« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

雨が続くと蜜蜂は、、、

Img_7584syuku

アメジストセージ

晩秋まで美しい花を咲き続けて、根元から茎を刈っておくと、春になって新しい芽を出す。

だんだん、年ごとに大きな株になり、豪華で美しく、気品のある花である。

最近は、あちこちの家の庭、垣根を越えて、垂れ下がるように咲いているのを見かけるようになった。

今、もっとも人気のあるセージの一つである。

ブログのアメジストテンプレートと同じ色調に統一できたたぞ!!!

こういうナベショーの美的センスを満たす写真が撮れることは、そうそうは無い、、、最近に無い傑作!

誰もコメントで誉めてくれないかも知れないから、自画自賛、、先に自分で誉めとこう!!!

今日も終日雨!

昨日から長袖シャツを着たいほどの涼しさ、、

長雨が続くと、蜜蜂は外へ蜜を集めに飛べなくなる

真夏の8月から秋にかけては、花が少なくて貯蔵蜜が少ない場合がある

梅雨の頃と秋の長雨の季節には、4~5日長雨が続くと、ついに貯蔵蜜を食べつくして、群れが全滅することがある。

人間の世界では弱肉強食、、、弱いものが先に飢え死にして、強いものが、食べ物を独占して最後まで生き残る

しかし、蜜蜂の世界はそうではない、、

約3~5万匹の蜜蜂の群れ、強い元気な蜂が最後まで生き残るのではない。

若い蜂も年寄りの蜂も、最後までみんなで蜂蜜を分かち合いながら生き延びて、最後に蜂蜜が無くなって全滅するのである。

あの巣脾枠の無数にある六角形の巣苞に、全部の蜂が深く頭を突っ込んだまま、死んでいるそうである。

まあ、春からせっせと働いて集めた蜂蜜を人間が幾度も横取りしなけりゃ、そんな不幸なことは起こらないのではあるが、、、、、

今夕は手羽先料理

今まで時々ブログで紹介した手羽先の名古屋風、、

これは手羽先をじっくり油で素揚げした後、味醂と醤油、一味唐辛子を混ぜたタレを塗って、ガスレンジで焦がさないように、すばやく炙った料理、、、名古屋の名物手羽先である。

ナベショーのレシピーを参考にして、ブログの読者であるBistort DELICOUS みほさまがナンプラなどをベースにしたタレを塗ったアジアンテイスト手羽先(http://ameblo.jp/yum-yum/entry-10046124655.html)を9月6日に載せておられる、、、

いつも醤油と味醂、唐辛子タレではマンネリ、、、しからばナベショーも、、、

冷蔵庫を見ると、ナンプラ、チリソース、豆板醤、てん面醤など使えそうなのがあった。

よし、これらを混ぜて、さらに甘みが欲しいので味醂を加えた特製アジアン風タレを調合して、素揚げの手場先に塗って炙った。Img_7599syuku                                               

おお!

なかなか深みのあるいいお味、チリソースのピリッが効いて、こりゃ~いける。

どういう配合のタレソースを塗ったか、、アジアン料理やトロピカル料理を食べ慣れてる長女にも分からなかった!

次は、普通の手羽先と野菜の煮物

ジャガイモ、かぼちゃ、茄子、ピーマン、油揚げ、、昆布出汁、醤油、味醂、砂糖で味付け

手羽先のコラーゲンの部分がとろけるような感触で美味しい!

Img_7596syuku

モンタ 爆睡 みんながコチョコチョしたって起きないぞ~!

Img_7452syuku

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (24)

2007年9月29日 (土)

ADSL無線LANの設定をした、、、

Img_7477syuku

今日もコスモス、、、田んぼ一反はあろうか!

コスモスが埋め尽くしている

モスモスは庭には植え難い。

大きくなり、蕾がたくさん付き、背が高くなるほどに横に倒れ、斜めに寝る

まことに行儀が悪い花である。

先日の台風でほとんど倒れて、斜め横になった茎から上に向かって伸びている

これからの一ヶ月、、埋め尽くされるコスモスの花、、蜜蜂もたくさん集まる。

今日は終日雨、昨日と異なり、寒いほどの涼しさ、、

ハワイの長女がインドネシアの山中に一ヶ月ほど滞在してたが、久しぶりの一時帰国

滞在中、パソコンでのインターネットなくしては仕事にならないという、、

ブログのナベショーとパソコンに取り合いして喧嘩になるのは火を見るよりも明らか!

急遽、パソコンショップへ行き、ADSLの無線LAN(BUFFALO)を設置して、

ナベショーがパソコンを使っている時にでも、彼女が自分のノートパソコンでインターネットが出来るようにしなければならない、

さて、無線LANを買って来て、設定しようとしたが、ウイルス対策のマカフィーを一時、停止にする方法がBAFFLOのマニアルには無い。

無線LANのメーカーのBAFFALO,パソコンのNEC、、、最後にマカフィーへ電話してマニアルをメールしてもらい、やっと無効、、

後の操作はあっけないほど簡単、無線LANの設定を完了!

娘が自分のノートパソコンからナベショーのパソコンにお試しメール、、OK!

今日はなんだかすっごく仕事をしたような気分!

日本食に飢えている娘のためのバラエテイー夕食

先日のカツオのタタキImg_7460syku

肉じゃがImg_7461syuku                                                     

何でも入ってるすき焼き風煮  肉じゃがと同じようなものだけど、、、

牛肉、畑の赤くなったピーマン、ジャガイモ、モヤシ、白菜、エノキ、葱、豆腐,  

Img_7525syuku_2 

即席のお漬物

キュウリ、茄子、白菜、葱、青紫蘇の葉と実を刻んで塩振って、揉んで絞って、刻み生姜をかけて醤油で、、

茗荷が入るとさらに美味しいが、、

Img_7521syuku

モンタ、、、ただいま熟睡中  コチョコチョして起さないで!

Img_7462syuku

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

おかげさまで2位をキープしております。       

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (24)

2007年9月28日 (金)

鰹のアラが、、、

Img_7386syuku

彼岸花の次はコスモス、、

昨年は9月28日に、確かコスモスの満開と青紫蘇の実の収穫を書いている(http://nabe-sho.cocolog-tnc.com/fujieda_/2006/09/post_1920.html

今年は、少々、コスモスも青紫蘇の実も遅れている。

暑いと咲くのも、収穫も早くなると思うが、そうではないようだ。

何時までも夏のような暑さでは、成長が遅く、秋らしい涼しい気候にならないと、コスモスも青紫蘇も遅くなる。

とはいえ、もうすでに咲いているコスモスもあり、、、待ちきれず、、、、

ご近所のSさん、立派な出刃包丁と刺身包丁を先日購入、、、

一緒に、福一焼津流通センターへ行き、鰹を一本買った。

2.7kg、、1700円 まあまあの大きさ

さっそく、一緒に料理、Img_7337syuku                                          

頭と両側のえら付近のうろこの部分を取り、三枚におろして、さらに4本に切り分け、血合いと骨を外す。

金串を二本刺して、ガスの火で両側をあぶり土佐作りタタキ用

生はお刺身用

冷えてからラップフィルムで包む、、

Img_7346syukusyou Sさんと二本ずつ分けた。

鰹一本1700円だったから、Sさんと分けて、850円

一つ430円、、、、安いもんだ!

タタキ用は冷凍保存して、貯蔵できる。

さて、Sさんと鰹の料理してたら、お昼になった。

頭や骨についている身を削いだ断ち落としに、葱、生姜、青紫蘇を刻んで、お醤油かけて、、、、Img_7343syuku

プロの魚屋さんが料理すると、骨に身がついてない、、、

アラのハラモや皮は、火であぶって塩を振るImg_7342syuku 、、、、実はここが一番美味しいところ!      

3人で一緒にお昼ご飯、、、鰹のアラで美味しいご馳走が出来た!

魚も一本買って捌いて、アラを利用すれば、一品、二品のお料理が楽しめる

今日は暑かった、、、32度、 

こんな日は畑なんてやらないで、買い物とかパソコンのメンテナンス

モンタも、、、暑かった~Img_7446syku

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (8)

2007年9月27日 (木)

里芋の芋茎(ズイキ)料理

Img_7361syuku

昨日、ジンジャーを撮ってたら、側に咲いていた。

菊のような美しい花、、、名前、、なんて言うのだったか?

最近、やっと涼しくなったためか、農作業がはかどる

庭の草もほぼ引き終わり、草刈り機で綺麗にした。

畑も周辺の草を刈って、畝を耕した。

先日は白菜、キャベツ、ブロッコリーの苗を植え終わり、さらに大根、小蕪、水菜の種を蒔いた。

昨日は、九条葱の苗、ラッキョの球根を植えた。

今日は里芋の試し堀りを、、、

茎、葉っぱは立派、、一株だけ掘り起こした。Img_7436syuku Img_7438syuku                              

一個の種芋から、大きな葉っぱと茎、小芋がこれだけ収穫

小芋は11月頃までには、もう少し大きく成長するだろう。

この茎、、これはズイキ、、、ズイキと打つと芋茎と変換する、、芋茎と書くとは知らなかった、、、

田舎では、この芋茎、、たしか紫色だったが、、、これを芋の収穫後に天日に干してた。

冬に煮物で食べ、山羊の餌にもしてた、、、

今晩は里芋料理

NETで検索したら芋茎の煮物が出てた(http://kazuko-w.ld.infoseek.co.jp/zuiki.html

ズイキの皮を剥いて、水に浸し、5分ほど茹でて、切りそろえる

お鍋にズイキを入れて、昆布と鰹の美味しいお出汁、薄口醤油と味醂、お酒で味付けして、美味しい煮物

小芋も若干大きいのを皮を剥いて、一緒に煮た。Img_7440syuku                            

お鉢に移し、さらに鰹節を上にかけて、食卓へ、、

ズイキは柔らかくて、美味しいお出汁の効いた煮汁をいっぱい含んで、なんという美味しい煮物であろうか!!

小さな芋は、皮ごと茹でて、塩を振って、いただく、、、、柔らかくて美味しいImg_7443syuku_2        

こういう料理を義母は好きだな~

自分の小皿に、まだあるのに、箸を伸ばして中央の皿から、さらに自分の皿に運ぶ

「まだ、ここにあるでしょう?」と妻がたしなめる。

大根、人参、蕪、春菊、、、畑に種を蒔いて芽が出て、成長する間の間引き、、、胡麻和えやサラダに

サツマイモや里芋のように、芋だけではなく、茎も美味しく料理できる、、

人参は茎、葉っぱものかき揚げが美味しい、

これは田舎で自分で野菜作りをして始めて体験できる喜びであり、この上なき贅沢なのだろう。Img_7260syuku

今日は、昨日よりマシな寝姿!

