« 葡萄が発酵した! | トップページ | 仙丈岳登山 広河原から北沢峠へ »

2007年9月21日 (金)

趣味の焼酎つくり

Img_6779syuku

この薄ムラサキの野菊は「ヨメナ」かな?

畦道に咲いてたのを、美しいので庭に植えてみた。

どんどん根を這って、増えていく、、、少々もてあまし気味、、

昨日は、葡萄の発酵の記事を載せましたが、ナベショーの会社時代のT社の友人、Uさん

定年になったら、故郷の益子に帰り、ぶどう園を作り、ワインを醸造しながら、陶芸をやるのが夢だった。

でも、奥様が京都の町のお嬢さん、、、「あなただけ益子に行って、好きなようにしたら、、、別に止めないわよ」

、、、で決断がつかないようである。

ワインに限らず、いろんな穀類、果樹、などを発酵させて、どぶろく、、さらに蒸留して焼酎を作るのを夢とする人は多い。

ナベショーもその一人、3年前の会社時代,,姫路駅のジンク堂書店で、こんな本を見つけて買った!Img_6830syuku

「趣味の焼酎つくり」(高千穂、辰太郎 著 農文協)

こりゃ~ 面白い!

この本のはしがきの文章を紹介しましょう!

手づくりの焼酎の味は市販の大方の焼酎より味が良い。二人の焼酎の蔵元さんに試飲していただいたが、そのうちのお一人はうらやましそうに及第点をつけてくれた。

「羨ましそうに」というのは、こんな純度の高い芳醇な焼酎は、高値段をつけなければ市販できない。元が取れないということである。

焼酎は手作りすることによって、むしろブランド品になるのである。苦労(と言っても楽しい苦労だが)は見事の報われる。蒸留装置の水をくぐってパイプに先から出てくる一条の透明な液体。

その液体を口に含めば、読者のみなさんも「これぞわが求めた究極の焼酎」と目を大きく見開いて感激するに違いない。、、、、

フンフン! 

自分でお茶作りしてるナベショーにはよく理解できる、、納得納得!

この本には、手作りの蒸留装置が写真で説明されている。Img_6831syuku_2

ナベショーは化学工場勤務だったので、簡単な小規模な蒸留装置のお古が、工場の倉庫にごろごろ転がってるのを思い出した。

かっての部下だった開発センター所長に

「あれ、一式、くれんかのう?」

「いかにナベショーさんの依頼とはいえ、それだけはご勘弁を、、会社への背任行為になりますから、、」

「まあ、、そうだのう、、」

融通きかん奴だが、しょうがあるめ~

ということで、自前で何とかせねばなるまい。

ご近所の鉄工所やってるHさんに相談するか、、、、

それとも、HCでいろいろ寄せ集めて内作するか、、

米、サツマイモ、ジャガイモ、サトイモ、蓮根、トウモロコシ、葡萄からのブランデー、栗、どんぐり、、

この本の目次がいいよ!

第一章  蒸留装置は売っていない、自作しよう

第二章  さあ、米焼酎をつくってみよう

第三章  いも焼酎は三日でできる

第四章  伝統的ないも焼酎つくり さつまいもドブロクも楽しむ

第五章  市販品では味わえない各種本格焼酎の作り方

       1 麦焼酎

       2 そば焼酎

       3 とうもろこし焼酎

       4 黒砂糖焼酎

       5 ワイン焼酎(ブランデー)

いかがですか、、、、魅力的な内容でしょう!                         

Img_1325syuku_2

ナベショーは南アルプスに登っています。

すぐにコメントにお返事できなく、申し訳ございません。(モンタ)

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 葡萄が発酵した! | トップページ | 仙丈岳登山 広河原から北沢峠へ »

コメント

紫の小花は『シオン(紫苑)』ですねぇ~
繁殖力旺盛だから、川原とかにもよくありますねぇ~
家の父も自家製果実酒を色々とよく作っていましたよ。
こないだもヤマモモ、持って行ったら漬けていましたもの。
一時は三畳ほどの小部屋の壁3面3段、果実酒やらピクルスやら色々と作っては貯めてました。
この貯めてたってとこがみそ(笑)
作るのが好きで、あまり飲んでいるの見なかったなぁ(笑)
ピクルスやお漬物は私たちがせっせと食べていましたが。
透明なキラキラした液体が出てくるの・・感動でしょうねぇ~!
お近くだったら見せていただきたいものです。

投稿: Bistrot DELICIOUS みほ | 2007年9月22日 (土) 02時35分

すごい!焼酎作りを企んでいるのですね。
自分でこしらえた焼酎なら、ウマイだろうなぁ~。
ナベショーさんならきっと実現させそう。

モンタ、落っこちそうで心配な画像。
でも、ネコだから大丈夫ですね。

ぽちん!

