« 鮎の塩焼き | トップページ | トロロアオイの花 »

2007年8月28日 (火)

無花果の甘煮

Img_5730syuku

たますだれ(ヒガン花科)

花の少ない庭の通路の片隅、、、ず~と前から目立たなく一つ、一つ、、咲いていた。

おや! たくさんいっせいに咲いている。

そうなんだよ!

花一個じゃ写真にならないんだ。

主役、脇役、その他大勢、、、役者が揃わないと構図が取れない

うん! 今日はOKだよ!

ヒガン花科なら、球根に毒がある。

このニ、三日、、毎日のように庭の無花果、大きいのが8~10っ個、収穫できる。

今、熟して収穫してるのは、昨年伸びた枝、、もうすぐすると今年伸びた枝の実も熟してくる。

天候が悪くて、雨が降ると、実が熟さないうちに割れて腐ってしまう。

収穫には、今がもっとも良い時期である。

ヒヨドリは幸いなことに、まだやってこない!

賢いヒヨドリは、昨年同様、まだ熟する時期で無いと考えてるに違いない。

昨年は新しい枝ばかりだったので、実が熟するのが9月に入ってからだった。

2~3個ずつ収穫してた時は、生ハムと一緒に食べていた。

しかし、、毎日、こんなに採れだすと、加工しないと残ってしまう。Img_5671syuku                   

完熟より一日前に採る

無花果の甘煮

我が家のバイブル「漬けものと保存食」(婦人の友社)のレシピーにて

無花果を80℃の湯で3分浸し、あく抜き、、清水につけて笊に上げ水をきる

5カップの水、650grの砂糖を煮立ててシロップ、、、クエン酸少々いれると酸味と赤い色が着く

この中に無花果を一個ずつ崩れないように入れて15分煮立てる

無花果を瓶に詰めて、シロップを煮立てて濃縮し、

瓶に注いで、軽く蓋をして、沸騰する湯の中で加熱消毒し、密栓するImg_5739syuku             

昨年作った無花果の甘煮、、、冷蔵庫に残っていた。

美しい琥珀色Img_5760syuku   ねっとりとした上品な甘さ、、、こりゃ~ もったいなくて、パクパクとは食べられない

今日は秋刀魚の醤油、味醂漬けImg_5678syuku                                    

身のほうをじっくり焼いたら、皮のほうは注意してさっと炙る要領でないと、、、、

ああ、やっぱり焦がしてしまった!

脂がのって、とっても美味しい

折戸茄子を焼いて、おろし生姜かけて、醤油で食べるImg_5749syuku                       

やはり、普通の茄子より、水っぽくなく、しっかりした美味しさである。

Img_5666syuku 今日は曇って涼しくなるとの予報だったので、山の茶園400坪に肥料120Kgを蒔いた。

10kgづつ入ったポリバケツ持って、斜面を登ったり下りたり、

カンカン照り、、猛暑だよ!

暑かった!

でも、ビールが美味い!

モンタにはわからんだろうね!

曇り、雨どころか、夜には皆既月食がよく見えた。

料理と花の話題、半々、、だけど 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 鮎の塩焼き | トップページ | トロロアオイの花 »

コメント

姫路でも雲の間からお月様が見えました。左側が影から出掛かってましたよ。どうやら暑い夏も曲がり角に来たようですね。

投稿: 浦和のGG | 2007年8月28日 (火) 21時49分

Ichijikuha jamni shitemo oishiidesu.
Lemonwo shibotte shiruwo iremasu.

投稿: M.K. | 2007年8月28日 (火) 21時52分

浦和のGGさま
東京は見えなかったようですね。
今週後半は少し天気が崩れて、涼しくなるでしょう。
いや~、暑かった、、この夏は!
ところで、こちらには何時頃こられますか?

投稿: ナベショー | 2007年8月28日 (火) 22時22分

M.Kさま
ボツボツ、ヤマモモジャムと杏子ジャムがなくなりそう、、、
甘煮がたくさん出来たら、無花果ジャムも作ってみたい!
レモンを入れると程よい酸味がでて美味しいですね。

投稿: ナベショー | 2007年8月28日 (火) 22時27分

初めまして紫陽花といいます。
「猫」のキーワードで検索をしていて
こちらにお邪魔しちゃってます。
もう無花果の季節なのですね。
無花果の甘煮とっても美味しいそう♪
お茄子や秋刀魚、もう食卓は秋ですね。
また寄せて頂きます。
宜しければ私のブログにも遊びに来てくださいね!

