« 温泉ではなく、、山中でビバーグ! | トップページ | ビバーグ用エマージェンシーシェラフ »

2007年10月25日 (木)

久々の雑魚料理!

Img_9240syuku

ユウガギク(柚香菊)

野菊の種類は多くて、なかなか素人には種類を判別することが難しい。

「秋の野草」(永田芳雄 山と渓谷社)には以下の説明がある。

柚子の香りのする菊という意味だが、実際には香りは無い。

農道や田の畦などのやや湿り気のある場所に生える。

地下茎で増えるので群落を作ることがある。

高さは80センチほどのもなり、、、、、、見事なまでにたくさんの花を咲かせる。

分布:本州(近畿以北)

近くの田の畦道で採ってきて庭に植えたもの、、たぶんユウガギクに間違いないだろう。

久しぶりに福一焼津流通センターへ魚を買いに、、、、

今日の買い物は、、、

新しいよく脂の乗った平鯖2本(777円)と雑魚盛り合わせ(735円)Img_9216syuku Img_9227syuku              

鯖は小川漁港に揚ったばかりの平鯖

一本は三枚におろして塩して冷蔵庫へ、、、しめ鯖用

もう一本は背開きで素焼きに、、、Img_9259syuku                                 

一本丸ごと焼いた若狭小浜の焼鯖が有名であるが、家庭では背開きしてガスレンジで焼くと簡単である。

焼きたてにおろし生姜とお醤油かけていただく、、、

塩鯖の焼いたのよりも、さっぱりして美味しい。

焼いたのをラップで包んで冷凍庫にで貯蔵保管し、再度解凍してオーブンで炙るか、身をむしって炊き込みご飯にすると良い。

さて、735円の雑魚、、、

これは何という魚?Img_9220syuku                                             

堅い皮、、なんだかカワハギの種類みたい、、、皮を剥いで腹ワタを出し、、、オエッ!

なんという酷い臭いだ!!!

よく洗って、美しい身を三枚におろしたが、、、身も嫌な臭いが移ってる

お刺身にするどころではない!

まず、一匹をカレー粉を混ぜた小麦粉まぶしてから揚げに、、Img_9235syuku                 

少しましになったが、独特の臭いがして、とても食べられるものではない。

これでどうだ!

二匹とも、から揚げにしたのを、醤油、お酒、味醂、お砂糖、生姜でこってりと煮付けてみた。

二匹目は堅い皮も取らずに三枚におろしにしたままである

Img_9252syuku

 

オオッ! これは食べられる、、、嫌な臭い、味は消えて美味しくなっている。

さて、これは、小さいが立派なカワハギ、、シマシマとお目目のでっかいのは何だ?Img_9225syuku  

カワハギとお目目は煮つけにImg_9234syuku                                     

身はぽろっと外しやすく、とても美味しい!

さてさて、いよいよ735円のImg_9224syuku_2 雑魚盛り合わせの本命は?

25センチ以上もある大きなメバルと少し小さいがホゴメバル(カサゴ)3匹

ホゴメバル2匹とシマシマはから揚げにImg_9231syuku                                    

ポン酢で食べると美味しかった!

大きなメバルとホゴメバルは、ずばり 煮つけImg_9232syuku                              

メバルとホゴメバル、、、煮つけ、、、美味しいね。

会社時代は広島県の大竹の工場へしばしば出張したが、夜は大竹か岩国の居酒屋、

注文する定番料理は、メバルの煮つけであった。

山で大事になったが、無事怪我なく生きて帰還できたからこそ、こうして美味しい魚をたらふく食べられる、、

有難いことである。

昨日のブログは自身が主人公の山でのビバーグ記事、捜索隊も出動の大変な出来事、

読者の方々からは、たくさんの励ましやアドバイスのコメントを頂き、ありがとう御座いました。

久しぶりのモンタの登場、、、

人気ブログランキングに参加、、「花、ガーデニング」のカテゴリーでただいま3位

よろしければ応援のクリックのお願いします。 → 人気blogランキングブログランキング

Img_9250syuku

|

« 温泉ではなく、、山中でビバーグ! | トップページ | ビバーグ用エマージェンシーシェラフ »

コメント

2番目のお魚、、、見た目美味しそうなのに、、、
調理に苦労なさったようで。。。

でも全て美味しそうに出来上がって
思わず涎ものです!

