« 仙丈岳登山 山の夕暮れ | トップページ | 彼岸花 »

2007年9月24日 (月)

仙丈岳登山 山の夜明け

Img_7113syuku

仙丈岳の夜明け、、、朝、4時過ぎに起床、、

小屋はカールの底にあるため、日の出を見ることが出来ない。

日の出は5時30分、はい松が茂る瓦礫の斜面をヘッドライトで照らしながら小仙丈カールの稜線へ登る

グエッ、グエッ! というガマカエルのような鳴き声が足元のあちこちで賑やかに聞こえる

なんと、うす暗いはい松の間に雷鳥が3匹、子供もあちこちに潜んでるらしい。

日中は暑いけれど、夜は涼しいので、活動してるようである。

斜面の道を十数分登り、小仙丈カールの稜線の出る

さて、日の出まで、まだ少し時間があるぞ!

富士山と北岳、間の岳、農鳥岳の黒いシルエット

Img_7134syuku 

鳳凰連峰、、左端の地蔵岳のオベリスク、  この辺の地平線から太陽は顔出しそう!

Img_7131syuku

鋸岳の左、、大きな津波のような雲

Img_7142syuku

オオッ! 地蔵岳オベリスクの左後方の地平線  ここから太陽は昇るぞ!

Img_7147syuku

見えた!

Img_7148syuku

ぐんぐん見る見る登っていく!

Img_7152syuku

見事な日の出でした!

Img_7163syuku

朝もやに浮かぶ八ヶ岳連邦  主峰赤岳は尖がってる、、

左斜面を下りた山小屋に3年前に泊まった。                             

Img_7165syuku

同じ八ヶ岳連邦でも、手前の甲斐駒が岳の尾根と鋸岳、馬の背尾根、小仙丈岳の稜線の入ったこの写真のほうが美しいかな!Img_7167syuku                                           

約5分で小屋に帰る、小屋からの甲斐駒ケ岳、重なる斜面のシルエット、グラデイエーションが美しい!

Img_7168syuku

すぐに朝食、、暖かいご飯とお味噌汁に梅干、塩鮭も、、なんと美味しいことだろうか!

仙丈小屋は比較的新しく、トイレも水洗で美しい、、

それに管理人のおじさんが、とても好感の持てる楽しい人、、

良い印象を抱いて6時に出立

薮沢カールの急な斜面の道を下り、やがて馬の背尾根の平坦な道を進み、斜面を下ると馬の背ヒュッテImg_7169syuku

そこからは薮沢重幸新道の沢に沿った石だらけの道をひたすら下る、

Img_7177syuku

丸木橋を渡り、山の中腹をトラバース気味に巻きながら長いコースを延々と歩き、

丁度9時、3時間かかって大平山荘に着く

さらに、急な坂を登り、南アルプス林道に出て、北沢峠バス停に3時10分に着いた。

3時間のコースタイムより10分オーバーしたが、ほぼ予定通り

広河原行きのバスは9時45分、、、丁度いい時間である。

昨夜、同宿の男性からいただいた足のシップ薬を貼った妻、、何とか無事下山できた。

かなり、急がせたけど、、、、

広河原、さらに昼過ぎに甲府、身延線で静岡へ 自宅には15時頃着いた。

北沢峠、どんどんバスが登山客を乗せて到着する

3連休の初日、長衛小屋には「予約客以外は宿泊出来ません」の立て札

でも、3日間続いた晴天は終わり、空には雲が多くなり、午後から崩れて、雨になるという予報!

なんとお気の毒な、、、

定年退職すると、天気予報を見て、週末を避けて山登りが出来るのである。

モンタのお出迎え、、三日間の留守、何してたのかな?

Img_7259syuku                     

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

ナベショー以外の方の素晴らしいブログも見ることが出来ます。          

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 仙丈岳登山 山の夕暮れ | トップページ | 彼岸花 »

コメント

>>雷鳥・・・国語の教科書でしかみたことないれおぽんです。

朝日・・・どこかのカレンダーに使ってもらえそうなショットですよ。
売り込みに行ってきていいですか?
今度の1月1日の元旦用に・・・

今日、予備校の保護者会で新宿へ行ったので、
帰りに靴探そうと思ったら・・・
お店が閉店して、違うお店になってました・・・

やっぱり、御茶ノ水とか神田へ行って来ますね!

あのね・・・マグロ王子・・・超ステキでしたよっ!

