« 南アルプス 白峰三山縦走第三日 | トップページ | タカサゴユリ »

2007年8月17日 (金)

南アルプス 白峰三山縦走 下山

Img_5195syuku

2007 8 13(月) 大門沢小屋より奈良田へ

5時に朝食を取り、5時半には大門沢小屋を後にして帰途につく

外でテント泊してた数組の若者達のパーテイーは、すでに出発、、

北岳から縦走し、後になり、先になりで、顔見知りの登山者ばかりである。Img_5187syuku        

渓流にかかる丸木橋、、二本の丸木に細い木を梯子のように打ち付けただけの橋

5~6箇所は渡ったであろうか

先に出発した数組の10名くらいの男女の若者達のパーテイーは、橋の手前で立ち往生!

こわ~い!、私渡れな~い! 先渡って~!

ということで、我々、年寄りが先に渡ることになる。

しかし、今回の登山、登山者の半数以上は若者達!

大学生のパーテー、社会人らしき単独行、男女混合のパーテー、仲のよい男同士のパーテー、

彼らのほとんどは山小屋の側でテント泊、、、もちろん3食自炊である。

一週間以上の山行の若者もいた。

20kg 30kg、40kg、、大きなザック、小柄なキャシャな女の子でも25Kg以上の荷物を背負っている。

彼らはみな明るく、気持ちのいい若者ばかり、、

いままで、赤石岳、荒川岳、、、など南アルプス中央部の登山を経験してきたナベショーである、

ほとんどの登山者が中高年であった。

登山といえば中高年者、、といわれるが、今回はその認識をあらためた。

樹林帯の沢に沿った長い長い下り坂、、、ついに吊橋のある小さな発電所取水口に

Img_5188syuku

いままで下ってきた沢を振り返ると、はるか向こう、、農鳥岳の尾根がわずかに見える

さらに、どんどん下り、ダムの工事現場を過ぎて、工事車両の通る広い道路、、

ついに奈良田第一発電所に到着Img_5198syuku                                 

車道をさらに40分下って、8時過ぎに奈良田の里温泉に到着した。Img_5200syuk

町営の温泉施設でゆっくりと4日ぶりに温泉に浸かり汗を流した。

「温泉に入らないと、臭くて東京へ汽車では帰れないんですよ」と若者達は笑っていた。

温泉から出た後、串に刺した虹鱒の塩焼きと、生ビールを注文!

ところが、生ビールがなかなか泡ばかりで注げない、、、

あきらめて、缶ビールで虹鱒食べてたら、店のお兄さんが、カップの泡が消えて半分くらい入った生ビールを「これよかったら飲んでください」

もちろんタダ!

すっかりいい気持ち、疲れも取れて、9時40分の身延駅行きのバスに乗り、

3泊4日、北岳、白峰三山縦走登山を終えた。

同行のMさんは身延から甲府経由で東京へ

東京の大手コンピューターソフト会社に勤務する55歳のMさん、

山の経験は、これで3年目、八ヶ岳、北の穂高岳、、

通勤途上に歩いたり、週末テニスの毎日、、、よくぞ、日本一ハードな白峰三山縦走を完歩いたもの!

もう ナベショーとおなじように、一日40Km、ロングウオーキングもOKであろう。

北岳を舞台にした殺人事件小説 高村 薫の「マークスの山」、再度読み直してみよう。

小説の中に出てくる地名、山小屋、尾根、沢、、、やはり北岳に実際に登っていないと実感がこないのである。

庭のイチジクがまだヒヨトリにやられないで生っていたImg_5205syuku

当然、生ハムと一緒に、、、

Img_5210syuku

疲労回復のため、牛ステーキを!Img_5216syuku                                    

猛暑のため、モンタはグロッキーImg_5227syuku  アジ~ アジ~、、、、、!  

花でない話題も多いけど 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング              

|

« 南アルプス 白峰三山縦走第三日 | トップページ | タカサゴユリ »

コメント

ちょっとNショーさん・・・
いちぢくはそんな風にしていただくものなんですか?

そのまま・・・がぶりっ!ではないのですか?

生ハムといえば・・・【三田屋】です。

やっぱ・・・【三田屋】。梅干も美味しいです。【三田屋】です。

いつかナベショーさんのふるさとの【三田屋】に

一緒に連れて行ってもらおうって作戦です。(嘘です。新宿にもあるので・・・)

投稿: れおぽん | 2007年8月17日 (金) 22時04分

れおぽんさま
イチジクの食べ方
① 皮のまま生でがぶりとかぶりつく
② 生ハムと一緒に食べる
③ 天婦羅にする
④ シロップ煮にする
⑤ ジャムにする
ナベショーのデパートリーでありますが、今回、高い木の枝のを幾つか地面に落とし、半分つぶれたのを洗って食べました。
それで、二番目に美味しい生ハムで、、、!