投稿: 紫陽花 | 2007年8月28日 (火) 22時31分

今日のもんたくん・・・あっぷにしてみたら・・・
ゲゲゲの鬼太郎みたいなヘアスタイルに決めてる。
のでぽちっとな!2回クリックのれおぽんです。

れおぽんはカルト級のクイズ好きです。
たまにゲーセン(ゲームセンター)へひとりで行きます。
クイズのゲームで全国の人と勝負するのがあるのですが・・・
【クイズマジックアカデミー】って言います・・・
100円で20分~30分ぐらい・・・遊びます。
負けるとおしまいで、勝ったら・・・どんどんコマを進められるのです。
雑学のカテゴリーと文学のカテゴリーだったら・・・大抵勝てます。
フツーはカップルで座って教え合いっこ。ずるいよ。

イチジク・・・毎日飽きるぐらい食べたいです。こっちでは1パック
・・・300円から400円ですよぉ~

投稿: れおぽん | 2007年8月28日 (火) 23時03分

無花果を煮たのが好きで、わざわざ買ってまで煮ますから羨ましい限りです。
私は大概、水を一滴も使わずに、赤ワインと蜂蜜を使って、シナモンやクローブで香り付けしてスパイシーに。
そのままでも勿論ですが、バニラアイスクリームと死ぬほど合います。
今年も作れますでしょうか・・まだ5ヶ300円位、まだまだ作れません。もちっと安くなったら・・・

投稿: Bistrot DELICIOUS みほ | 2007年8月28日 (火) 23時21分

ああ・・・無花果がおいしそう。出来ればワイン煮も作ってほしいなあ~・・あっ関係ないか。皆既月食、こちらは曇りで駄目でした。
玉すだれは今年の春に20球くらい植えたのですが不発でした。何がいけなかったのでしょうか?わずか一輪だけ咲きましたとさ。無花果は実家の味です。子供の頃を思い出す。皆既月食、伊豆高原では曇りで見えませんでした。つまんないなあ~。

投稿: かめ姫 | 2007年8月28日 (火) 23時28分

紫陽花さま
花や料理、猫、百姓、山や旅、、雑多な混ぜご飯みたいなブログですけど、お楽しみください。
花と猫(モンタという世界で一番美しく、可愛い猫ですが、、)は毎回定番です。

投稿: ナベショー | 2007年8月28日 (火) 23時29分

れおぽんさま
なるほど~、、モンタの顔、ゲゲゲの鬼太郎だぁ~!
クイズ、、凄いですね~
しかも雑学と文学のカテゴリーがお得意!
お料理、お茶、和裁、バレー、他にもいろいろお出来になって、、、
尊敬いたします。
無花果ってそんなに高いのですか、、、、?
毎日10っ個もタダで採って、、、そのうち皆様からシバカレそう、、

投稿: ナベショー | 2007年8月28日 (火) 23時36分

bistrot Delicious みほ さま
赤ワインと蜂蜜で煮て、シナモン、グローブでスパイシーに、、
それとバニラアイスクリームと一緒に、、、ウワ~、、!!!
砂糖と水だけで煮たナベショーの甘煮と比べ、ずいぶん豪華ですね~
これはトライしてみる価値がありますね!

投稿: ナベショー | 2007年8月28日 (火) 23時41分

かめ姫さま
皆様はワイン煮がご推奨のようですね。
今日、作った砂糖と水だけの甘煮、、最後にブランデーを入れようかと思ったのですが、美味しいといって食べ過ぎて車運転して捕まったらいけないので断念しました。
ワイン煮はどうかな~
タマスダレ、、、たぶん、、まだ花をつけるほどに球根が大きく成長してないからかな、、、
秋になったら、鶏糞など株の周りに巻いて置けば、来年は花をつけるでしょう。
皆既月食は残念でしたね。

投稿: ナベショー | 2007年8月28日 (火) 23時48分

シルバーさんに庭木(いうほどではないけれど)の剪定をして頂きました。たくさんの実をつけていた、無花果の木もキレイになってしまいました。シュン。が、来年にはたくさんの実が成るように他の木をも切ってもらいましたので期待。まず生ハムで。そして甘煮。ジャムも。(ナベショーさんのレシピから。)そんなに実るでしょうか。

