« ただいま テスト中 | トップページ | もうすぐ彼岸花 »

2007年9月16日 (日)

サクラタデの花

Img_6616syuku_2

サクラタデ

タデの仲間では、もっとも花が大きく、かつ美しい

桜の花に似た薄いピンク色、形も桜に似ている。

よく似たタデで、シロバナサクラタデがある

薄いピンク色ではなく、真っ白、そして花はサクラタデよりも小さい。

カメラは手持ち、、これくらいの小さな花になると、手振れもあって、きっちりとピントを合わすのが難しい。

今度は、三脚に固定して撮ってみよう。

野にあったサクラタデの小さな茎を挿し木したところ根付いた。

庭に植えたら、どんどん増えて、一坪くらいをサクラタデが占有してる。

スモモの木の下なので、いつも踏みつけてしまう。

ナベショーの庭は、このような野山に咲いているありふれた花が多い

ツワブキ、カンゾウ、ホタルブクロ、ツユクサ、ウツボクサ、トラノオ、イカリソウ、ギボウシ、彼岸花、タンポポ、

ダイチシバリ、タツナミソウ、ホウチャクソウ、カワラナデシコ、、、、、、、

昔、亡母が来た時、庭の草引きが出来ないと嘆いていた、、

花なのか、草なのか、引いて良いのか、いけないのか、、判別がつかないと、、、、、

今日は、蜜蜂を午後になってから見回った

スズメバチが二匹、捕獲器の中に入っていた。

これらの蜂は、偵察隊、斥候なので、巣に帰すと面倒なことになる。

今度は、数十匹で押しかけて襲撃しにくる。

10匹のスズメバチが3万匹の蜜蜂を殺して、死骸の山を作るのに3時間も要らない、、とのことである。

養蜂家が飼育する西洋蜜蜂は、日本蜜蜂のようなスズメバチへの防御の仕方を知らない。

したがって、分峰によって野生化した西洋蜜蜂は、スズメバチによって滅ぼされる

もし、西洋蜜蜂がスズメバチのような防御の方法を知ってたら、どんどん野生化して増大し、日本固有の日本蜜蜂を駆逐していたであろうと言われている。

そういう意味では、日本蜜蜂の敵であるスズメバチが日本蜜蜂を守っていることになる。

自然界の仕組みは不思議かつ見事なものである。

しかし、その調和の取れた自然界の仕組みを破壊しているのが人間のようである。

たくさん収穫した玉ネギは夏を越して、どんどん腐る。

ジャガイモは芽を出し始める、、、芽は猛毒なのである。

ピーマンはどんどん生る

かくして、夕食はこのような料理の頻度が高くなる。Img_6628syuku                         

畑にたくさん作って収穫しても、保存が難しいね。

307_0751syuku

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« ただいま テスト中 | トップページ | もうすぐ彼岸花 »

コメント

こんばんは
サクラタデ 綺麗ですね。
踏みつけちゃうのですか・・
蜂にもなわばりがあるのですね。
玉葱は腐る前に
バターであめ色になるまで炒め
冷凍保存はいかがでしょう。。
急いで美味しいカレーを作るとき便利です。
もう してらっしゃるかな?

投稿: coltlamp | 2007年9月16日 (日) 22時58分

coltlampさま
スモモを採るために木の下をうろうろするので、ついつい踏みつけてしまいます。
その後、夏の日照りでダメージ受けて、やっと涼しくなって咲き始めます。
腐りかけた玉ネギ、、、来年からはそうしよう、、と考えてたところです。
よく太った大きな玉ネギは腐りやすいのですね。
農家の人が、肥料やりすぎて大きくすると腐るよ、、というのがよく分かった、、

投稿: ナベショー | 2007年9月16日 (日) 23時19分

Itumo shizenno hanabanaga kaette shinsende koukanga
motemasu. Amari okanewo kaketa niginigishii engeitenno
hanayori yohodo shitashimiwo oboemasu.

Hawaino ojousamano goshousokuha?

投稿: M.K. | 2007年9月17日 (月) 00時15分

アップの画像だから、一瞬グラジオラスかと思った。
グラジオラスは花が大きくてちょっと派手で好きじゃないけど、
このサクラタデは本当に桜みたいな形でかわいいね。

ゆりやバラなど豪華の花も素敵だけど、ハーブ園とか散歩道に生えているシンプルな花のほうが好き。
昔おねえちゃんがまだ園芸に目覚める前、“お花屋さんで苗かってきたら高いから、この種まくんだ!!”って花の咲くハーブの種をいっぱい買って来た私に、お姉ちゃん“へー、あんた結構じみだねえ”って言ってた。後になって園芸のとりこになったお姉ちゃんの庭にもいっぱいハーブが植わってたけど。

