« 今度は桃の収穫! | トップページ | ヤマモモのムースゼリー »

2007年7月 1日 (日)

スモモジャムが完売!

Img_2768syuku_1

イングリッシュガーデン風のエリア、

ブルーセイジやブルーサルビア、ハクチョウソウ、ギボウシ、ヘメロカリスなどが、

今まさに満開である。

花の少なくなってきた季節、、、蜜蜂がたくさん飛んできている。

一昨日にジャムの予約販売の受付を始めました。

しかし、もうすでにスモモジャムが売り切れ、無くなってしまいました。

もう木にも生っておりません。

したがって、今後の販売受付は ヤマモモジャムとヤマモモシロップの2点セットのみ

2000円コースだけとなりましたので、ご了承ください。Img_2771syuku_1                                

夕方には、芝生の上に落ちているヤマモモを竹箒で掃いてしまう。

朝になると、夜のうちにたくさん落ちている

近所の方達もきて、それぞれ笊いっぱい拾う

せっせと2kg、3kgと拾い、ジャムにしたり、氷砂糖に漬ける。

でも、処理しきれない、、、

夕方、拾い切れなかった実を箒で掃く

、、、、もったいない!

ボタボタとおちているのを見るのは、かなりプレッシャーを感じる。

にもかかわらず、木を見上げると、このように、まだまだ生っている、、、、

もうヤマモモ恐怖症に、、、、Img_2788syuku

処理しきれないヤマモモは、ひたすらガラス瓶の中に掘り込んで、同量の氷砂糖を入れていく

 発酵防止のため、少量の食酢を入れる

 ホワイトリカーを入れてヤマモモ酒も良いけれど、子供が飲めないし、

 夏の暑いときの冷たいジュース、、飲んじゃうと車が運転できなくなる

 それで、もっぱら砂糖漬けに、、

 もう桃も終わったし、、、、今度はブドウ(デラウエアー) 、8月にはリンゴImg_1910syuku_1 Img_2773syuku(新富士)                     

 ブドウは食べるだけ食べて、食べきれないのはガラス瓶の中に入れて潰しておけば、発酵してくるし、、

 リンゴは、少し硬くて甘酸っぱいのをかじって、後は妻が砂糖で煮てアップルパイになる。

 それが終わるとイチジクが、、、  ヒヨトリとの壮絶なバトル!  ナベショーがヒヨに勝てばイチジクジャム

 そして秋は 栗の渋皮煮、次郎柿は生食、渋の西条柿は吊るし柿に、、

 黄色いカリンはカリンジャム

 冬になれば、蜜柑山に捨ててあるデコポンを拾いに、、、、、ジュースに加工

 そして春になって、初夏になって、夏みかんをママーマレードにして、枇杷、梅、ユスラウメ、アンズ、、

 ナベショーの果物歳時記である。Img_2783syuku Syuku_4                                                                         

モンタ、、鼻が真っ黒だぞ~

花でない話題も多いけど 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。                     

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 今度は桃の収穫! | トップページ | ヤマモモのムースゼリー »

コメント

子供のころよく蜜柑狩りにいったけど、今度からヤマモモ狩りを一般公開したら?小学校の遠足で子供たちいっぱい来たりして。おじいちゃん頑張れ!!

投稿: LAの次女 | 2007年7月 2日 (月) 00時48分

LAの次女さん
この辺の地元は、もっと大きなヤマモモの木が庭にある家がいっぱいあるから、珍しくないんだよ~
でも、せいぜいヤマモモ酒、ほったらかしで加工して食べる家は少なくなってる、、
「欲しい方はご自由にお採りください」という張り紙を出すか、朝採ったのをポリ袋に1Kgずつ入れて、門の前に並べて、「欲しい方はどうぞ!」って!
今日はそうしてみるかな、

投稿: ナベショー | 2007年7月 2日 (月) 08時19分

但馬の山ん中で、牛と一緒に育ちました。けれども、ヤマモモは見たことがありません。近くなら、戴きにゆきたいところです。
柿が大好きなんですが、食べないお家が多く、重そうに生っている柿の木を見ると、「ください」と門を叩きたいほどです。特に富裕柿は最高ですね。
最近 実家のいえの側の柿の実を、熊が食べに来ます。熊が人に危害を与えるといけないので早く落とすようにと指導があるそうです。

