« 鶏頭の花 | トップページ | 青春18切符の旅 飛騨高山へ(1) »

2007年9月 6日 (木)

美味しいおでん

Img_6025syuku

せんにちこう(千日紅)

鶏頭と並び、懐かしい花ではなかろうか?

昔の農家の庭には、どの家にも咲いていた。

夏の仏前やお花に、百日草とともに供える花だった。

そういえば、千日紅は千日草ともいうが、百日草、百日紅(サルスベリ)、、いづれも夏の花が少ない時に、長期間咲き続ける花なので、こういう名前がついたのだろう。

日日草(ニチニチソウ)というのもあったね、、、毎日、花が開いて、一日で萎む、、

台風9号が、静岡県を直撃、接近してきた。

今朝から、強い雨が降り続き、家の側の川が増水、濁った水と共に川の藻が流れているImg_6105syukuImg_6102syuku

朝、雨具をつけて、外へ出て、庭の蜜蜂の二段箱をロープで縛り、万一倒れても、ばらけ無いようにした。

一日、外出せずに家の中にいるのも手持ちぶたさ、、、、

先日、買ってきた「牛筋」があるので「おでん」を作ることにした。Img_6112syuku

これ以上、美味しい本格的な「おでん」は無い、、という最高の「おでん」である。

牛筋は圧力鍋で5~6分、シューシュー煮て、柔らかくする。

小さく切って竹串に刺す。

煮汁は浮いている油を除いて「おでん」のスープとする。

贅沢ではあるが、北海道知床の羅臼昆布、幅が15センチ、長さ1mの特上品だよ!

知床の漁師、たけしさまより(http://www.shiretoko1.com/)、昨年直接購入Img_6131syuku_2したもの、、、予約した今年の新昆布が、まもなく、届くであろう。

これを二枚、水に浸して、出汁をとり、柔らかくなった昆布を切って丸めて爪楊枝に刺す。

まず、鍋に昆布出汁と鰹節出汁、牛筋スープ、水を入れて、大根、昆布を入れて、醤油、少々の味醂、砂糖で味付けして煮る。

30分くらい煮たら、牛筋、メークインジャガイモとゆで卵をさらに入れて、くつくつと煮込む。

ジャガイモと牛筋は最初から煮ると柔らかくなりすぎるので、全て大根が琥珀色に煮あがるタイミングに合わせる。

時々、味見をして、薄ければ醤油、砂糖を適当量足して、味を整える。Img_6113syuku

竹輪、はんぺんなど練り物は使わない、、、なぜなら、これら水産加工品は化学調味料や各種食品添加剤が加えられているからである。

厚揚げ、コンニャクは入れたかったが、台風の雨風の中、買いに行くのをあきらめた。

煮あがったのを、自然に冷まして、味を馴染ませて、最終の味見をして出来上がり、、

食べる前に、暖めてお皿に盛る

これぞ、贅沢で美味しい完璧な「おでん」である。Img_6125syuku                        

この厚い昆布にご注目、、、2~3mmはあるよ!

実に柔らかいにもかかわらず、ずるずるになって形が崩れることが無い。

羅臼昆布と鰹ぶしの濃厚なお出汁、、醤油と味醂、砂糖少々で、控えめで美味しいスープ、

それをたっぷり含んだジューシーで柔らかい琥珀色の大根

とろけそうな牛筋、、おでんはやっぱりコラーゲンの牛筋が無いと、、、

ジャガイモ、茹卵、、、何て美味しいのだろう!!!Img_6107syuku                      

今日は、外へ出ようとするそぶりも見せないモンタ

ソファーの椅子を二つも占有して、長々と爆睡!

青春18切符の旅行、、、、台風で予定が狂ってしまった!

明日はどうかな~

台風、ただいま気圧972ヘクトパスカル!

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 鶏頭の花 | トップページ | 青春18切符の旅 飛騨高山へ(1) »

コメント

ナベショー様

そちらは台風大丈夫ですか?
関東すごいですねー!

