« ドングリでわらび餅 | トップページ | お魚、、ついつい衝動買い »

2007年10月31日 (水)

自分にために花を買おう!

Img_9453syuku

サルビア・コクシネア

サルビアには赤、青、紫、、いろいろな種類があるが、この淡いピンクのサルビア・コクシネアはやさしい感じで、見る人を和やかな気持ちにさせる。

明日から11月、晩秋に入る。

庭のハーブ、サルビアやセージ類は、丁度秋の涼しい気候が合ってるらしく、ますます元気に、新たな緑の葉を出して,花を次々と咲かせている。Img_9465syyuku

単身赴任生活18年だったが、最初の10年は3LDKの古い工場社宅に一人で住んでいた。

TV,洗濯機、冷蔵庫、、、およそ単身赴任者の生活に必要なものは、かなりお古だが全部社宅に揃っていた。

その後、55歳で退職して子会社に転出した

その時、会社が借りてくれた江戸川沿い、松戸の3LDKの真新しいマンションなるものに住むことになった。

しかしながらTV,冷蔵庫、エアコン、洗濯機、照明、カーテン、、、

全てをゼロから揃えねばならないことになった。

これはたいそうな出費、、新婚家庭と同じじゃないか!

グランドピアノの曲線を描く水色のテーブル

椅子は深緑色

TVも薄い青色、

カーテンは全て濃紺色

リグライニングチェアー(王様の椅子)は薄緑色、、、

とカラーコーデイネートした。

良し、これで、今後の定年まで5年間の生活の基礎は出来た。

と、、、何か寂しく物足りないな~と!

大阪北新地のお店、、、

「ねえねえ、、ナベショーさん、この焼酎空になったけど新しいの入れるわね~」

「誰が全部飲んだんだ~? 、中身は要らないから、この青色の空瓶だけもらって帰るよ!」

「へ~、、誰かの頭 ぶん殴るの?」

というわけで、この青色の焼酎の空瓶は単身マンションの美しいグランドピアノのテーブルに置かれて花瓶となった。

何かの書物だったか、、新聞だったかに「自分のために花を買おう」というコピーを見た。

確かに、お花屋さんで花を買うのは、誰かの送別会、ピアノの発表会、お誕生日、、などなど、、

全て誰かのために花を買って贈るのである。

あるいは、退職とか、誕生日とかで豪華な花束を逆にいただく。

いただいた立派な鉢植えの花が元気が無くなったり,枯れそうなときは、大きなプレッシャーになる。

ナベショー自身も退職して子会社に転出した時の送別会では、大きな花束をいただいた。

しかし、自分のためにわざわざ花を買うことがあるだろうか?

それ以来、会社からの帰途、しばしば小さなお花屋さんに寄って、150円から300円くらいの日持ちしそうな花を一本か二本買って帰った。

テーブルの青色の焼酎の空瓶に生けると、そこそこ様になったのである。

一週間に一度は訪れたので、花屋のおねえさんとも顔見知りになった。

そして「自分のために花を買おう」というコピーの話をした。

「そのコピー頂きま~す!」と、以来、そのお花屋さんには、そのコピーを書いた木の板が壁にかかっていた。

5年間、松戸、尼崎と移動したが、常にマンションのテーブルの上で、この花瓶はナベショーの帰宅を待っていた。

退職後は自分のために花を買うことはなくなったが、、、

自宅で庭や野の花が生けられている。

鶏肉を蒸して、野菜と若布、、、ドレッシングをかけて、、、

ダイエットメニュー!

Img_9476syuku

モンタはImg_9469syuku 、、、、お顔と足は引き締まってるんだけど、、、

今日はカテゴリーどおりの花の話題!

