« 再び、コスモスを! | トップページ | カニの食べ放題! »

2007年10月 8日 (月)

今年もドングリ餡子を!

Img_8216syuku

金木犀の花が開花した!

パソコン画面から、さわやかな良い香りが漂ってくるでしょう!

孫っち達がお泊りにやってきて、一緒に、近くの大きな住宅団地と公園に,、ドングリを拾いに行った。

もう、シイノミの実が落ちているはずである

ドングリには多くの種類があるが、渋くないのはシイノミである。

 ある、ある、、たくさん落ちている。Img_8160syuku

シイの木でも、「マテバシイ」という種類は耐潮性、大気汚染にも強いと言う理由で、最近は多くの公園や、道路の街路樹として植えられているのに気づくでしょう。Img_8170syuku_2                        

Img_8175syuku_2   

しかし、その実が美味しくて、食べられることを知っている人は、非常に少ない。Img_8172syuku Img_8182syuku       

普通の丸いドングリに比べて、少しずんぐり長く、約2.5センチの大きな実である。

ほとんどのドングリは渋くて、そのままでは食することが出来ないが、このシイノミは栗と同じで渋くない。

たくさんのマテバシイの木から、孫達と、こんなにたくさん拾いました!

Img_8179syukusyou

これを一個、一個、まな板の上で金槌で叩き割って、中の実を取り出す

全部は出来ないが、これくらいでいいか!

昨年は、こんなことしないで、圧力鍋で茹でて、簡単に皮を取ったんだっけ!

Img_8022syuku           

さっと茹でてかき回すと、表面についてる渋皮は容易に剥がれて除ける

ことことと柔らかく煮て、砂糖と少々の塩で味付けし、すりこ木で突いて潰すImg_8031syuku               

美味しいドングリ餡子(シイノミ餡子)の出来上がり!

Img_8039syuku

まづは、とりあえず、上新粉でお団子を作り、ドングリ餡子を上にのせて、いただきま~す!Img_8042syuku

孫達は大喜びで帰って行った!

昨年は、ドングリ餡子でお萩を作った。(http://nabe-sho.cocolog-tnc.com/fujieda_/2006/10/__b72e.html

また、小学一年生の孫娘がドングリ餡子を学校へ持って行って、先生とクラス全員で美味しく食べたそうである。(http://nabe-sho.cocolog-tnc.com/fujieda_/2006/10/post_f585.html

マテバシイの木は東京都内にも、全国いたるところの町中に植えられているので、シイノミは容易に拾うことが出来ます。

渋くないシイノミかどうか見分けるには、生のまま口で噛んでみればすぐ判別できます。

是非、皆様、お試しください。

夕方、暗くなりかかってるのに、モンタが庭に出てしまった。Img_8264syukusyou                   

外へ出たとたんに、野生に帰る、、、、顔、目つき、耳、尻尾、身の構え方、、、

部屋にいる時とは、まったく異なる

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 再び、コスモスを! | トップページ | カニの食べ放題! »

コメント

シイの実の餡とは懐かしい・・・・
スダジイやコジイは煎って食べると、おいしかった記憶があります。

先週の金曜日、仕事で某貯水池の水源林へ。この日早くも台風の影響か風が強く、ドングリ(スダジイ、コナラ、マテバシイ)が風が吹くたびに頭上へ大量に落ちてきて、痛い目にあいました。
拾ってくればよかったと、後悔です。

投稿: ムシコ | 2007年10月 8日 (月) 22時26分

上の娘が幼稚園の頃、宝塚から転勤でいらした1回り上のおかあさん友達から教わったんです。
一緒に井の頭公園に行って、マテバシイを拾って帰り、彼女がフライパンで煎ってくれてね・・初めて食べました。
甘味の薄い栗みたいですよね。
甘味を加えて餡子にした味、想像できます!
その後、椎の木を見ると、椎の実を探しちゃっていました。
子供達が大きくなってからは食べていないなぁ~
いいこと、思い出させていただいちゃいました♪

投稿: Bistrot DELICIOUS みほ | 2007年10月 8日 (月) 22時29分

こんばんは♪
おじいちゃんとしては
お孫さん達に敢えて大変な方を披露されたんですね。
幼い頃はどんぐりをただ集めるだけでも楽しいもの・・
まして美味しく変身させちゃうナベショーさん
お孫さんの喜ぶ顔が目に浮かびます♪