無事の帰還を、美味しいお魚で。。。。
本当に何事も無くてよかったですね。。。

投稿: koji | 2007年10月26日 (金) 01時53分

見たことない魚だねえ。
魚をおろすときに、あやまって腸を傷つけちゃって、その中のニガだまを割っちゃうと臭くなるよ。それが原因?
それともドリアンみたいで、もともと臭い美味しく、慣れるとやみつきになるとか。
いろんな魚、おもしろいね。

投稿: LAの次女 | 2007年10月26日 (金) 02時56分

雑魚盛り合わせってのに、興味津々でよみました。

>>腹ワタを出し、、、オエッ!<<

↑声出して笑っちゃいました^^。
ナベショーさん、チャレンジャーで面白いです。
他の魚も、見事に調理なさるんですね。

きのうの記事はプリントアウトして、お袋に見せました。
気をつけるそうです^^。

ぽちん!

投稿: ash | 2007年10月26日 (金) 03時58分

ナベショウ様いつも、みています。頑張って、お続けください。
ターサ

投稿: | 2007年10月26日 (金) 08時54分

何ですかね~この魚・・・メジナ系だ・・・・

カワハギ・・美味そうです~

肝入ってました?

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年10月26日 (金) 09時36分

これだけの魚料理、いっぺんに食べちゃうんですか~?

カワハギの煮付け、美味しいですね。
我が家も今夜はカワハギ?に・・・。

投稿: ば~ば | 2007年10月26日 (金) 09時47分

又いつものナベショウさんの、ダイナミック料理が拝見できて、ホッとしています。
生きていくうえにはいろいろなことも起こります。
これらを良い経験としていかされたらいいですよね。


さて、そろそろお鍋の季節到来ですね。
カワハギやメバル、きんき、鍋には欠かせません。
おいしいですよね。

今日は寒いしこんな日はお鍋にしましょうか・・・。

投稿: にりんそう | 2007年10月26日 (金) 12時24分

まぐろくんに『お魚のお料理はなるべくupしてね♪』
って言われて、
調子に乗って本気でがんばっているれおぽんです。

あ~ん。ナベショーさんのお料理みたら・・・
up出来ない気がしてきました。

だってすっごく上手に出来てるんだもん。

どっしよぉ~ 

投稿: れおぽん | 2007年10月26日 (金) 12時39分

エー・・・大変なことになってたんですね!
山・・・
今、昼休みなので、家に帰ってからもう一度ゆっくり読ませていただきます。
でも、無事で、よかった!よかった!

投稿: MONA | 2007年10月26日 (金) 13時03分

kojiさま
美味しそうに見えるでしょう!
お刺身にしようとの目算だったのですが、、、期待はずれ!
でも、全部で雑魚735円、、十二分に元を取りました。
何もなく無事帰れたからこそ、、、、美味しいお魚でした。

投稿: ナベショー | 2007年10月26日 (金) 15時51分

LAの次女さん
いや~苦肝ではない、、、緑黒い腹ワタの中身がたくさんどろどろと、、
カワハギのお腹、臭いけど、あれを数十倍強くしたような、、!
いったい、何を食べてるんだろう?
おなかの中で発酵して腐ってるよ!
これは、、、病み付きになるようなオツな臭いじゃ~無いね!
まあ、、この二匹の食えない魚を客に買わすために、でっかい豪華なメバルとカサゴ、カワハギを抱き合わせにしたとしか思えない。
変なのを並べる店、、、これが福一の面白いとこなんだろうけどね。

投稿: ナベショー | 2007年10月26日 (金) 15時59分

ashさま
本当は オエッ! オエッ! オエッ!
そのまま捨ててしまおうかと思ってしまいました。
気を取り直して、三枚におろし、から揚げにしても、なお臭い、、、ここまでやったんだから何とか食ってやろうと!
それをこってり煮つけにして美味しくいただきました。
もう意地ですね!!!
ビバーグの記事、お母様の参考になれば幸いです。
たぶん、いい年してなんという軽率な行動を、、と思われたことでしょう!

投稿: ナベショー | 2007年10月26日 (金) 16時06分

ターサ様
いつも楽しみに見てくださっている方々がいらっしゃると思うと元気が出てきます。
づ~と楽しい記事が載せられるように頑張ります。

投稿: ナベショー | 2007年10月26日 (金) 16時13分

マグロ君さま
メジナ系ですか、、、ほんとに凄い臭いだった!
でも、メバルとカサゴがメッケモン!
カワハギは美味しかった、、肝も入ってましたよ!

投稿: ナベショー | 2007年10月26日 (金) 16時16分

ば~ばさま
全部、、、食べたら、そりゃ~食べすぎ!
4人の家族で、焼鯖、しめ鯖、メバル他の煮つけ、から揚げと臭かった魚、、、4日分のお魚料理です。
鯖のアラもお汁に、、、
合計 777円+735円=1512円
これにお野菜料理とお汁があればOK 
安いでしょう!