つやつやと光る昆布やたまごちゃん、見てるだけで
お口の中におでんの味が・・・。
なんでこんなにどの料理の写真もつやつやと旨みが
伝わってくるんでしょーか。ホント美味しそう!

いつかパソコンで匂いが伝えられるようになったら
ナベショーさんのお料理はダイエットの大敵ですね♪

投稿: chika | 2007年9月 6日 (木) 22時59分

chikaさま
台風はかなり接近してるようですが、風、雨、ともに強いけれど、まあ、なんとか通り過ぎるでしょう。
料理、美味しく作って食べるナベショー自身は、もっとダイエット難しいです。
この「おでん」はほんとに美味しいよ~!

投稿: ナベショー | 2007年9月 6日 (木) 23時19分

私の犬も同じような格好で寝てるよ。
犬なんだけど、モンタとあまりかわらないよ。

おでんおいしそうだね。
そういえばこの前帰ったときはおでんで”おかえり”だったよね。
すごーくおいしかった。

またたべたいなあ。

投稿: LAの次女 | 2007年9月 7日 (金) 03時17分

おはようございます

>竹輪、はんぺんなど練り物は使わない、、、なぜなら、これら水産加工品は化学調味料や各種食品添加剤が加えられているからである。

なるほど。これからは、わたしも気をつけないと・・・。
でも、とっても美味しそうなおでんですね。

台風直撃・・・・ミツバチさん達、どうしてるかな~?と、昨晩、ニュースを見て心配です。お庭とか畑のほうも気になります。

投稿: hiroko | 2007年9月 7日 (金) 05時15分

おはようございます。

おでん、うまそう!、わが家もおでんの季節到来、にしようかな。練物を使わないのは正解ですね(という自分も化け関係のメーカに勤めていますが…、素材分野ですけど)。

台風の影響は大丈夫でしたか?青春18きっぷもあと4日となりましたね。

僕も今シーズンも近場をあちこち行きました。

投稿: ぞう | 2007年9月 7日 (金) 06時14分

LAの次女さん
犬も猫もかわらない、、寝てる姿は人も同じだよ!
おでん、、、次回もお楽しみ!

投稿: ナベショー | 2007年9月 7日 (金) 06時24分

hirokoさま
表示をみると人工のアミノ酸や澱粉や、増粘剤やいろんな化学品が入ってるので、せっかくの上等の出汁で煮る意味がなくなってしまう、、
台風、、朝になってもまだ風が吹いてる
無花果の木の葉っぱがかなり落ちて、枝も折れてる、、トホホ!
蜜蜂は大丈夫、、まだ風も吹き、小雨も降ってるのに、もう巣から出て飛んでるよ!

投稿: ナベショー | 2007年9月 7日 (金) 06時29分

ぞうさん
青春18最後の週末、、JRさえ動いておれば高山線で飛騨高山まで一泊旅行の予定です。
今年は飯田線佐久間、天竜へ行きました。
わたしも化け出身なので、加工品の場合はついつい表示を見て、こんなの大丈夫と思ってみたり、けっこう入れてるな~と思ってみたり、、
台風は直撃のわりに、それほどではありませんでした。
でも、、風、雨、、ずいぶん長い、、
昨日の朝から、、、、、まだ風吹いてます。

投稿: ナベショー | 2007年9月 7日 (金) 06時35分

ナベショーさん、お早うございます!
「山辺赤人」の短歌、笑っちゃいました♪
彼女がダメならさぁ次へ!って(*^。^*)
もうおでんの季節なのですね。
おでん作りで悩みが一つあります。
おでんに入れたジャガイモの煮くずれ…
そのせいでおでんのお汁が濁ってしまうのです。
面取りをしてもくずれてしまって(ーー;)
画像のおでんはめっちゃ美味しいそうです~
そうそう!昨日から宮本輝の「錦繍」を読み始めました!