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (27) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

ハモの骨切り、、、

Img_7357syukuジンジャー

生姜の意味だけど、食べる生姜、ジンジャーとは異なる。

でも、葉っぱは生姜、ウコン、茗荷などとよく似ているが、背丈は1.5mくらい、、、

花の形はウコンや茗荷の花とよく似てる

しかし、生姜の花って見たことが無い

ジンジャーの花、、、白いのはよく見かけるが、白にオレンジの、、、、一箇所見つけてあった。

忘れかけていた、、、、ほとんどの花は終わっていたが、一個のみ咲いていた。

ほんとに茗荷の花の集合体、、、って感じだね!

今日は福一焼津流通センターへ魚を買いに、、、

数Kgの大きい明石鯛が入った箱、、、その中に鱧(ハモ)が一匹混じってるではないか!

小さいので、アナゴかな、、と思ったが、否、ハモである。

店のスタッフの方に、「これ、、、どうかな?  骨切りの練習したいのだけど。。。?」

「練習には十分、、中国産ではなく、明石沖、瀬戸内海のハモ、美味しいよ! 1000円(キログラム)でいいよ!」

計ってもらうと一匹448円、、安いもんだ!

さて、ウナギやアナゴの料理と同じ、、、まな板の端にキリで頭を固定して背開きにImg_7389syuku Img_7396syuku

骨も取るが、なんせ細かい骨がたくさんあって、骨切りをしないと食べられないと言われている。

約1mm間隔で出刃包丁を入れていく

こういう感じで良いのかな~Img_7399syuku 

しかし、しっかりと上手に骨切り出来たか、、、、?

食べてみないと、わかりませ~ん!

ハモの定番料理の照り焼きとお吸い物にした。

お味は美味しい、、、!

Img_7402syuku Img_7409syuku

ハモはこれ以外に、天婦羅、フライ、さっと熱湯を通し梅肉で食べる、ハモ鍋もいいね!

関東では食べないらしいが、関西では普通である。

京都祇園祭りでの定番料理である。

骨切りして、スーパーに売っている。

静岡でも、時々売ってることがある。

さてさて、、、お料理のほうは、、、

照り焼き、、、お味はいいのだが、小骨がたくさんある。

0.5~1.0mm間隔で包丁を入れて骨切りをしたはずなのに、切れていないということか!

そうか、、、皮一枚、スレスレのところまで包丁の刃を入れないと駄目なようだな、、、

ハモの骨切り、、と言っても、自分でやってみて、食べてみないと、どの辺にどういう骨があるのか分からない

次回は二倍の1Kgくらいのハモを買って、やってみよう。

モンタはソファーで爆睡!

おかしくて、カメラがぶれてしまったようだ、、、ピンボケ!

Img_7425syuku

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

彼岸花

Img_7189syuku

彼岸花は、お彼岸すなわち秋分の日に咲く、、、

農道や水田の畦道や岸の草、、お盆の前に刈った草が伸びたのを、再び9月初旬に綺麗に刈る

草を刈った後、薄い黄緑色の花茎のみが、す~と伸びてきて秋分の日に開花する。

赤い彼岸花に混じって、白い彼岸花もあるImg_7191syuku

彼岸花の仲間、リコルスも咲いている

彼岸花ほどの華やかさは無いけれど、可憐な花

Img_7200syuku

日本では忌み花として、家の中で花瓶にさして飾ったりすることは昔から嫌われている。

しかし、欧米では、このリコルスの仲間は人気があって、多くの品種があるという。

Img_7209syuku 

花一つを撮るのも絵になる彼岸花だけど、群生して咲いてるのも美しい!Img_7216syuku         

懐かしい里山の原風景である、、、Img_7225syuku

今日は彼岸花デイー  どの写真も捨てがたく、、、、Img_7198syuku

Img_7282syuku

この川の土手Img_7314syuku 、、春は桜、秋は彼岸花、、、

誰も立ち止って美しい花に見入ることなく、通り過ぎていく、、

田舎の人たちにとっては、あまりに身近過ぎる普通の景色なのだろう、、

しかし、9月初旬になると、彼岸花の満開に備えて、土手の草はきちんと刈られる

今日は中秋の名月

300mmの望遠で撮っても、こんなに小さくしか写らない

Img_7336syuku

モンタ、、、他の猫ブログの猫ちゃんのように、美しく、可愛く撮れないんだろうか?

Img_7251syuku

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

仙丈岳登山 山の夜明け

Img_7113syuku

仙丈岳の夜明け、、、朝、4時過ぎに起床、、

小屋はカールの底にあるため、日の出を見ることが出来ない。

日の出は5時30分、はい松が茂る瓦礫の斜面をヘッドライトで照らしながら小仙丈カールの稜線へ登る

グエッ、グエッ! というガマカエルのような鳴き声が足元のあちこちで賑やかに聞こえる

なんと、うす暗いはい松の間に雷鳥が3匹、子供もあちこちに潜んでるらしい。

日中は暑いけれど、夜は涼しいので、活動してるようである。

斜面の道を十数分登り、小仙丈カールの稜線の出る

さて、日の出まで、まだ少し時間があるぞ!

富士山と北岳、間の岳、農鳥岳の黒いシルエット

Img_7134syuku 

鳳凰連峰、、左端の地蔵岳のオベリスク、  この辺の地平線から太陽は顔出しそう!

Img_7131syuku

鋸岳の左、、大きな津波のような雲

Img_7142syuku

オオッ! 地蔵岳オベリスクの左後方の地平線  ここから太陽は昇るぞ!

Img_7147syuku

見えた!

Img_7148syuku

ぐんぐん見る見る登っていく!

Img_7152syuku

見事な日の出でした!

Img_7163syuku

朝もやに浮かぶ八ヶ岳連邦  主峰赤岳は尖がってる、、

左斜面を下りた山小屋に3年前に泊まった。                             

Img_7165syuku

同じ八ヶ岳連邦でも、手前の甲斐駒が岳の尾根と鋸岳、馬の背尾根、小仙丈岳の稜線の入ったこの写真のほうが美しいかな!Img_7167syuku                                           

約5分で小屋に帰る、小屋からの甲斐駒ケ岳、重なる斜面のシルエット、グラデイエーションが美しい!

Img_7168syuku

すぐに朝食、、暖かいご飯とお味噌汁に梅干、塩鮭も、、なんと美味しいことだろうか!

仙丈小屋は比較的新しく、トイレも水洗で美しい、、

それに管理人のおじさんが、とても好感の持てる楽しい人、、

良い印象を抱いて6時に出立

薮沢カールの急な斜面の道を下り、やがて馬の背尾根の平坦な道を進み、斜面を下ると馬の背ヒュッテImg_7169syuku

そこからは薮沢重幸新道の沢に沿った石だらけの道をひたすら下る、

Img_7177syuku

丸木橋を渡り、山の中腹をトラバース気味に巻きながら長いコースを延々と歩き、

丁度9時、3時間かかって大平山荘に着く

さらに、急な坂を登り、南アルプス林道に出て、北沢峠バス停に3時10分に着いた。

3時間のコースタイムより10分オーバーしたが、ほぼ予定通り

広河原行きのバスは9時45分、、、丁度いい時間である。

昨夜、同宿の男性からいただいた足のシップ薬を貼った妻、、何とか無事下山できた。

かなり、急がせたけど、、、、

広河原、さらに昼過ぎに甲府、身延線で静岡へ 自宅には15時頃着いた。

北沢峠、どんどんバスが登山客を乗せて到着する

3連休の初日、長衛小屋には「予約客以外は宿泊出来ません」の立て札

でも、3日間続いた晴天は終わり、空には雲が多くなり、午後から崩れて、雨になるという予報!

なんとお気の毒な、、、

定年退職すると、天気予報を見て、週末を避けて山登りが出来るのである。

モンタのお出迎え、、三日間の留守、何してたのかな?

Img_7259syuku                     

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

仙丈岳登山 山の夕暮れ

Img_7054syuku

2007 9 21

薮沢カールの底に仙丈小屋はある。

夕方の山の景色を見ないで、あわただしく下山するなんて、、!

頂上に立つことのみが登山の目的ならば、なんとモッタイナイことであろうか!

もちろん頂上に立つことにより、達成感は味わえる、、

しかし、登山を通して、いろんな人たちと知り合い、途中の素晴らしい景色、展望を楽しむ、、

会社人生も同じ、、、仕事を遂行し、成果を達成する過程での仲間との連帯、失敗と成功を通じての喜びと挫折、そうしたプロセスを楽しむこと無くして、人生の喜びは半減する。

甲斐駒ケ岳と麻利支天   雲が湧いて来ると絵になるんだけど、、、、

Img_7083syuku 

馬の背尾根と鋸岳  夕日で少しピンク色                         

Img_7072syuku 

北アルプス 穂高連峰と槍ヶ岳                                         

Img_7077syuku 

甲斐駒ケ岳と鋸岳、、、霧が湧いてきた!

Img_7089syuku

とってもいい感じになってきた!

Img_7092syuku

薮沢カールの上には半月が、、、!

Img_7071syuku

 

雲が滝のように流れている!

Img_7088syuku

プロカメラマンさ~ん!

まだ山頂で頑張るつもり?

Img_7070syuku_2

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (17) | トラックバック (0)

仙丈岳登山 北沢峠から山頂へ

Img_697syuku

小仙丈岳より仙丈岳と小仙丈カール

2007 9 21(金)

朝 6時 長衛小屋を出発 仙丈岳頂上を目指す

多くの登山者は前日に甲斐駒ケ岳を日帰り登山し、今日も仙丈岳を往復、15時30分の広河原行きバスで下山する。

我々は、頂上の仙丈小屋に宿泊するので、、約5時間のコースタイムをゆっくり、急がずに、楽しみながら登ることが予定である。Img_6944syuku

シタビソの原生林、樹林帯の急斜面をひたすら高度を稼ぎ、5合目まで急登が続く

快晴のもかかわらず、樹林帯の中なので、涼しくて歩きやすい。

5合目の大滝の頭からは平坦な道、

しかしまもなく急登、森林限界を抜けて広々したハイマツ帯を登りきると2864mの小仙丈岳である。

  Img_6960syuku_2 Img_6972syuku_4

この小仙丈岳からの仙丈岳と小仙丈カールの眺めは、冒頭の写真である。

仙丈岳のもっとも素晴らしい景観として、もっとも人気のあるビューポイントである。

さらに2時間、瓦礫の尾根を登り、仙丈岳頂上に目指す

眼下には、宿泊予定の仙丈小屋、、屋根は太陽光発電のパネル、風力発電の風車が見える

Img_6988syuku Img_6989syuku

Img_6992syuku

 小仙丈 カールの反対側、薮沢カールの斜面を大きく迂回しながら、高度を稼ぐ

そこに見えている仙丈岳頂上、、なかなか辿りつかない

やっと、頂上の下まで来て、一気に急斜面を登り、頂上に立つ

Img_6995syuku_2 Img_6996syuku_2                        

頂上からの360度の展望をお楽しみください!!!

