« サツマイモの収穫 | トップページ | 秋明菊 »

2007年10月18日 (木)

秋の野山の花

Img_8909syuku_2 セキヤノアキチョウジ(関谷の秋丁子)

類似種のアキチョウジが岐阜県以西の本州、四国、九州に分布、

関東、中部に分布するよく似た花はセキヤのアキチョウジ)

日陰の湿気の多い山道などに咲いている、、

薄暗い山道の草むらに,目が覚めるような美しい青、紫の可愛い花、

家の庭にも咲かせたい花

でも、日陰の湿地帯が好きな花

山道で観賞するのが一番美しい。

今日は、パソコンのメール機能が、エラー表示、、

何故そうなったのか、分からない。

今日は、午後ず~と、プロバイダーやセキュリテイーのMacAfeeのサービスセンターと電話、メールでやり取り、、、ついに修復できなかった。

夕方、気晴らしに車で山道を走って、野山の花の写真を撮った。

秋の野山の花、、、スライドショーをお楽しみください。

野菊の種類は多いけれど、たぶんこれは「シロヨメナ」

Img_8900syuku

同じような野菊で、すこし紫色 ヨメナかな?Img_8919syuku_2                          

金平糖のような可愛い花の集合体である「ミソソバ」

たくさん群れて咲いている

Img_8924syuku

赤いのと白っぽい花のとあるImg_8934syuku

面白い花の形をしてる「ホトトギス」Img_8905syuku                                

1mくらいの長い茎に、ずら~と花が咲き並んでいる

これも山道の湿気の多い崖などに垂れ下がるように咲く。

濃い色、薄くて白っぽいのや、個体によって花の濃淡はいろいろであるImg_8937syuku          

最後は、やはり典型的な秋の花、風にそよぐススキの花Img_8955syuku                  

くどいかも知れないが、もう一つススキの花Img_8948syuku でフィニッシュにしましょう!

有名な「眠り猫」  Img_8865syuku 実はモンタ!                               

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

今日も応援のポチン、有難うございます。 → 人気blogランキングブログランキング

|

« サツマイモの収穫 | トップページ | 秋明菊 »

コメント

パソコンだめになっちゃったのぉ~

なのにUPさせてるなんて・・・すごいです。

れおぽんは・・・あの時・・・やってはいけないことを
して、UPさせてました・・・わかりますか?
ヒントは・・・就業時間内。へへへぇ~


眠り猫・・・おうちに写真がありますよ。うきたんの修学旅行先でした。

すすきが金色や、銀色に見えるのはナベショーさんマジックですね・・・

あんなきれいなススキは初めて見ました@0@

投稿: れおぽん | 2007年10月18日 (木) 23時13分

コンバンハ。
素敵なスライドショーでした。
『ミソソバ』本当に金平糖のように愛らしいですね。
髪に飾りたくなっちゃいます♪
今日は、お散歩途中に「シャボン玉」を買いました。
すぐに吹きたくなって、でも大人の私が店先で吹いてたら、きっと妙な目でみられますよね!
取り合えず、ひとけのない神社の境内へって行って吹いてました。
大人になると、子供の時みたいに「したい」事、素直に出来にくくなりますね。

投稿: 紫陽花 | 2007年10月18日 (木) 23時50分

秋の心地よい風を感じさせられるような写真だね。
夏の植物はみな、がんばって咲いてるんだ!!ッて気合を感じるけど、秋の植物は、けな気に時の許すがままに咲いてます、、、、って感じ。

あの金平糖のような花は、子供の頃、ままごとにお茶碗に入れて遊んだ思い出がある。懐かしいなあ。

投稿: LAの次女 | 2007年10月19日 (金) 02時44分

おはようございます。
昨日の神尾真由子さん、出身は多分大阪だと思います。
今年の、チャイコフスキー国際コンクールでバイオリン部で優勝したのです。諏訪内晶子さんに続いて、日本では二人めの優勝でした。彼女の生まれながらに授かったバイオリンの音色を、なんとしてもライブで聴きたく、名古屋まで飛んでいったのです。

