« 夏野菜料理を食べよう! | トップページ | 南アルプス 白峰三山縦走 第二日目(1) »

2007年8月13日 (月)

南アルプス 白峰三山縦走 第一日

Img_4966syukus

ヤナギラン 

南アルプス 夜叉神峠にて

2007 8 10 白峰三山 縦走 第一日目 

長年の念願だった北岳 白峰三山縦走、、、

昨年夏 計画してたのに、7月初旬に庭の桃の木から足滑らせて、腰椎圧迫骨折、、、

体力ある50歳代に、山が深い南アルプスの主な山々を全部登り、

体力の衰える60歳代は、登山が楽な北アルプスをはじめ、全国の主な山を登る計画だった、、、、

大幅な遅れだが、ついに北岳登山が実現した。

静岡から特急富士川にて甲府駅、 広河原行き11時半出発の山梨交通バスにて

東京八王子から来た今回の山行のパートナーのM さんと合流、

広河原の一駅手前の夜叉神登山口で途中下車

一時間かかって登山道を登り、夜叉神峠へ

ここはヤナギランが咲いてることで有名な峠、眼前には、今回縦走する北岳をはじめ、3000mクラスの間の岳、農鳥岳が一望できる。

4年前に次男、長女、妻と夜叉神峠から薬師岳、観音岳、地蔵岳の鳳凰三山縦走の3泊4日の山行をしたところである。Img_4983syuku

峠への登山道と夜叉神峠、、、ヤナギランの他、たくさんの美しい花が見られた。

重たいマクロレンズを持ってきた甲斐があった

ヤナギランとヤマオダマキImg_4980syuku_3 Img_4976syuku_2                                                       

ヒヨドリバナやコオニユリImg_4978syuku_2 Img_4977syuku_3                                          

可愛いヒメシャジン   Img_4997syuku                                            

黄色のホトトギス                                             

Img_5006syuku

フシグロセンノウImg_5013syuku                                             

十分楽しんで、下山、、、

夜叉神峠登山口で再びバスに乗り、終点の広河原へ

広河原バス停付近  雪渓の残る北岳Img_5017syuku山頂付近は雲がかかってるが天候は良し!

宿泊は予約してた広河原山荘Img_5018syuku 、1529mの高さである。             

夕食はお皿いっぱいに盛った豚シャブと野菜

特製のドレッシングをかけていただく!

スープとグラス一杯の赤ワイン付き

こんな山の中の山小屋で、こんな美味しいご馳走が食べられるとは思わなかった。

相棒のMさんは、酷い貧しい食事だ、、とぶつぶつこぼす、、、

そりゃ~、東京のレストランや設備の整った北アルプスの山小屋に比べりゃ、ずいぶんと見劣りするが、

自然がよく保存され、最も山が雄大で深い南アルプス、日本第二の高さの北岳を登りに来たのだからね!

宿泊客はそれほど多くなく、ゆったりと寝ることが出来た。

鼾の激しいナベショーは、皆さんの迷惑になるといけないので、部屋の一番端っこの場所にしてもらった。

ビールを飲むと、鼾が激しいので、ビールもガマンした。

8時消灯、、、、、、

花でない話題も多いけど 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 夏野菜料理を食べよう! | トップページ | 南アルプス 白峰三山縦走 第二日目(1) »

コメント

お帰りなさーい♪
素敵な山行だったみたいですね!
お天気もバッチリでしょ!
高山植物は、本当に美しいですね。
続きを楽しみしてますネ。

投稿: MONA | 2007年8月13日 (月) 22時45分

お帰りなさい。
下界は暑くて大変でしたが、山はやはり涼しいのでしょうか?
写真の花からは涼しげな印象を受けましたが。。。

投稿: でつ | 2007年8月13日 (月) 23時08分

お疲れ様でした。夜叉神峠!登山口の桃の木温泉?ってあります?。確かそこへ泊まった時に、宿の横に夜叉神峠登山口って書いてあった気がします。なんていっぱい登らないといけないんだろうと思ったことを思い出します。道が余りに狭くて車もいけない感じでした。あははは。
他にも登山口があったんですね。名前からして、一体どんなおどろおどろしいところなのかしら?って想像しました。続きを楽しみにしています。

投稿: かめ姫 | 2007年8月14日 (火) 04時22分

北岳、南アルプスはアプローチが長く、登山口にたどり着くまでが大変。ある意味では富士山のほうが楽ですね。
御苦労様でした

投稿: オラケタル | 2007年8月14日 (火) 06時25分

 フシグロセンノウやコオニユリなど、山に咲く花たちの写真に感激しています。山での花々との出会いは疲れも癒されますね。
 ヤナギランは、英国の野原にも群がって咲いているところがたくさんあります。花が終り、種子の旅立ちの準備が出来ると、破裂して、綿毛のような種がフワフワと浮遊しながら四方八方へ飛んでいきますね。いったい何かしらって最初の頃は驚いてしまいましたが、何とものどかな光景ですよね。

投稿: はなあかり | 2007年8月14日 (火) 08時43分

よかった~無事お帰りになられて・・・
超心配モードのれおぽんでした。

充実した山の旅でしたね。
8時消灯・・・寝れるかな?そんな心配は早すぎますね。

れおぽん・・・筑○山でデビューしよかと・・・思案中。
また質問に伺いに参りまーす。

ぽちっとな!は毎日の行事!今日もぽちっとな!