投稿: 紫陽花 | 2007年9月 7日 (金) 08時08分

旅館ナベ庄の昼のメニューに乗せましょうね。って勝手に決めている
れおぽんです。

こちらは、朝から、電車がストップ、ウキタンは昨日の時点で、
高校はお休み決定だったのでまだ寝てマース。

もんたくんは外へ出なかったんですね・・・
れおんは・・・どうしても出たいというので勝手にベランダで
遊ばせてましたが・・・すぐ戻ってきました。

だって・・・土のたっぷり入ったプランターが2メートルぐらい
違う場所で倒れて、土が全部出てしまうぐらいの風だったんですもん。

蜂さんは大丈夫かなぁ?

投稿: れおぽん | 2007年9月 7日 (金) 08時12分

いつ見ても、ナベショウサンのお料理は
筋金入り。すごいです!
ん十年?主婦している私、ただただ頭が下がります。
少しでも見習わなければ・・・。

それにしても、牛筋入りおでんというもの始めて知りました。
これも主婦暦長い私の恥でしょうか・・・。

台風はいかがでしたか?夕べはほとんど眠れなかった私です。
長い長い夜でした。

庭も哀れな姿に変身してしまいました。

投稿: にりんそう | 2007年9月 7日 (金) 09時33分

Taifuuno higaiha? Mitubachiha? Shinpaidesu.
Ookina higai denaikotowo inotteimasu.

Itumo nesshinni yomasete itadaite imasu.
Nabe-sho-san no blogha shouwano jidaiga
ippai tumatteimasu. Gekidounojidai deshitaga
sugitemireba natukashiidesu.

Rausukonbu chuumon shimashita.
Adoresuwo oshiete itadaite arigatougozaimashita.

投稿: M.K. | 2007年9月 7日 (金) 09時50分

牛筋の関西風おでん!
これ、下ごしらえが大変ですよね。

大学のOB会は、学内でやるという風習があるため、定番メニューなので11月には格闘した記憶があります。

台風は、通りすぎたようですが、ミツバチは大丈夫でしょうか?
アリは、気圧がもとに戻り始め雨が小ぶりになったとたんに活動をはじめました

投稿: ムシコ | 2007年9月 7日 (金) 10時13分

そうかー、おでんもいいですね。台風の日には、日持ちのするものをいろいろ拵えて、やかんや鍋に水をいっぱい汲んでおく、、これ親の教えです。都会の人はちょっと無防備すぎるのではないかしら、、、。

ところでおたくのモンタ君も、まるで無防備、、これでいいんでしょうかー?野生を忘れたエルザちゃん!

投稿: なぎさ | 2007年9月 7日 (金) 10時22分

おでん美味しそうです~

関西では関東炊きって言いませんでした?

14日・・・楽しみです~

昼前に静岡に入りますので・・・・夕方4時ごろには終わります~

近くなったら、連絡申し上げますね!


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年9月 7日 (金) 11時11分

今年の羅臼昆布(たけし様の)届きましたね。
昨年は、一足違いで“特級”を買いそびれました。
今年は、バッチリ多量に買い込みましたよ・・・でも、出汁を取るには特急でなくてもいいかしらと、たけし様にお任せで“賄い昆布”なる物も。

これからの料理が楽しみ、というという処かと。

投稿: ば~ば | 2007年9月 7日 (金) 20時37分

美味しそうですね~
ヨダレが出てます!!
ちくわ、はんぺん、大好きだけどなーー
そうそう・・・ウチで買うのは、かなり基準の厳しい生協なんですけど・・・
今度、ナベショーさんのおでん、作ってみます!(^^

投稿: MONA | 2007年9月 7日 (金) 23時06分

皆さんへ
ナベショー
台風なのに、青春18切符でどこかに行っているもようです。
子供の遠足と違って、雨でも中止しません。
小学生がそのまま中年になってしまったような人ですから。

LAの次女より。

投稿: LAの次女 | 2007年9月 8日 (土) 01時41分

初めまして。
主人の定年後、憧れの田舎生活を夢に描いて都会生活を続けています。
大変、理想的な生活をなさっていますね。
今私達は「週末通い山」生活をしていますが、
もともと私(妻)は田舎育ちで当たり前のように庭で鶏を飼い、
小さな畑でネギやイモを調達、川で川エビ、カニ、鮎などを調達していました。
イメージでは食と植物、動物がリンクしていることが多く自然に命の尊さを学んできました。
このブログが懐かしい遠い昔を思い出させてくれます。
ブログランキングで応援していた「八ヶ岳・薔薇庭便り」
http://www5a.biglobe.ne.jp/~snowy/index.html
を抜いたブログは?と、ここへ行き着きました。
これからは両方応援しなきゃです。