南アルプス 南部 塩見岳、、重なるように赤石岳、荒川三山、左端には急登標高差2000mの険しい笊が岳

Img_7000syuku

はるか遠方に富士山、北岳と間の岳、農鳥岳の白峰三山 一ヶ月前に縦走したコースである。

Img_7001syuku  

登ってきた小仙丈岳と薬師岳、観音岳、地蔵岳の鳳凰三山、、、Img_7002syuku              

甲斐駒ケ岳と鋸岳、、、そのはるか後方には八ヶ岳連峰Img_7003syuku_2                       

すぐ南側には尾根続きの2935mの大仙丈岳、、、Img_7015syuku                        

約1時間で往復できそうである。

時間は11時過ぎ、まづはラーメンを作って昼食Img_7011syuku Img_7013syuku  山頂付近の岩には、金箔を貼ったようなコケ、地衣類植物が見られる。

360度の展望を眺めながらのラーメンは、格別の美味さである!

大仙丈岳への尾根道は痩せているが、特に危険性は無い

約30分で大仙丈岳Img_7025syuku                

多くの登山者は北沢峠からの一日往復するため、大仙丈岳まで足を延ばす人は少ない。

しかし、頂上から小仙丈カールと並ぶ大仙丈カールの眺めは素晴らしい。

左に見える峰が仙丈岳頂上、、

Img_7026syuku 

前方は北岳と間の岳、大仙丈岳から真下に尾根を下ること5時間、両俣小屋を経て、北岳および間の岳へのコースである。

Img_7029syuku   

夕方、仙丈小屋にたどり着いた60歳の男性、、両俣小屋まで2時間の尾根で、先日の台風での倒木を越えられずに野宿、翌日何とか通過を試みるが断念して引き返してきたそうである。

その情報を小屋の管理人が市と両俣小屋の管理人に知らせる。

別の登山者が一名、600本の倒木を12時間かかって越えて両俣小屋のたどり着いたことが判明!Img_7050syuku

倒木帯を突破した登山者がいた事を知った彼は、ず~と悔しがっていた。

仙丈岳へ引き返すが、今まで晴れていた山、下から雲が吹き上げて、大仙丈岳を覆う

仙丈岳頂上より、薮沢カールを下り、カールの底にある仙丈小屋に無事着いた。

妻が足首の筋肉痛を訴える、、、

大仙丈岳の往復だけは余分であったために痛くなったのだと、、、、文句を言う

Img_7051syuku

山小屋の宿泊者は10名、、、ガラガラ、、ゆっくりできる

山小屋の主人は、気さくで話好き、とても素晴らしい方であった。

6月から10月末まで山篭り、、、

あわただしく山頂を下る往復登山者が多いが、せっかくの山頂、、もったいないことである。

(続きは小屋からの夕方の景色、、、ご期待のほどを!)

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

仙丈岳登山 広河原から北沢峠へ

Img_6854syuku

夜叉神峠から広河原への南アルプス林道  バスの窓から間の岳と北岳

8月10日から13日にナベショーは南アルプスの北岳、間の岳、農鳥岳縦走を行った。

素晴らしい晴天に恵まれてラッキーであったが、非常に体力を要する山行であった。

しかし、体力に自信が無いとはいえ、自分も行きたかったと不満を募らせる妻、、、!!

義母の9月のショートステイーには、どこかへ連れて行けと、猛トレーニングを始めた妻!!

毎朝、毎夕、、公園の山、100段の階段の上り下りを汗びっしょり、、、

こりゃ~ 近くの2000mクラスの山と温泉旅館では、とても満足すまい、、、、

というわけで、北岳の隣、南アルプスの女王、、と呼ばれる仙丈岳(3032m)を登ることにしたのである。

北岳の場合は、登山口の広河原山荘は1529m、北岳3192mとの標高差は1563mである。

いっぽう、仙丈岳の場合、登山口の北沢峠の長衛小屋2036m、

仙丈岳は3033mなので標高差は997mである。

標高差1000mならば、静岡の1500~2000mクラスの山を時々日帰り登山している。

しかも、今回の仙丈岳の場合は、早朝から上り始めて、山頂の千丈小屋泊、

翌朝に下山、帰宅の予定、、、の贅沢登山である。

これならば、いかにトレーニング不足、体力減退の妻であってもOKであろう!

9月20日(木)

JR身延線で甲府、甲府から山梨交通バスで南アルプススーパー林道を走り、広河原へ到着、

広河原では一時間の待ち時間があったので、花の写真を撮った。

これはフジアザミImg_6918syuku

Img_6916syuku

花の大きさ、株の大きさ、、アザミのなかでは王者である。

昔、自宅の庭に植えたことがあったが、あまりの大きさと、広がった葉の痛いトゲに閉口したことがある。

この南アルプスや静岡の2000m級の山のガレ場などに群生をなして咲いている。

ノコンギクImg_6914syuku Img_6870syuku_2

フジアザミと混じって、たくさんの野菊の仲間

実際は、もう少し青色が濃かったようであるが、写真に撮ると白っぽく映ってしまう。

山葡萄なるもの、、実物を真近で見たのは始めてである。Img_6878syuku Img_6881syuku Img_6909syuku_2

バスの走る1000~2000mの林道沿いには、この山葡萄の大きな蔓がたくさん垂れ下がり、まさしく葡萄の実の房がたくさん生っているのである。

右上の写真をアップすれば紫色の葡萄の房を見ることが出来ます。

紫色のを口にしたが、まだ酸っぱかった。

広河原から芦安村営バスに乗り換えて、さらに30分 

途中の渓谷、野呂川をはるか下に見下ろしながら、高い山の斜面の狭い道、南アルプス林道をバスは縫うように走って仙丈岳と甲斐駒ケ岳の登山」基地である北沢峠に着く。

Img_6938syuku

予約してあった宿泊の長衛小屋は空いていた。

(実は、下山してきた22日(土)は3連休の初日だったためか、大混雑、予約無しの人は宿泊出来なかったそうである)

南アルプスの山小屋としては、比較的、綺麗で設備の整った小屋であった。Img_6syuku

小屋の一階は、受付、食堂、寝室、二階はこのような寝室、、、

畳一枚分のマットに一人、、かけ布団は毛布2枚、

寒くは無い、、

これがシーズンの週末だと、一人分の敷布団に2名~3名が寝ることとなる。

頭、足、頭、、と交互に並ぶことになる、、、

食事は4時半から、、、消灯は7時、、、、朝は4時~5時起床、、、

早い人は4時には出立する。

明日も天候はいいらしい!!!(続き 明日は 仙丈岳登山)

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

趣味の焼酎つくり

Img_6779syuku

この薄ムラサキの野菊は「ヨメナ」かな?

畦道に咲いてたのを、美しいので庭に植えてみた。

どんどん根を這って、増えていく、、、少々もてあまし気味、、

昨日は、葡萄の発酵の記事を載せましたが、ナベショーの会社時代のT社の友人、Uさん

定年になったら、故郷の益子に帰り、ぶどう園を作り、ワインを醸造しながら、陶芸をやるのが夢だった。

でも、奥様が京都の町のお嬢さん、、、「あなただけ益子に行って、好きなようにしたら、、、別に止めないわよ」

、、、で決断がつかないようである。

ワインに限らず、いろんな穀類、果樹、などを発酵させて、どぶろく、、さらに蒸留して焼酎を作るのを夢とする人は多い。

ナベショーもその一人、3年前の会社時代,,姫路駅のジンク堂書店で、こんな本を見つけて買った!Img_6830syuku

「趣味の焼酎つくり」(高千穂、辰太郎 著 農文協)

こりゃ~ 面白い!

この本のはしがきの文章を紹介しましょう!

手づくりの焼酎の味は市販の大方の焼酎より味が良い。二人の焼酎の蔵元さんに試飲していただいたが、そのうちのお一人はうらやましそうに及第点をつけてくれた。

「羨ましそうに」というのは、こんな純度の高い芳醇な焼酎は、高値段をつけなければ市販できない。元が取れないということである。

焼酎は手作りすることによって、むしろブランド品になるのである。苦労(と言っても楽しい苦労だが)は見事の報われる。蒸留装置の水をくぐってパイプに先から出てくる一条の透明な液体。

その液体を口に含めば、読者のみなさんも「これぞわが求めた究極の焼酎」と目を大きく見開いて感激するに違いない。、、、、

フンフン! 

自分でお茶作りしてるナベショーにはよく理解できる、、納得納得!

この本には、手作りの蒸留装置が写真で説明されている。Img_6831syuku_2

ナベショーは化学工場勤務だったので、簡単な小規模な蒸留装置のお古が、工場の倉庫にごろごろ転がってるのを思い出した。

かっての部下だった開発センター所長に

「あれ、一式、くれんかのう?」

「いかにナベショーさんの依頼とはいえ、それだけはご勘弁を、、会社への背任行為になりますから、、」

「まあ、、そうだのう、、」

融通きかん奴だが、しょうがあるめ~

ということで、自前で何とかせねばなるまい。

ご近所の鉄工所やってるHさんに相談するか、、、、

それとも、HCでいろいろ寄せ集めて内作するか、、

米、サツマイモ、ジャガイモ、サトイモ、蓮根、トウモロコシ、葡萄からのブランデー、栗、どんぐり、、

この本の目次がいいよ!

第一章  蒸留装置は売っていない、自作しよう

第二章  さあ、米焼酎をつくってみよう

第三章  いも焼酎は三日でできる

第四章  伝統的ないも焼酎つくり さつまいもドブロクも楽しむ

第五章  市販品では味わえない各種本格焼酎の作り方

       1 麦焼酎

       2 そば焼酎

       3 とうもろこし焼酎

       4 黒砂糖焼酎

       5 ワイン焼酎(ブランデー)

いかがですか、、、、魅力的な内容でしょう!                         

Img_1325syuku_2

ナベショーは南アルプスに登っています。

すぐにコメントにお返事できなく、申し訳ございません。(モンタ)

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

葡萄が発酵した!

Img_6744syuku_4

ムラサキツユクサ

梅雨の季節にたくさん咲いていたムラサキツユクサ、、、夏の間は枯れそうになっていた。

秋になり、まだ暑いというのに、けなげにも可愛い花を咲かせ出した。

9月10日に庭の葡萄を収穫して、発酵を試みた。

瓶に詰めて、潰して、軽く蓋しておいた。Img_6331syuku_2 Img_6335syuku_2 Img_6336syuku_2

数日、するうちに、泡が発生して、下のほうは透明、皮が上に浮いてきた。

色は薄い褐色、、、、さてさて、どうなるか?

Img_6498syuku 9月14日には、このようにほぼ、発酵が終了したようである。

蓋をとってみると、アルコールと甘い葡萄の香り、、、

さっそく、濾布で濾過して絞った。                              

少し、濁っているが、発酵による酒石酸の沈殿であろう。

Img_6713syuku

Img_6593syuku_2

かなり甘いが、まだ発酵が完全に進んでいないのであろうか?

