« 狂い咲きの花 | トップページ | スズメバチの襲来 »

2007年10月 3日 (水)

青紫蘇の実

Img_7767syuku_3 サクラタデ

もう幾度かサクラタデの花はこのブログに載せた。

小さな花なので、マクロレンズでのクローズアップ撮影も難しい

写したい部分のピントが合うのは、数枚撮って、一枚あるか無いか、、偶然に過ぎない。

今回の写真は、クローズアップではなくて、花の全体を撮ってみた。

庭の一角、サクラタデが満開!

でも、2~3mmに満たない小さな花、目立たない花なので、地味にひっそり咲いている

これも秋の花である。

庭のあちこちに青紫蘇が生えている

毎年、春になると、こぼれ種から青紫蘇が芽を出す。

今まで、青紫蘇の葉、大葉はずいぶんと料理に使った。

ちょこっと庭に走り,大葉を数枚取って来て、お刺身や、とにかくどんな料理でも彩りのために活躍した。

秋風が吹き始めると同時に白い花が咲き、やがて紫蘇の実が出来る。Img_7742syuku

毎日のように、少し採って、口に入れる、、、

う~ん 未だだね!

採るのが早すぎると、中の種が十分に成長していないので、フニャフニャ、、、

遅すぎると、種が落ちてカサカサ、、

丁度のタイミングを計って採取する

 手でしごくように穂を引っ張ると、ぶちぶちと手の平に紫蘇の実が採れる

これをやると、一指し指と親指がアクで茶色くなる

未だ、若そうなのは採らずに置いておくと、やがて実って、自然に地面に落ちて来春に芽を出す。

笊にいっぱい、、こんなに採れましたImg_7791syuku

これを、掃除して、茎や葉っぱを取り除く

水でよく洗って、鍋で醤油で煮る、、、、、好みで少し味醂を入れて甘くする事もある。

水分が無くなるまで、焦げさせないで煮詰めて出来上がり

たくさんあったのに、ガラス瓶に堅く詰めるとjこれだけになってしまったImg_7793syuku Img_7803syuku                 

この青紫蘇の佃煮は熱いご飯に載せる、、あるいはお茶漬けに、おにぎりに、、

プチプチとした種の感触、紫蘇の香りと醤油の香ばしさと合わさり、、、この美味しさは言葉で表現できない!

美味しくて、美味しくて、ご飯が進んで困ってしまうImg_7795syukuImg_7828syuku

醤油で煮ないで、青紫蘇の実を塩で揉んで、堅く絞り、青いままでガラス瓶に堅く詰める

冷蔵庫に保存しておくと重宝である。

白菜やキャベツを細かく刻んで塩もみにし、堅く絞って、この青紫蘇の実を混ぜて、即席漬物!Img_7814syuku

さっぱりとしたお漬物、

生姜、葱、キュウリなどと合わせても美味しいよ!

青紫蘇の栽培、、都会では難しいかも知れないが、どこか空き地や川の土手、、、人知れずそっと種を蒔いておけば、自分だけが知る秘密の青紫蘇、、

やがて大きくなり、夏の間中、大葉を収穫し、秋には実が収穫できる

青紫蘇の収穫と佃煮の記事は昨年の9月28日にアップした。

昨年に比べて約一週間遅いことになる、、、

やはり猛暑、残暑のために彼岸花の満開が一週間遅れたように、秋の訪れが一週間遅かったのである。

モンタ、、、猫はImg_7843syuku少なくとも一日15時間は眠っているね!                    

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 狂い咲きの花 | トップページ | スズメバチの襲来 »

コメント

モンタくん、15時間睡眠ですか~~~。うらやましい!
1時間わけて~~。

紫蘇の実、非常においしそう!
都会でもタネさえ手に入れば育ちますかしら??
ベランダのプランターでも??

タネをどうにか手に入れて実験してみたいものです!