料理の盛り付けもそうなんだ。人参やカブでバラやら亀やら作って飾るより、そっとミントの花を一厘添えてやる方が私らしくて好きなんだ。

お父さんに似てきたかも、、、。

投稿: LAの次女 | 2007年9月17日 (月) 03時19分

M.kさま
野の花は素朴だけど落ち着いた美しさ、一輪挿しの花瓶によく合います。
それに丈夫でたくましい、、、毎年、いつの間にか芽を出して季節が来ると花を咲かせます。
ハワイの長女は、数週間まえからインドネシアへ行って活動中、、
パソコンも使えない山奥の棚田の美しい田舎で、大地震のことは知らなかったそうです。
メールしても応答なし、、心配したのに、、、

投稿: ナベショー | 2007年9月17日 (月) 06時39分

LAの次女さん
グラジオラスの1/100くらいだね。
普段、目立たないけど、よく見ると美しい花だよ。
地下に根を張ってたくましく増えていく、、、
セージやサルビアなどのハーブ類も野の花も、素朴で可愛い、、、でも美しく、丈夫でたくましい。
ミントやアオシソの葉や花、、料理に添えると美しいね。
ミントやアオシソの花が咲き始めたよ。


投稿: ナベショー | 2007年9月17日 (月) 06時50分

肉じゃが・・異常に食べたくなって、先日作ってもらいました~

マグロ君は、3連休・・・ありません~

今日は仕事!結構~忙しいんですよ~


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年9月17日 (月) 09時57分

こんにちは。サクラタデ、淡いピンクが愛らしい花ですね。
本の栞にしたくなります(あ、摘んじゃうと可哀想かな!)
ナベショーさんのお宅は本当に色んな季節の植物に囲まれているのですね♪
素敵な暮らしだなぁ。
明日は尾道(ご存知でしょうか?広島県の東部です)という瀬戸内海が見渡せる小さな街まで行ってきます。
坂の街を歩いて秋の植物に出会えれば嬉しいです!

投稿: 紫陽花 | 2007年9月17日 (月) 10時52分

サクラタデ、可憐でキレイな花~☆

今、児童文学を読んでいるんです。
バンパイアとバンパニーズ一族の戦い。人間も。
物語のバンパイアには元帥や将校がいたり、厳しい掟があるんです。
ミツバチやスズメバチの戦いをみてそれを思い出しました。

ashもミツバチを見かけると、花の蜜吸っているとこ
ながめる様になりました。

ぽちん!

投稿: ash | 2007年9月17日 (月) 10時53分

やっと復旧しましたね。
私も同じブログの、同じコースなので、なんだか不安になります。

それにしても、無料ブログではないのに、他社のブログよりメンテナンスだ故障だと、繋がらない時間が多くないですか。

サクラタデ、とても可愛い花。
お刺し身や、鮎料理に使う蓼(たで)と、似たような香りはしますか?。
たくさん咲くなら、ちょっと料理に添えたい品の良さです。

投稿: ば~ば | 2007年9月17日 (月) 11時06分

こんにちは~♪ナベショーさま

うぅ~ん 私も 肉じゃが 作ろう~

墓地 じゃなく ポチッとーーー独身時代最初に指導受けた時、年齢幅がかなりあり ひらがな入力で始めたのでひらがな入力のほうが 速いのです。だから まちがったら 墓地になりました。オフコン時代です。
 あっ お昼お昼  じゃーまた  です。

投稿: キュリー | 2007年9月17日 (月) 11時46分

マグロ君さま
お仕事とは、、ご苦労さまです。
東のほう足向けて寝られません。

投稿: ナベショー | 2007年9月17日 (月) 14時05分

紫陽花さま
瀬戸内は山口県との県境、広島県の大竹に15年間、定年退職前は姫路に単身赴任、妻との定年退職旅行は、備前伊部、岡山、倉敷、尾道でした。
お年寄りは大変でしょうが、坂の町尾道は美しい町、大林監督の「時をかける少女」の町ですね。
このブログ、右サイド「旅、山登り」のトップ表紙は 「林 芙美子」、最初の数枚は尾道の写真です。

投稿: ナベショー | 2007年9月17日 (月) 15時10分

ashさま
毎日、蜜蜂の世話してると、可愛いものです。
ashさまも飼ってみませんか?
趣味としてはすっごく楽しいですよ。

投稿: ナベショー | 2007年9月17日 (月) 15時38分

ば~ばさま
何故、いつの間にか「コメント不可」の設定になったのか、良く分からない、、
まあ~ ソフトウエアーの世界はこんなものでしょう、、、
刺身のつまや鮎の塩焼きにつけるのはピリッとした辛味のある「ヤナギタデ」、サクラタデは花の美しさだけのようです。

投稿: ナベショー | 2007年9月17日 (月) 15時47分

キュリーさま
ひらかな入力ですって!
指が良くぞ48文字を覚えていますね~
私は、50歳過ぎてから独学で始めたパソコン音痴、両手の2本の人差し指だけで打っております。
考えながら打つので丁度の速度です。