仕事がすっごく出来る男ってカンジが第一印象でした。
あの骨格、顔の輪郭、鼻の形、口元・・・どれをとっても
将来大物の相が出ていた気がしました。
れおぽん占いにうるさいね・・・でもね・・・当たると思うの。

投稿: れおぽん | 2007年9月25日 (火) 00時52分

わー、きれいな日の出。
半熟目玉焼き、トローって感じ。

グランドキャニオン思い出しちゃった。
皆で朝早くから起きて、寒い中まだかなあ、って足踏みしながら待って、太陽の光が大陸の向こうから現れたときは耳には聞こえないなんとも言えない音がした。お父さんカメラをいつまでもいつまでも握りしめていたっけね。楽しかった。


山登りって癖になるらしいけど、わかる。
写真見ているだけで、透き通る空気と、自然の雄大さが伝わってくる、心を洗ってくれるような気がする。
またいつか連れていってね。

投稿: LAの次女 | 2007年9月25日 (火) 03時27分

おはようございます。

素晴らしい山の写真ありがとうございます。

僕も全身&足腰を鍛えて、いずれ楽しみたいと思います。

投稿: ぞう | 2007年9月25日 (火) 03時41分

南アルプスから、ありがとう。
この週末は甲斐犬のオフ会で賑わいました。
南アルプスは甲斐犬の発祥の地です。
あっという間に岩場を跳びはねていきます。
私は猟はしませんが家の犬達が山犬なら、
このような景色を毎日見ながら過ごす犬になるのかなーーーと。

投稿: Bebeママ | 2007年9月25日 (火) 07時22分

れおぽんさま
写真、、どこか注文こないかな~
どこかに売れたら、素敵なレストランで美味しい料理たべたいね~
さあ! 山登りの靴買ってトレーニングだね!
そうなんです マグロ君、、素敵なイイオトコなんですよ!
その辺に転がってる顔じゃ~ないですね。
やはり、、れおぽん様 一目惚れしたかぁ~!!!!

投稿: ナベショー | 2007年9月25日 (火) 08時23分

LAの次女さん
二年前のグランドキャニオンの夜明けを思い出すね。
スケールが、もっと、もっと、もっと雄大だった!
真っ赤な太陽が顔出した途端、輝く岩肌との陰影のコントラストが綺麗だったね!
今度、日本に帰ってきたら、みんなで登ろう!

投稿: ナベショー | 2007年9月25日 (火) 08時28分

ぞうさま
週末にちょっとした近くの低山を登ったり、歩いたりしてるだけでも、足腰が出来ます。
まだ現役の方も、休暇を取って、登っていましたよ。

投稿: ナベショー | 2007年9月25日 (火) 08時32分

bebeママさま
南アルプス市、、山へ入るバスから「甲斐犬の発祥地」という看板が見えました。
険しい岩、岸壁、美しい雄大な夜明けを見ながら、狼のようにウオ~と吼える黒いシルエット目に浮かびます。
山梨は八ヶ岳、南アルプス、、良い山がたくさんありますね。

投稿: ナベショー | 2007年9月25日 (火) 08時38分

お帰りなさい~

絶景の数々・・堪能させていただきました~

マグロ君はこの3連休、1日しか休みなかったです~

もっと自由になりたい~

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年9月25日 (火) 10時19分

素晴らしい山の景色で良かったですね。命の洗濯ですね。平日に遊ぶというのは本当にやめられません。私も長い間に仕事がいつも平日休みで遊びはいつもゆっくりでした。土日に遊ぶなんて考えられなかったんですよ。混みすぎてね。

投稿: かめ姫 | 2007年9月25日 (火) 13時10分

キレイな御来光ですー。
御来光(←先日テレビでおぼえた単語ですv)

「山は何がおもしろいのかわからない」って
いつも登山好きなお袋に言ってましたけど、
こんなにキレイなんですね。

いつか、登山もしてみたいデス。
ナベショーさんに影響されまくりですー。

ぽちん!