しかし、あまり置いておくと、今度はアルコールが酢になってしまうかも、、、

色はあまりよろしくないが、冷やして飲むと、美味しい甘口のワイン、そのものである。

酒税法により、全て自家消費用でありまして、小売販売は出来ませんので、ご了解ください。

Img_4831syuku

今日は、ワインの色に合わせて、モンタもセピア調の色に統一いたしました。

ナベショーは、ただいま南アルプス登山中です。

コメントにすぐにお返事できなくて申し訳ございません(モンタ)

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

畑に苗を

Img_6761syuku

昨日よりは涼しくなった

庭の隅にシュウカイドウ、日陰の目立たないところに、ひっそりと咲いている

ベコニアによく似た花である

午前中は蜜蜂の世話したり、なんだかんだで終わってしまった。

午後は、昨日の畑の続き、元肥料を蒔き、さらに耕し、畝をそろえて準備OK!

近くの苗屋さんに行き、キャベツ、白菜、ボロッコリーの苗と大根、水菜、小蕪、人参、春菊の種を買う

今日は、大根 白菜、キャベツ、ブロッコリーの苗をそれぞれ一畝ずつ植えた。Img_6842syuku      

春野菜、夏野菜、秋野菜、、、そのたびに石灰蒔いて、豚糞蒔いて、耕して、小石を拾い、畝作って、苗を植える、

これで2年間、回数を経るごとに、土は柔らかくなり、作業が楽になる。

土には、たくさんのミミズが住むImg_6835syuku Img_6837syuku  土塊にはミミズの穴がたくさん開いている、、     

この小山、、何でしょうか?Img_6841syuku                      

この畑を開墾して、今までに出てきた大きな石、小さな石、、積もり積もって、こんな小山に、、、!

野菜作りは土作りと言われるが、まさしくそのとおりである。

来週は、空いてる畝を、さらに耕し、小蕪、水菜、人参、春菊の種を蒔く予定である。

まだ、畑には生姜とサトイモ、サツマイモ、ピーマンが生長している、、、

収穫は10月から12月、、

生姜を試し堀りしてみた。Img_6844syuku

かなり大きくなっている、、

まだまだ大きく成長しそうだね。

10月末に収穫しよう

我が家では、生姜は重宝である

鯖寿司に添える真っ赤な紅生姜

これは、梅干を漬けた後の真紅の梅酢に、塩漬けした生姜を漬けて作る

関西では、この紅生姜の天婦羅を食べる、、

昔は、大阪の天婦羅屋の定番だったけど、、、今はどうかな~?

生姜の佃煮   薄く切って醤油、味醂、砂糖で煮た佃煮

生で味噌つけて食べたり、甘酢に漬けたりImg_6849syuku Img_6851syuku

別にドアップの写真で載せるような料理でもないが、、、、

3~5mmくらいの厚さでの天婦羅も美味しいね。

もちろん、おろして冷奴、お刺身、茄子焼き、チャーハン、魚の煮つけに、、

いろんな料理の薬味に、、、ニンニクと並んで、決して切らせてはいけないキッチンの常備品である

さて、明日から天候は良いようで、、、ナベショーは南アルプス登山に行きます。

ブログは予約で毎日更新するよ。 

ただ皆様のコメントに、すぐにお返事できないので、申し訳ございません。Img_6740syuku         

モンタがお返事書いてくれるといいんだけど、無理だね~、、

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

今日は暑かった!

Img_6808syuku

暑い、暑い、、日差しも強い!

芙蓉の花の写真を撮ったら、太陽ギラギラ、こんなにまぶしい写真になってしまったよ!

一層、暑く感じさせるよ!

今日は日中 32、4℃、、10時前に勇ましくも畑を耕しに行く!

ジャガイモを収穫した後、生え放題の草だけは引いていたが、ここに白菜やキャベツなど秋野菜の苗を植えるのである。

炎天下、、さすがに暑い、、、

日陰に入ると、湿度は低いため、涼しい風が吹いてきて快適なのは救われる、、、、

とか、何とか言いながら一時間半で、ギブアップ!

午後は3時前に再開、、

畑の西側、山が迫ってるために、午後3時には太陽は山の陰に入ってしまう。

日陰の中での仕事ははかどり、何とか夕方には、畝らしき筋を作るまでこぎつけた。Img_6818syuku Img_6821syuku   

左の写真、耕した土が白く乾いてるところが、午前中、1時間半の炎天下で耕せたところ、、

乾いてないのが、午後の3時から5時までの仕事Img_6819syuku

この、二股クワを振り上げて、力いっぱい根元まで振り下ろして土を起す。

このクワはHCや園芸店には売ってないよ!

クワ、鎌、包丁などを専門に扱う店、、、茶園の畝と畝の間を深く耕すのに使う特製の手作り二股クワである。

定年後に田舎で野菜作りをするには、まず、このクワを一日振り上げて土を耕す体力が要る

もちろん、最初から身体が出来てるわけでなく、最初の一年間は、手に豆が出来て、つぶれ、腰が痛くなり、腕が腱鞘炎のごとく痛くなる、、、、ナベショーは今も腕と肩が痛いけど、、、

小型の耕運機が使えれば良いけど、ナベショーは硬い土地を、まずツルハシで深さ30センチ以上掘って、石を除き、大量の腐葉土、豚糞堆肥を入れて耕し、土作りから始めたのである。

小型耕運機のチャッチな回転刃は、まったく硬い土には歯が立たなかった。

小型のユンボを一日借りてきたら簡単だよ、、と農家の人に言われたけど、、、、ユンボまではね~

運転、操作できないもの、、、、

しかし、この2年間で、自分でも驚くほどの筋肉が腕につき、ムキムキマンのようになったし、足、腿、腰も強くなったと思う。

明日は、白菜やキャベツの苗を植え、大根の種を蒔けるかな、、

おや! いつの間にか空がImg_6828syuku 曇ってきた!

夕方から雨が降っている

少しは涼しくなるといいのだが、、、

今晩は魚をおろすなんていう料理はしなかったよ。

ワンパック 250円のマグロの剥身料理、、

マグロの剥身にアボガドを小さく切ったのと、刻み葱を加えて、塩コショウを少々して混ぜる

そこに、残りのアボガドのスライス、青じそ、紫玉ネギのスライスを載せる、

各自、小皿に取り分けて、ポン酢(酢醤油でもOK)にピリ辛のchili sauceを混ぜたドレッシングでいただくImg_6702syukusyou !            

お刺身や御寿司をポン酢のchili sauceドレッシングで食べるのは、料理人 LAの次女さんから教わった。

なかなか、美味しいよ。

モンタのアップ写真、、

どうです! この鋭い眼光!  顔はいいんだけど、お腹がたるんでますね~Img_6737syuku_2

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

もうすぐ彼岸花

Img_6692syuku 今日は9月17日、お彼岸すなわち秋分の日まで、後一週間

お彼岸になると、色づいた稲の水田や畑、小川の岸、、

どこも、、彼岸花で真っ赤に染められる!

温暖化で気候が狂ってしまった、、、、などと言うが、Img_6697yuku_2

野の花は、その季節が来ると、毎年 決まった時期、日時に花を咲かせるのである。

今年は猛暑、何時までも残暑が厳しい、、、などと言ってるが、彼岸花はちゃんとお彼岸に花を咲かすべく準備OKである。

仮に、少し早く、3~4日後に開花したとしても、3~4日早かっただけのことである。

猛暑、猛暑、残暑、残暑、しんどい、しんどい、、と騒いでるのは、人間だけか?

早生の稲はもうすでに稲刈りが終わっている

先日の台風9号で倒れた稲を、コンバインで刈って紐で束ね、稲木に掛けて乾燥させる

この辺では、水が切れて乾いた水田に孟宗竹を横にして、稲束を掛けている

Img_6573syuku_2    

ナベショーの故郷の田舎では、山間部なので山が近い。

日照時間が短いので、この稲木は、孟宗竹や丸太を組んで5段、6段の高い櫓である。

下から稲の束を竹竿に刺して、稲木に登った父に渡し、父はそれを受けて、横棒に掛けるのである。

田舎のあちこちの稲木に稲が乾され、水田のあぜ道や農道、小川の岸には真っ赤な彼岸花

やがて、乾燥した稲は脱穀され、10月も中旬に入ると秋祭り、水田の畦に植えた黒豆の枝豆を食べるのが楽しみ、、

柿が実り、松茸がたくさん出て、、田んぼで枯れ草や稲籾殻を燃やす白い煙が低くたなびく、、

やがて、12月になり、強い北風吹く夜、この稲木の孟宗竹の割れ目がひゅう~ひゅう~ と鳴る始める、、、

明日の朝は雪かも知れんぞ、、、と。 

子供の頃の懐かしき原体験である。

三連休なので、いつもの福一、、魚が少ない、

おや、メジマグロ(本マグロの子 ?)が一本 300円  美味しいかな~

駄目元で一本(700gr) 三枚におろし、 お刺身にする

Img_6652syukusyou Img_6653syuku           

 

青じそも白い花が咲き始めた、、、昨日のサクラタデも飾りに使ってみた、、

Img_6659syuku_2

涼しそうで、さっぱりして美味しかったよ! 

Img_0833syuku モンタのファンは多いんだよ。

文章、、読まずにモンタだけ見る読者も多いよ!

そのつもりで、写真撮る時はイイカオするんだよ

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

サクラタデの花

Img_6616syuku_2

サクラタデ

タデの仲間では、もっとも花が大きく、かつ美しい

桜の花に似た薄いピンク色、形も桜に似ている。

よく似たタデで、シロバナサクラタデがある

薄いピンク色ではなく、真っ白、そして花はサクラタデよりも小さい。

カメラは手持ち、、これくらいの小さな花になると、手振れもあって、きっちりとピントを合わすのが難しい。

今度は、三脚に固定して撮ってみよう。

野にあったサクラタデの小さな茎を挿し木したところ根付いた。

庭に植えたら、どんどん増えて、一坪くらいをサクラタデが占有してる。

スモモの木の下なので、いつも踏みつけてしまう。

ナベショーの庭は、このような野山に咲いているありふれた花が多い

ツワブキ、カンゾウ、ホタルブクロ、ツユクサ、ウツボクサ、トラノオ、イカリソウ、ギボウシ、彼岸花、タンポポ、

ダイチシバリ、タツナミソウ、ホウチャクソウ、カワラナデシコ、、、、、、、

昔、亡母が来た時、庭の草引きが出来ないと嘆いていた、、

花なのか、草なのか、引いて良いのか、いけないのか、、判別がつかないと、、、、、

今日は、蜜蜂を午後になってから見回った

スズメバチが二匹、捕獲器の中に入っていた。

これらの蜂は、偵察隊、斥候なので、巣に帰すと面倒なことになる。

今度は、数十匹で押しかけて襲撃しにくる。

10匹のスズメバチが3万匹の蜜蜂を殺して、死骸の山を作るのに3時間も要らない、、とのことである。

養蜂家が飼育する西洋蜜蜂は、日本蜜蜂のようなスズメバチへの防御の仕方を知らない。

したがって、分峰によって野生化した西洋蜜蜂は、スズメバチによって滅ぼされる

もし、西洋蜜蜂がスズメバチのような防御の方法を知ってたら、どんどん野生化して増大し、日本固有の日本蜜蜂を駆逐していたであろうと言われている。

そういう意味では、日本蜜蜂の敵であるスズメバチが日本蜜蜂を守っていることになる。

自然界の仕組みは不思議かつ見事なものである。

しかし、その調和の取れた自然界の仕組みを破壊しているのが人間のようである。

たくさん収穫した玉ネギは夏を越して、どんどん腐る。

ジャガイモは芽を出し始める、、、芽は猛毒なのである。

ピーマンはどんどん生る

かくして、夕食はこのような料理の頻度が高くなる。Img_6628syuku                         

畑にたくさん作って収穫しても、保存が難しいね。

307_0751syuku

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (26) | トラックバック (0)

ただいま テスト中

ただいまテスト中

昨日夜にアップした「栗の収穫」の記事にコメント欄が入っておりません。

設定はコメント可になっているのに、、、コメント許可の再設定するも、修正されず、、

改めて、「ただいまテスト中」のブログを今朝アップしたら、これは「コメント」OK!

