« サツマイモの蔓、食べたことありますか? | トップページ | 楽しいお好み天婦羅 »

2007年8月31日 (金)

名古屋風手羽先

Syuku 葛の花

 昔、山口県岩国市の川を挟んで広島県側、大竹市に住んでた頃、工場への通勤の車の中、英語のヒアリング練習のためにラジオを聴く

 岩国の米軍海兵隊基地からの英語の放送が聴けるのである。

 ナベショーの英語力では、ほとんど聴き取れない、、、

 しかし、アメリカのニューメキシコの砂漠、緑化対策のために日本から来たカズが増えて、あちこち農地まではびこって困っている、、、というような内容であった。

 日本から持ってきて、アメリカの砂漠に植えたカズ、、、何んだろう?

 ローマ字で書くと 「KAZU」、、いや「KUZU」かな?

 えっ! クズ  葛だ!

 そういえば、ある大学の先生が中国大陸の黄河流域の砂漠化を防ぐため、日本の葛の種を集めて、砂漠に蒔く事業をやっている、、という話を聴いたことがある。

 葛は繁殖力旺盛、

 いたるところ野山、空き地、道路の法面、果ては庭、畑にまではびこって、

 延々十m以上の長い蔓が地面を縦横に這い、木の枝に巻き付く、、

 数年、放置すると、入り込めないほどのジャングルと化す

 山の植林地では、蔓が巻き付いて若木を枯らす

 しかし、葛の根は漢方の風邪薬「葛根湯」の原料、、、

 ナベショーは風邪の引きはじめ、、おかしいぞ,、という時に、「葛根湯」を飲むと、たちどころに治る。

 根がら採った澱粉は クズ餅、クズ湯、胡麻豆腐、高級和菓子の材料である。

 春の新芽は茹でて胡麻和え、花穂は天婦羅、酢の物、、

 昔の人達は、こんな暴れん坊の葛を、なくてはならない植物としてちゃんと利用していたのである。

 蜜蜂にとっても、秋の蜜原としてなくてはならない花なのである。

 今日は、金、土、日しかやっていない焼津の「ビック富士」 

 食料品なんでも超安いお店へ行った。

 外国人の人達がたくさん買いに来ている。

 「お値段半分、買い物二倍」というBGMにつられて、

 ぐるぐる迷路を回ってレジの前に来た時は、ワゴンがいっぱい、、、

 こりゃ~、、、と思っても, え~これだけですんでしまう。

 鶏の手羽先を買った(これだけじゃ~無いけど、、)

 手羽先料理といえば「名古屋名物の手羽先」

 すでに、幾度かブログで紹介したが、今晩は手羽先である。

 10個で330円、、、、、やはりスーパーよりかなり安い

 油でじっくり素揚げする

Img_5889syuku Img_5892syuku

 

一味唐辛子を振った醤油と味醂の甘いタレをつくり、両面に刷毛で塗るImg_5894syuku Img_5895syuku           

ガスレンジでほんの数十秒~1分、、皮のところを焦がさないようにさっと両面を炙る

表面に白胡麻を振りかけて出来上がり!Img_5899syuku                              

後は見えも外聞もかまわず、ひたすら両手で持って、口の回りも手の指もクチャクチャになりながら

小骨にいたるまでぱりぱりと食べ尽くしてしまう。

昔、名古屋駅前、堀内ビルの下の居酒屋で、名古屋支社の人たちと、よく食べた。

店の板前さんに作り方を聞いたら、素揚げしてからタレを塗って、さっと火で炙る 、、と教えてくれた。

素揚げせず、タレ塗りながら焼いたら、火が通るまでに黒く焦げてしまう、、、

なるほどと感心した!

教えてくれた以外にいろいろノウハウがあるだろうが、ナベショーは、こういうやり方で作っている。

この料理法は、手羽先だけではなく、鶏の腿肉や豚でも美味しい。Img_5902syuku

モンタ、、、家の中では、なぜか冴えない顔してる

料理と花の話題、半々、、だけど 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« サツマイモの蔓、食べたことありますか? | トップページ | 楽しいお好み天婦羅 »

コメント

こんばんは☆ナベショーさま
モンタくん 家の長男みたいです♪
担任の先生にも 言われるほど 三者面談の時の顔
いつもと 違うんだそうです。
お母さんがいると 顔が 柔らかくなる  そうです。
たぶん ひとり 戦闘モードに入っているんだと 思います。
 