人気ブログランキングに参加、、「花、ガーデニング」のカテゴリーにエントリーしてます。

一日一回、応援のクリックしていただけるとうれしいです。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« ドングリでわらび餅 | トップページ | お魚、、ついつい衝動買い »

コメント

殿方が自分のために花を買う。なんて、贅沢なんでしょうか。(偏見じゃないんですよ)

自分のために花を買っても、お稽古用なので徹底的に消費してしまって、愛でる余裕全くなし・・・・

反省です。

投稿: ムシコ | 2007年10月31日 (水) 23時00分

コンバンハ。
>自分のために花を買おう
↑向田邦子さんの随筆を思い出しました。
独り暮らしの向田さんはご自分の為に花を買い、お部屋に飾られていたそうです。
男性がお部屋に花を飾る、というのも素敵ですね。
そう言えば、私の男友達の話しですが…
「花屋で花を買うのは大丈夫だけど、カフェで『プリン・ア・ラモード』注文するのはちょっと恥かしいなぁ」ですって!、
甘~いお菓子好きなのに恥かしくて注文できないなんて~
男の人ってカワイソウ(*^_^*)
チナミに、ナベショーさんはサクサク注文しちゃいます?

投稿: 紫陽花 | 2007年10月31日 (水) 23時11分

んー・・・素敵な話・・・!
質素で、心豊かな生活が夢です~♪
野の花でも、一輪の花がいつもあればいいなーー
ナベショーさん、最高です!!

投稿: MONA | 2007年11月 1日 (木) 00時03分

グランドピアノ・・・家に欲しいれおぽんです。
あっ・・・机のデザインでしたね。失礼いたしました。

うきたんのバレエの発表会の日・・・リビングにおけないぐらいのお花をいただきます。
あんなにあると・・・ありがたみがなくなります。

逆にお付き合いで発表会におよばれすると、花を用意しますが、ものすごい出費です。

呼ぶのも、呼ばれるのも大変でーす。

どんぐりの件。ナベショーさんの去年の11月の記事も併せて読ませていただきました。
800→100 つまり1/8になるのですね。
うーん。10個じゃ、1個分のでんぷんしか抽出できないなぁ~やっぱどんぐり探してまいります。

なので、2,3日ではupちょっと厳しいですね。
れおぽんは大きめのマテバシィを探してやりたいです。
実は歩いて1分の中学校の通学路は全部マテバシイだったのです。やっぱり掃除してきれいになってます。
いろんなきっかけをいただいていつも感謝しております。ありがとう。ナベショーさん。

投稿: れおぽん | 2007年11月 1日 (木) 00時52分

ナベショー様
この、青の花瓶とお花がマッチしていて、すごくいい感じです。私が花を買うときは、基本的に自分のため?お稽古の残りのときもあるけど、いいお花を見ると、値段を見ないで買ってしまう。だから、いつまでたっても貧乏なのでしょうね。お稽古の花を買うとき、自分のためにも買い、お稽古の後、自分の練習を必ずします。18年の単身赴任ってものすごいことですね。父は、出張ばかりだったので、単身赴任状態でしたけど。そういう日本の男の人たちが、今の日本の経済を作ってくれたのでしょうね。私たちの世代もがんばらないとね。来週からイエメン出張です。戻ってきたら、また、お邪魔します。

投稿: les fleurs | 2007年11月 1日 (木) 03時40分

失恋して毎日泣いている人に、ある友人が、"自分のことをもっと愛してあげなくちゃあ、かわいそうだよ、自分を愛せなかったら、人を愛することはできないよ。”って言っていた。
そういわれて彼女はその日一日会社をずる休み。自分のためにお洒落して、一人で高級料理店でフルコースを楽しみ、自分の部屋には大好きな花を飾り、ワインをたしなめながら好きな映画を観て、その日一人でデートした。

ある女友達の話。彼女、今では結婚して幸せ。でもたまーに今でも"一人デートの日”を作っているそうだよ。

投稿: LAの次女 | 2007年11月 1日 (木) 04時27分

おはようございます
いつも拝見していました。
自分のために花を買う。。。切花は枯れてしまうのがもったいなくてなかなかできません。
主人にも「たとえ入院しても、根付いてもいいから鉢にして!」と言ったくらい(笑)
今は通院日の帰りに1つお花をかうことが習慣になっています。

投稿: でつ | 2007年11月 1日 (木) 05時17分

ムシコさま
立派なお花でなくとも、バケツにたくさん入ったお買い得のお花の中から一本だけ、、、これで十分にお部屋の中を和やかな雰囲気にしてくれます。
お店の人は、最初は誰か女の人に毎夜、毎夜、プレゼントするために買うのかと、、でも一本とは何とみみっちい?と思ったでしょうね。