「栗の収穫」へのコメントは、この「テスト中」のブログにお願いします。

ココログには問い合わせ中です。

こういうトラブル障害もあるんですね。

人気ブログランキング、、、瞬間風速ですが、ただいま 2位 になっておりました。

ココログトラブルで気づかなかった、、

応援ありがとうございます。Img_6608

モンタは何にもパソコン触っていないよ!

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

栗の収穫

Img_6563syuku

この小さな白い花、、、何かわかりますか?

いや、、まだ蕾かな、、、

これを、女性を美しく撮れるというソフトフィルターを付けて撮ると、こんな感じImg_6559syuku

まあ、人により好き嫌いはあるけど、ナベショーも美しい女性を撮る機会は無いので、花をソフトフィルターで撮ってみる

マクロレンズは焦点深度が浅いから、どこにピントを合わすかで、写真のイメージが変わってしまう、、、難しいね。

この花は、春の山菜として人気のある「タラの木」でした。Img_6562syuku                 

木の幹には、触れないほどの針Img_6556                

春、山でタラを見つけ、タラの芽を採る時は、タオルを数枚用意し、トゲのある木の枝、幹にタオルを巻きつけて、軍手で掴み、木を斜めに倒し、先端の新芽を収穫する

いや~命がけである

このタラの花、、蜜蜂の貴重な蜜原となる

ナベショーの借りている山の茶園のはずれに一本の大きな栗の木がある。

幸いにも、先日の台風でイガは落ちず、、

ボツボツ収穫の時期である。

茶園の隣は他人の栗園、、たくさんの栗が落ちる、

しかし、朝に地面に落ちた栗を拾いに来ても、夜のうちに猪家族が綺麗に食べてしまっている。

昨年、ナベショーは猪対策、、、考えた!Img_6548syuku Img_6550syuku                              

木の枝のイガは栗の実が熟れると、イガが割れて実が顔を出す。

夜に風が吹き、実が地面に落ちる、

夜のうちに猪がやってきて、食べてしまう、

そこで、昼間、長い竹竿で割れて顔を出したイガをたたいて地面に落として収穫する!

これにより、昨年は猪に完勝!

今日は今年Img_6581syuku 初めての栗の収穫!

初物である!

これからの数週間、毎日、毎日、、栗の収穫、、、、、冷蔵しておかないと虫がつく

冷蔵庫は満杯になる、、、

栗ご飯、渋皮煮、、、、、毎年、もてあましてしまう

でも、今晩は初物で栗ご飯Img_6590syuku 、たっぷり栗を入れた、、しかし栗を剥くのたいへんだね~

先日の豆アジの干物がまだたくさん冷凍庫にある、、、なんせ74匹だからね。

干物といっても薄塩なので、そのままフライパンで小麦粉付けてバターで焼く

また、青紫蘇と一緒に巻いて焼く、

ついでに、無花果もソテー  ピーマンも食べないと、たくさん畑に生ってる、、

Img_6585syuku_2

ヨガをやってるモンタImg_6602syuku_2                             

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

ココログの何らかの障害によって、このブログへのコメントが今朝から出来ません。

昨日までのブログには、今までとおりコメントできます。

ココログに問い合わせのメールを送りましたが、復旧するまでご迷惑をおかけしています。(ナベショー)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

スズメバチを蜜蜂が!

Img_6056syuku この蔓性の植物、、、遠くから見ると、ピンクの可愛い花が咲いてると思う。

近寄ってみて、花ではなく蔓、、先のほうの葉が白くて、だんだんピンクに濃くなっていく。

名前は分からない、、

とっても可愛くて何時までも見とれてしまった。

今日は暑い

久しぶりの青空

本当は、先日の台風の後に、からっとした青空、

そして、秋らしき涼しい日々になるはず

毎朝、庭の蜜蜂を観察に行く。

今日も新たなスズメバチが捕獲器の箱の中に入って、忙しくはいまわっている。

捕獲器の下を見て驚いた!

別のスズメバチが一匹、死んでいるではないか!

自分勝手に死ぬはずないから、蜜蜂に攻撃されて死んだとしか思えない。

その周辺に蜜蜂の死体は見当たらない。

きっと、最初の一匹が単独で攻撃を仕掛け、スズメバチが気づかないうちに体当たり

必殺の一撃、Img_6507syuku 針で刺したのだろう

普通は、近づいた蜜蜂は、スズメバチの鋭い口で、次々とかみ殺される。

生きていたら、とても、捕まえて触れなかったことでしょう。

Img_6515syuku Img_6513syuku

どうですか! この鋭い口、お尻の長い毒針、5mmはある、、

日本で動物類による死亡がもっとも多いのがスズメバチ

この9月、10月、、スズメバチがもっとも活動する時期である。

春に越冬した女王蜂、、一匹で巣つくりを始めて、秋には2~3000匹の巨大な群れとなる。

スズメバチは肉食、、だから蜜蜂を襲う

この秋に10匹ほどの新女王を育てて、スズメバチは皆死んでしまう

10匹の新女王はそれぞれ越冬して、春になると巣つくりと産卵を始める。

今日は、ブログ 魚のうんちく「世の中のうまい話」(http://blog.goo.ne.jp/yoshikawasuisan02)のマグロ君さまが、静岡へ来られたので、夕方、駅前 呉服町の近くの居酒屋で呑んだ。

新幹線改札口付近17時、待ち合わせ!

、、で、互いに初対面、顔を知らない

5mくらい離れた柱の前のあの3人連れ、、、たぶんあれだなあ~

あっ 携帯出して耳に当てた!

ナベショーの携帯がリリリーーと鳴った!

手を挙げて、ヤア~ヤア~!

Img_6539syuku ナベショーは静岡といっても静岡の人間ではなく、ず~と長く外へ単身赴任だったから、静岡で呑んだことが無い。

静岡地元出身の妻に「美味しそうな居酒屋知ってないか?」、、

情け無い、、

地図書いてもらい、その店へマグロ君さまと会社の若い方たちをご案内!

ブログでの親しいお知り合い、、、こうして一緒に顔を合わせて、お話が出来るのも良いものですね。

Img_2232syuku モンタの後ろ姿、、、尻尾が立ってるね!

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

倒れたミモザの木、、起こした!

Img_6473syuku

ミヤギノハギが咲き始めた!

まだ、ほんの少しだが、待ちきれずに撮る

マメ科の植物、、葛、大豆、ソラマメ、エンドウ、スイトピー、みな同じような形の花!

さて、、、台風で倒れた庭のミモザの木、Img_6445syuku

何とかしないといけないな~、、、と思いつつ、、

まあ、切り倒すのはいつでも出来る、、、と思ってたら、、、!!!

昨日のブログにジェットさまよりコメント!

「はじめまして、

傾いた木なんですが、車が入ればロープで起こし、固定に杭を打ち新たにロープで固定します。この方法でマンゴーの木を起こしました」

気がつかなかった!

4駆の軽トラをバックで、木の倒れた方向の反対側、5mのところまで接近できるではないか!Img_6461syuku_2

さっそく、木の上部にロープを掛けて、軽トラの荷台の下にロープを固定、ローギア、4駆でゆっくりと引っ張った。

成功、、成功! ロープは切れることなく、寝ていたミモザの木は、いとも簡単に起き上がったのである。

ジェットさま、、有難うございます!

軽トラをそのままの状態で留めておき、LAV4を運転してホームセンターへ行き、丸木杭を2本買ってきた。

杭を地面に深く打ち込み、別のロープで改めて固定して、完了!Img_6463syuku                    

いかがです、、、まっすくに起き上がったでしょうImg_6467syuku

チョウチョの楽園、、かなり踏みつけて荒らしてしまったが、

これで、来年の春も、こぼれるような黄色い花を楽しむことが出来るでしょう。

切り倒すという最悪、最終の結論、、、実行するのは限りなく後に延ばすことだね~

いろんな方々から、良いアイデアをいただけるし、、、

良かった!良かった!

このミモザはハワイのコナにいる長女が植えた木、、

切り倒していたら、いかに台風とはいえ、酷く叱られるところであった!

その長女は、先日来、ハワイから東京経由、インドネシアへ行っているはず、、、、

インドネシアは、大地震という報道、、

インドネシアのどこに滞在してるとも、無事なのか、連絡が無いが、無事なんだろう、、、Img_6454syuku

涼しくなったからなのか、畑のピーマンの元気がよく、たくさんのピーマンが収穫できる。

毎日ピーマン、食べ飽きるほど、、、

妻が冷蔵庫の野菜ボックスの大整理、、

今日はまったく買い物せずに、あるものだけを使って夕食の料理

鶏肉といろんな野菜の入った筑前煮Img_6501syuku 、、、もちろんピーマンも、、 美味しいよ!

