« ヤマモモのムースゼリー | トップページ | 今、ナベショーの庭は、、、 »

2007年7月 3日 (火)

福一で小魚一箱!

Img_2796syuku

アオイ

 白と赤紫の花、、、昨日の合歓の木とヤマモモムースゼリーと同じ配色

 雨に濡れて、ひときわ美しく映える

 昨日の「ヤマモモのムースゼリー」の記事には、たくさんの読者の方々からコメントを頂きありがとうございました。

 また、最近は「ゆすらうめのシロップ」「スモモジャム」や「ヤマモモジャム」などのキーワード検索でGoogleやYahoからブログに入って来られる方が非常に多い。

でも、「ヤマモモムースゼリー」というキーワードで検索する方はないだろうな~

冷蔵庫が空っぽになり、福一焼津流通センターへ魚を買いに行く

今日は近海物を含めて多くの魚が並んでいた。

何か、楽しい魚は~、、、、あった!Img_2836syuku                               

 ピカピカ光ったヒメコダイ!

 縞々模様のトラハゼのおおきいの、カレイ、グチ、、、ドンコも入ってる、、、

 雑魚が箱いっぱい 入ってる。

 美味しい魚ばかり、、、、しかし、箱いっぱい 少し、否かなり量が多いなあ、、

 「これいくら?」、、、 「ナベショーさんだから○○○○円でいいよ」

 「え~ホント~?」と衝動買いしてしまった、、、、全部で 4 Kg あった。

 うろこ取るのが面倒だ、、と言って買う人はいない

 そのまま、午後の便で東京の小料理屋へ行くことが多い

 ヒメコダイやトラハゼ、、、干物、煮つけ、焼き物、刺身、天婦羅が美味い。

 中でも干物は甘みがあってImg_2863syuku_1 Img_2869syuku 最高!

 梅雨の合間、太陽が出てきた。

 帰宅すると、真っ先にとりあえずヒメコダイ17匹のうろこを取って、背開きして、4%の塩水に30分漬けて、夕方まで日干し!

 2~3枚づつ重ならないようにラップして冷凍庫へ

 後は、煮つけとから揚げ

 ヒメコダイの干物の17匹を除いても、

 ヒメコダイ 24匹、トラハゼ 9匹 ハゼ 5匹 グチ 大小 5匹、ドンコ、一匹 カレイ 2匹

 大きそうなのを選んで煮つけImg_2853    美味しい魚!!!                                  

 残り全部は、ほんの少しの塩振って、小麦粉まぶして、油でから揚げ

 火が通りやすいように、背開き、Img_2862syuku                                    

 このから揚げは、そのまま食べても美味しいが、頭も骨もぱりぱりと食べられる。

 夕食に食べた残りは玉ネギスライスと酢と砂糖を加えて、数日で美味しく食べられる保存食、、、、南蛮漬け!

 これが一週間分のお魚料理!Img_2841  

  半分は長男の家におすそ分け

 庭のヤマモモ、、、拾ってジュースにしたら、500cc 3本 採れた。

 まだ冷凍庫には、デコポンジュース2,5Lあるし、ヤマモモジュースも2L、、、まだまだ出来るよ

 これからも、何かのイベントの時には、美しいムースゼリーを作る

 Img_2745 床に寝そべってるモンタの尻尾を妻が踏んづけた。

 びっくり仰天  ギャ~!

 ナベショー、今日は良く働いた。

 

 花でない話題も多いけど 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。                     

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング 

|

« ヤマモモのムースゼリー | トップページ | 今、ナベショーの庭は、、、 »

コメント

旅館☆ナベ庄

をもし経営されることがございましたら・・・

このyumiぽんをどうぞ使用人として使ってください。

なにせ・・・接客業10年のキャリアがございます。

お客様の要求にはなんでもベストで尽くしたいと存じます。

投稿: れおぽん | 2007年7月 4日 (水) 00時00分

れおぽんさま
民宿の名前も決まったし、優秀でよく働きそうな使用人の目処もついたし、料理もOK,泊まれる部屋もOK、、、、
でもな~ ナベショー 毎日遊んでるほうが楽しいんだけど、、、

投稿: ナベショー | 2007年7月 4日 (水) 00時37分

えー、民宿するの?楽しい。それじゃあ私も帰国しようかしら。LAそろそろ飽きてきたし。あっダメだ、モンタがいたんだっけ、アレルギーで窒息しちゃう。猫って20年くらい生きるんでしょう?モンタは7歳だから、あと10年くらいはダメだね。

投稿: LAの次女 | 2007年7月 4日 (水) 01時27分

福一で「何か楽しい魚は~」????
普通は「美味しそうな魚はないかな」でしょ。
まー作って食べて人にあげて、楽しんでいるようで。
ご馳走様

投稿: なでし子 | 2007年7月 4日 (水) 04時01分

LAの次女さん
ああ、、そうか、、
猫アレルギーだったね、残念、残念!
モンタもいなくなって、ナベショーもくたばりかけたころだね~
福一で毎朝仕入れた新鮮な魚の美しいLA寿司と庭の果物ジャムのデザート、手作りのお茶、、、なかなかいけるんじぁ~ん

投稿: ナベショー | 2007年7月 4日 (水) 06時40分

なでし子さん
そうだね~ 普通は美味しい魚はないかね~ だね。
安いのも、超高いのも、みな新鮮で美味しいし、
座布団ほどのでっかい「マンボー」が売ってたことがある。
一匹、1500円 こういうのを楽しい魚という
すんでのところで衝動買いするとこだった。
帰国するまでは、ブログ画面でお楽しみください。

投稿: ナベショー | 2007年7月 4日 (水) 06時47分

色んなお魚が・・・

見事なした処理・・・

いつもながら見事です~

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年7月 4日 (水) 07時08分

マグロ君さま
思いっきり魚料理すると、満足感で良い気持ちです。
でも、今回の雑魚は、新鮮で、いつもの量の3倍、値段は半分、
一匹あたり15円くらい、、、、
これを買わずして何を買う?
ところが、こういうの買う人少ないんだね~
スーパーに売ってないからか、、???
うろこ取り、下処理が面倒だからか?

投稿: ナベショー | 2007年7月 4日 (水) 13時55分

ヤマモモ、お隣さんが気を遣って我が家に落ちているお宝もお掃除してくださってました。。。
 
お魚、すごいですね。
唐揚げがバリバリおいしそう
手間をかけるとおいしいものができますね
私も楽しちゃいけないなぁ。。

投稿: でつ | 2007年7月 4日 (水) 21時13分

でつさま
それはそれは残念なこと!
でも、きっと「ヤマモモ、拾わせてください」と言えば、「どうぞどうぞ」です。
それとも、早朝に、まだお掃除される前に拾いますか?
煮つけは小骨が引っかかって苦労するけど、から揚げは骨、頭ごとバリバリ、、美味しいよ!

投稿: ナベショー | 2007年7月 4日 (水) 21時56分

思い出しますネエ。勉強よりも魚釣り。
学校から帰って来たらカバンを放ッポリ出して先ずは庭先の柿の木の下でミミズをとって缶詰に缶に入れて・・それをえさに川で魚釣り。
 薄暗くなるまで釣って50匹ぐらい「鮠」を持って帰ってくる。母は1日の仕事ですっかり疲れていてご機嫌斜め。
「自分で釣ってきたのなら自分で料理しなさい」
1度だけ大きな雷が落ちた。
 ナべショーさん泣きべそをかきながら腸を出して砂糖と醤油それに山椒の葉っぱを入れて母がやっていたのを見よう見まねで煮てくれた。
初めての魚料理だったかな?

 今日は朝から雨だ。田んぼから水路に流れる大きな土管があってドウドウ~なんてよんでいたけど、今日みたいな日はその周囲を竹ダルやタモですくったら鯰やギンタそれに鮒も捕れた。
ギンタの蒲焼は鰻よりも美味しかった。
砂糖と醤油・それにお酒(これは神様のお供えをかすめて)・・コンロで炭をおこしてそこに鍋をすえじっくりと炊き込んでタレを作って蒲焼を作ったことを思い出しました。
 ナベショーさんの細やか魚料理の原点ですかなあ!!

投稿: sakura | 2007年7月 4日 (水) 23時06分

sakuraおばさま
よく鮮明に覚えておられること、、!
この季節、梅雨の雨で小川が増水すると、たくさんの魚が捕れたね。
ハヤ釣りに行けばいつも100匹は下るまい。
とにかく、雑魚もウナギもなまずも鯉も、、、小学生の3~4年生の頃から、出刃包丁を持って、自分で全部料理してたね~。
ウナギなんて、キリでお目目を刺してまな板の端に固定し、よく切れる出刃の先で、綺麗に背開らきして、骨をとり、蒲焼にした。
天然ウナギは鮎と一緒で、芳香があって、その美味さは忘れられない。

投稿: ナベショー | 2007年7月 4日 (水) 23時46分

ところでナベショーさまは、うなぎの頭の三角のところを、コリコリと食べることがお出来になる方でしょうか?

私の回りでそれができるのはたった一人ですけど。

投稿: なぎさ | 2007年7月 5日 (木) 14時23分

なぎささま
ウナギの頭の三角のところは、頬骨のところに美味しい身がたくさんついてるんだよね~
何でもコリコリと噛み砕くナベショーの強靭な歯、今後20年経っても健在だよ!

投稿: ナベショー | 2007年7月 7日 (土) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマモモのムースゼリー | トップページ | 今、ナベショーの庭は、、、 »