇ~

きゅうりね・・・yumiは叩かないで、油で炒めます。
で・・・漬け込みます。で最後のごま油はなしです。
作り方が逆でおもしろいですね。

投稿: れおぽん | 2007年7月22日 (日) 23時49分

月下美人の花ってはじめて見ました。
どんな香りなんでしょうね。夜にひっそりと咲く花、いいですね。
すごく秘密な感じがして。
花も官能的。
それをお味噌汁の具で食べて育ったみほさんに、会ってみたいかも。
サボテンも食べちゃうの???
ナベショーさんのブログは、お花とお料理と両方充実してすばらしいです。
8月末には、わたしも南仏から戻ってきて、フランス料理をアップしますね。

投稿: les fleurs | 2007年7月23日 (月) 00時01分

あっ!!お母さんがいないとすぐ天ぷら。ビールは何本飲んだの?

月下美人は毎年恒例のちょっとした家族行事だったよね。
だんだん大きくなるつぼみを見て明日咲くかな?明後日かなあ?って。開花の夜は大騒ぎ。“咲くよ。オーイ、咲くよ”ってお父さん皆呼んできてさ。お茶飲みながら、ゴムぞうり履いて玄関前で鑑賞したっけね。なつかしい。
でもお父さんがちょうど単身赴任でいない日に開花日がかさなっちゃうとすごく寂しかった。

懐かしいなあ。あの色も、香りも。
夏の思い出だね。

投稿: LAの次女 | 2007年7月23日 (月) 01時11分

れおぽんさま
月下美人の開花は話題にはなりますが、そんなに珍しくも、難しくもありませんよ。
今のガーデニングブームの以前は、結構園芸店ではサボテン類の苗は売ってたし、庭で栽培して楽しんでる人たちは多かったです。
キュウリ、、中華風炒め物も美味しいですね!

投稿: ナベショー | 2007年7月23日 (月) 08時15分

les flours さま
蕾が膨らんできたのに気づかなかったら、誰に見られることも無く、ひっそりと暗い深夜に咲いて、朝には萎んでしまうのです。
香りも強く、官能的です。
私の料理、レシピー無しの超簡単、ありあわせの食材で全て30分以内、一合のご飯が炊き上がるまでに出来る単身赴任の男料理なんです。
本物の南フランスの料理のアップ 期待してます!

投稿: ナベショー | 2007年7月23日 (月) 08時24分

LAの次女さん
ささやかな缶ビール一本だよ!
月下美人はたくさん咲いたね~
でも、居ない時に咲くことも多かった、、
今度の月下美人は、病気にならぬよう、育てるつもり、、また、農家の庭で孔雀サボテンのある家を探して、葉っぱを貰ってきて、また育てようと思ってる。

投稿: ナベショー | 2007年7月23日 (月) 08時39分

おいしそう~~~!、(*^。^*)
今日、かきあげにしようっと♪、(*^^)v

投稿: こつ | 2007年7月23日 (月) 09時17分

こつさま
美味しそうなカツ丼の誘惑には耐えがたく、妻が居ないのを幸いに、揚げ物作ってしまいました。
かき揚げは、どんな材料でも美味しいし、手軽に出来ていいですね。

投稿: ナベショー | 2007年7月23日 (月) 10時39分

立派な花ですね~

高貴漂う・・・・きれい!

白すのかき揚げ・・・美味しそうです~

九州から帰ってきました~

今週末は岩手です~

近々、静岡にも行く用事が増えそうです~


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年7月23日 (月) 11時08分

マグロ君さま
四国、九州、沖縄、こんどは岩手、
全国飛び回ってますね。
静岡なら近いから日帰り、、、残念ですね~

投稿: ナベショー | 2007年7月23日 (月) 11時47分

 日本での記憶ですが・・・。
 今夜、月下美人が咲きそうだからと、知人から連絡を受けて駆けつけたことがあります。同じように知らせを受けて駆けつけた方々と待つひと時を共にしました。みんな花好きで、待つ間も花談義のまさに花盛りです。
 真夜中にすべて同時に開花しました。一輪残らずほとんど同時に開花するのがとても不思議ですね。十分観賞させていただいて帰途に就く時、どうせしぼんでしまう花だからとおっしゃって、皆に1~2輪ずつ切り取って持たせて下さいました。まだ美しく開花しているそれらを手に持って、生の匂いをかぎながら帰宅した時のことを鮮やかに思い出します。
 病気で失ったナベショーさまの丹精の月下美人は残念でしたが、ご家族やご近所の皆さまの脳裏にはしっかりとその光景は焼きついて残っているはずです。新たな鉢を貰われて良かったですね。来年は何輪咲きますでしょうか、今から楽しみにしています。

投稿: はなあかり | 2007年7月23日 (月) 12時24分

はなあかりさま
月下美人、、蕾が次第に膨らみ、いよいよ開き始める様は感動ですね。
花を切って、コップに一輪 挿して飾ったり、、
古い葉をいくつか取って、挿し葉して、増やそうと思います。
消毒もしなければ、、

投稿: ナベショー | 2007年7月23日 (月) 13時27分

あら、奥様がお留守だと、やはり揚げ物になりますか。

月下美人、本当に美人の花ですね。

かつての家にあったのを持って来たら、ベランダで霜に当たり、ダメにしちゃいました。

でも、こちらで毎年拝見できるので、楽しみとしましょう。

投稿: ば~ば | 2007年7月23日 (月) 14時32分

ば~ばさま
霜でやられるので、4月中旬まで家の中、急に外に出すと、強い日差しで日焼けする、、、
サボテンは丈夫と思われてますが、なかなか管理が難しいものがあります。
それに、痛いしね!
でも、花の美しさで、一年の苦労が吹っ飛びます。

投稿: ナベショー | 2007年7月23日 (月) 16時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/15847599

この記事へのトラックバック一覧です: 月下美人の開花!:

« 美しい花を美しく! | トップページ | ヘメロカリスの花 »