穏やかなこの頃、野山を散歩するには、気持ちの良い日が、つづいていますね。
ゆっくり歩くと、何気なく咲いている、いろいろな植物との出会いが楽しいですね。
良くお名前をご存知で、感心させられます。

投稿: にりんそう | 2007年10月19日 (金) 08時26分

朝から花に癒されました~

ススキも・・・こうやって改めてみると綺麗ですね~

趣があります~

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年10月19日 (金) 09時12分

れおぽんさま
いや~たいしたことではありません。
アウトレット、イクスプレスのメール機能が不自由なだけ、、 サービスセンターのやさしいおねえさんの親切な指導で修復をやってます。
れおぽんさん、、いろんなパソコン使えるからいいね。
本物の「眠り猫」、、モンタより小さいよ!
ススキは絵になるね。

投稿: ナベショー | 2007年10月19日 (金) 09時39分

紫陽花さま
ミソソバの花、、紫陽花さまの髪に飾ってもらえたら喜ぶよ!
子供の頃に、田舎で無心に熱中してた懐かしい遊び、、今も同じですね。
柿木登って柿を皮ごと齧ったり、ドングリ拾ったり、アケビを採りにいったり、、、食べることばかりですけど、、
定年退職すると、誰はばかることなく、子供のように無邪気な遊びも出来ますよ!

投稿: ナベショー | 2007年10月19日 (金) 09時45分

LAの次女さん
秋の花は、朝夕の冷え込み、ぽかぽかとした穏やかな日和、
さわやかなそよ風に吹かれ、ほんとに自然に任せて健気に咲いてます。
日本的な自然、四季の移り変わり、秋を感じさせられます。
ミソソバはみんな子供の頃におままごとで遊んだんだね。

投稿: ナベショー | 2007年10月19日 (金) 09時54分

にりんそうさま
そうそう神尾真由子さんは豊中市出身でしたね。
静岡出身はミス・ユニバース世界優勝の森 理世さんでした。
バイオリンの演奏、聞けてよかったですね。
その気になって野山を歩くと、今まで気づかなかった美しい花が目に入るようになるものですね。

投稿: ナベショー | 2007年10月19日 (金) 09時59分

マグロ君さま
風にそよぐ白いススキ、、秋らしくて趣があるものですね。
中秋の名月をバックに、団子と並んだススキもいいですが、青い空、秋の野原をバックのススキもいいものです。

投稿: ナベショー | 2007年10月19日 (金) 10時03分

すすきを揺らした風が、こちらにも届きそうな。そんな感じです。が、京都丹波の今朝は時雨のような天候でうすら肌寒くなってます。

兵庫県の花が(のじぎく)ですが、白い花の野菊はあまり見かけませんでした。

先日ほほとぎすの花をいっぱいいただき、あちこちに挿してあります。なんか不思議な魅力のある花ですよねえ。

きょうは、ナベショーさんのレシピより、2匹200円の鯖(小ぶりですが)をひらき素焼きにしました。ご飯にしたいと思います。

投稿: あ | 2007年10月19日 (金) 10時14分

こんにちは
秋のお花って、なんだか繊細ですね。おとなしいって感じです。ホトトギス・・・実家にあったんですが、弟はどうしてるかな?平日は残業がひどくて、休日は家族サービスなので、滅多に電話すら出来ないのです。同じ豊中市内同士でも。でも、夜遅くでも一日おきに実家の庭のお花の水遣りをしてくれてるそうです。

投稿: hiroko | 2007年10月19日 (金) 11時00分

こんにちは~ナベショーさま
ミゾソバ…私も ご飯にして遊びました♪小3の理科の教科書に載ってて呼びにくいなと感じてました。「溝蕎麦」と百科事典で見て 昨日の話の続きではないですが 少し減滅した記憶があります。私の中では 青い鳥のお菓子の家の庭に咲く金平糖だったのですから。

眠り猫…モンタ君だったなんて 尊いな尊いな南無南無南無
…で ナベショーさまは 家康? 家蜜?