投稿: coltlamp | 2007年10月 8日 (月) 22時41分

金木犀・・・夕方が一番香る大好きな香り・・・ですよ。

どんぐり・・・今日、お掃除のとき、いっぱい捨てちゃいました・・・これと同じやつです。

畑の帰り、結構拾って集めてたんです・・・意味なく・・・

あ~ん。また集めなおしですぅ~

しかも、今日も、どんぐりがいっぱい落ちている道を
お散歩しました・・・れおぽん久しぶりに・・・凹む・・・

投稿: れおぽん | 2007年10月 8日 (月) 23時25分

ウチの近くにも金木犀を植えているお宅がありまして、今日は香りが漂ってました。

というか…どんぐり食べられるんですか!これは衝撃的です!
こどものころよくあそびには使ってましたが、まさか食べられるとは…
シイノミ、今度探してみます…

投稿: | 2007年10月 9日 (火) 00時39分

金木犀が咲く時期っていいよね。
毎日すがすがしくて、空が青くて。
夕方、とっても柔らかい風が吹いてたりして、
ふわっと、あの何ともいえない香りが漂ってくる。
好きだなあ。

どんぐり餅、今年も作ったんっだね。

投稿: LAの次女 | 2007年10月 9日 (火) 02時30分

 “孫っち達”あったか~い静岡弁を久しぶりに聞きました。小、中学校の先生方が、“先生っち、お母さんっち”と表現されていたのを懐かしくおもいだしています。ナベショーさまもすでに堂々たる静岡人ですね。
 ひょっとして、“孫っち”だけで“孫達”の意味?・・・ではありませんよね。私も静岡人ではないので、その辺りが定かではありません。
 どんぐり餅はどんなお味なのでしょう。モンブランケーキのトッピングのような感じでしょうか。
 金木犀はこちらでは見かけませんが、銀木犀はたまにガーデンセンターで見かけます。ナベショーさまの金木犀は見事に咲きましたね。素敵な写真が見られて嬉しいです。
 

投稿: はなあかり | 2007年10月 9日 (火) 04時26分

んまあ~、なんて良いおじいちゃまなんでしょう。お孫さんも物知りになりますね。お蔭様で私もね。ふふふ

投稿: かめ姫 | 2007年10月 9日 (火) 07時02分

おはようございま~す♪ナベショーさま
今朝、熊さん見送って庭に出たら 金木犀の香りが…
庭の奥にある百日紅の下に生えた 小鳥さんの落し物のプレゼントでした。大気汚染もないので 大きくなりやすく もう 人の背丈に成長してます。

昔 どんぐりや 蕨なども食べていたと 母が 聞かせてくれましたが とても 食べられたもんじゃないと申しておりました。柿のように日照時間の短さとかじゃなく 種類が違ったんでしょうね。
モンブランのようで 食べてみたいです~♪

シイの木にも いろいろな種類 名前があったんですね
最初 スダジイって何? シオジイ  すださん????でした。
今日は2つもお利口になりました。ラッキー♪  でした。

投稿: キュリー | 2007年10月 9日 (火) 08時06分

ムシコさま
シイノミ類はアク出ししなくても食べられるので、昔の人達にとっては重要な食べ物だったでしょうね。
煎って焼いて食べてみます。
ピーナツみたいに塩茹でしても美味しいでしいかな?
頭上からばらばらと直撃、、凄い、凄い、、ウサギやリス、イノシシや熊の冬越しの食べ物ですね。

投稿: ナベショー | 2007年10月 9日 (火) 09時09分

Bistrot DELICOUS みほさま
そうそう甘みの少ない栗のようです。
ちょっと塩振って食べても美味しいですね。
こういう素朴な木の実、、拾って食べるの、、懐かしくて楽しいものです。

投稿: ナベショー | 2007年10月 9日 (火) 09時16分

coltlampさま
子供は、ドングリ拾って、叩いて実を出して、煮て、砂糖入れて、餡を作って、最後に団子に載せて、食べる、、、ママゴトみたいで、一日楽しく一緒に遊べました。
こういう遊び、、子供は大好きですね。

投稿: ナベショー | 2007年10月 9日 (火) 09時22分

れおぽんさま
え~、、捨てた! いっぱい!
今の時期、地面に落ちてるのは全部マテバシイ、、、渋くないの、、、 もったいない!
手抜き栗ご飯以来、れおぽんさまにやられっぱなしのナベショー、、、だったけど、今日は一本取ったかな!

投稿: ナベショー | 2007年10月 9日 (火) 09時26分

島さま
ようこそ!
今、落ちてるドングリは、渋くないシイノミ類
フライパンで煎って、塩振って、かじって皮剥いて食べる、、、結構暇つぶしになりますよ。

投稿: ナベショー | 2007年10月 9日 (火) 09時28分

LAの次女さん
金木犀、、かなり遠くからでも、す~と香ってきます。
だんだん秋も深まり、冬が近づいてくるね。
ドングリ餡子、今年も作った、、年中行事になりそう、、、
まだたくさんあるので、今度はお萩餅を作るよ!
お汁粉も美味しいかな!

