« 一年前、、、 | トップページ | まぶしい太陽! »

2007年7月14日 (土)

巨大 アガパンサス!

Img_3474syuku_1

オオバギボウシ

山に自生してるのは、オオバギボウシやコバギボウシ、、、

種が落ちて、増えていく

日本より、むしろヨーロッパで人気があって、様々な改良園芸品種が販売されている。

昨日、雨上がりにカメラを持って散歩してたら、近くの農家、、、

実は500坪はあろうかと思われる敷地のすごい御殿のような豪邸

田舎では決して珍しくなく、むしろ一般的である。

広い新築の母屋、、、少なくとも5~6000万円はかけたであろう

離れ屋、土蔵、作業小屋、倉庫、

広い車庫(クラウンクラスの乗用車、大勢が乗れるワゴン車、嫁さん用の軽自動車、農業用の軽トラ)、

土塀、生垣、よく手入れされた松の大木のある日本庭園

英国人が日本の住宅はウサギ小屋、、と言ったそうであるが、

もし、地方の田舎の一般的な家を見たら、そうは言わなかったであろう。

ナベショーが生まれた丹波の山奥の茅葺の家でも、母屋は6~8畳の部屋が7つと広い土間、流し場、風呂、トイレ、、、、

大きな家だった。

余談になったが、その農家の庭にいろんな花が咲いていた。

その家の主婦の方がおられたので、花を見せてもらった。Img_3403syuku        

これは、アガパンサス、、

普通に咲いてるアガパンサスに比べると、

花の直径が約3倍 30センチの直径はあろうかと思われる

背丈も1.5mくらい

咲き始めだったら、美しかったのだが、すこし盛りを過ぎていた。

打ち上げ花火のようだね!

ギボウシも珍しい濃紫の花Img_3413syuku が咲くImg_3407syuku のがあった!                           

数百鉢はあろうか、、ほとんどの花が地植えではなく鉢植え、、、

これは土替えが大変だろうな~と思う

夏の水やりだけで2時間はかかるそうである。

立派な月下美人の鉢植えもたくさんあった

病気で枯らせてしまった話をしたら、一鉢あげるから持っていきな、、、って

カメラは肩にかけて、両手で重い鉢(高さ1mはあるよ)を抱えて、歩いて帰ったが、腰が痛くなった。

不自然な姿勢で重いもの持つと腰には良くないね。

家に帰り着いたら、急に激しい雨、、良かった!

これからは、写真に撮る花が無くなったら、この家の花を撮らせてもらおう。

いよいよ台風の接近、明日は大荒れ

太平洋の海上を進んでくれると、進路の左側になるので、それほど強くは無い。Img_3498syuku

しかし、内陸部を進むと、進路の右、もしくは目の直撃、、、そうなると風が強くて最悪!

蜜蜂の二段箱が、万一強風で倒れても、ばらばらにならぬように、ロープがけをする

これじゃ、、ちょっとチャッチかな~

屋根、ひさし代わりの板の上に大きな石、、

これでOK!Img_3500yuku                    

雨で外に出られないので、もっと家の中で遊んでやらねばならないな~

花でない話題も多いけど 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。              

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 一年前、、、 | トップページ | まぶしい太陽! »

コメント

Agapansasuha daisukina hana desu.
Buru-murasaki?ga kokute yoi irodesune.

Taifuuga buji toorisugite kurerukotowo
inotte imasu.

投稿: M.K. | 2007年7月14日 (土) 23時22分

台風が来るらしいねえ。

いつも見ているCNNニュースのキャスターが日本から緊急中継しているのを見たよ。なんだかとても重大で深刻な大きな台風らしいけど、、、、


“日本人は平気な顔して傘さして道をあるいている、非難する様子はみじんもありません。台風の経験がないのでしょうか。”

道を風に吹き飛ばされそうになりながら、ひっくり返る傘差して歩いているおばちゃんの映像がアメリカ全土に放送された。

そうじゃないよねえ。毎年何度もくるから慣れているんだよねえ。

投稿: LAの次女 | 2007年7月15日 (日) 01時50分

台風・・・蜂さんたちは大丈夫なのでしょうか?