投稿: 華子 | 2007年10月 3日 (水) 21時00分

ナベショーさん・・・れおぽんおしゃべりでごめんね。
だから・・・今日はお昼寝をいっぱいしたもんたくんに
お話します。

もんたくん・・・15時間も寝てるのぉ~?
い~なぁ~ れおぽんは5時間ぐらいだぉ~

今日ねぇ~秋刀魚をバターで焼いて、『いろいろ畑』の
しその葉と実をいっぱい使ったの。
だからね、指が黄色くなって、バレエのとき、ちょっと
恥ずかしかったの・・・

もんたくんのぱぱのナベショーさんと同じだねぇ~
れおぽんおしゃべりだから、嫌われちゃったのぉ~

またねぇ~もんたくーん♪

投稿: れおぽん | 2007年10月 3日 (水) 22時29分

青紫蘇の実・・。いいですネェ!我が家は9月の末に収穫しました。やっぱり醤油煮。それに塩漬。
 春先の蕗の薹に始って花山椒、山蕗の醤油煮。夏になれば梅干・赤紫蘇漬け・ラッキョ漬け。それに胡瓜の粕漬け。秋は生姜。紅生姜・甘酢漬。古生姜の醤油煮。そして紫蘇。
 これら総て作り方を母に教わりました。毎日何らかの一品が小鉢で食卓に登場しますが、塩分の取りすぎになる??ご飯は美味しいんだけれど!
大きな冬瓜、ゴーヤ、捥いでも尽きない唐辛子。
秋茄子も次々と。本当にもったいないことです。

投稿: sakura | 2007年10月 3日 (水) 22時43分

華子さま
一時間くらいなら、どうぞ、どうぞ!
青紫蘇は都会でもプランターで十分育ちますよ。
種が売ってると思いますが、5月頃に苗も園芸店に出ます。
種、手に入らなければお送りします。

投稿: ナベショー | 2007年10月 3日 (水) 23時10分

れおぽんさま
おしゃべり、、楽しいよ!
いつもれおぽんさまのおしゃべりを楽しみにしてるんだから、気にしないで、、、、ね!
たくさんたくさん楽しませてくれた紫蘇もボツボツ終わりだね!

投稿: ナベショー | 2007年10月 3日 (水) 23時13分

sakuraさま
季節、季節の山菜や畑の収穫物、旬のもの、、作って食べるのが日々の楽しみ!
確かに塩分、、取りすぎてるんでしょうね!

投稿: ナベショー | 2007年10月 3日 (水) 23時17分

紫蘇の香り、大好き。
こちではJAPANESE SHISO MINTっていっているよ。
そういえばミント系なんだよね。
紫蘇が手に入らないときに変わりにミントで代用してもおいしかった。
仕事中に紫蘇を手で揉んで思いっきり深呼吸すると気分がすっきり。それをレモンと一緒にクラブソーダいれて飲むのもおいしい。いわゆるアロマセラピーだよね。

投稿: LAの次女 | 2007年10月 4日 (木) 03時30分

LAの次女さん
紫蘇は料理に欠かせない、日本料理に使うハーブだね。
赤紫蘇のジュース、氷入れた冷たいのも美味しいね、、

投稿: ナベショー | 2007年10月 4日 (木) 06時33分


久々の太陽が顔を出している朝です。
おはようございます。ナベショウさん。

今日のサクラタデ、秋の風情のぴったりの花。
こういうお花、大好きです。
8月末に箱根の湿生花園に行ったとき、ひっそりと咲いているのを見ました。
そこにはもう秋が来ていたのですね。

青紫蘇の実、きょうも又おいしそうな佃煮ができましたね。
熱々のご飯にかけて食べたいで~す。

来年、庭の片隅で育ててみたくなりました。

またまた触発されている私です。

投稿: にりんそう | 2007年10月 4日 (木) 09時04分

今、北海道厚岸です~

秋刀魚いっぱい食べてます~

今日はこれから根室に行きます~


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年10月 4日 (木) 09時19分

こんにちは
わたしもモンタくんみたいに眠くなることが多いので、アイスコーヒーを作って飲んで、家事をやっております。・・・でも、マグカップに一杯だけ。二杯飲んだら、以前にお口の両端が切れてしまって、病院でお薬をいただいた事がありますので。
もったいないとは思いますが、サクラタデのお花、一輪挿しに入れて飾ったら似合いそうですね。個人的には、一輪挿しに似合うお花って、おとなしめのものが合いそうに思います。

投稿: hiroko | 2007年10月 4日 (木) 09時38分

紫蘇の実かぁ。
少しだけどash畑でもとれるかも!ためしてみなくちゃ。
紫蘇は葉っぱも実も大好きデス!

花ポチさんってかたが
コチラから遊びに来てくれましたよ~。

うちのニャンちもヒマさえあれば寝てますっけ^^。

ぽちん!