投稿: ナベショー | 2007年9月17日 (月) 15時52分

ジャガイモ、芽ェ出した! その昔じゃんけんぽん!の枕詞?に囃したものです。  

タマネギも始まりました。 

そんなに作るなョ! 毎年爺に申し上げてます。

どうしたらきれいに撮れるのでしょう? 
蓼!ステキです。

投稿: やまんば | 2007年9月17日 (月) 20時07分

やまんばさま
そんなに作るなよ、、と言われましても、ついつい畑の畝に苗植えちゃって、たくさん収穫できればうれしいし、、、、
ジャガイモ料理の頻度が多くなりました。
どうしたら綺麗に撮れるか、、、
お花がにっこり微笑む瞬間を察知し、シャッターを押す、、経験と勘ですね~

投稿: ナベショー | 2007年9月17日 (月) 20時47分

シロバナサクラタデは、渡良瀬遊水池にこの群落があって、初めて咲いているのを見たときは、感動でした。

除草といえば、造園の管理で選択除草が一番難しくて、お金がかかるんですよ。昔、某植物園で造園会社が海外の労働者を採用して除草をさせたら、在来の雑草をぬかず植えてあったあちらの植物を雑草と思って、抜いてしまったという笑い話があります。

最近は、外来植物の駆除で河川でセイタカアワダチソウとかアレチウリとかルドベキアだけを手抜き除草しないといけないそうです。

田んぼの雑草も知らないうちに、アメリカアゼナやタケトアゼナに席巻されて普通の在来のアゼナがめっきり減っていました。

投稿: ムシコ | 2007年9月17日 (月) 21時00分

ナベショー様

こんばんわ。
実家の庭も一部分私にはわからない草のようなものが
植えられています。
茶花だそうです。素朴で控え目なお花をつけて咲いています。
高山植物もあるようです。

お花はその日の気分で眺めかたや見方がかわりますね。
私の部屋のベランダで育てていた寄せ植えは出張中に
すっかり茶色くなっていました・・・。

今年はまだ暑い日が続くようで、秋は短いみたいですね。
温暖化を身近で感じるようになってしまって・・・。
ECOしなくちゃなぁ~。

投稿: chika | 2007年9月17日 (月) 21時06分

ムシコさま
雑草を抜かず、花を抜く、、なるほど、これは笑うに笑えない笑い話です。
まったく何も生えなくするのはいいですが、選択除草というのは難しいものなんですね。
セイタカアワダチソウ、、我が庭にも進出してきて、手で抜いております。

投稿: ナベショー | 2007年9月17日 (月) 23時05分

chika さま
ご実家にはいろんな花がたくさんあるようですね。
私も単身赴任時代、ベランダの花や挿し木の鉢を、たらいや風呂の浴室など総動員で水が供給されるようにしてましたが、長期に出張で留守すると、腐ったり、枯れてしまいました。
家の中を締め切るので、温度が高くなるのでしょうね。

投稿: ナベショー | 2007年9月17日 (月) 23時11分

>調和の取れた自然界の仕組みを破壊しているのが人間のようである。
全くその通り。
南八ヶ岳山腹でも変化が出ています。
切り開かれた山肌が雨で流れて里に水が出るようになり、
山荘近辺にも猪、鹿、熊が出没するようになりました。
害獣と言っても皆雑食、草食動物。
人間が壊した自然のバランスを人間が調整しようとして、結果、動物達が犠牲になっています。

投稿: Bebeママ | 2007年9月18日 (火) 07時58分

Bebeママさま
南八ヶ岳山腹も、開発が進み、異変が起きてるのですね。
猪、鹿、熊、、、動物とうまく共存できればいいのですが、、、
日本の山間部は過疎化が急速のに進み、山林も50~100年後には、台風や雪で杉などの人工林が荒れて、その後に落葉樹などの自然林が復活し、大昔の姿にもどっていくのかな、、と感じています、

投稿: ナベショー | 2007年9月18日 (火) 09時07分

むむ!?
↑と言うことはナベショーさんはプラス傾向でお考えですか?
なるほど〜そう考えたら面白いですね。
私は罪滅ぼしに、私に、人間に何が出来るのか?と考えましたが
それは所詮人工的な働きに過ぎないのかも知れませんね。おごりでございます。
う〜〜〜ん、ゴミを減らす! ゴミを出さない! とりあえずそういうことをしなきゃ。

投稿: Bebeママ | 2007年9月19日 (水) 08時20分

Bebe ママさま
3年前、姫路に勤務してた時、ワンシーズンに凄い台風4個がきて、大きな被害を受けたことがあります。
山間部を車で走ったら、風の通り道に沿って人工林が延々と数十キにわたりなぎ倒されてました。
また、最近は鹿が増えて、植林した人工林の杉の苗が、食われて全滅、放置されててました。
静岡の山の茶園やみかん畑は、高齢化でどんどん放棄され、100年前の開墾以前の竹藪に帰っていきつつあります。
100年、200年の単位で見れば、人間がどうのこうのしなくても自然の仕組みが働いて、調和が保たれているように思います。
ゴミを出さないのは、もったいないという思いを大切にする意味でも重要なことだと思います。

投稿: ナベショー | 2007年9月19日 (水) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/16467810

この記事へのトラックバック一覧です: サクラタデの花:

« ただいま テスト中 | トップページ | もうすぐ彼岸花 »