投稿: ナベショー | 2007年11月 1日 (木) 09時02分

紫陽花さま
向田邦子さん、、大好きな作家です。
そうか、、向田邦子さんの本の中で「自分のために花を買おう」を見たのか~。
「プリン・ア・ラモード」果物がいっぱいのってる可愛い綺麗なの、、、美味しいけれどいい年した男が一人で注文するには、なんだか恥ずかしいですね。
ショートケーキなら注文できるけど、、、

投稿: ナベショー | 2007年11月 1日 (木) 09時12分

MONAさま
一輪の野の花、、土で焼いた小さな器に生ける、、、
そして暖かいお茶を淹れて、、、、
最高の贅沢、幸せを感じる時、、ですね。

投稿: ナベショー | 2007年11月 1日 (木) 09時16分

れいぽんさま
バレーをされてると、発表会など、りっぱな花束を交換する機会が多いですね。

たくさんのお花だから、みんなにお分けしたり、花瓶いっぱいに飾ったり、、
ドングリのワラビ餅、、昨年の記事も読んだんですか~
あれは、すっごく渋いどんぐりで作った。
改めて読んだら、同じようなこと書いてた。
11月の末だったから、これからも神社の境内とか、公園とか、生垣とか、、いろんなところにいろんなドングリ落ちてると思うよ。

投稿: ナベショー | 2007年11月 1日 (木) 09時25分

les flours さま
生け花をなされる方は、ご自分で気に入ったお花を買われることが多いのですね。
18年間の単身赴任生活、、いつも家族と顔合わせてるより、少し距離置いてるほうがいいことも、、、でも定年退職して半年くらいは、互いにリハビリが必要でした。
子供にとって、ほんとに居て欲しい時に居ないのが父親なんですね。
イエメンへのご出張、、すごいですね!

投稿: ナベショー | 2007年11月 1日 (木) 09時32分

LAの次女さん
自分を愛すること、、、一人で自分と向き合って過ごす時間を持つこと、、大切だね。

投稿: ナベショー | 2007年11月 1日 (木) 09時34分

でつさま
秋の野菜は大きくなってきたでしょう。
わたしは部屋の中で鉢植えのお花を育てるのが苦手、、、早くお庭に移してあげないとすぐに元気がなくなります。
でつ様のお庭には、それでたくさんの花があふれてるんだね。

投稿: ナベショー | 2007年11月 1日 (木) 09時37分

おはようございま~す♪ナベショーさま
私も自分のためにお花を買っています。あの香りの中にいると気持ちよくて 深呼吸したくなります。おととい(火曜日は一番豊富) ハイビスカスの実を勧められて濃い深紅の薔薇と裏がシルバーの羊歯と etc. もう幸せ~
ーーーご先祖様のに 便乗して買うのです。あしからずー

もんた君 終わったから もう 息していいよ~♪
鏡の前に立つと同じスタイルで固まる私(**)

投稿: キュリー | 2007年11月 1日 (木) 10時00分

お洒落ですね~

自分の為に花を・・・

そして家具やインテリアのコーディネイト・・・

マグロ君なら・・3部屋中2部屋は物置に・・・・

1部屋は寝るだけ~

そんな感じになりますね~間違いなく・・・


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年11月 1日 (木) 10時21分

私のように、庭の無い生活ですと、お花は買うしかありません。
毎週一回は、いろんな花を買って、居間や玄関・洗面所・トイレなどに分けて挿します。

それにしても、ナベショーさんの生き方美学・・・素晴らしいですね。
自分のしっかりしたファッションを持っている人は尊敬しますね。

投稿: ば~ば | 2007年11月 1日 (木) 10時47分

今日はブログ散歩は おあずけと言い聞かせてたのですが・・
素敵な瓶ですね。
デザインされたお方は きっと花好き!
と決め付けました♪
当時の写真ですか?
それとも大事に愛用されているのですか?