投稿: ash | 2007年10月 4日 (木) 19時11分

コンバンハ♪
サクラダテって、なんて可憐なお花なのでしょう!
ナベショーさんのブログに来ていつも思うのは
「私って、本当にお花の名前知らないな~」って(ーー;)
お料理も!佃煮ってお店で買うものだと思ってました~
でも、このブログで日々、お花の名前やお料理を覚えてますよ!
(お料理は覚えるだけじゃダメですよね、作らなきゃ~反省(*^_^*)

投稿: 紫陽花 | 2007年10月 4日 (木) 20時24分

にりんそうさま
わびーさび 日本的な美しさでしょうね。
決しては華やかで豪華な花ではなく、目立たなく小さな花ですが、日本の秋にふさわしい美しさがありますね。
青紫蘇の実の佃煮、、是非来年は作ってみてください。
美味しいですよ。
学校時代の母のお弁当、、ご飯の上に紫蘇の佃煮をいっぱい置いて蓋してあった。
他のおかずがいらないほどでした。

投稿: ナベショー | 2007年10月 5日 (金) 20時45分

マグロ君さま
お仕事ご苦労様!
でも、仕事とはいえ、北海道いいなぁ~
秋刀魚、鮭、ほっけ、カニ、、、、

投稿: ナベショー | 2007年10月 5日 (金) 20時47分

hirokoさま
サクラタデ、、野菊もですが、一輪さしの小さな花瓶やガラスの容器が合います。
こういう地味な花、、大好きです。

投稿: ナベショー | 2007年10月 5日 (金) 20時51分

ashさま
青紫蘇の実、、採る時期を逃さぬように!
実を噛んで、種がポチポチって感じですよ!
美味しくて、絶対病みつきに生るから、、、
花ポチさん、、きっとニャンちゃんが好きなんだよ!

投稿: ナベショー | 2007年10月 5日 (金) 20時58分

紫陽花さま
私も以前は花の名前を知らなかったけど、四季折々の花の写真を撮るようになってから覚えました。
でも、年齢のためか、なかなか思い出せないこともあるんです。
お料理は作って食べてみないとね、、、
会社時代に、接待で食べる料理でおいしそうなのや自分でも作れそうなものを自分流にアレンジして作ったり、コミック「美味しんぼ」の料理を再現したり、、、単身赴任中の楽しみでした。

投稿: ナベショー | 2007年10月 5日 (金) 21時08分

初コメ失礼します。
紫蘇の実が沢山取れ、料理に困って検索し
たどり着きました。
写真入で大変丁寧な解説に感謝しています。
参考になりました。ありがとうございます♪

投稿: るびぃ | 2007年10月10日 (水) 13時59分

るびぃさま
ようこそ、歓迎!
紫蘇の実の料理、、お役に立ててうれしいです。
昔、子供の頃、母が作ってくれた青紫蘇の佃煮、毎年作っております。

投稿: ナベショー | 2007年10月10日 (水) 17時06分

紫蘇の実で検索してやってきました。
ところが ナント・・・!!サクラタデ!!!
私はサクラタデに魅せられて あちこち探すのですが
なかなか 見つけられません。私の住むあたりには
もう ないのでは?と思っていますが まだ あちこちに
あるのですね。うらやましいです。
かわいいですよね・・・ほんとに!!!

投稿: viky | 2010年9月30日 (木) 14時41分

vinkyさま
サクラタデ、、薄いピンク色で美しいですね。
他にも、2007 9 16 、2006 10 2
2007 10 16 のブログにも載せていますので、ご覧ください。
確かに、どこにも生えているタデではないですね。
昔、ウオーキングしてて、たまたま見つけて、小茎を取ってきて挿し木して庭に移したのが増えました。
この辺でも、ほとんど見かけることはありません。
茎を赤玉土に挿しておくと簡単に根がでて増やすことが出来ます。
もし、ご希望なら、一株お送りしますので、メールでお知らせください。

投稿: ナベショー | 2010年9月30日 (木) 16時57分

挿してつくんですか?・・・・え・?・頂けますか?
ありがとうございます。
欲しいです。長ーーーい間 欲しくて欲しくて・・・
ありがとうございます。

投稿: | 2010年10月 1日 (金) 16時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 狂い咲きの花 | トップページ | スズメバチの襲来 »