投稿: ナベショー | 2007年10月26日 (金) 16時24分

にりんそうさま
山を始めてから15年間、、ビバーグしたのは始めてのこと。
いろいろ重なり動揺すると、平静心が失われて正常な判断が出来なくなることを身をもって体験しました。
ほんとに良い経験でした。
昨年は木から落ちて腰の骨折って、、一昨年はお製茶機で14針縫う怪我をし、今年は山でビバークに捜索隊出動、、
いろいろドラマチックなことがあるものです。
ぼつぼつお魚の鍋料理、、、美味しい季節がやってきましたね!

投稿: ナベショー | 2007年10月26日 (金) 16時35分

れおぽんさま
いやいや、ボクの魚料理は母から教わったオーソドックスな正統派、
れおぽん様の料理は裏技ありの手抜きもあり、アッと驚く超料理、、、是非是非拝見したいものです。
ねえ、、ashさんもそう思うでしょう?

投稿: ナベショー | 2007年10月26日 (金) 16時40分

MONAさま
そうなんです、、、13夜の月と星を眺めながら1800mの山でロマンチックな一夜を、、なんて計画的な野宿なら良かったのですが、捜索隊まで出動して、、なんとも情け無いことに、、、
無事に帰れて魚料理を楽しんでるんだから、幸せなことで、、、

投稿: ナベショー | 2007年10月26日 (金) 16時49分

はしたないことをお伺いいたしますが、、、
山で遭難すると費用は全部遭難者負担、

海での遭難は、、無料、どうせ遭難するなら、海で、

というような、まことしやかなお話を聞いたことありますが、ほんとうのところは如何でございましょうか?

投稿: なぎさ | 2007年10月26日 (金) 20時22分

こんばんは。
たとえ 臭くても最後にはちゃんと
食べられるように変身させるところが
さすがだなあ~とまたしても感心♪
お酒とか振ってもダメなぐらいの匂いだったのですね。

臭いといえば 滋賀に来て初めて食べた鮒寿司。
最初は臭い! と思いつつ
結構 日本酒に合うんですよね。
自分から進んで買いはしませんが・・。

投稿: coltlamp | 2007年10月26日 (金) 21時25分

たくさんのお魚料理おいしそう。

そうですよね。大竹といえばメバルの煮付けですよ。
ナベショー様も大竹岩国の思い出のお魚料理はメバルの煮付けですか?
帰省した時は必ず作ってもらいます。美味しいですよね。

投稿: クーママ | 2007年10月26日 (金) 21時50分

なぎささま
なかなか良いご質問で、、、
遭難救助の場合、警察や消防など公的機関については基本的に捜索費用は無料
ただ、地方自治体によって異なるそうです。
長野県では田中知事の時に有料化したという。
しかし、地元の民間の山岳会に捜索を依頼したり民間のヘリコプターをチャーターした場合は費用がかかります。
一人一日、2~3万円+食事や装備の実費で冬山なら4万円くらいだそうです。
冬山遭難で地元山岳会から20名くらいの捜索隊が出ると、一日80万円以上、一週間続けば軽く500万円を越える。民間のヘリが飛ぶと、一時間50万円、6時間飛べば300万円だそうです。
しかし、海の場合は海上保安庁、、基本的には捜索費用は無料だそうです。
さて、今回のナベショーの場合、遭難したわけではありませんでしたが、、、警察と消防による捜索は無料、、地元自衛消防団員の出動はボランテイアということでしたが、迷惑をかけたことと捜索してくださったことへの感謝とお詫びの気持ちをこめて、それなりのお礼をいたしました。

投稿: ナベショー | 2007年10月26日 (金) 21時55分

coltlampさま
お酒振っても駄目だったでしょうね、、、、、
メバル、カサゴ、カワハギで735円の元は十分取ってるので、捨てても良かったのですが、臭いのを我慢して、せっかく料理して、から揚げまでして、、そこであきらめるのは悔しくて、、、
鮒寿司は好きですよ。
母が甲西町三雲の出身だったので、親元から送られてくる鮒寿司を良く食べました。
いまも、たま~に手に入れて食べます。

投稿: ナベショー | 2007年10月26日 (金) 22時03分

クーママさま
瀬戸内海、大竹、岩国のメバルの煮つけ、、、最高です。
いろんなところの小料理屋でメバルの煮つけを食べましたが、やはり大竹、岩国で食べるメバルが一番です。
まあ、15年も過ごした大竹ですから、特別の思い入れもあるんでしょうが、とにかく魚の煮つけでは大竹のメバルが美味しいですね。

投稿: ナベショー | 2007年10月26日 (金) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 温泉ではなく、、山中でビバーグ! | トップページ | ビバーグ用エマージェンシーシェラフ »