諦めていた皆既月食ですが、いっとき見えました。8時すぎ、中学校の体育館にうちの人をおくったあと何気なく目に映った月が三日月。「なんできょう三日月なん。あっつ!そうやった。」急いで家に帰り、来ていた3歳の孫に見せて、私は小学校の体育館へ。その間ずーーと見えてました。ちなみにうちの人はバスケ。私はバレーボール。汗を流した後のビールはまた格別ですねえ。

投稿: あひる | 2007年8月29日 (水) 00時05分

度々失礼します。油で焼いた茄子をめんつゆに漬けて、大根おろしを乗っけても美味しいですよ。

投稿: あひる | 2007年8月29日 (水) 00時15分

やっと涼しくなるんでしょうか?まだ、横浜は蒸し暑いです。
ちょっと夏バテ・・・食欲がなくて・・・
でも、ナベショーさんのお料理見たら、元気が出た!
イチジクは、夫の大好物。もっと庭が広かったら、果樹をたくさん植えたいナーー

投稿: MONA | 2007年8月29日 (水) 00時22分

あひるさま
え~ 無花果、今 枝を切ってしまった?
今から収穫期なのに、何ともったいないことを!
無花果の剪定は冬、、、
ただ切れば良いというものでなし、、木の種類によって剪定する時期があるのに、、、
シルバーさんは、そういう知識が無い人が多いです。
昔、上林の母が庭の木を剪定してもらったら、梅があまりに酷い切られかた方、、とうとう弱って虫がつき、枯れてしまいました。
ナベショーが近くにおれば、あひる様の庭の木の管理はやってあげれたのに、、、
皆既月食、、天気がよくてよかった。
ご夫婦でバスケやバレー、健康にもいいですね。

投稿: ナベショー | 2007年8月29日 (水) 08時02分

あひるさま
茄子はいろんな美味しい食べ方がありますね。
麺つゆ、大根おろしで食べてみます。

投稿: ナベショー | 2007年8月29日 (水) 08時04分

MONAさま
北海道の涼しさと横浜の暑さ、、そのギャップは、さぞ大きいことでしょう。
でも、今日あたりから涼しくなるようですね。

投稿: ナベショー | 2007年8月29日 (水) 08時06分

お早うございます♪ナベショーさま
帰郷した長男が戻るというので 初秋刀魚と思い スーパーで買ったのを 今朝 焼いたのですが 残念 油がのってない~
やっぱり お魚屋さんじゃないと だめです~(><)
鰹の土佐づくりも作るのも カボスープもと あれこれ 食べさせたかったけど ……

半年前まで 朝昼晩と養命酒のんでいました。薬局で それって 飲酒運転じゃなーい?いわれ 気づいた私 (^^;)
低血圧と冷え性がひどく のんでいたのですが 薬酒とはいえ 日本酒と同程度ですから 

来年のために 猛暑の中 木をいたわり 手入れする。これこそ スローフード☆ 今の日本に足りないものじゃないでしょうか
お疲れ様でした。(と言いつつ 来年のお茶を狙っている私…)

投稿: キュリー | 2007年8月29日 (水) 08時15分

キュリーさま
子供さんが帰省されると、あれもこれも好きな料理を食べさせたい、、
愛情ですね!
果樹酒もひょっとして、夏のジュース代わりに飲んだ後で、もし事故ったら、、、とふと思い、最近は果樹酒を漬けるの減りました。
養命酒も、、がぶがぶ飲むわけでは無いけど、、お酒ですね~。
生き物、樹木、、世話すれば、その分、正直に応えるものですね。
しかし、ナベショーのお茶は、過保護ではなく、すこしいじめて、逆境のなかで育てようと言う方針なのですが、、
来年も美味しいお茶が出来ればいいのですが、、これだけは、その時の天候に大きく左右されるようです。
ワインのように、、

投稿: ナベショー | 2007年8月29日 (水) 08時31分

サンマのみりん漬けも自家製だと美味しいでしょうね~

今年、イチジク・・・まだ食べてません~

美味しいですよね!