投稿: ナベショー | 2007年8月17日 (金) 22時14分

夏山・・登山ですか、
気持ち良いでしょうね、森林の中~山頂・・!
渡るのが怖そうなつり橋、揺れそうですね、
我輩は、9連休だけど・・何処にも行かず、自宅で過しています!

投稿: bee83 | 2007年8月18日 (土) 00時11分

とてもいい旅だったね。
大自然に囲まれることは心のセラピーになるね。
私も毎日犬のげんきとプチハイキングしてるよ。
悩んでることとか、くよくよ感を吹っ飛ばしてくれる。

先日の写真だけど、実物のほうが数1000倍かっこいいっていいたかったんんだ、本当は。

モデル慣れしてないからね。

庭で黙々と草むしりしているときのお父さんが一番素敵な顔をしているよ。

投稿: LAの次女 | 2007年8月18日 (土) 01時16分

元気の秘密は肉食にあり!納得・・・・。

投稿: かめ姫 | 2007年8月18日 (土) 04時52分

bee83さま
日本全国、どこも猛暑でタイヘン、、
やはり、山はきついけど、涼しいし、気分がいいです。

投稿: ナベショー | 2007年8月18日 (土) 06時20分

LAの次女さん
草取りしてる時の顔が数千倍素晴らしい、、、有難う!!!!!!
自然に囲まれて過ごすのは、心が癒されるね。

投稿: ナベショー | 2007年8月18日 (土) 06時23分

かめ姫さま
山の食事はほんとにささやか、、、お肉に飢えてました。
連日の猛暑に耐えるには、もりもりお肉を食べなくっちゃ!

投稿: ナベショー | 2007年8月18日 (土) 06時27分

おはようございます♪ ナベショーさま
ご無沙汰でした。山歩きの写真 堪能させていただきました。
それにもまして お嬢さんのエール ほほえましく かわいいですね。
たまに 子供達も 励ましたり 慰めたりしてくれるんですよね。
100日に1回位かな? 「よそのお母さんは きれいで…」と話してたら
小4だった次男が お母さんは そのお母さんより しわがなくて若いよって 慰めてくれて ほろっとしたこと あります~♪(もう大1生)

モンタ君の写真  とても 猫には見えない。わたしの姿を撮られているようで 気が悪いで~~す。だら~として
 

投稿: キュリー | 2007年8月18日 (土) 08時18分

3日間の北岳三山縦走、楽しく見せていただきました。

最近は、中高年しか山に登らないといろいろ物議を醸している中、北岳は、若者が多く登る山なのですね。ちょっと安心。
しかも、山小屋泊じゃなくてキャンプならすごい思い出になるでしょう。

最近は、大学院でも山に登ったことのない研究者の卵が増えています。
パソコン処理は、お手の物なのですが、データがとれない。山の斜面でへっぴり腰や、一日最低20kmが歩けません。

ムシコは、今年は奥多摩専門で仕事をしているので、中高年の登山者(自分より歳の多い人)とばかりすれ違います。この時期、カルチャーセンターなどでも登山教室をやっていて、中高年初心者をたくさんみかけます。遭難騒ぎも2度ほどありました。

もっと若い人が山に来る時代になれば、いいのですが・・・

投稿: ムシコ | 2007年8月18日 (土) 08時28分

キュリーさま
ほんとに暑い日が続きますね!
今朝は曇り、、そろそろ気温が下がり、雨も欲しいですね。
モンタは食欲も無く、家の一番涼しそうなところで、デレ~とのびてます。
どんどん老いるほどに子供達が成人し、老いては子に従え、、、
うれしいですね、、、海の向こうからエール送ってくれるんだから!

