« 秋のお茶を作ろう! | トップページ | サツマイモの収穫 »

2007年10月16日 (火)

我が里山ガーデンは今、、、

Img_8789syuku

先日、サクラタデの小さな花のクローズアップ写真を載せた。

こうして見ると、クローズアップよりも、こういう集合写真のほうが風情があるね。

タデ食う虫も好き好き、、という言葉がある。

しかし、少なくともこの美しい可憐なサクラタデを知っていたならば、そのような喩にタデが登場することはなかったであろう。

我が里山ガーデンも、秋の深まりと共に、木漏れ日の暖かい光が木の葉を照らす。

まもなく、木の葉は紅葉し、やがて散り、冬の装いとなる、、Img_8730syuku                       

庭に置いた蜜蜂の箱、、、風の無い暖かい日和、働き蜂は活発に飛び交い、冬越のための蜜を集める

今月いっぱいは、スズメバチの襲撃を注意しなければならない

Img_8743syuku

花も団子も、、と実のなる果樹をたくさん植えた、、、丁度柿が色ずき始めた。

左が、渋の西条柿、 右は甘い次郎柿

Img_8748syuku

渋の西条柿は、お酒で渋を抜いたり、干し柿にするが、それを待たずに、次々と真っ赤に熟してしまう

烏に食べられないうちに採ってくる。

これ、冷やしてスプーンでいただく、、、家族みんな大好きである。

Img_8828syuku

先日、新巻鮭一本買ったとき、生鯖が一本100円だったので、2本買って背開きし、ちょっと塩振って素焼きにし、冷蔵庫で保存してた。

今晩は焼き鯖の炊き込みご飯!

ゴボウ、人参、シメジ茸、里芋、油揚げ、それにほぐした焼き鯖の身、Img_8795syuku_2 Img_8798syuku            

3合のお米に焼き鯖2本、ゴボウ一本、人参一本、、、、、

お出汁は無し、醤油とお酒

炊き上がると鯖の身がどこに行ったか分からないほど、、、 Img_8816syuku                   

夕方、デイケアーから帰ってきた義母を迎え、外出してた娘と妻の帰宅時には、夕食は出来上がり!

炊き込みご飯以外のお汁も欲しい

昆布出汁にシメジ茸のおすまし汁、残ってた鶏肉も入れる、

醤油、お酒、塩で味を整えた後、長ネギ一本を細く切って、たっぷり入れる。

更に柚子の皮も、、、

「お父さん、、こういっちゃ何だけど、、、炊き込みご飯も美味しいけど、お汁のほうがもっと美味しいよ!」Img_8817syuku

今日も茶畑でお茶葉摘んでお茶をつくり、明日から八ヶ岳登山に行く娘のために、豚バラ肉の燻製を作り、

夕食の料理を作り、洗濯物を取り込み、、、完全な主夫だったな~

密林の王者 モンタ

Img_8717syuku

                

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

今日も応援有難うございます。 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 秋のお茶を作ろう! | トップページ | サツマイモの収穫 »

コメント

ナベショーさんのご家族は本当に幸せですね♪
惜しまぬひと手間が美味しさのコツなんですね。
更に柚子の皮で 生唾ごっくんです。

投稿: coltlamp | 2007年10月16日 (火) 23時40分

ナベショーさんちの庭は、1日中いても飽きなそうです。
ワクワクするものたくさんありそう!

柿、たくさんとれてウラヤマシ~です。
鯖の炊き込みごはんってのもあるんですね。
出汁がでそうで、美味しそうです!!

もんた、美しい感じで写ってますね^^。

ぽちん!

投稿: ash | 2007年10月17日 (水) 00時44分

うちの庭は観賞用というより
体験用ってかんじだねえ。
果実とり、野菜取り、鳥戦争、蜂蜜育て、昆虫採集、モンタのエキササイズ。

にぎやかな庭ももうすぐ冬だね。

投稿: LAの次女 | 2007年10月17日 (水) 02時11分

coltlampさま
自分で料理すれば、美味しいものはるかに安く食べられるのですが、家族はやはり評判のレストランで外食したいらしくて、雰囲気も楽しみたいようで、、、。

投稿: ナベショー | 2007年10月17日 (水) 09時38分

ashさま
うちの庭はワイルドガーデンなので、、
鯖を焼いて、炊き込みご飯に、、、美味しいので、是非やってみてください。
秋刀魚を焼いて、炊き込みご飯、、、これも美味しい。
モンタは外にでると、イイカオするんです。

投稿: ナベショー | 2007年10月17日 (水) 09時42分

サバで炊き込みご飯~通ですね~

ソバ屋で呑む比じゃないです~

柿は実家の庭に・・・・

干し柿を、作ったのを思い出しました~

食べたくなりました~久々に・・・


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年10月17日 (水) 09時47分

LAの次女さん
花を楽しみ、果樹も楽しみ、烏やヒヨドリとのバトルを楽しみ、好きな花や木を植え、草引きも、剪定の世話もまた楽しい、、、でも、ボクが動けなくなったら、この庭はどうなるんだろう???
松と庭石の典型的な日本庭園みたいに、世話管理は造園業者、眺めて楽しむだけの庭はつまらない!

投稿: ナベショー | 2007年10月17日 (水) 09時48分

ナベショーさんの仕事ぶり・・・一日分が私の三日分くらい"^_^"
いかにボケ~ッと過ごしているかと反省!

焼き鯖にしてから料理すると、鯖はまた別の美味しい顔を見せますね。

投稿: ば~ば | 2007年10月17日 (水) 09時54分

マグロ君さま
子供の頃の炊き込みご飯は、若狭湾小浜の焼鯖か、由良川の大きな落ち鮎の素焼きだったな~、、、、贅沢な!
蕎麦屋のフィニッシュは炊き込みご飯じゃなく蕎麦だね~
朝夕冷えてきたので、もうすぐ干し柿作りだな~
暖かくて美味しいお茶飲みながら、甘い干し柿を、、、これも贅沢だな~
マグロ亭の庭には、干し柿用の渋柿の木、植えなきゃ~!

投稿: ナベショー | 2007年10月17日 (水) 09時58分

ば~ばさま
一日の仕事量、、う~ん、、会社の時より、よく働いてるな~  夜も残業 ブログ作成!
いかに会社時代に身体動かさずに、じっと座って悶々と暇をもてあましてたか、、、
焼鯖は、そのまま炙って生姜で食べても、押寿司にしても、美味しいですね。
安い時に買って、焼いて冷凍しておけば保存できるし、、

投稿: ナベショー | 2007年10月17日 (水) 10時04分

三度三度のごはんが自動的に目の前に現れるのを待ってるようなオトコってやっぱり魅力ありませんわね。

うちの亭主もかなり良くやるヒトですが、ナベショー様には遠く及びませぬー。

アタマの働き方が全然違うようです^^

投稿: なぎさ | 2007年10月17日 (水) 21時37分

なぎささま
ご亭主さま、、まだまだ現役で働いてられるんですから無理ありません。定年になられたら、きっと上手な料理人になられますよ。
ボクが育った丹波の田舎では、冠婚葬祭ほか村の集まりの料理は男衆が中心、特に大きな魚をさばいて、お刺身や魚料理は男の担当、ご飯と御寿司は女衆だった。

投稿: ナベショー | 2007年10月17日 (水) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/16781373

この記事へのトラックバック一覧です: 我が里山ガーデンは今、、、:

« 秋のお茶を作ろう! | トップページ | サツマイモの収穫 »