投稿: ash | 2007年9月25日 (火) 13時10分

本当に綺麗・・
これは登った人にだけ神様がプレゼントしてくれる景色ですね♪
私には出来ないことが2つ、それは山登りとマラソン・・
一昨々年、体力をつけようと始めたウオーキングの成果のつもりで東京近郊の高尾山に登ってみましたが、頂上にはいけたもののだめでした( ̄^ ̄゜)
私のウオーキングは街仕様みたい^_^;
街の中ならいくらでも歩けるんですけどね・・
私以外はみんな元登山部出身、喋ったり、唄ったりしながら登るのだけど、私は無口・・
喋るって息を止めているって初めて気がつきましたよ!
息が勿体無くって、ひたすら無口・・
喘息持ちなんで辛かったぁ・・
『お喋りみほが静かだ・・』ってからかわれようがなんだろうが、ひたすら無口に下だけ見つめて・・^_^;

私の父も旦那さんも山男なんですよ。
私の名前:美穂は、美しい穂高のようにって父がつけてくれたのに、ほんと名前負けしています。

投稿: Bistrot DELICIOUS みほ | 2007年9月25日 (火) 16時13分

ナベショーさん、お帰りなさい♪
私は山って全く未知の世界、どころか富士山さえ見たことがありません(T_T)
このお写真、スゴイですね!何がスゴイって山の下に雲が見えますよ!
それに日の出!その場にいたら、きっと神々しいって気持ちになるだろうなー。
それにしても、ナベショーさんはフットワークが軽い!
「青春18切符旅」や「登山」他にもブログを拝見していていつも思います。
もちろん、これまでお仕事を勤め上げてこられたからこそと思いますが。青年のようです(*^_^*)
追伸:モンタちゃんは留守番中、寂しかったですね。
でも、やっと恋人が帰ってきてくれたから安心して眠っているのかなぁ♪

投稿: 紫陽花 | 2007年9月25日 (火) 18時13分

マグロ君さま
先週の3連休に続いて今回も、あまりお休み取れずにお仕事とは、、、たいへんですね。
たまの休みも家庭サービス、、、男は辛いね!

投稿: ナベショー | 2007年9月25日 (火) 20時23分

かめ姫さま
平日だと乗り物も空いてる、宿も貸切に近い、、スーツにネクタイ姿の人を見ると可哀想になります。
定年退職後の人生、、、何て素晴らしいのだろう!
定年後のやることなくて、働きたいなんて人のことが分からない。

投稿: ナベショー | 2007年9月25日 (火) 20時28分

ashさま
お袋さまと、少しは話が合うようになりますね。
そのうち、お袋さまに山に連れて行ってもらったら、、
これで山登り始めたら、ナベショー2世だよ!

投稿: ナベショー | 2007年9月25日 (火) 20時31分

bistrot DELICOUS みほさま
ウオーキングと山登りは、使う筋肉が違うのですよ。
ウオーキングは体重を単に平行移動するだけだけど、山登りは重力に逆らって数十キロの身体プラス十数キログラムのザックを上に持ち上げる、、
足、膝、腿、腰、背中、腕、全部の筋肉の発達とバランスが必要、、。
月に一回ほど、低山に登るだけで、筋肉と持久力がついてきます。
他の元気な人達のペースに合わすことほど、しんどいことは無い、、。
あくまで自分の苦しくない(息切れしない)ペースで、一歩、一歩、足を前に運べば、おのずから山を登っていく、、
ご主人さまとゆっくり登られたらいかが?

投稿: ナベショー | 2007年9月25日 (火) 20時43分

紫陽花さま
山登り、、3000m級の高い山だけでなく、低山の里山歩きも楽しいですよ。
広島県にいたときは、週末のかなりを大島の文殊山、宮島、冠山、寂地山、羅漢山や、瀬戸内の島や半島一周などを楽しみました。
会社では身体を動かさず、ストレスのみ多い仕事だったので、その反動なんでしょうね。
帰ってきたら、モンタは身体をすり寄せて、ミャ~、ミヤ~って鳴いてました。

投稿: ナベショー | 2007年9月25日 (火) 20時58分

素晴らしい山行でしたね!
どの写真も感動しました。日の出も雲も、なんて素敵なんでしょう・・・また行きたくなる気持ち、分かります。
彼岸花、やはり一眼で撮ると違いますね!
私も、欲しいなーー


投稿: MONA | 2007年9月25日 (火) 23時36分

MONAさま
天候にも恵まれて、いい山行でした。
まだまだ行きたい山がたくさんあるので、60歳代の体力があるうちに登りたいと思っています。
一眼レフ/マクロ、、MONA様だったら、どんな風に撮られるかな、、ってしばしば思っております。

投稿: ナベショー | 2007年9月26日 (水) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/16561566

この記事へのトラックバック一覧です: 仙丈岳登山 山の夜明け:

« 仙丈岳登山 山の夕暮れ | トップページ | 彼岸花 »