投稿: ash | 2007年9月22日 (土) 03時40分

なんだかワクワクする目次だね。
フルコースのメニューみたい。

色々な果実酒や焼酎をつくってきれいなガラスのビンにいれてワイン倉ならぬ果実酒倉を造るのもいいねえ。中に小さなカウンターをこしらえて、ショットバーごっこしたりして。つまみに、魚の干物、ラッキョウ、しょうがの天ぷらとか出すの。入り浸っちゃいそうね。

先日うちの店で島田の鬼殺しを飲んだよ。つまみは秋刀魚のタタキ。おいしかった。

投稿: LAの次女 | 2007年9月22日 (土) 04時56分

おはようございます
冒頭のお花、今度も母の好みです!
ナベショーさんは、本当に次から次へと、チャレンジ精神が旺盛でいらっしゃいますね!ワクワクの毎日ですね。

投稿: hiroko | 2007年9月22日 (土) 05時21分

おはようございま~す♪ナベショーさま
実験大好きです。が  下戸の私は 味がわかりません~
多分 玉露を飲んだ気分かなと想像しております。
 モンタくんの先には …
今日も お留守番 ぽちっ

投稿: キュリー | 2007年9月22日 (土) 08時10分

ぶどう酒に留まらず、焼酎まで~?

作れないものないですね~

すごすぎる・・・

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年9月22日 (土) 11時22分

隣市の町田に、大賀蓮の蓮根焼酎があります。

クセが無く呑み易いと思いますが・・・。

澱粉質の多いものは焼酎にしやすいのでしょうね。

(因みに、“柿ワイン(柿生)”、“キウイワイン(三鷹)”、“林檎ワイン(青森)”、“桃ワイン”なんていうのもありますね・・・果物は何でもワインになるのかなぁ)

投稿: ば~ば | 2007年9月22日 (土) 13時57分

Bistrot DELIOUS みほさま
紫苑というのですか、、、野菊の種類は同じようなのがいろいろあるので、なかなか見分けがつきません。
果樹酒は造るのが楽しい、、、でも食事の時は、やはりビールか冷酒、、甘くないの、、、どうしても果実酒がどんどん貯まってしまいますね。

投稿: ナベショー | 2007年9月22日 (土) 22時58分

ashさま
自作の焼酎は絶対に市販品よりも美味しいはず、、、
でも、同じのを、二度と作れないところがいいところ、、
作るまえからわくわくしてます。
ashさまもやってみませんか?

投稿: ナベショー | 2007年9月22日 (土) 23時01分

LAの次女さん
ねっ! わくわくするでしょう!
いろんな原料、果実で手作りの焼酎、、美しい瓶に貯蔵して、親しい友人が来たときに、楽しい料理で飲む、、
貯蔵小屋とバーを造るといいね~
ああ! 最高!

投稿: ナベショー | 2007年9月23日 (日) 06時26分

hirokoさま
お母様は、お花がお好きなのですね!
花の写真を見せて差し上げたら、喜ばれるでしょうね。
子供の頃から、少しずつかじってきた遊びや、やってみたいな~と思ってたことを、今、少しずつ復活させてるんです。
でも、毎日、何もしないで、じっとしてることが出来ないのでしょうね。

投稿: ナベショー | 2007年9月23日 (日) 06時32分

キュリーさま
焼酎つくり、、まさに化学実験ですね。
発酵条件と蒸留条件により、流出してくる成分が微妙に変化するので、楽しいと思う、、、、蒸留が終わる頃には、幾度も味見して酔っ払ってしまうことでしょうね。
モンタの先は、、スズメか虫か?

投稿: ナベショー | 2007年9月23日 (日) 06時38分

マグロ君さま
お茶、味噌、醤油、焼酎、、、酵母の働きによる発酵食品を造るのは楽しいですね。
そうそう、、なれ寿司も発酵食品、、
マグロ君さま
20年後、、ナベショーを越えられるかな?

投稿: ナベショー | 2007年9月23日 (日) 06時43分

ば~ばさま
澱粉、糖分さえあれば、濃度にもよりますが、基本的には天然の酵母や麹菌でアルコール発酵するはず、、ただ、アルコールを通り越して酢まで行かないようにするのが難しいのかも、、、
やって見ないと分からない。
蜂蜜も水で少々薄めると、発酵して蜂蜜酒になるそうです。
薄くて売り物にならない蜂蜜は、蜂蜜酒にして、蒸留すれば蜜蜂焼酎!

投稿: ナベショー | 2007年9月23日 (日) 06時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/16500052

この記事へのトラックバック一覧です: 趣味の焼酎つくり:

« 葡萄が発酵した! | トップページ | 仙丈岳登山 広河原から北沢峠へ »