Img_6435syuku 「モンタは、大きい猫だね~ 何kgある?」

ってよく聞かれる

7kgというと「やぱりね~ うちのは4kgよ~」

と。

確かに大きいね~

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

台風による被害

Img_6406syuku

これは何の花かな~

ナツスイセンは7月頃にすでに咲いたし、花自身はナツスイセンに似ているけど、ピンクに薄紫色がかかってる。

夏水仙と同じように、花茎だけが地面からにゅ~と出てきて、一週間まえから咲いている。

彼岸花科の花には間違いないけど、、、

何時頃、この花の球根を、ここに植えたのか、、、記憶に無い

改めて先日の台風の被害、、、が目に付く

無花果の木Img_6438syuku

実がかなり傷ついたり、その後の雨で未熟なままはじけたり、、、

枝が折れたり、、、

たくさんの実が大きくなっているので、少し早いが、明日は収穫してジャムか甘煮にしょう。

蝋梅の葉がほとんど落ちてしまい、ミモザは大きく成長して、見事な黄色い花をさかせるようになってたのに、傾いてしまった。

ロープをかけて、戻そうと力いっぱい試みるが、ナベショーの力によっても元通りに垂直にならない。

残念だけれど切り倒すしかない、、、Img_6443syuku Img_6444syuku                               

せっかく、アケビの実が三つなって、楽しみにしてたのに、一個落ちて、肌は無残な姿になった。

トロロアオイは寝てしまったまま、先っぽが垂直に伸び始めた。Img_6447syuku Img_6446syuku                   

近くにある栗園は、まだイガが開いて無いのに、ほとんどのイガが地面に落ちていた。

これは、堪えるだろうな~

今週は集中的に我がワイルドガーデンの草引きと手入れを行う

先日の豆アジ74匹の大人買い、、、、、

まだ、フライ用にパン粉つけたのが冷凍庫に残ってる、、、

とにかく、食べ尽くして、空っぽにしなければ、新たに魚を買いに行けないのであるImg_6448syuku                

昨日、10個50円の茄子、、これは二分して縦に軽く切れ目を入れて、アジフライと一緒に油で素揚げする。

新ショウガも一緒に揚げる

茄子の揚げたの、アジフライ、キャベツ 、、、ウエスターソースをかけて食べると美味しいこと、美味しいこと!

NHKTV「今日の料理」9月号の豚肉料理  「沢煮椀」Img_6453syuku                            

豚肉の細切り、椎茸、筍、ゴボウたっぷりをお出汁で煮て、醤油、塩、味醂で薄~く味付け、、

ほんとは三つ葉を浮かすのだが、なかったのでそのまま、、、

この料理は、特に味わう価値があり、、ゴボウの風味が特に美味しい!!!

庭で草引きしてると、側でモンタも、、、、手伝ってはくれないが、、、周囲を監視!

Img_6432syuku

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

我が庭は蝶の楽園

Img_6391syuku

芙蓉、、、ムクゲではなく芙蓉なんだけど、普通に見かけるのよりも花が数倍大きく、モミジアオイのように花びらがはなれている。

車で農道を走ってたら、水の無い水田の真ん中に咲いていた。

近くの農家のおばあさんがやってきて、「庭の種が飛んで田んぼで咲いた、、欲しけりゃ、種たくさん出来てるからもっていきな、、、地面に苗も生えてるから、これも植えな!白いのもあるよ」Img_6402syuku     

涼しくなり、我が荒れ庭の花が元気になって、蝶がたくさん飛んできた。

これはモンキアゲハ                                          

Img_6356syuku

ツマグロヒョウモン、キアゲハ、セセリチョウ

Img_6363dsssssss

可愛いベニシジミとセセリチョウ                          

Img_6370syuku

Img_6372syuku

美しい蝶の舞う庭、、、実は草ぼうぼう、、、花か草か見分けがつかない

台風だ、、青春18切符の旅だ、、、、で2週間ばかりほっておいただけでこの有様!

蝶や昆虫にとっては、こういうところが大好きらしい。

Img_6374syuku

午前中、養蜂家のAさんの手伝いに行った。

蜂場には、たくさんの箱が置いてあり、一つ、一つ、蓋を開けて観察し、不具合の処置を行うImg_6381syuku

スズメバチの被害を受け全滅した箱があった。

Img_6375syuku Img_6377syuku                             

箱の下、周囲の地面は、蜜蜂の死骸の山、、、

数十匹のスズメバチが襲撃すると、西洋蜜蜂は、勇敢にも飛び掛っていき、瞬く間にかみ殺されてしまう。

かくして数万匹の蜂の群れは全滅する。

我が蜜蜂の箱、スズメバチ捕獲器にも一匹、かかっていた。Img_6385syuku

今年4匹目である。

ナベショーと一緒に養蜂を始めたWさんは、最近、スズメバチによって全滅、、しばらく休業らしい。

夕方、近くのショッピングモールへ行ったら、いつの間にか新しい八百屋が出来てた。

Img_6411syuku おせじにも美しくない茄子、、5個50円、、

茄子が好きか?と聞くので、大好きだと答えると、もう5個持って行きな、、10個 50円

先日の台風の風で、表面がこすれて汚くなった茄子だという

ちょっと小さい茄子だけど、これくらいが美味しい。

10個50円 良い買い物だった!

夕食には茄子焼きImg_6414syuku                                         

Img_6430syuku 写真 撮るの~、、、、というような顔して、薄目開けて、こちらを見るモンタ!

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング                                    

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

創作料理 「和風味噌ピザ」

Img_6071syuku_2 カンナ

夏の花だけど、まだ咲いてる、、

昔は農家の庭に咲いてたけれど、最近は畑の隅や空き地に群生して咲いてる

新しい花がどんどん紹介されるので、カンナを庭から掘り起こして、畑の隅や空き地に捨てる。

真っ赤、黄色、橙色、、、、原色に近い力強い花!

最近は可愛い花が好まれるから、このような情熱的な花は何となく住み心地が悪いのかな?

台風が去り、我が家の被害

西条柿の実が若干落ちてしまった

無花果の葉が落ちて、枝も数本折れている

蝋梅の葉がほとんど落ちた

ミモザの木が斜めに傾いてる、、

こんなところかな~

葡萄の支柱も倒れてしまったので、実を収穫した。Img_6331syuku

あまり大きな木でなかったのに、100個も袋がけしたために、成長不足

収穫できたのは、ほんの少し、、

ちょっと欲張りすぎた。

実を外し、ガラス瓶に入れて、実を潰し、軽く蓋(密閉しない、、)をした。

数日後には発酵してくるだろう!

Img_6335syuku Img_6336syuku                              

さて、昨日のご飯に味噌塗って、オーブンで焼く料理、、いろいろアドバイスもいただいたので、

気づいたところなど、考慮して再度やってみた。

この創作料理を「和風味噌ピザ」、、、ではどうだろうか?

もっと良いネーミングはないかな、、、

まずImg_6340syuku Img_6349syuku お皿の上に板海苔を一枚広げて、ご飯を薄く延ばす

味醂で溶いた味噌をご飯の上に刷毛でまんべんなく塗る

さらに、その上にお好みで烏賊の細切りやシメジ茸などを並べる

烏賊以外に海老、貝の剥き身、ホタテ、牡蠣、タラコ、なども美味しいと思うImg_6351syuku

200~220度のオーブンで約10分焼く  

熱いお皿を布巾などをあてて注意して取り出し、敷き布の上に置く。

葱、茗荷、青じそなどの細切りをちりばめて出来上がり

Img_6337syuku

箸かスプーンと手でで少しずつ小分けし、下敷きの海苔で包んだり、巻いていただく

海苔も程よくこんがりと、香ばしい!

茗荷の香味が味噌とよくマッチングして美味しい!

味噌は特に選ばないが、味醂を加えて甘味噌にするのがミソ!

柚子味噌を使えばさらに美味しいかな!

さて、さて、、皆様のお口に合うかな~?Img_6097syuku                

久々のモンタ!

天気が悪くて、今朝も雷に強い雨

よく眠ります。

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

青春18切符の旅 飛騨高山へ(2)

Img_6325syuku 

2007 9 8(土)

飛騨高山の有名なもの、、

高山祭りとその屋台、古い町並みと景観、朝市、飛騨牛、ほうば味噌、、、、

朝市は6時から午前中 高山陣屋前の広場と川に沿った宮川朝市、、

地元の野菜、山菜、果物、漬物、味噌、、、などの産物を農家のおばさんたちが売る

あいにくの雨だったが、朝Img_6206ysyuku Img_6207syuku Img_6210syuku Img_6214syuku 6時に、もっとも旅館から近い陣屋前の朝市を見に行く

車で来てないので、重い荷物になるものは買えないが、とにかく安くて新鮮!

昨日歩いた町並み、、早朝なので、ほとんど人が居なくて静かであるImg_6221syuuku_2

この建物は、古い町役場、、 Img_6223syuku 高山市政記念館                            

旅館での朝食後,チェックアウトして、城山公園から山沿いの道を、高山祭屋台会館へ向かう

途中,美しい建物がたくさんあり、楽しませてくれる。Img_6232syuku_2                           

高山市図書館Img_6234syuku 、、かなかなかアーテイックな様式の木造建築                                                                       

一つ一つの建物を見て歩くだけでも楽しいImg_6236syuku Img_6250syuku_2

 

 かなり歩いて、高山祭屋台会館に着くImg_6242syuku                             

美しい祭りの屋台を見て、隣の焼き物のお店で一輪挿しの花瓶を買うImg_6245syuku              

Img_6256syuku さあ、、もうあまりゆっくり出来ないよ

10時30分の列車に乗らねばならない

ほうば味噌、、、美味しそうだね~Img_6252syuku

川沿いの宮川朝市の中を通り抜けて,橋の袂の店で、みたらし団子を買い、駅に急ぐImg_6257syuku  

名物 飛騨牛の串焼きも買って食べたが、写真に撮るの忘れた、、

高山駅は、全線開通記念と週末のため、特急列車が着くと、改札出口は人で溢れる

幸いにも、青春18切符族の乗る普通列車は、快適、ゆったり、、Img_6258syuku

かくして、一泊二日の青春18切符飛騨高山の旅を終え、西焼津駅に17時半着、、

ショートステイの義母をピックアップし、家路を急ぐ、、                           

我々自身の土産は、味噌、、、と野菜(小さい茄子と茗荷、、めっちゃ安かった)と果物

最近は、その土地の味噌、、少し重いが500~1000grくらい、、安いし、美味しいし、十分楽しめるImg_6313syuku_4 Img_6321syuku_3

                    

さっそく、家でImg_6309syuku 茗荷と小茄子の糠漬け、、、これが食べたかった!                

ほうば味噌をヒントにして、お皿の上のご飯に味噌塗って、上に葱と茗荷を刻んだのを置き、

オーブンで焼くImg_6329syuku                                                

これは美味しい! 

味噌に味醂など溶き、甘味噌にしてから、ご飯の上に塗り、オーブンで表面を焼いて、それから葱や青じそ、茗荷まどを置いて食べるほうがいいかな、、

とにかく、すっごく美味い!

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

青春18切符の旅 飛騨高山へ(1)

Img_6142syulu

2007 9 7(金)

前日の早朝から今朝まで、24時間以上、激しい雨と強い風が吹きあれた台風9号

静岡県を直撃し、関東から東北、北海道と日本列島を直進した。

ナベショーの住む藤枝市は、台風の目の進路の左側に位置するので、幸いにもそれほどの猛烈な強い風は感じられなかったように思う。

予定を一日遅らせた青春18切符の旅、、朝、雨は止んでるも、なおも強風、、、

JRは動いていそうである。

それ! 出発!