投稿: れおぽん | 2007年8月14日 (火) 09時15分

MONAさま
今朝は雲が多く、にわか雨でした。
中央アルプスも南アルプスも、今までの10日間が、最も山の天候も安定してたんですね。
高山植物もたくさん咲いて、最高に素敵、かつハードな山行でした。
続きをお楽しみに!!!

投稿: ナベショー | 2007年8月14日 (火) 09時52分

でつさま
山はやはり涼しいですね。
100mにつき1℃だから、3000mの山の上は30度低いことになる、、、日差しは厳しいけれど、10度前後のさわやかな天気、Tシャツ一枚で歩くのが、少し寒いくらいでした。

投稿: ナベショー | 2007年8月14日 (火) 09時57分

綺麗な花がいっぱい~

山小屋に泊るってのも良いですね~

マグロ君は星を観たいな~こう言うところで・・・寝ころがって~


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年8月14日 (火) 09時59分

かめ姫さま
甲府から広河原行きのバスは、芦安温泉、桃の木温泉を通過し、急斜面のつづら折の南アルプス林道を登り、夜叉神峠登山口のバス停からだと一時間の登りで夜叉神峠。
桃の木温泉桃栄館から歩いて高谷山を経て夜叉神峠への登山道もあります。でも、約4時間かかります。
夜叉神峠、、北岳が眼前に展望できる広々したお花畑、泊まれる山小屋もあります、、、、すごい怖い名前ですね。

投稿: ナベショー | 2007年8月14日 (火) 16時21分

オラケタルさま
山の大きさ、深さ、、南アルプスのなかでも北岳は別格ですね。
人を寄せ付けない厳しさ、体力のある者しか登れない、、、おかげで山が観光化されないのはいいことだと思います。
しかし、、、、くたびれました、、、

投稿: ナベショー | 2007年8月14日 (火) 16時32分

はなあかりさま
しんどい山登りも、美しい高山植物の花で、疲れが癒されます。
ヤナギラン、、英国にもたくさん咲いているのですか。
美しい花ですね。
でも、花が終わった後の綿毛の種がふわふわ~というのは知りませんでした。
静岡では梅が島の2000mの山伏岳の広々した頂上のヤナギラン群生は有名、登りやすい山なので、秋に綿毛を見に行きます。

投稿: ナベショー | 2007年8月14日 (火) 16時42分

おかえりなさい。
ヤナギラン、フシグロセンノウ、ヒメシャジン最近中々高いところへ行かないので、見ていなかった花です。
山の花は、可憐でもあり、力強くもありといったところでしょうか。

夕食はお皿いっぱいに盛った豚シャブと野菜特製のドレッシング・・・
山小屋の食事もどんどんよくなるのですね。

投稿: ムシコ | 2007年8月14日 (火) 16時49分

れおぽんさま
山では、5時頃夕食食べたら、何もすることなく、いち早く自分の寝るスペースを確保して、6時頃には眠りにつきます。
八時、または7時消灯、、ほんとに消灯、、墨を流したように真っ暗です。
夜中のオトイレ、、、ヘッドランプの灯りで真っ暗な屋外のボットントイレへ、、、土砂降りの雨の時は笠さして、、最悪!
早い人は3時半頃起きて、4時にはヘッドランプつけて出発し、頂上で5時前の日の出を見て、朝食を食べます。
れおぽん様にできるかな~?????
毎日 ポチッ! 有難うございます。

投稿: ナベショー | 2007年8月14日 (火) 16時52分

マグロ君さま
超満員の山小屋泊、、、一度は経験されるといいですよ!
特に南アルプスの山小屋は素朴そのもの、、、
夜中に起きてトイレへ行く、、、空は満天の星空、天の川、
星空って、こんなにすごいのだ、、、って感激します。

投稿: ナベショー | 2007年8月14日 (火) 17時04分

ムシコさま
高山の花、、、ほんとに美しく、可憐で、、、と言いたいのですが、トリカブトだけは例外、異様な形の花です。
ほかは皆可愛いです。
山の食事、、広河原山荘は、まだ麓なので食事がいいですが、3000mの山の上の食事は、それなりです。
(でも北アルプスは、山の上でも豪華らしいですね)

投稿: ナベショー | 2007年8月14日 (火) 17時09分

信州を旅していた時、電車の中に山男たちが数人乗り込んできました。すると本当に山の匂いがしました。

山男に惚れるなよーって歌、あの頃、歌声喫茶で
よく歌ってましたよねー^^

投稿: なぎさ | 2007年8月14日 (火) 20時48分

なぎささま
下山して来て、麓の温泉に浸かって、しっかりと山の臭いを消したつもりでしたが、、、、やはり、まだ山の臭いは残ってるようでした。
4日間、風呂も入らず、髭も伸び放題、日焼けで真っ黒な腕と顔、、、
男らしい魅力ある風貌、、、山男に惚れるのも無理ないですね~~

投稿: ナベショー | 2007年8月14日 (火) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏野菜料理を食べよう! | トップページ | 南アルプス 白峰三山縦走 第二日目(1) »