投稿: coltlamp | 2007年11月 1日 (木) 11時00分

こんにちは
お花の好きな男性は、「思いやり」のあるひとと思います。結婚前、主人とおつきあいしてて、お花の写真撮影が好きなひとなのだと知ったとき、イチコロでした。ポッ。

投稿: hiroko | 2007年11月 1日 (木) 11時46分

キュリーさま
花のある生活、、っていいですね。
一輪挿しの小さな花瓶には、素朴な野の花がぴったりだし、
ササユリやスイカズラ、クチナシの花は、香りが部屋いっぱい、、、
モンタ、、大きく息を吐いて、止めて、ハイ パチッ!
ご苦労様でした。

投稿: ナベショー | 2007年11月 1日 (木) 15時13分

マグロ君さま
間違いなくそうなりますね。
3LDKの一部屋は物置、あとは物置兼家族が来た時に寝る部屋で乾いた洗濯物の山がある、
畳の部屋が居間兼布団敷く部屋、、、一ヶ月掃除しないと収拾つかない酷い状態、、、
せめてリビングくらい美しいよい雰囲気に保ちたいと、、、

投稿: ナベショー | 2007年11月 1日 (木) 15時18分

ば~ばさま
いつもきちんと整理が行き届いて、お花が飾られているのですね。
自分の生き方、、つくづく考えてみると、生まれた故郷の自然や子供時代の懐かしい生活が原点なのかな、、って思います。
田舎者は田舎者であり続けるのがもっとも平安で楽しいのかな、、、。

投稿: ナベショー | 2007年11月 1日 (木) 15時37分

coltlampさま
素敵な瓶でしょう!
最近は日本酒や焼酎で美しい瓶をしばしば見かけますね。
定年になって、ずいぶん荷物を整理しましたが、この青色の瓶はず~と持ち続けています。
いまも愛用していますが、この写真は最近のものです。

投稿: ナベショー | 2007年11月 1日 (木) 15時42分

hirokoさま
花の写真、花の好きなご主人と一緒になって幸せですね。
そうか、、、イチコロでしたか!
hiroko様のブログで知るご主人、、ほんとに優しくて思いやりがあり、いい方ですね。

投稿: ナベショー | 2007年11月 1日 (木) 15時47分

単身赴任が長かったから、何でも出来ちゃうんですね。
ashはインテリアとか、全然適当です。。
でも、青系は好きかも~!

自分のタメに花を買ったこともないですー。
そういうココロのゆとり、ほしいです。

蒸し鶏のサラダ、ヘルシーでイイです!
もんたもダイエットがんばって!!

ぽちん!

投稿: ash | 2007年11月 1日 (木) 21時45分

ashさま
もともと食べることと料理は好きだったから、単身赴任時代は、毎夕帰宅時にスーパーへ寄って、掘り出し物を探し、料理して食べるのが楽しみでした。
最初の頃は、いまのash様のレベルにはほど遠かったです。ボクもインテリアは適当ですが、同系統の色で統一すると、落ち着きます。
蒸し鶏、、特に胸肉のサラダ、、ヘルシーです。
モンタのダイエット、、、
寝ては食い、食っては寝ですからね~

投稿: ナベショー | 2007年11月 1日 (木) 22時07分

まぁ~!今日は素敵なお話を・・・・・。

自分のためのお花を・・・・・。考えると、自分のためにお花を買って・・・なんてほとんどしませんね。
庭の花を飾るのでも、自分のため?でも、雰囲気を楽しむことは自分のためなのかもしれませんが・・・。
この頃、庭にさいているお花を楽しむだけで、部屋に飾ること忘れていました。
来客のときだけのお花を飾るのでなく、
日々このような心の余裕を持って生活したいですね。

ブルーの花器が、お酒のビンなんて、思いませんね。
色、形も素敵です。お花にぴったりです。
ナベショウサンの優しさがでているようです。

投稿: にりんそう | 2007年11月 2日 (金) 08時27分

にりんそうさま
庭や野辺にそっと咲いてる花も、お部屋にそっと一輪飾ってあげると、生き生きと映えるものですね。
忙中閑有といいますが、日常生活で心のゆとりを作り出す演出を心がけていきたいものです。
この青色のお酒の瓶、、いいでしょう!
最近は日本酒や焼酎の瓶、素敵なのが多いです。

投稿: ナベショー | 2007年11月 2日 (金) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/16936391

この記事へのトラックバック一覧です: 自分にために花を買おう!:

« ドングリでわらび餅 | トップページ | お魚、、ついつい衝動買い »