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年8月29日 (水) 10時16分

マグロ君さま
自家製の味醂漬け、、とても美味しいですよ!
箱買いしても、毎日飽きずに、いろんな秋刀魚料理を楽しんでます。
でも、秋刀魚は焼くにも煮るにも、あの渋甘い腹、、これが一番美味しいですね、、、、、目黒の秋刀魚です。

投稿: ナベショー | 2007年8月29日 (水) 17時18分

ええ~?、
イチジクが、毎日、こんなに~?、
い、いいなあ・・・、(^^♪

投稿: こつ | 2007年8月29日 (水) 18時05分

こんばんは
たますだれ、綺麗にお撮りになられましたね。
実家の思い出が甦りました!
我が実家では、植木屋さんのおかげで、20鉢位のサツキが全滅でした。あと、見習いの若い男性が「ブツン!」と、牡丹のつぼみを付け根から切ってしまったそうです。家族で毎年、居間から「まるでティッシュみたいだね~!」と眺めるのが楽しみだったのに・・・・。(全て、わたしが結婚後のことです。)
もう秋刀魚の季節なんですね。わたしはただ焼いて、大根おろしとおしょうゆと、緑の柑橘類(名前をいつも、ど忘れしてしまいます。)を絞っていただくだけなのですが、いろいろな方法で食べられるんですね。

投稿: hiroko | 2007年8月29日 (水) 19時34分

イチジクって、食べたことがありません。
どんな味がするのだろう??

今日は、チカ(ワカサギみたいな魚です)の
背開きに挑戦しました!
ナベショーさんの影響です。

出刃と刺身包丁は、ありますー。
ババァ(お袋)も一応一緒に住んでいるのです。
ちゃんと、研いで使いまーす!

ぽちん!

投稿: ash | 2007年8月29日 (水) 20時27分

こつさま
今年はヒヨドリの裏をかいて、昨年の枝を4~5本残したら、屋根ほど高く伸びて大木になりました。
落とさぬように採るのがたいへんです。
落としてつぶれたのは、すぐ洗って口に入れます。
また太りそう、、、

投稿: ナベショー | 2007年8月29日 (水) 21時32分

hirokoさま
お母様のお好きなタマスダレですね。
植木屋さんも、手伝いの人はあまり樹木や花もことを知らないし、単位時間で仕事を終わらせるために、めちゃくちゃするようですね。
何事も真心が入ってない仕事は、だめです。
大切なサツキ、ボタン、、、がっかりでしたね。
緑の柑橘類、、カボス、です。
秋刀魚は塩焼きに大根おろし、カボスの絞り汁、、これが一番美味しい食べ方ですね。

投稿: ナベショー | 2007年8月29日 (水) 21時40分

ashさま
無花果、、今、スーパーや八百屋さんに、たくさん並んでいますよ。
皮ごと4~6切りにして、生ハムのせて食べたら、もう完全にはまってしまいますからご用心!
小さい魚から順番に練習ですね。
感心!感心!

投稿: ナベショー | 2007年8月29日 (水) 21時44分

うわ~。
今年はまだいちじく食べてないんですよ~。
(最近、ナベショーさまのブログで
旬に気づく私です、、)
とってもおいしそう!
海外ではもっと小ぶりのイチジク、
干したものをうってたりしますが
日本の種ではできないものなのでしょうか??

秋刀魚も、おいしそう!
モンタくんは
ご相伴にあずかったのかな??

投稿: 華子 | 2007年8月29日 (水) 22時40分

華子さま
干し無花果、、、小粒だけど、あれ美味しいですね。
昔、バルセロナの市場で干し無花果、袋にいっぱい買ったのに2~300円、、袋片手に持って、ず~と食べてました。
干し無花果、、、単に日光に干すだけで乾燥して出来るのかな?
なんだか腐ってしまいそうで、、、

投稿: ナベショー | 2007年8月29日 (水) 22時55分

イチジクと生ハム 相性が良いですね
我が家でも作ります、

TBさせていただきました

投稿: ryuji_s1 | 2007年8月30日 (木) 12時45分

ryuji_siさま
メロンと生ハムもありますが、やはり無花果と生ハムが一番美味しいです。
美しいブログですね。

投稿: ナベショー | 2007年8月30日 (木) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/16268519

この記事へのトラックバック一覧です: 無花果の甘煮:

« 鮎の塩焼き | トップページ | トロロアオイの花 »