« 桃のシャーベット | トップページ | 猿面樹 »

2007年8月 5日 (日)

鯵フライ

Img_4724syuku

クサギ、、、、、美しい花なのに、葉に少し独特のねっとりした甘い香りがあるため、「臭木」という可愛そうな名前がついている

ピントが花に合ってないね、、、、、しょうがない

クサギは夏の山道や渓谷に咲く代表的な花木、、満開の花に、クロアゲハ、カラスアゲハ、モンキアゲハなどが十数匹群がって蜜を吸ってるさまは壮観である。Img_4728syuku                                  

まだ、ちらほらと開花し始めたところ、、満開になると、ちょっと癖のある甘い香りが、周囲に漂う。

芽や葉は茹でて和え物、油炒め、佃煮煮、花は茹でて酢の物に、、、とあるが、まだ食したことは無い

でも、葉っぱは天婦羅が美味しそうだし、花はこれからたくさん採取できるので、酢の物にしてみたい

今日は猛暑!

蜜蜂は暑いために、巣の門から外へ出て涼んでいるImg_4708syuku         

 真夏は、暑さと幼虫の餌となる花粉が無いため、女王蜂は産卵をお休みする,、、といわれてるが、

今朝、箱の中を見たが、そんなことは無い

せっせと女王は卵産んでるし、働き蜂もたくさんの蜜を貯めている

この3週間足らずの間に、かなりの蜜が貯まってる

花粉を集めてきた働き蜂も、次々とたくさん飛んで帰ってくる

蜜蜂の先生に聞くと、養蜂50年やってるが、最近は状況が変わってきた、、

確かに、春の蓮華などは少なくなったが、各家庭でのガーデニングブームによるのか、昔より花がたくさんあるようだ、、、

どの家にも、公園にも百日紅が満開、

蓮池も整備され、昔、単なる池、沼だったところが美しい大賀蓮で埋め尽くされている

一個の蓮の花に数十匹の蜜蜂が群がるImg_4709syuku

昔は、10月以降は花が無かったのに、セイタカアワダチソウが晩秋まで大量に咲くようになった。

このアワダチソウの蜜は、冬越の食料となる。

もう来春まで、蜂蜜を採取出来ないだろうと思ってたのに、八月中旬には、また蜜を絞れるぞ!

この箱は直射日光が当たるので、スダレで日陰を作ってやった。

今日も茶畑の草取り、、、3時から6時まで、、、

山の斜面は、早く太陽が山に沈み、涼しい風が吹き始める、、、

午前中は逆、、、熱気が斜面を上がってきて、苦しくなる

後、二日、、、頑張ろう、、、いや、ぼちぼちと、、、、

先日、福一で買った鯵 6匹と イカImg_4513syuku_2 Img_4518syuku 6杯                        

イカはそのまま1匹づつポリ袋入れて冷凍

取り出し、焼きイカや茹でてキュウリの酢物

鯵は背開きに下ろす

干物にするか、、、、いや~ 暑いのでやめとくか、、

パン粉をつけて、一枚ずつラップして冷凍庫へ Img_4521syuku_2

買ってきたら、その勢いで、すぐにさばいて、ここまでやっておくと 

後が楽、、

鯵は、どうしても、タタキかムニエルか干物で食べることが多い

しかし、鯵フライ、、、、これは美味しいよ!

会社時代、東京や大阪、、お昼に食べる定食、、、、

鯵フライ定食が多かった

Img_4692syuku

揚げたてのアチアチ!

ウエスターソースをジュ~とかけて、キャベツの上にもね!

マヨネーズで食べることもあり、お皿にはポテトサラダも乗ってることが多い。

ムニエルと異なり、鯵フライ、、、決して高級料理ではない。

まさに大衆食堂の典型的メニュー料理、、、以上になりえない

何故だろう、、、

ソースをジュ~とかけて、、、

後は、暖かい白ご飯と赤だし味噌汁、おしんこで十分!

鯵、、、タタキ、ムニエル、、、、いや~  フライが一番美味しいね!Img_4739syuku

眠そうなモンタ、、 

花でない話題も多いけど 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。              

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 桃のシャーベット | トップページ | 猿面樹 »

コメント

おはようございます。
夏場、クサギに集まるのは蝶ばかりではありません。甲虫類も集まります。それらをねらって虫屋も集まります。

大衆食堂の典型的メニュー料理といわれるアジフライ、今年仕事で頻繁にかよう、築地に近い八丁堀周辺では、定食といえども850円もする高値の花になりました。このへんのサラリーマンの人、昼食に何を食べてるのでしょう?

投稿: ムシコ | 2007年8月 6日 (月) 05時10分

すごーぃ!油で揚げるお料理・・・苦手です。
油のパチパチって音が恐い・・・れおぽんです。

でも昨日はオヤジが近所の江戸川でハゼを10匹釣ってきたので・・・
仕方なく・・・イヤイヤ・・・天ぷらにしました・・・

鯵のフライ・・・そうだ・・・冷蔵庫にレモンがあったから・・・
ナベショーさんのところへレモン持って行って・・・
一緒にご馳走してもらおう!
・・・まだ・・・ありますよねぇ?
えっ?もうない?うしょぉ~

投稿: れおぽん | 2007年8月 6日 (月) 07時32分

ムシコさま
そうそうコガネ虫も集まってますね。
クサギの周りは賑やかです。
今は定食も850円、、高くなりましたね。
海鮮丼定食、マグロ定食、鯖煮つけ定食、カツ丼、、、もうみな高いんですね。
ナベショーは東京時代は虎ノ門だったから、霞ヶ関の官庁の食堂、特許庁とか労働省にもよく行きました。確か400~500円より安かった、、
目の前揚げるいろんな天婦羅を載せるウドン屋も安かった、、ちくわ、かき揚、鯵フライ、、、3種類くらい載せても500円くらい、、
最近は昼前に出現する路上の弁当屋が安いですね。
400円くらいかな、、