投稿: キュリー | 2007年10月19日 (金) 11時20分

ナベショー様
きれいなススキの写真に見とれました。
書き込みも随分増えて、ブログ第3位に定着。すごいですね。お芋ほり行きたかったけどなかなか全員の都合が合わなくて今回見送りでした。いつも楽しみにブログウオッチしてます。モンタはそろそろ布団に入ってくるのかな?

投稿: 白猫 | 2007年10月19日 (金) 11時49分

あ さま
丹波の晩秋、、朝霧が立ちこめ、どんよりと曇った空、時折冷たい時雨が、、、、懐かしいです。
野菊はたくさん種類がありますね。よく見ると、白いの、薄紫の、、素朴で美しいです。
ホトトギスの花、不思議な形の花、たくさんいただいたなんて豪華ですね。
庭にもあるのですが、夏の日照りで下葉が枯れてしまい、イマイチです。
2匹200円、ナベショーと同じだ。小ぶりの生鯖は煮付けより、しめ鯖か焼き鯖、焼鯖の炊き込みご飯ガ美味しいですね。ゴボウのササガキをたくさん入れると、とくに美味しくなりますよ。

投稿: ナベショー | 2007年10月19日 (金) 13時38分

hirokoさま
ご実家のホトトギス、、弟さまがお忙しくとも庭の水やりしてくれてる、、、きっと美しい花をつけてるでしょう。
秋の野の花、、何となく寂しそうな感じもするけど、優しくて美しいです。

投稿: ナベショー | 2007年10月19日 (金) 13時42分

キュリーさま
ミソソバ(味噌蕎麦)ではなくミゾソバ(溝蕎麦)、小さな点々が見えないなんて、年だな~!
漢字で書くと、可愛い花のイメージが壊れるけど、カタカナだと、何となく可愛い感じですね。
美しい赤と白の可愛いお菓子、金平糖、、だものね。
モンタ、、、ナベショーはイエミツだね。

投稿: ナベショー | 2007年10月19日 (金) 13時47分

白猫さま
百姓やるための身体鍛えてますか~?
畑つきの家、、定年退職者のためにあちこちで紹介されていますね。
近くに新しい魚が買える市場と美味しい造り酒屋があれば最高ですね。
会社もそうだけど、三番手で走るのが一番気分的に楽~
いや、手抜きせずに頑張ります。
モンタはまだ足元の布団の上、重たくて、重たくて、、、

投稿: ナベショー | 2007年10月19日 (金) 13時54分

“関谷の秋丁子”って、浪曲にでも出てきそうな、合羽者の名前みたいですね。
丁子ってことはタイムの種類ですか?

私の散歩道にもホトトギスがいっぱい咲いてます。

投稿: ば~ば | 2007年10月19日 (金) 19時24分

ば~ばさま
花の形が丁子(釘)に似ていることから、秋の丁子 という名前、紫蘇科の花ですが、香辛料のクローブ(丁子)と同じ種類の花か、どうかは分かりません。

投稿: ナベショー | 2007年10月19日 (金) 20時21分

こんばんは。
水色の花って大好きです。
名前も素敵ですね~。どの花も魅力的ですが
ススキの写真綺麗で驚きました。

投稿: coltlamp | 2007年10月19日 (金) 21時38分

名前はあいかわらずわからないのですけど
ashも似たたちの写真撮りました~。
ショボイのでアップはしていませんが。。
やっぱナベショーさんが撮るとキレイですー。
ススキがシルクに見えます。

ニャンちもヒマさえあれば寝てます^^。

ぽちん!

投稿: ash | 2007年10月19日 (金) 21時48分

coltlampさま
目で見ても分からないけど、カメラのファインダーを通して観ると、美しい異なった世界が現れる!
ススキがこのように撮れるとは予想だにしませんでした。

投稿: ナベショー | 2007年10月19日 (金) 23時10分

ashさま
料理とニャンち、これで花が登場すればナベショーのブログとほとんど同じだよ!
そのうち、花もアップしてください。
秋は咲いてる花が限られてますが、綺麗な花が多いです。
ススキは綺麗に撮れましたが、これぞ!、、というのはなかなか撮れないものです。

投稿: ナベショー | 2007年10月19日 (金) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/16802610

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の野山の花:

« サツマイモの収穫 | トップページ | 秋明菊 »