投稿: あひる | 2007年7月 2日 (月) 09時45分

あひるさま
有名な但馬牛の産地から、丹波綾部にお嫁にこられたんですね。
ヤマモモは関東以西の表日本側にあるようですが、いまは園芸店に苗があって、綾部でも十分栽培できると思います。
だんだん、古いお家は高齢者ばかりになり、豊富な庭先果樹も食べ切れなくて、熊のご馳走になってしまう時代なのですね。
たくさん生ってる家の人に、まづ庭先で庭や木々の立派さををうんとほめ揚げた後、柿が大好物であり、昔実家で食べたのが懐かしくて、この柿木のたわわな実を見ると、、、、、という話をしたら、どうぞ好きなだけ持ってってくださいと言われること確実です。
ナベショーはその手に乗せられて、枇杷やスモモ、幾度も差し上げています。
「言ってみるもんだね~」って大笑いです。
いつも、前を通るたびに、欲しい欲しいと思ってました、、だって!

投稿: ナベショー | 2007年7月 2日 (月) 13時52分

こんにちは
自然のものを工夫なさり、お上手に活かしておられますね。
都会暮らしでは、真似のできないことばかりです。
いつの間にか、わたしの主人もナベショーさんのこのブログをまめに読む(見る)ようになりました。夫婦で楽しませていただいております。

投稿: hiroko | 2007年7月 2日 (月) 15時42分

hirokoさま
ご主人のが定年退職後は、田舎へ移住されたら、、、
どこの田舎でもウエルカムだと思いますよ。
土いじるのが好きなら、それほど案じるよりは、、です。
ご夫婦で楽しんでいただきありがとうございます。
皆様が楽しんで読んで(見て、、)下さっていると、とっても励みになるし、ブログ始めてよかったという思いになります。

投稿: ナベショー | 2007年7月 2日 (月) 16時14分

いろんな種類の果樹がある庭・・・。
夢でした。

柿、レッドカラント、グミ、姫りんご・・・など植えましたが、何度かの入院で庭の維持も難しくなって、一戸建てと分かれました。

こうして、ナベショーさんのお庭を見ながら楽しみ、時には蜂蜜やジャムを分けていただいて、けっこう満足してます。

散歩の途中でヤマモモも見つけたしね。

病気があっても、ブログを始めて、自分の庭のように花や果樹を見ていられます。
不思議な感動ですよ。

投稿: ば~ば | 2007年7月 2日 (月) 20時37分

Moji code wo kaetemitemo
yappari ro-maji nyuuryoku shika
dekimasen node ashikarazu.

Hikone no funazushi, Akita no
hatahata zushi, Kanazawa no
kabura zushi nado, zenbu suki desu.

Nabesho-san nara hakkou zushi mo
odekini naruto omoimasu.

Seikouno akatukiniwa zehi net de
hanbai shitekudasai.

投稿: M.K. | 2007年7月 2日 (月) 20時40分

ば~ばさま
私の庭も手入れが追いつかず、ですが、今のところは何とかごまかしてます。
でも、ば~ば様に我が庭のごとく、楽しんでいただいてうれしいです。
ヤマモモの木を見つけられたのは、良かったですね。
東京の公園、街路樹ならば、昨年、ナベショーがどんぐり餡子を作ったどんぐり、、渋みの無い大きな長~いドングリ(マテバシイ、、?)が容易に見つかると思います。
私は静岡市内の街路樹でたくさん見つけて拾いました。
近くの公園、住宅地の街路樹もマテバシイでした。

投稿: ナベショー | 2007年7月 2日 (月) 22時49分

M.Kさま
新鮮な魚は安く手に入るので、発酵寿司に挑戦、、うまくいけばブログに載せて、そうか、、、、ネットでの販売ね~
もう一つ、やってみたいことがあります。
庭の果樹や畑の穀類を酵母でアルコール発酵させて、蒸留し、焼酎を造ること、
簡単で安全な蒸留設備を作らなければならないかな~と思案してます。
これは販売すると、法律違反でしたね。

投稿: ナベショー | 2007年7月 2日 (月) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今度は桃の収穫! | トップページ | ヤマモモのムースゼリー »