朝、7時に出て、通勤で混雑するJR西焼津駅、、東海道線を下る。

11時過ぎには岐阜、高山線に乗り換えて、鵜沼までは平坦な市街地、

さらに、木曽川に添う日本ラインの美しい景勝

美濃大田で高山行きに乗り換えて飛騨川に沿って急峻な美しい渓谷を走るImg_6145syuku        

この峡谷は中山七里を越えて下呂温泉まで続く

ところどころ、小さなダムがあり、ゆったりとした流れに変わる   

Img_6147syuku

停車する駅ごとに、駅名と付近の名所を確認し、地図で場所を探す、、

車窓からの次々と変化する美しい景色、、

列車の進行方向、右へ、左へと空いてる席を移動する

次回、この渓谷にそって歩いてみたいものだ。

やがて、有名な下呂温泉へ                                 

Img_6155syuku

さらに、列車は飛騨川に沿って走り、いつの間にか分水嶺を越える

川の流れの方向が変わり、神通川となって日本海へ

飛騨高山には15時前に着いた。

岐阜から高山までは、台風の影響はなく、雨も降らなかったようだ。

高山は昔の古い町並みを保存した小京都といわれる美しい町である。

Img_6171syuku

高山は江戸幕府直轄地、全国で4つあった郡代の一つ、高山陣屋

郡代の執務部屋、役人の執務部屋、倉庫、、、

こんなのもあったよ!Img_6169syuku Img_6170syuku                                         

保存された町並み、柳の木の両岸Img_6183syuku Img_6178syuku_2

双子の可愛いタレントさん、、TVカメラで撮影してた! 

誰だか分かりますか~Img_6187syuku ?                                        

今晩の宿泊、城山公園の側にある料理旅館「白雲」へ

お風呂は総檜の湯船、高山の町が見渡せる                           

料理は飛騨牛つき、地の大吟醸酒、美味しかった                       

Img_6192syuku Img_6195syuku

会社時代は社員の団体旅行や業界団体の旅行、、、大体は大きな○○国際観光ホテル

観光バスがホテルに着いたときには、すでに出来上がってる、、

風呂入って、大広間でコンパニオンつきの大宴会、カラオケ、さらに、ショー、あとはぐちゃぐちゃ、、、

翌朝、フロントに届けられた請求書を見て青くなる、、という小懲りないのもいたね~、、

幹事さん、そこまでは面倒みれまへんがな~

リーズナブルな価格で落ち着いた静かな旅館に泊まって、美味しい料理とお酒でくつろぐのが一番いいな~

金曜日、旅館の部屋はほぼ満室のようだった!

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

美味しいおでん

Img_6025syuku

せんにちこう(千日紅)

鶏頭と並び、懐かしい花ではなかろうか?

昔の農家の庭には、どの家にも咲いていた。

夏の仏前やお花に、百日草とともに供える花だった。

そういえば、千日紅は千日草ともいうが、百日草、百日紅(サルスベリ)、、いづれも夏の花が少ない時に、長期間咲き続ける花なので、こういう名前がついたのだろう。

日日草(ニチニチソウ)というのもあったね、、、毎日、花が開いて、一日で萎む、、

台風9号が、静岡県を直撃、接近してきた。

今朝から、強い雨が降り続き、家の側の川が増水、濁った水と共に川の藻が流れているImg_6105syukuImg_6102syuku

朝、雨具をつけて、外へ出て、庭の蜜蜂の二段箱をロープで縛り、万一倒れても、ばらけ無いようにした。

一日、外出せずに家の中にいるのも手持ちぶたさ、、、、

先日、買ってきた「牛筋」があるので「おでん」を作ることにした。Img_6112syuku

これ以上、美味しい本格的な「おでん」は無い、、という最高の「おでん」である。

牛筋は圧力鍋で5~6分、シューシュー煮て、柔らかくする。

小さく切って竹串に刺す。

煮汁は浮いている油を除いて「おでん」のスープとする。

贅沢ではあるが、北海道知床の羅臼昆布、幅が15センチ、長さ1mの特上品だよ!

知床の漁師、たけしさまより(http://www.shiretoko1.com/)、昨年直接購入Img_6131syuku_2したもの、、、予約した今年の新昆布が、まもなく、届くであろう。

これを二枚、水に浸して、出汁をとり、柔らかくなった昆布を切って丸めて爪楊枝に刺す。

まず、鍋に昆布出汁と鰹節出汁、牛筋スープ、水を入れて、大根、昆布を入れて、醤油、少々の味醂、砂糖で味付けして煮る。

30分くらい煮たら、牛筋、メークインジャガイモとゆで卵をさらに入れて、くつくつと煮込む。

ジャガイモと牛筋は最初から煮ると柔らかくなりすぎるので、全て大根が琥珀色に煮あがるタイミングに合わせる。

時々、味見をして、薄ければ醤油、砂糖を適当量足して、味を整える。Img_6113syuku

竹輪、はんぺんなど練り物は使わない、、、なぜなら、これら水産加工品は化学調味料や各種食品添加剤が加えられているからである。

厚揚げ、コンニャクは入れたかったが、台風の雨風の中、買いに行くのをあきらめた。

煮あがったのを、自然に冷まして、味を馴染ませて、最終の味見をして出来上がり、、

食べる前に、暖めてお皿に盛る

これぞ、贅沢で美味しい完璧な「おでん」である。Img_6125syuku                        

この厚い昆布にご注目、、、2~3mmはあるよ!

実に柔らかいにもかかわらず、ずるずるになって形が崩れることが無い。

羅臼昆布と鰹ぶしの濃厚なお出汁、、醤油と味醂、砂糖少々で、控えめで美味しいスープ、

それをたっぷり含んだジューシーで柔らかい琥珀色の大根

とろけそうな牛筋、、おでんはやっぱりコラーゲンの牛筋が無いと、、、

ジャガイモ、茹卵、、、何て美味しいのだろう!!!Img_6107syuku                      

今日は、外へ出ようとするそぶりも見せないモンタ

ソファーの椅子を二つも占有して、長々と爆睡!

青春18切符の旅行、、、、台風で予定が狂ってしまった!

明日はどうかな~

台風、ただいま気圧972ヘクトパスカル!

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (35) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

鶏頭の花

Img_6023 鶏頭(ケイトウ)

亜熱帯アジア原産、、、日本には古の万葉の時代にはすでに渡来してたという。

名前のとおり、鶏のとさか!

小さい花の集合体

子供の頃、どこの農家の庭先にも、真っ赤な鶏頭が咲いていた。

家で飼っていた数十羽の鶏、卵を産まなくなると絞めて、毛をむしって、料理した、、、ナベショーがではなく、母親が、、、。

どうも、ナベショーは魚の料理はするが鶏はどうしても料理できなかった。

とにかく、鶏頭の花を見ると、鶏を思い出し、何となく美しい花というイメージはない。

特に、ナベショー好みの美しく、上品で、趣があり、、

という花の範疇ではなかった。

しかし、明日から台風接近、

こりゃ~、花の写真を撮り貯めしないと、ブログに載せられなくなるぞ~ と。

この季節、涼しくなったとはいえ、そうそうたくさんの花が咲いてるわけではない。

とある農家の前、畑にたくさんの鶏頭が咲いてる。

そのうちの一本の鶏頭にマクロレンズを向けて覗いて見た。

おお! ナベショーの美的センスに合うよ、、そう捨てたものじゃなし!

他にたくさんある鶏頭の花、、、実にバラエテイーに富んでいる、

いろいろな基本形と色があって、それらが単独、あるいは組み合わさっているのである。Img_6040syuku

これらは、ほっそりとシンプルだね。

こりゃ~凄い! まんまるだ!                                                                                     

Img_6032syuku

これなど、鶏のとさかに似てる                                   

Img_6027syuku

これは、またまた複雑な組み合わせだね!

Img_6029syuku

これは、鮮やかなピンク、、色はピンクと赤があるようだ!                    

Img_6030syuku

これは、どう見ても鶏の鶏冠ではないね!                               

Img_6033syuku

しかし、この家の畑、よくぞこんなにいろんな形の鶏頭を集めたものだね。

長く植えてると、だんだん祖先帰りして、いろんなバリエーションに変化していくのかな?

Img_6036syuku

改めて、鶏頭もなかなか楽しい花であることを認識しました。

しかし、万葉の昔、、の鶏頭はどんな形の花だったのであろうか?

今夕の料理

鯵と鯖の酢絞めImg_6085syuku 、鯵と一緒に買った丸鯖  だんだん脂がのって美味しくなってきた。                                          

鯵の酢絞めは細く切って、キュウリ揉みにImg_6086syuku                            

モンタ、、、外のモンタとは違った雰囲気で!Img_6092syuku                          

 

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング 

| | コメント (29) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

豆アジの大人買い!

Img_5875syuku

ニラの花

餃子、ニラレバ炒め、、、代表的なニラの料理

細長い葉の間から、す~と伸びた花茎の先端、、、可愛い白い花の集団

道端、川の土手、畑の脇、、、、いろんなところにニラが群生し、白い花が丁度満開!

このニラの花が咲いた場所を覚えておいて、草の茂る中から野生のニラを収穫する

今日は餃子を作ろうか、、、スーパーへニラを買いに、、、ちょっと待て!

あそこにたくさん生えてるぞ!

今日は福一焼津流通センターへ週一の魚を買いに、、、、

どうもナベショーは、ワンケース1000~1500円と言うのに弱いね!

立派な25センチクラスの鯵一匹、、450円、、えらい高いな~、、、

と思いながら、側のプラケースの蓋取ったら、石川産豆アジ、ワンケース1260円

豆アジといっても、15センチくらい、、豆ではない。

先日の秋刀魚に続いて、今日は「豆アジの箱買い」、、つまり大人買いしてしまった。

Img_6000syuku

全部で74匹もはいってた。

いや~、これくらい、、べつに、、

広島の大竹にいたときには、これくらいの豆アジは、岸壁でサビキ釣りで100匹以上

釣ってくることはしばしば。

まずは、腹を出して、素焼きにし、ピーマン、玉ネギ、人参の細切りとレモンスライスを載せて

砂糖と食酢をたっぷり、、、、これは頭も骨も柔らかくなり、冷蔵庫で10日間くらいは大丈夫

Img_6006syuku Img_6009syuku

次はImg_6008syuku Img_6018syuku 三枚開きで腹骨をとり、しっかりと塩を振り掛ける、、、、これは後で酢で締めて、御寿司やキュウリの酢の物

その次は背開きで4%の塩水につけて4~5時間天日に干して、干物

最後は、背開き、骨をとり、小麦粉と卵、パン粉つけてフライ用 、、、ラップして冷凍庫へ

おまけ、、、

骨に少々塩振って、小麦粉つけて油で揚げる

少し弱火でじっくり揚げる、、、、

醤油や味醂に漬けたのを小麦粉つけて揚げると、すぐに真っ黒になり、ぽりぽりにならない。

でも、このやり方だと、すぐに色が黒くならずに揚げられるImg_6010syuku                     

おいしそうな小麦色

ほんとにポリポリ、せんべいのよう、、、だよ!