投稿: Bebeママ | 2007年9月 8日 (土) 09時14分

はじめまして
いつも お魚のお料理が楽しみでお邪魔してました。
今日はおでん これも大好きです。
私は夏でもよく作ります。
こんなに立派な昆布だとさぞかしいいお味!
牛筋は別鍋で甘辛く煮てから
薄味のおでんだしに後で入れたりしてます。
鶏がらを入れるときもあります。
お魚は父の仕事でしたので
あまりさばいた事がなかったので
最近 後悔しております。
長々と失礼しました。

投稿: coltlamp | 2007年9月 8日 (土) 20時58分

Los Angeles no jijosama:

Sounandesuka. Tabini odekakenanodesune.

Anshin shimashita.

投稿: M.K. | 2007年9月 8日 (土) 21時26分

紫陽花さま
万葉の歌人たちはおおらかでいいですね!
相当にきわどいことでも、さらりと歌にたとえて詠んでしまう、、
おでん、、大根やコンニャクはなかなか味が中まで浸み込まない、、
ジャガイモはすぐ煮えて煮崩れしてしまう、、、
ジャガイモは煮崩れしにくいメークインを使います。
男爵は、どうしても荷崩れしやすい、、
そして、大根の中に煮汁が浸み込んで、全体に琥珀色になってきたら、ジャガイモを鍋に入れます。
30分も煮たら、串が通るくらいの柔らかさになるでしょう。
火を止めて、ゆっくりと冷える任せて、置いておくと、全ての材料に煮汁が浸み込んで美味しくなります。
だから、大根が煮あがるまでに、次々と材料を入れていきますので、煮汁は、最初からたっぷり多めにしておきます。
他の皆さんはどうされてるんかな~
宮本 輝の「錦繍」男女の往復書簡のですね!

投稿: ナベショー | 2007年9月 8日 (土) 22時30分

れおぽんさま
ナベ庄のメニュー おでん定食、、いいですね~
おでん1っこ 100円くらいでいいかな~?
台風、、横浜、東京、千葉、かなり酷かったようですね。
多摩川の増水、、TVで見たけど凄いですね。
とにかく、雨、風、、長かった~
蜜蜂 大丈夫です。

投稿: ナベショー | 2007年9月 8日 (土) 22時35分

にりんそうさま
関西では、「おでん」に必ず牛筋があります。
すっごく美味しいですよ!
転勤や単身赴任、仕事で、関東、関西、広島、、いろんなところの料理を食べる機会に恵まれました。
美味しい料理を食べるのも好きだし、それを自分なりに再現して作るのも楽しい、、
「おでん」も関西と関東では、少し異なるし、最近有名になってきた「静岡おでん」もあるし、、トマトを入れる「創作おで」もあるそうですよ。
台風、、、庭の木、、葉がかなり落ちてしまいました。

投稿: ナベショー | 2007年9月 8日 (土) 22時48分

M.Kさま
こんなに近くを通過したのは始めてでしたが、進路の左側だったので助かりました。
蜜蜂、、大丈夫でしたよ!
激動の昭和、高度成長の昭和、、天皇の崩御の日、工場勤務、正月の宿直でした。
平成、、もう19年もたったのですね。
ほんとに難しい時代です。
羅臼昆布、、注文できましたか!
美味しい昆布です。

投稿: ナベショー | 2007年9月 8日 (土) 23時00分

ムシコさま
おでんも大量に作るとなると、タイヘンですね!
牛筋、、やはり圧力鍋で下処理して、それから切って、串に刺し、、
手間はかかるけど、やはり美味しいので、おでんに牛筋は欠かせません。
そうそう蜜蜂も気圧の変化に敏感みたいです。
台風の去った朝、まだ強い風が吹いてるのに、もう巣から出て飛び出していました。
晴れた日の午後、すこし曇ってきただけなのに、夕方から夜にかけて天気がくづれる様な時は、早々と巣に帰ってきて箱の中に入ってしまいます。