雨には慣れていても・・・風のゴーゴーいっているのは

ちと・・・かわいそうな気がします。

ところで、ナベショーさんのご近所さんは昔からの住んでいたかた

が多いのか、それとも、自然が好きでその近くの物件を探してこられた

方が多いのか・・・ちょっと気になります。

・・・ジャムの箱に入っていた、新聞(毎日新聞の静岡版)読んじゃいました♪

投稿: れおぽん | 2007年7月15日 (日) 09時06分

地方には大きな家が多いですね。
人口の密集度が違うから、需要と供給の関係で、都会では小さな土地だけで何千万円もかかります。

夫の実家は取手ですが、昔からの家なので、敷地も広大・屋敷も大きいんです。
甥が跡継ぎで、新築しましたが、やはり4000万円余でも豪邸でした。

息子は小金井のマンションですが、6000万円余も出して小さな“ウサギ小屋”です。

投稿: ば~ば | 2007年7月15日 (日) 10時33分

M.Kさま
台風は進路が予想より南だったので、風が弱く助かりました。
このアガパンサスは、とても濃い青紫で大きい。
始めて見ました。

投稿: ナベショー | 2007年7月15日 (日) 19時48分

LAの次女さん
日本の台風、、アメリカでも報道するんだね~
でもなかなかユーモアのあるジョーク!
アメリカのハリケーンに比べれば、日本の台風なんて小さいもの、、
傘差して、歩けるんだから、、

投稿: ナベショー | 2007年7月15日 (日) 19時54分

れおぽんさま
蜂は風の音には平気だと思うよ!
だって、蜜蜂の羽音って、すごいから!
箱の中に耳をそばたてて聞くと、ゴ~ってすごい音してるから!
風送って箱のなかを冷やしたり、蜂蜜を濃縮したり、、、
この地域700世帯のうち、旧住民が300、新住民が400人くらいかな、、
静岡市の通勤圏のベットタウン、山奥から出て来た人達や、多府県から来て企業に勤める人達が、この辺の田舎に家を建てています。

投稿: ナベショー | 2007年7月15日 (日) 20時47分

ば~ばさま
皆さん、定年後までも、どうしてそんなに首都圏の都会に住みたいのかな~?
6000万円もあれば、年金だけで、立派な家持って、野菜作ったり、ガーデニングしたりしてのんびり暮らせるのに、、、
医療も充実してるし、ちょっとしたカルチャーもあり、JR、新幹線、東名へのアクセスも良いし、、、

投稿: ナベショー | 2007年7月15日 (日) 20時54分

我が物と思えば軽し 傘の雪

月下美人をゲット出来たのですから
それくらいガマンガマン!

投稿: なぎさ | 2007年7月15日 (日) 21時29分

なぎささま
ハイッ! ガマンガマン!
挿し葉するから、葉っぱ一枚くださいって言ったんだけど、、
鉢ごともらっちゃった、、

我がものと思えば軽し もらい鉢
月下美人の花咲けば 腰の痛みもどこへやら

投稿: ナベショー | 2007年7月15日 (日) 22時02分

あの~ぉ、6000万円のマンションを買ったのは息子です。

彼は働き盛りで、嫁も近くの実家にスタジオがあり、孫たちの学校も・・・小金井から離れられないのです。

そして、私は夫婦とも年金ですから、何処でもいいんですが、息子も娘も都会にいるから・・・。

投稿: ば~ば | 2007年7月16日 (月) 16時57分

ば~ばさま
息子さんも娘さんも都会なので、、、、、そうか、、子離れできてないんだ、、、、

投稿: ナベショー | 2007年7月16日 (月) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/15756900

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大 アガパンサス!:

« 一年前、、、 | トップページ | まぶしい太陽! »