« 猿面樹 | トップページ | 立秋、、小さい秋見つけた! »

2007年8月 7日 (火)

女王蜂はいずこに?

Img_4789syuku

ヘクソカズラ(屁糞カズラ)

清楚な美しい花に似合わず、葉や蔓を取って揉むと想像を絶する悪臭がする

万葉の頃の呼び名は「クソカズラ」、その後、さらに「へ」をつけて最高級の名前で呼ばれるようになった。

晩秋から冬になると葉は枯れるが、蔓は残り、褐色の実をつける。

別名、「早乙女花、「早乙女カズラ」という美しい別名があるそうですが、定着しない。

花の写真を撮るようになり、初めてこの花の名前を知った。

なんて可哀想な名前をつけられて、、、、と思ったものだが、

他の花やフェンスに巻きついた蔓を除こうと手で引っ張ると、強烈な悪臭、、、

やはりな~、、、、と思ってしまう

暑い日々が続いてる、、、蜜蜂の箱を開けて観察Img_4795syuku            

女王蜂を放射状に取り囲み、お世話役の働き蜂がかしずいてるのが、よく分かるでしょう。

女王蜂のあの大きくて長~いお腹には、一日に1000から1500個産み続けるだけの卵と3~4年分の精子が入ってる

こんなに暑いのに、巣脾枠は幼虫と蛹で満杯

Img_4798syuku 2~3日に一度、全ての巣箱を開けて、上段、下段合わせて14~16枚の巣脾枠を 一枚ずつ引き上げて、

女王の有無、産卵の状態、蜂蜜や花粉の貯蔵状態を観察する

働き蜂は忙しく動き回っている。

女王蜂はさらにすばやく動き回り、反対側に移動することもある。

さ~と目を走らせて女王蜂を探す、、

見つけるのは、なかなか困難である。

全部見て、見つからず、再度、一枚ずつ見直して、やっと見つけることもある。

この中から見つけ出せますか?

今日は、3箱のうち、一つの箱では2回見直したのに女王蜂の存在を確認することが出来なかった。

ナベショーの不注意で、女王蜂を傷つけてしまって、死に至らしめることもあり得る。

午後には山の茶園400坪の草取りがついに終わった。Img_4799syuku

まだ、筍を掘る急斜面の茶園300坪が、まだ手付かず、、、これもボチボチ、、、、、

この数日間、炎天下の斜面での作業はきつかったが、まもなくの南アルプス 北岳の登山のための訓練、体力作りである。

先日の貝「ながらみ」の剥き身を使って、ピラフ

鶏とイカ、貝、、、美味しいピラフ、、、Img_4816syuku_2                               

暑いので、モンタは床の上でゴロゴロ、、、Img_4822syuku_2 Img_4824syuku Img_4828syuku Img_4831syuku  

 花で花でない話題も多いけど 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。          

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 猿面樹 | トップページ | 立秋、、小さい秋見つけた! »

コメント

ヘクソカズラの別名「早乙女花・早乙女カズラ」はあまり定着しませんでしたが、別名にヤイトバナ(灸花)という言い方があります。
環境省や国土交通省など国の機関に提出するリストに載せる場合です。

差別用語が入っている名前が最近どんどん変わってきています。
たとえば、メクラカメムシがカスミカメムシとかイザリウオがカエルアンコウとか。名前がだんだんお上品になってきている・・・

昔の名前で覚えている人間には、ちょっとつらい時代になりました。

投稿: ムシコ | 2007年8月 7日 (火) 23時47分

この・・・2.0の目で女王蜂を凝視して探したれおぽんです。
結局・・・左真ん中あたり?でギブです。

ナベショーさん・・・南アルプスへ行かれるのですか?
登山ってまだ経験したことがありません。
こんなれおぽんでも出来るでしょうか?
来年は山登りに行きましょうねって約束させられちゃいました。

投稿: れおぽん | 2007年8月 8日 (水) 01時08分

山登り?
がんばれお父さん!!

投稿: LAの次女 | 2007年8月 8日 (水) 01時17分

現役より忙しい~

マグロ君もそんな生活を目標に・・・がんばります~

早く引退したい~!


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年8月 8日 (水) 09時31分

こんにちは ナベショーさま♪
モンタくんの写真 私かと思いました(^^;)
昨日は お墓のお掃除(こちらの慣習)で
炎天下の草取りをしたもんだから 
一日 モンタくん状態でした~ 笑

ちなみに よそでは 早朝に行きます。
今年は ちょっと さぼったつけですね

早乙女かずら きれいですね 俗称は 忘れましょう♪

投稿: キュリー | 2007年8月 8日 (水) 10時33分

ムシコさま
灸花(ヤイトバナ)、、、これもぜんぜんピンときませんね。
多くの人にとって、ヤイトというのは子供時代の嫌な悪いイメージ以外の何物でもなし!
やはりヘクソカズラが可哀想だが、愛嬌半分で最もふさわしいかな~
しかし、万葉の昔からある名前はともかく、近年になってからの帰化植物や差別用語の言い換えなどの命名は、単に権威ある植物学者以前に、日本語の詩的センスのある方に命名して欲しいですね。

投稿: ナベショー | 2007年8月 8日 (水) 10時40分

れおぽんさま
左中央、、、ピンポ~ン!
実際には、目を注視しながら、ぐる~と目を走らせながら一周する間に後ろに隠れて、次に反対側をぐる~と見る間に、再び反対側の元の位置へ、、 働き蜂の並び方やなんとなくこの辺にいそうだ、、という第六感が一番確実、、、、それでも見つからないことがあり!
なんせ5~6万分の一匹ですから、、、
来年 山登り、、?
う~ん、、、、少なくとも一ヶ月に一度は1000~2000mの山登り(車でなく、麓から歩くのですぞ!)をして、足腰の筋肉と筋を鍛えて、、、そうそうカモシカのような足になって、、それから蟹股、べた足で坂道を歩く、、練習!練習!

投稿: ナベショー | 2007年8月 8日 (水) 10時54分

LAの次女さん
南アルプスの北岳、、日本で富士山の次に高い山だよ!
お母さんは自信が無いから、、、と、、
2年前八ヶ岳で知り合った友人と登ります。

投稿: ナベショー | 2007年8月 8日 (水) 10時58分

マグロ君さま
早く引退してくださ~い!
ナベショーがまだ元気なうちに、一緒に、美味いもの食べる旅に連れて行ってくださ~い


投稿: ナベショー | 2007年8月 8日 (水) 11時01分

キュリーさま
お墓の掃除、、僕の郷里の田舎も8月7日です。
早朝から始めても、日が高くなってくるにつれて熱気が上がってくる、、シャワーして、冷たいもの飲んで、蚊に刺されたとこにムヒ塗って、扇風機の風に当たって、後はごろごろ、、、ですね。
早乙女カズラ、、、あまりの違いに花もびっくりでしょうね!

投稿: ナベショー | 2007年8月 8日 (水) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/16041322

この記事へのトラックバック一覧です: 女王蜂はいずこに?:

« 猿面樹 | トップページ | 立秋、、小さい秋見つけた! »