子供のおやつにもなるよ。

今晩の夕食には、アジフライImg_6012syuku

先日の秋刀魚フライも美味しかったが、アジフライも美味しいね。

鯵の他に、小鰯と生鯖一本も買ったから、今週も、ず~と魚料理Img_3241syuku_2

何故か、、人気ブログランキングの順位がいつもの5位から急上昇した!

もう、、驚き 驚き!

皆さんの嫌いな毛虫でポチンしてくれるはずがないから、おそらくモンタの男前の写真が良かったんだ!

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (27) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

またまた毛虫が、、、

Img_5932syuku

百日草

夏のカンカン照りの猛暑に中でも、ず~と咲き続けているタフな花

切花にしても、容易なことでは萎れない。

子供の頃から、田舎では、どの農家の庭や畑の隅にも百日草が植えられて、赤、黄色、薄紫、一重、八重、いろいろ咲いていた。

お花が少なくなる真夏、お盆のお墓や仏壇に供える花として重宝されて、お墓の花はこの百日草とミソハギの花、、と大体決まってた。

さて、里山生活入門書としてのナベショーのブログ、、やはり話題として取り上げざるを得ないのが、毛虫、、、!

毛虫の名前はムシコ先生がコメントで教えていただいた。

6月から7月頃に電気虫などが発生したが、八月の後半、少し涼しくなった途端に、いっせいに毛虫が発生!

この時期、一週間見落とすと、庭の果樹が丸坊主となりかねない、、 Img_5656syuku Img_5646syuku Img_5651syuku

この毛虫がもっとも獰猛、、、(モンクロシャチホコ)

これを見逃すと、長さ5~6センチのグロテスクな成虫が木の枝全体に広がって、葉を食いつくし、丸坊主になる。

スモモ、カリン、、、幾度もこのグロテスクな毛虫にやられたことか!

長い柄のついたハサミで一匹づつ挟んで退治するか、

初期のうちならキンチョール

次はご存知、電気虫(アカシタクロイラガ)、、葉っぱにまだかたまってる時に見つけて、葉ごと取り除くのが一番良い、

どこか、白くなった葉が無いか、、と探して、ハサミで取り除く

どの葉に電気虫がいるか、わかりますか?Imgsyuku Img_5692syuku Img_5684syuku

これもキンチョールの一吹きでOK

不幸にも手や肌に触れて、ビリビリと来たら、決して掻いてはならない。

ビリビリする部分にガムテープを張って、はがすと、毒毛が除ける

その後、洗って、ムヒを塗ればよい

この毛虫も嫌だね!Img_5688syuku (アメリカシロヒトリ)Img_5685syuku

やられた枝は無残にも、、、

こういう見るからに獰猛な毛虫と異なり、大切な青紫蘇にも虫がつくImg_5704syuku Img_5699syuku  (ワタノメイガ)           

料理に使うのに、青紫蘇の新芽を食ってしまう、、、

この虫はムラサキシキブの芽も食べる

大きくなった葉をバッタが食べる(ショプリョウバッタ)

食べるものなので、キンチョールというわけにいかぬ

風の無い日に脚立に登り、キンチョールで退治するか、3m以上に伸ばせるハサミで、見つけ次第取り除か無いと、一日、一日が勝負で待ったなし、、

単身赴任時代は、週末に見逃してしまい、翌週末に帰って来たら、丸坊主、、が良くあった。

お店のきれいな御ねえさん

「ねえ、ねえ、ナベショーさん! 今週も帰るの?」

「帰るよ、、庭の毛虫を退治しないと、タイヘンだからね」

「うそ うそ! 奥さんに虫がつくと心配だからでしょう」

ナベショーの味噌汁Img_5989syuku                                           

学生時代から毎朝作った典型的な味噌汁

出汁は簡単出汁の素、

ジャガイモ、人参、玉ネギ、油揚げが必須、、、、ジャガイモの代わりにサツマイモやサトイモ、カボチャなども、、

他、シメジやエノキなどのキノコ類

サヤエンドウやインゲン、茗荷もいいね

味噌入れて出来あがったら、モヤシを一つまみ、青葱を入れて火を止める

このモヤシを最後に入れるのがナベショー流実たくさんの味噌汁

しゃきしゃきとしたモヤシの感触、、これがたまらいほど美味しいのである。

このモヤシ入り味噌汁を食べた人、全てが、ナベショーと言えば「モヤシ入り味噌汁」

あの美味しい味噌汁は、一生忘れられない、、、と言うのである

結婚して、新妻に「モヤシ入り味噌汁」をリクエストした学生時代の親友もいる

モヤシは安いからね! 昔は10円か15円だったよ!307_0761syuku

モンタの大きな目

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

蜜蜂、危険がいっぱい!

Img_5904syuku

セージの仲間 、、、何て言うのだろう?(皆様から教えていただいた、、サルビア・コクシネア)

ナベショーはこういうハーブの類にからっきし弱いね!

今晩の19時30分よりNHK TV で日本蜜蜂の生態をやっていた。

空中交尾のために集まってる雄蜂を、ツバメが食べてしまうのがあった。

ナベショーもこの春、新たに誕生した新女王を確かに確認したのに、その後、姿が見えず、、、

もちろん新しく産卵された卵も何時までたっても無し、、。

こういうことを2回経験した。

おそらく、空中交尾のために巣を離れて、空でツバメに食われてしまったのだろう。

こういう事故の場合、再び、別の女王のいる箱から、産卵されて3日以内の卵のある巣脾枠一枚を取り出して、

女王の居ない箱に移してやる。

そうすると、働き蜂は、王台をつくり、ロイヤルゼリーで幼虫を育てて、新女王にする。

これから晩秋にかけて、蜜蜂にとってもっとも恐ろしいのは、スズメバチの襲撃である。

スズメバチは飛んできて、巣門の前で、蜜蜂を一匹ずつ捕まえて、肉団子にして、自分の巣に持ち帰って、幼虫の餌にする。

始めの偵察のスズメバチが帰ると、今度は仲間を連れて数十匹、数百匹の群れで蜜蜂を襲う。

そして、巣箱の前は数千匹の死体の山となり、全滅する。

これは、西洋蜜蜂の場合である。

日本蜜蜂は、スズメバチが来ると、急遽、蜂蜜をたくさん食べて、羽を激しく動かして体温が上昇した時に、いっせいにスズメバチに襲い掛かり、丸いボールのようになる。

スズメバチはその体温のために死んでしまう。

蜜蜂の耐熱温度がスズメバチより数度高いことを利用する。

自分が耐ええるぎりぎりの体温でスズメバチを殺すのである。

それとても、数十、数百匹で攻撃受ければ、全滅、、、最初の偵察のスズメバチをやっつけねばなら無い。

ナベショーの蜜蜂の箱、4日前にスズメバチ捕獲器を取り付けた。Img_5837styku Img_5838syuku              

これは、スズメバチが、下をくぐり、上方へ、上方へと飛ぶ習性を利用し、いったん入ると元に戻れなくなる箱である。

蜜蜂自身は小さいので、格子の間から自由に出入り出来る。

今年、初めて一匹 捕獲しました。Img_5983syuku                                         

このスズメバチ、身体をまっすぐ伸ばせば、4センチくらいありそう、、、

日本の有害動物による死者、、一番多いのは蝮(マムシ)や熊ではなく、スズメバチによる死者である。

スズメバチの死骸があると、臭いで仲間が来るので、速やかに取り除かねばならない。

10月いっぱい、巡回を怠れない。

昨日は天婦羅、、、、今日は身体にやさしい雑炊!

天婦羅するつもりだった竹輪とホタテ貝が残ってた。

妻に、今晩何する?

冷蔵庫の少しずつのImg_5976syukusyuku 残り物と冷ご飯で、五目雑炊というのはいかが!

グッド、アイデア!

ホタテ、竹輪、シラス、シメジ、の入った雑炊、、、お出汁は昆布、

醤油を少し入れるだけで、美味しさ完璧!

Img_5968syuku 最後にミツバと溶き卵を、、、

何故モンタが外に、、、何時の間にでたのか?

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

楽しいお好み天婦羅

Img_5915syuku

オクラの花

先日載せたトロロアオイの花とよく似てるでしょう。

しかし、トロロアオイに比べて、一回り小さい。

花は朝開いて夕には萎れる。

花の後に、とんがり帽子の緑の実がつき、2~3日であれよあれよと大きく成長する。

写真の花の横に小さなオクラが見えるが,明日はこの2~3倍の大きさ、収穫時である。

トロロアオイもオクラの花も、心が洗われるような美しいクリーム色、花芯の紫色が可愛い!

庭かベランダに2~3本、鉢植えがあれば、観賞用兼食材として有用である。

今日は埼玉から妻の妹が、脳梗塞の義母に会いに来た。

こういうときはナベショーの料理の腕の振るい時!

何故か、お客さんの時のご馳走は、冷やし素麺に天婦羅!

この二倍はあるんだけど、大皿に乗り切れない!                                             

Img_5944syuku

下の写真

左の緑のは、サツマイモの葉と茎のかき揚げ、、、、まったく癖がなく美味しい

中央上はトロロアオイの花、、、、ねっとりとした感触

その右は無花果、、、まるでデザートで食べるほうが良いくらいの濃厚な甘さ

下のは刺身コンニャク、、、ぷりぷりした感触が素敵である

Img_5951syuku

左上は舞茸、、、キノコの中では松茸についで香り、味が濃厚で美味しい

中央上は静岡の生桜海老、

右上は人参の葉と茎のかき揚げ、、、多少堅くとも揚げるとぱりぱりの感触、人参の強い香りが美味しい

左下は、昨日の葛(KUZU)の花穂、、、、癖がなく美味しい

右下はゴボウのかき揚げ

Img_5953syuku

義母は脳梗塞で倒れる前から、天婦羅が大好き、、、

脳梗塞で倒れたのは、一人で住んでいて、好きな天婦羅とか揚げ物を食べ過ぎたからだと娘達は言う

「あなたも気を付けなさい」と妻はついでに言う、

手元の小皿に一通り取ってあるのに、中央の大皿に自分で箸を伸ばし、無花果や桜海老や好きそうなのをさらに取ろうとする。

「先にこちらを食べてから、、」と娘達がたしなめるが、義母は分かっていない。

揚げながら、「明日のお昼の分も十分あるね」と妻が言ってたのに、

4人で全部食べてしまった!

毎度のことながら、、、

モンタ、、手袋して、時々遊んでやらねば、ストレスがたまるらしいImg_5964syuku

Img_5963syuku

料理と花の話題、半々、、だけど 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »