« 南アルプス 白峰三山縦走 第一日 | トップページ | 南アルプス 北岳肩の小屋からの夕暮れ »

2007年8月14日 (火)

南アルプス 白峰三山縦走 第二日目(1)

Img_5030syuku_3

2007 8 11  広河原山荘より北岳を目指す

天候は快晴

山小屋の朝食は5時30分、

5時40分に出発

樹林帯の山道をしばらく歩き、大樺沢ルートではなく、白根御池小屋ルートを選ぶ

樹林帯なので、直射日光は避けられるものの、直登に次ぐ直登、、勾配はかなりきつい。

山道の花を見ながら登るImg_5020syuku       これは何という花だろうか? (シモツケソウ)             

同じ種類だろうが、さらに色の濃いのも咲いているImg_5029syuku_2 (アカバナシモツモケソウ )                      

図鑑をみると「シモツケソウ 下野草」らしい。

時々、前方の展望が開け、北岳の険しい頂上が見え隠れ、、、

約3時間の急登で、真新しい白根御池小屋に着くImg_5032syuku                       

 山頂から下ってきた登山者で、小屋の前は賑わってた。

 この山小屋は設備が整っているそうである。

 東京から来て、午後に広河原、即出発、この山小屋泊の登山者も多い。

 さて、ここからは「草すべり」というお花畑の中の、すごい急登 3時間Img_5034syuku_2           

お花を紹介しましょう

この「ゲンノショウコ」みたいな花は?

「タカネグンナイフウロ」

(高嶺郡内風露)

Img_5048syuku

  

ピンクのは「ハクサンフウロ」(白山風露)Img_5039syuku_2 ?                              

Img_5046syuku_2 これは何だろう? 可愛い美しい花なんだけど、、、、(ミヤマハナシノブ)

クガイソウ(九階草)、、、、、トラノオみたいだね!                           

Img_5053syuku

タカネナデシコ  カワラナデシコとよく似てる

Img_5052syuku

センジュガンピ(千手岩非)                                          

Img_5059syuku

やはり、この花 「キタダケトリカブト」 異様な形をした花、、、猛毒である

Img_5056syuku

急勾配の直登り、、、3時間  お花を見ながらなので、それほど苦にならない

Img_5050syuku

大樺沢からの登山道と合流し、やっと小太郎尾根に登り着く  

ザックを置き、尾根の先端、小太郎岳まで往復すると約2時間かかるので、尾根を途中まで下って引き返した。        

Img_5068syuku             

 

ここからは、北岳、薬師岳の鳳凰三山、仙丈ケ岳など360度の美しい展望!

後、30分の登りで、北岳頂上の下、今夜の宿泊予定の「北岳肩の小屋」に到着である。

北岳山頂は雲で覆われている。

広河原荘を出て、お花畑の花を見ながら、、、とは言うものの、

6時間以上の急勾配の登りの連続で足は疲れ、これ以上の歩行は困難、、、

なだらかな勾配を登りきり、北岳頂上との間の尾根に、「北岳肩の小屋」があるはず、、Img_5076syuku_2

相棒のMさんは「北岳山荘」のほうが設備が良いと、しばしばつぶやくが、

北岳頂上を越えた向こう側を下りた尾根の鞍部にある北岳山荘、、、、

歩行時間約2時間、、

Mさんの体力で無理なことは自明、、、

「北岳肩の小屋」に到着した。

正面は北岳山頂である。

Img_5077syuku   

                                    

小屋は、今シーズン最高のすごい混雑、、、小屋の二階の広間、畳一枚に二人が寝るスペースの確保すら困難なくらいであった。

しかし、まずは無事にここまで登ってこれたことを感謝しよう。

花でない話題も多いけど 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 南アルプス 白峰三山縦走 第一日 | トップページ | 南アルプス 北岳肩の小屋からの夕暮れ »

コメント

トリカブトの花 初めて見た。
なんか不気味ながら美しい。
きれいな花にはとげがある、そして毒があるんだね。

それにしても山登りいいねえ。お天気もよくて、
アルプスの少女 ハイジ みたいだね。
南アルプスの中年 ナベショー だね。

投稿: LAの次女 | 2007年8月15日 (水) 01時13分

ナベショーさんのブログで久しぶりにバーチャル登山、南アルプスです。なかなかの人手ですね。でもほとんど中高年?

植物の写真ですがシモツケソウの色の濃いいのは、アカバナシモツケ。
センテガンピは、センジュガンピが標準和名です。
青い花、多分ミヤマハナシノブだと思うんですが、葉がはっきり映ってないので・・・
トリカブトはキタダケトリカブトみたいですね。

見にいきたいなぁ。

投稿: ムシコ | 2007年8月15日 (水) 06時02分

LAの次女さん
トリカブト(烏頭)、、カラスの頭に似てるからだって、、
大昔から、この植物の根のエキスを毒矢に塗って熊や猪など狩猟したそうです、、、猛毒だから、舐めたらイチコロだよ。
良い天気だったな~、、、、ほんとにラッキーだったよ!

投稿: ナベショー | 2007年8月15日 (水) 06時58分

ムシコさま
中高年がほとんど、、、と思いしや、そうではありませんでした。
半数以上は若者たち、、、彼らは山小屋に泊まらず、テント泊なので、若い男の子も女の子も20~30Kg以上の重いザック背負って、登ってました。
元気で明るく、とっても気持ちの良い人たちばかり、、こちらがうれしくなる。
登山というと中高年という今までの認識を改めました。
花の名前、、教えていただきありがとうございます。
さっそく、書き加えます。

投稿: ナベショー | 2007年8月15日 (水) 08時16分

すっごいパノラマです。
雲の上みたいです。
緑の匂いがします。

毒の花?知識がないので
食べちゃうかもしれません。

市川市の××××さん・・・って

新聞に載ったら・・・れおぽんです。

投稿: れおぽん | 2007年8月15日 (水) 09時33分

爽快ですね~山登りも良いですね~

山は、都心の様な暑さはないですよね?

気温は快適・・・楽しく登れるものなのでしょうか?

一度はチャレンジしてみたいです~


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年8月15日 (水) 10時39分

れおぽんさま
キョウチクトウ、スイセン、鈴蘭、フジバカマ、、、身近な花でも、誤って口にして、酷い中毒になった事例がしばしばあります。
御気をつけて!
山は一度登ると病みつきになりますね。

投稿: ナベショー | 2007年8月15日 (水) 15時54分

マグロ君さま
100m高くなるごとに気温は1度下がる、3000mの山の尾根歩きは快適です!
でも、一日10時間近く、自分の足で登ったり、下ったり、、体力の限界への挑戦ですね。
山もやれば、ナベショーのライフスタイルに、かなり近づきますよ!

投稿: ナベショー | 2007年8月15日 (水) 16時02分

うわ~大変!なんてすごい体力なのかしら?若い!こんな尾根伝いに歩けたらいいでしょうねえ。うらやましいです。

投稿: かめ姫 | 2007年8月16日 (木) 21時51分

かめ姫さま
おじいさん、おばあさんも登ってますよ~!
雄大な尾根歩き、、、爽快です。
かめ姫さま、、伊豆の大室山で訓練、、どうぞ来年は挑戦 いかが?

投稿: ナベショー | 2007年8月16日 (木) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/16115050

この記事へのトラックバック一覧です: 南アルプス 白峰三山縦走 第二日目(1):

« 南アルプス 白峰三山縦走 第一日 | トップページ | 南アルプス 北岳肩の小屋からの夕暮れ »