ところで 今日は 一番乗り~~~~
では おやすみなさい♪

投稿: キュリー | 2007年8月31日 (金) 22時39分

20年以上前カナダの研究室で「カズの信号が出て困る」と言われてなんのことかとよくきいてみると「そこらに生えているつる科の植物」といわれ「ああクズか」と気がついた次第。どんな条件でもめげずにできてくる正体不明の化学種をカズとよぶそうです。アメリカ南部では大きな木までカズに殺されていますが森林が絶滅という話はききません。遠慮ということをしらない植物なのがこまったところですね。しかし花もいい色だし、においもいいし。これからバイオアルコールをつくるのがいいですね。

投稿: Yash | 2007年8月31日 (金) 23時19分

Maa, Nabe-shosanto yappari dousedai desune-.
M.K.nohouga chotto toshiue desukeredo.
Kakkontou no gohiikisan nante.
JItuha M.K.mo kushamiga detara suguni kakkontouwo
senjite nomimasu. Senjirutokino nioimo sukidesu.

Kuzunohanaha kireidesune-.
Iromo kaorimo sutekidesu.
Kuzumo ryourini yokutukaimasu.
Katakurikoyori harukani iidesune.
Karadawo atatamemasushine.

投稿: M.K. | 2007年8月31日 (金) 23時28分

キュリーさま
一番乗りですね!
モンタは逆に、家の中では、主人がいるから遠慮してるのかな、、、
外へでれば、誰にも気を使わなくても良いし、ナベショーに尻尾を掴まれて叱られることも無い、、、だから生き生き、野生のエルザ!

投稿: ナベショー | 2007年8月31日 (金) 23時36分

こんばんは
わたしの場合、「クズ」と聞けば、自分(人間のクズ)のことかな?と、思ってしまいます。主婦としてのなんのとりえも無いクズなんです。やれる家事はやりつつも。・・・もし、主人がわたしと結婚してくれていなかったら・・・と思うとゾクリ!です。「冴えない顔」・・・これもいまのわたしですね。
(記事からお話それますが、ブログを始める少し前までは、体を壊しかけるほど家事に没頭しておりました。主人にそのような生活をやめるように言われ、急に平日でも絵を描けるような今日に到ったのです。)
年齢を重ねても困らない生活の知恵やヒントを、こちらやいろんなお方のブログからいただいてる毎日です!みなさま、すごい!!とびっくりの日々です。反省の日々です。

投稿: hiroko | 2007年8月31日 (金) 23時38分

もんたくんはね・・・モデル猫だから・・・仕方がないの。

お家のとき冴えないのは【素】に戻るからなの・・・

お外の時は・・・プロ意識で歩いているの。

きっと膝をまっすぐにして・・・つま先で歩いてると思います。

さらに・・・丹田を意識して歩いていると思います。

れおぽんとか言うヘンな人もそうだから・・・

もんたくんの気持ち分かります。

投稿: れおぽん | 2007年8月31日 (金) 23時39分

Yashさま
やはり、カズは北米でそんなに繁殖して広がったんですか!
カズの信号、、とは面白いたとえですね。
根っこが地面を這いまくってるので、掘り起こして除くこともままならない、、、少しでも残ってると、翌年に又芽を出して蔓を伸ばす、、
まあ、アメリカから来たセイタカアワダチソウも日本の秋の風景を変えてしまいましたが、、
葛の花は綺麗で、香りもよし、根っこも有益、、何ですがね~

投稿: ナベショー | 2007年8月31日 (金) 23時43分

M.kさま
ほんとに同世代ですね。
ちょっと年上のお姉さん!
やってきたことがよく似てる、、
葛根湯、、風邪の引きはじめ、、何となく熱っぽくてやばいぞ、、と言う時に、すぐ飲んで、寝てしまうと完璧に翌朝には治ってる、、
ナベショーはず~と単身赴任だったので、いつも鞄の中に入れて、出張の時も、会社でも、葛根湯だけは持ち歩いていました。
二日酔い用のバッファリンも一緒に、、
葛の澱粉、、今年の秋に蔓が枯れたら根を掘り起こして採ってみようかな。

投稿: ナベショー | 2007年8月31日 (金) 23時50分

hirokoさま
クズと葛、、同じ発音ですが、葛のほうは、遠慮を知らないたくましさ、どんどんはびこって困らせる暴れん坊。
一見、たいへんな問題児だけど、根っこは薬や澱粉、役に立ってるし、砂漠の緑化にも利用されてる、、、みんな、どこか良いとこあるんですよ、、!
ありのままの自分を、らしく生きれば、、と思います。