投稿: ナベショー | 2007年9月 8日 (土) 23時13分

なぎささま
私めの母も、普通の日でも毎晩寝る前に、ヤカンに水をいっぱい満たしておりました。
昔は、断水や、冬凍って朝、水が出ない、、なんてよくありましたから、
おでん、、いっぱい作ったから、冷蔵庫に入れておいて、旅行から帰ってきても、料理しなくて済みました。
モンタは家の中では三食昼寝の保障付き、、外へ出ると野性のエルザ
この豹変さは凄いですぞ!

投稿: ナベショー | 2007年9月 8日 (土) 23時20分

マグロ君さま
関東炊きって言いましたね、、、あれ関西での言い方でしたか、、
、、で 「おでん」は関東での言い方?
14日、、楽しみにしています。

投稿: ナベショー | 2007年9月 8日 (土) 23時23分

ば~ばさま
羅臼昆布、上級のものほど厚みがあるので、同じ面積を切って使うなら、たくさんお出汁が出ますね。
今年も、いろいろなお料理に楽しみです。

投稿: ナベショー | 2007年9月 8日 (土) 23時26分

MONAさま
竹輪、はんぺん、厚揚げ、静岡の黒はんぺん、ごぼうてん、、美味しいです。
ただ、羅臼昆布と鰹出汁の場合は、純粋にお出汁の上品な美味しさを楽しみたいので、ちょっとこだわってみました。

投稿: ナベショー | 2007年9月 8日 (土) 23時34分

LAの次女さん
これでも台風の進路を外して、西のほうに行き先を変更したんですけどね~
青春18切符  未使用なのに10日までの期限、、
いや~ あせりました!

投稿: ナベショー | 2007年9月 8日 (土) 23時38分

Bebeママさま
ようこそおいでくださいました。
人気ブログランキング、、、10番以内なんて夢のまた夢、、と思ってたら、多くの読者の方々の応援で3位になってしまった。
定年後の生き方は、定年になってから考えたのでは遅すぎるようです。
これから定年を迎えられる団塊世代の方々や50歳代の方々に、すこしでも定年後の田舎の生活の楽しさと予備知識の紹介になればと思ってつたないブログを書いています。
すでに「週末通う山」生活を始めておられるとのいこと、、、定年が待ち遠しいですね。
これからもよろしくお願いします。

投稿: ナベショー | 2007年9月 8日 (土) 23時53分

coltlampさま
ようこそ!
楽しいお名前ですね!
お魚の料理、、簡単なお魚で、ちょっと練習すれば、だんだん慣れて、コツがわかってきますよ。
ぜひ、さばくのトライしてください。
「おでん」も凝るとなかなか奥が深いものですね。
外で食べても、それぞれ味が異なる、、、
昆布もとっても柔らかくて美味しくなります。


投稿: ナベショー | 2007年9月 9日 (日) 00時06分

こんばんは~!

ああ、いつもこちらにお邪魔するのが寝る前、
小腹のすいているときというのもあって、、、
ただただ、おいしそうです!
ナベショーさん、お勤め時代も
お料理されてたのですか??

こんなお料理上手なだんなさまがいて
奥様、お幸せですね!

投稿: 華子 | 2007年9月 9日 (日) 23時01分

華子さま
学生時代は自炊、定年退職までの18年間も単身赴任生活で朝、夜、料理を作ってました。
自宅へ帰ると、新しい創作料理や、料亭で食べた美味しい料理を再現して家族に食べさせる、、、、
妻は幸せ、、、と言うか、そうでも無いようでもあり、、複雑ですね。

投稿: ナベショー | 2007年9月 9日 (日) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/16364805

この記事へのトラックバック一覧です: 美味しいおでん:

« 鶏頭の花 | トップページ | 青春18切符の旅 飛騨高山へ(1) »