投稿: ナベショー | 2007年8月 6日 (月) 08時22分

鯵フライ、うちのおじさんの、大好物です、(^-^)
・・・でも、骨をとるのが・・・、(-.-)

投稿: こつ | 2007年8月 6日 (月) 08時29分

れおぽんさま
揚げ物大好き、、、
ハゼの天婦羅、、!! 最高!
生のメゴチなんか見つけると、買わずにはおられない
厚さ1~2センチもある豚ロースのカツ、、濃厚なトンカツソースかけて、、、美味いね~
大きな鶏モモ肉のチキンフライ、、これもボリュームあって大好き!
いろんなののお好み一口カツ、、これも楽しい!
天婦羅、、、一週間に一回は食べたいね!
やはり、、、ナベショー家の油の消費量、、一般家庭より多いかな~
妻がうるさいから、居ない日に食べてるけど、、、

投稿: ナベショー | 2007年8月 6日 (月) 08時29分

こつさま
鯵フライ、、大人も子供も、コロッケやハンバーグと同じくらいみんな大好きですね~
そうか、骨、、鯵の骨は鋭いな~
結構、料理の手間、、多い!
鯵のイタイタ取って、頭取って、背開きして、小麦粉つけて、卵つけて、パン粉つけて、油で揚げて、、、
ムニエルのほうがはるかに簡単で工程数が少ない。

投稿: ナベショー | 2007年8月 6日 (月) 08時35分

クサギは子供の頃、祖母が料理して食卓に載りました。クサギナと呼ばれておりましたが、若葉を茹でて乾燥すると独特の強いにおいもなくなり、ほんのりとした素朴な味わいが好きでした。煮びたしや、白和えなどが記憶にあります。
 10年前、四国をドライブしていて愛媛県に差し掛かったとき、“村のお店”で乾燥したクサギ菜を見かけ、懐かしくて何袋も求めました。
 何でも中国山地の伝統食だそうですね。20年以上も昔ですが、『きょうの料理』で広島県の東城町?が紹介されていたような記憶があります。
 イギリスにもClerodendrumの名前で、花木としてしばしば見かけますが、残念ながら家の庭にはまだありません。

投稿: はなあかり | 2007年8月 6日 (月) 09時06分

はなあかりさま
クサギを食されたことがあるんですね。
はやり初夏の柔らかい葉でないと堅いかもしれません。
花はちかじか是非摘んで食べてみたいと思います。
葉は乾燥して保存するのですね。
広島県の東条町、帝釈峡のあるところですね。
あちこちで食されてるとは知りませんでした。
藤枝の山々には、たくさんありますので、是非旬の山菜として楽しんでみたい。

投稿: ナベショー | 2007年8月 6日 (月) 09時51分

鯵のおろし方も綺麗~プロなみですね~

マグロ君も顔負け・・・!


やっぱり・・ウスターソースですよね~

ちょっと、嬉しくなりました!


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年8月 6日 (月) 10時06分

ナベショーさんも、お茶畑の草取りであつさと戦っておられますね~~ふうかもことしは役員で暑い中、共同墓地の草取りから処理まで大変な日曜日でした・・・
お茶に新芽が・・・で、有機肥料を!のアドバイスで買ってきました・・(ブログに写真載せてます)
お茶の肥料・・これであってますか?

投稿: ふうか | 2007年8月 6日 (月) 11時21分

マグロ君さま
マグロ君の会社、静岡支店で着たら、雇ってもらえるかな?
そう、やっぱりウエスターソース、、でもナベショーはカレーライスにはソースかけないぞ、、!

投稿: ナベショー | 2007年8月 6日 (月) 13時21分

ふうかさま
猛暑の中、ご苦労様でした。
Tーシャツで涼しく仕事したいけど、蚊に食われるから完全防着、
最後の最後まで、、、役員ですからね~ 
お茶の肥料、、油粕はちょっと窒素が強すぎるので、たんぱく質の魚粉配合のほうが良いとおもいます。
日照り、乾燥に弱いので、根元に刈った草など敷いておくといいです。
9月と10月に二回、来2月に寒肥料をすき込んでやれば、来春は元気いっぱいの葉や枝がぐんぐん伸びるでしょう。
11月には、新枝の緑の葉っぱ、数枚のところで剪定してください。
来年春の芽が出来ます。

投稿: ナベショー | 2007年8月 6日 (月) 13時31分

こんにちは。なんておいしそうなアジフライ! 実は私は異常にアジフライが大好き! もうスーパーでアジフライの横を通り過ぎるなんて絶対デキマシェ~ン! それはもう中濃ソースをキャベツもろともにかけて昼食に食べるのが一番であります。自宅で作ると油代がもったいないわ、その後の処理が大変だわでぞーーーです。我が家ではたった2個作るくらいなら買ったほうがなんぼかましです。いやあ、本当にアジフライって大好き!

投稿: かめ姫 | 2007年8月 7日 (火) 12時56分

かめ姫さま
私も単身赴任時代はスーパーでアジフライ、コロッケ、竹輪の天婦羅の前を素通りできませんでした。
メイン料理作って、なお、プラス アジフライ!
マメ鯵は揚げて南蛮漬け、、
うちは油いっぱい使いますよ、、、
天婦羅は新しい油
フライ、カツは一度使った油、、、
煮物、野菜炒めは二度使った油、、、これで無くなる
コレステロール、、、貯まるかな~

投稿: ナベショー | 2007年8月 7日 (火) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/16019443

この記事へのトラックバック一覧です: 鯵フライ:

« 桃のシャーベット | トップページ | 猿面樹 »