投稿: ナベショー | 2007年8月31日 (金) 23時59分

れおぽんさま
そうか~ モンタはモデル猫か~
外では背筋をしゃんと伸ばし、尾っぽの高く上げ、目はキラッと光らせて、、、周囲を十分意識してるね~
プロ意識か、、れおぽん様のバレーやってるときと同じかな?
ナベショーも現役時代は、そんな顔して、背筋を伸ばして、会社行ってたのかな~
今はさっぱりのらりくらりだけど、、

投稿: ナベショー | 2007年9月 1日 (土) 00時04分

くずってKUZUでしょう?
同じ名前なのだけど、発音の仕方が違うんだよ。
U は う と発音するときと あ と発音するときがある。
とてもややこしいんだけど、このKUZUのKのとなりのUは あ 
と発音するんだよ。

似たようなことで車のホンダ、あれこっちでHONDA HOをはと発音するからハンダといっている。

日本語慣れしている人はホンダとちゃんというけど。

面倒だね、英語って。

投稿: LAの次女 | 2007年9月 1日 (土) 01時49分

ナベショー様
日本で習う英語は、アメリカンイングリッシュ。そして、わたしたちの住むロンドンは、イングリッシュ・イングリッシュ。発音も違うし、単語もぜんぜん違うものがあって初めは、かなり戸惑いました。そういえば、両親が長年住んでいたシンガポールでオックスフォード出のシンガポーリアンが、俺の英語は、英国仕込みだから、日本人には、わかりにくいだろうなんて、気取っていたけど、彼のは、シングリッシュ(シンガポールのイングリッシュ)ですね。場所によって本当に同じ英語と言え、違うので、おもしろいです。

投稿: les fleurs | 2007年9月 1日 (土) 05時48分

最盛期には、一日に40cmのびるというデータがあります。
ほっとくと、すぐに他の植物に絡んで枯らします。種子でも増えるし、根を掘り取ったあとの切片からも発芽するという、植物界のエイリアンの一つです。
アメリカで、このクズを徹底的に食べるという料理レシピを見たことあります。サツマイモの蔓ではないんですが、クズも蔓も食べられます。

奇遇にも、今年のムシコの仕事の一つに「クズ、フジ、タケ、アレチウリ」繁殖抑制という仕事があります。(研究じゃないですよ)

秋の七草の風情はどこへ?です。

投稿: ムシコ | 2007年9月 1日 (土) 09時40分

お肉料理もお手の物・・美味しそうです~

手羽も揚げると更に美味しくなるんですね^

子供たちは大好物・・・でもいつも塩焼きなので、

次回は試してみますね!


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年9月 1日 (土) 14時00分

LAの次女さん
英語も読み方のルールがあるようで、必ずしもそうではないんですね。
ホンダがオンダか、、、

投稿: ナベショー | 2007年9月 1日 (土) 16時22分

les flours さま
いろんなイングリッシュがあるんですね。
オーストラリアの英語はロンドンの下町英語、、つまり日本で言う江戸っ子の言葉、、って聞きました。
次男がシンガポール大に留学してたことがあって、中国系シンガポール人の友人達が幾度か遊びに来ました。
中国語、英語、シングリッシュのちゃんぽんを互いにしゃべりあっていました。
聞きながら、これは英語、つぎはシングリッシュ、今度は中国語、、なんとか判別はつきましたが、、、
日本人も堂々とジャパニーズ・イングリッシュをしゃべればいいんですよね!

投稿: ナベショー | 2007年9月 1日 (土) 16時30分

ムシコさま
一日に40センチ、、、それくらい伸びますね~
この辺の空き地は、葛とセイタカアワタチソウの勢力争い、埋め尽くされております。
来年春は、葛の柔らかい蔓や芽を徹底的に食べようと思ってます。
まずは、冬に根から葛澱粉を!
竹もほとんど管理されて無いから、深刻ですね。
10年以内に静岡の山の茶園はほとんど竹藪になるだろう、、と言われてます。
まあ、ほんの少し前の昔の状態に戻るだけ、、と言えばそうなんですが、、

投稿: ナベショー | 2007年9月 1日 (土) 16時37分

マグロ君さま
素揚げしてからタレ塗って焼くと美味しい、、
名古屋名物の手羽先、、子供さんたち、絶対はまってしまいますよ!