投稿: ナベショー | 2007年8月18日 (土) 09時31分

ムシコさま
北岳 白峰三山縦走、、バーチャル登山を楽しんでいただけたようでうれしいです。
北岳は東京からのアクセスもよく、北アルプスに次いで人気があるそうです。
若者の登山者が増えてきたということは、バブル以後にやっと世の中が、それなりに落ち着いてきたということでしょうか。
リゾートとかアウトドアスポーツとか、かっこよさとか見かけの物質的な豊かさ、便利さ、車と流行に踊らされたスポーツではなく、自分の体力のみで厳しい自然に立ち向かって、苦しさの中で得られる達成感と自信、、そういうものに若者達が価値観を見出す世の中が、少しづつ戻ってきたのでは、、と。
フルマラソンやトライアスロンに挑戦してる若者も多いですね。
しかし、どんなに細心の注意を払っても遭難事故は避けられない、、、
交通事故に会うのと同じで、、、、

投稿: ナベショー | 2007年8月18日 (土) 09時47分

はじめまして。
以前からブログを拝見し、いつも素晴らしい花の写真に見とれていました。
今回の南アルプス登山の画像に十五年程前の登山を思い出しています。
北沢峠から仙上岳へ、ここから南東の鞍部に一気に下り、野呂川の河原近くの両俣小屋へ。ここから北岳へ登る。
北岳肩の小屋で泊まる予定が畳一畳に二人と言われ宿泊を残念して広河原まで下山しました。
高山植物見たさに頑張った登山でした。
ナべショーさんの近くに住んでいるのですよ。車で三十分程でしょうか。
ここは南アルプス登山にはとても恵まれた所ですね。
四十代は元気いっぱいの織姫でした。富士山、甲斐駒ガ岳、木曽駒ガ岳、槍や穂高にも登りました。
これからも山や花それに料理 楽しみにしています。

投稿: 織姫 | 2007年8月18日 (土) 11時51分

無花果に生ハム、先日食べたばかりなのに~、美味しそう、また食べたい。
パック入りの無花果では、生で1個ずつ、ハムと1個ずつ・・・で無くなります。
たくさん食べたいなぁ~。

今年は、ヒヨドリに全勝してください。
フレ~!、フレ~!

投稿: ば~ば | 2007年8月18日 (土) 14時20分

織姫さま
以前から見てくださってたとは、ありがとうございます。
北沢峠から甲斐駒ケ岳、あるいは仙丈ケ岳、さらに北岳へのコースは、是非歩きたいと思いました。
肩の小屋、、そう一畳に二人でした。(おまけにイビキ)、、、、でも、疲れてるのに広河原まで下られたとは、強いですね。
まだ、富士も甲斐駒、木曽駒、槍、穂高、、まだなんです。
50才代から登山始めたので、南アルプスの南、茶臼、光から順番に登っています。
安部奥、寸又峡周辺、富士山周辺など、たくさん良い山があって静岡は恵まれていますね。
ナベショーに比べりゃ、まだまだお若い、是非山登りも続けてください。
車で30分、、ずいぶん近いですね。
これからもよろしく!

投稿: ナベショー | 2007年8月18日 (土) 14時38分

ば~ばさま
無花果も買うと高いですね。
今のところ、10数個収穫しましたが、ヒヨドリには完勝です。
今年、初めて去年の枝に生らせたので、ヒヨドリも今頃熟してるとは気がつかないようです。
生ハムと一緒、、美味しいですね。

投稿: ナベショー | 2007年8月18日 (土) 14時41分

毎日、下界の暑い我が家で、アルプスの素晴らしい写真を楽しませていただきました。ボクも学生時代は、登山を楽しみました。当時は、登山がメジャーな娯楽だったような気がする。ナベショーさんの登山レポートに刺激されて、山に登りたくなりましたが、体力が・・・。
しかし、豊かな人生を送られていて、羨ましいです。
それと、「刺激してくれるブログ」は魅力的です!

投稿: Alex | 2007年8月18日 (土) 14時58分

Alexさま
大丈夫! 私も45歳過ぎてから、低山登りとウオーキングを始めて、だんだんのめり込んでいきました。
60歳台はまだまだ、登れそうです。

投稿: ナベショー | 2007年8月18日 (土) 20時19分

ナベショー様

アルプスのすばらしい景色を堪能させて頂きました。1週間大竹に帰省していたので今日一気に読んで ナベショー様のお姿も初めて拝見することが出来ました。お元気ですよね。羨ましいです。

投稿: クーママ | 2007年8月18日 (土) 20時48分

クーママさま
大竹はいかがでしたか。
大竹港の埋め立て地に大きな工場を建設中なので、完成したら見学に行きたいと思っています。
数年前に訪れた時は、駅前商店街がすっかり寂れていました。
ナベショーの写真、、、イイオトコに写ったと思って載せたのですが、実物より酷いらしい、、、田舎のおっさんです。

投稿: ナベショー | 2007年8月18日 (土) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/16149298

この記事へのトラックバック一覧です: 南アルプス 白峰三山縦走 下山:

« 南アルプス 白峰三山縦走第三日 | トップページ | タカサゴユリ »