投稿: ナベショー | 2007年10月 9日 (火) 09時33分

はなあかりさま
孫っち、、これ静岡弁?
何気なしに使ってました、、、静岡人になってしまったようですね。
ドングリ餡、、、栗餡よりさっぱりしてるかな~
ぜんぜん癖がなく、初めて食べる人にも違和感なく美味しくいただけますよ。
イギリスのシイノミでトライしてみてください。
公園、家々の庭、あちこちに金木犀、銀木犀がいっせいに満開、、散歩道、どこも、かしこも良い香りです。

投稿: ナベショー | 2007年10月 9日 (火) 09時41分

かめ姫さま
野にあるもの、何でも採って孫っちに食べさせるので、嫁はハラハラだと思います。

投稿: ナベショー | 2007年10月 9日 (火) 09時45分

キュリーさま
「食べる、薬になる、楽しむ山野草 カラー百科」(主婦の友社)を見ると、大概の野の草、木の芽、木の実は美味しく食べられるようです。
縄文時代の古から、つい最近まで、いろんなものを採って食べてたんですね。
丸いドングリは渋いけど、シイノミは美味しくたべられます。
スダジイ、、ホント、私も塩爺を連想しました!

投稿: ナベショー | 2007年10月 9日 (火) 09時52分

こんにちは
ナベショーさんは、お孫さん達の先生の先生ですね!
塩爺氏といえば、豊中の日本民家集落博物館の出入り口付近に塩爺氏のご実家の大きな門etcが移築されているんですよ。
(わたしの過去のブログの記事で、既にお読みでしたらすみません。)

投稿: hiroko | 2007年10月 9日 (火) 10時32分

なんでも本当に良くご存知でいらっしゃるナベショウさん。
今日もまた、頭の下がる思いで読ませていただいています。
ますます、ナベショウさんのブログから目が離せません。

お孫ちゃんたちもきっと自慢のおじいちゃま(ごめんなさい)なのでしょうね。

幸せそうなご家族の姿が手に取るようにうかがえました。

投稿: にりんそう | 2007年10月 9日 (火) 10時35分

今年も作られましたか~

子供達に作ってあげたら喜びと・・・驚きが・・・

食べれると思ってないですものね~

やってあげたいけど・・・暇がありません~

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年10月 9日 (火) 10時42分

こんにちは~♪
今日の料理は、椎の実ですかーー!
今度、探してみよーっと!!
モンタ君、さすがーー猫族!!
凛々しいわ!(^^

投稿: MONA | 2007年10月 9日 (火) 13時03分

hirokoさま
見ました、見ました!
塩爺さん、、立派な古いお屋敷に住まれてたんですね!
昔の豪農だったんでしょうか?

投稿: ナベショー | 2007年10月 9日 (火) 14時33分

にりんそう様
頭が下がる、、なんてとんでもないですよ、、
こういう雑学とか、遊びだけはよく知っているようで、、、
孫達はともかく、家族は、何を食べさせられるか、一応は警戒してるようです、、、

投稿: ナベショー | 2007年10月 9日 (火) 14時44分

マグロ君さま
昨年は気づいたのが遅かったので、たくさん採れなかったけれど、今年は丁度の時期、たくさん拾えました。
今、お若い方、お忙しいのは当然、悠々自適の身分になるまでお預けですね。

投稿: ナベショー | 2007年10月 9日 (火) 14時48分

MONAさま
ハイ、今日の料理は椎の実、、縄文時代の料理レシピーです。
ちょっとの散歩でたくさん拾えますよ!
歩き方、身構えがぜんぜん違う、、尻尾をピンと高く立てて、モンタはやはり猫、豹や虎と同じなんですね。

投稿: ナベショー | 2007年10月 9日 (火) 14時54分

お団子もアンコをちょっと上に乗せるだけだと簡単でいいですね、目からうろこ~~!

今度はこの手でいきやしょう。私はお芋のアンコを作りまして、丸めて冷凍庫の中でスタンバイです。

投稿: なぎさ | 2007年10月 9日 (火) 20時10分

なぎささま
ちょっと形は不細工だけど、孫っちや家族で食べるには、手抜き団子で十分、十分!
サツマイモたくさん収穫できそうなので、うちもお芋のアンコ作らなくっちゃ!

投稿: ナベショー | 2007年10月 9日 (火) 20時26分

はなあかりさま
孫っち、、は、ご指摘のとおり 孫達 の詰まった言い方でした。

投稿: ナベショー | 2007年10月 9日 (火) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再び、コスモスを! | トップページ | カニの食べ放題! »