投稿: ナベショー | 2007年9月 1日 (土) 16時50分

ナベショー様

葛って、そんなに繁殖力があるとは、知りませんでした。
イギリスにもあるのかなあ。鶏肉のお料理、早速来週にでも作ってみましょう。作り置きできそうだし。今、我が家の次男は、サッカーのTry outなのです。チームのメンバーに選ばれるかどうかの瀬戸際。このお料理で、何とか切り抜けられるといいのだけれど。

投稿: les fleurs | 2007年9月 1日 (土) 17時14分

クズ餅のクズ!
先日、わかならくって検索しました。
こんな、キレイな花を咲かせるんですね。

名古屋風手羽先、美味しそうデス!
料理用のハケがあるところが、本格的~!
いつか、マネしてみたいです。

1つ、33円 @@ ナベショーさん 買い物上手ですね。

ぽちん!


投稿: ash | 2007年9月 1日 (土) 17時39分

葛は、この辺の街路でも、フェンスに構わず蔓延り、我が物顔に領域を広げています。
先日の散歩で、すごく甘い匂いが漂っているので、探したらこの葛の花。
こんなに匂うなんて、初めて知りました。
でも、切ってくると弱いんですね・・・すぐ萎れてしまう。

名古屋風手羽先揚げ、去年教わってから何度か作ってます。

もともと大好物で、取寄せていたんですが、自分で作るようになって、何時でも食べられるから嬉しいです。
揚げたての熱々は美味しい!!

投稿: ば~ば | 2007年9月 1日 (土) 19時53分

les flours さま
葛、、たぶんイギリスには無いと思います。
アメリカのは、アリゾナ砂漠の緑化対策のために日本から種を持っていったようですから、、、
鶏肉料理、、手羽先でなくとも、腿肉でも美味しいです。
きっと息子様、、たくさん平らげて、力いっぱい、メンバーに選ばれますよ!

投稿: ナベショー | 2007年9月 1日 (土) 20時16分

ashさま
葛の花、、綺麗なはず、、秋の七草の一つですから、、
名古屋風手羽先料理、、はまってしまいますよ~
あっ! 計算しましたね。
一個33円、、
本来、貧乏症、、安くて美味しいもの、、できればタダ、、の食材を徹底的に利用しつくす、、
なのに、お金がたまらないのは何故か?

投稿: ナベショー | 2007年9月 1日 (土) 20時22分

ば~ばさま
来年の春は葛の新芽の煮物、和え物、天婦羅を食べましょう!
揚げたての熱々、唐辛子でピリッとした甘いタレに胡麻の手羽先、
名古屋の代表的な美味いもの、キシメン、味噌煮込みウドン、味噌カツ、それに手羽先、、、他にもありましたか?

投稿: ナベショー | 2007年9月 1日 (土) 20時29分

名古屋の櫃まぶし(櫃マムシ?)・・・そして真っ黒だけど味噌おでんも美味しいです。

とくに櫃まぶしは独特の食べ方ですが、けっこう填まります。

投稿: ば~ば | 2007年9月 2日 (日) 15時54分

ば~ばさま
はづかしながら、知りませんでした。
櫃、、という漢字さえ、、、
昔のご飯を入れるお櫃(おひつ)、、こういう字を書くのでしたか、、
櫃塗し(ひつまむし)、、ウナギの蒲焼を細かく切ってご飯の上にまずしたの、、、名古屋地方で食べられている、、、とNETで調べるとでてました。
マムシは毒蛇の蝮ではなくウナギの蒲焼と言うのは知ってましたが、、

投稿: ナベショー | 2007年9月 2日 (日) 18時35分

葛は、片栗粉が代用されて、本物に会うことが少なくなりましたね。
小さい頃、風邪をひくと母が作ってくれた甘い葛湯、嬉しかったな・・

そおそお、名古屋風手羽先の調理方法、させていただきました。
家族にとっても受けが良かったです。
お味は、アジア風にしました。
ナベショーさんにインスパイアされること、とても多いです。
お世話になります♪

投稿: Bistrot DELICIOUS みほ | 2007年9月 6日 (木) 17時32分

Bistrot DELICIOUS みほさま
おお! さっそく名古屋風手羽先されましたか!
素揚げしてからタレを塗る、、理にかなった調理法と思います。
ご家族に好評でよかったですね。
是非、みほさまのブログのメニューにお加えください。

投稿: ナベショー | 2007年9月 6日 (木) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/16298289

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋風手羽先:

« サツマイモの蔓、食べたことありますか? | トップページ | 楽しいお好み天婦羅 »