« 秋の野山の花 | トップページ | 藤袴(フジバカマ)の花 »

2007年10月19日 (金)

秋明菊

Img_8752syuku

秋明菊

先日の奈良井宿の記事で紹介した桃色の濃い八重の秋明菊は、京都の北、貴船にたくさん咲いていることから貴船菊とも呼ばれている。

薄いピンクと白の一重の花、、秋らしき風情の花である。

ちいさな株を植えておいたら、どんどん広がって毎年、庭で咲く。

今日は久しぶりの雨、肌寒い日であった。

庭のピラカンサが赤い実をつけた。

まだ、真っ赤というよりは、まだ橙色Img_8893syuku 、、、、しかし、真っ赤になるのを待ちかねて、ヒヨトリの群れが毎朝やってきて、賑やかに食べ尽くしていく。

そのピラカンサの木も、いつのまにか植えた覚えのないアケビの蔓が巻きついて、

木の半分が占領されてしまった。

左上がピラカンサの赤い実、、右下のこんもりした緑はピラカンサの枝を覆ってしまったアケビ

Img_8800syuku Img_8398syuku

春にはアケビの美しい花を楽しんでいたら、今年は三個も実が生った。

台風の風に、一個は落ちてしまったが、二個はかろうじて持ちこたえた。

種が多いけれど、上品な淡い甘さ、、

スプーンですくって、口に含む

柿は、今年は生り年、、、毎年、冬には、今年実を付けなかった太い枝を残して剪定し、花の後にはたくさんついた実を摘果する。

その効果なのか、蜜蜂の受粉によるのか、今年はたくさんの実が生った。Img_8757syuku          

次郎柿、、、丹波の故郷では富有柿だったが、富有柿に似た美味しい柿である。

家族で毎日2~3個ずつ食べるのだが、食べ切れない

せっせと妻が外出するたびに誰かにあげるために持っていく。

これは西条柿、、アルコールで渋を抜いて食べる柿

でも、我が家は皮をむいて干し柿にする

実が大きいので、立派な美味しい干し柿が出来る。

今年は生り年、、たくさん実をつけている。

Img_8781syuku_2

台風で葉がほとんど落ちてしまった無花果の木、

新しい葉が出て、なんと小さいが実が熟れている。

放ってあったので、実は黒くなっている。

採って口にしたら、なんとこれほどの濃厚なねっとりした感触の熟れた実

いままで味わったことの無いほどの美味しく熟した無花果であったImg_8968syuku

食欲の秋、実りの秋というが、これらの庭の果実、、どうしても食べすぎて,糖分の取り過ぎになってしまう。

体重も増えてしまい、明日からダイエットとウオーキングを強化しなければならないね。

ash様のブログの辛~いハバネロカレー(http://ash-diary.seesaa.net/article/61345255.html#comment)に刺激されて、無性にカレーが食べたくなった。

普通のカレー、玉葱のみじん切りを仰山炒めて、ジャガイモ、人参、、でっかい牛のすね肉

ルーはグリコ二段熟カレールー、学生時代以来40数年間、日本最初のインスタントカレールーの元祖、

グリコワンタッチカレールーの大ファンなのである。Img_8980syuku_2                         

カレーに生卵、ナベショーが正真正銘の関西人である証拠でっせ!

グリコも大阪、否、尼崎やったな~

まだ、キツネ目の犯人捕まっとらへん~

もうどうでもええけど、、

モンタ、、目が覚めたて大あくびをしたところ、、、

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

今日も応援のポチン、有難うございます。 → 人気blogランキングブログランキングImg_8969syuku_2

|

« 秋の野山の花 | トップページ | 藤袴(フジバカマ)の花 »

コメント

実家の玄関先に つっかい棒をするほど赤い実をいっぱいつけたピラカンサがありました。何故か、1本の木に黄色の実もつけておりました。雪の中の赤い実は一段と美しく輝いていました。
その頃は 母が帰郷を待っていてくれました。

あけびの蔓は、乾いてもやせないので、籠などを作るのに使われておりますね。そのうち、ナベショーさんも・・・・・

投稿: あ | 2007年10月19日 (金) 23時29分

こんばんは
ピラカンサ、実家のご近所にありました。やはり、ヒヨドリの餌になっておりました。
柿は夫婦共々、皮のむき方がよくわからず、わたしは昨日、母にご馳走になりました。おそらくヘルパーさんに、近所のスーパーで買って来てもらったものでしょう。
カレーに生卵をよく入れていたのは、父だったと思います。わたし以外は、辛いものが苦手な家族だったんです。
お庭でいろんな実が取れても、ナベショーさんは普段からよく体を動かしておられますから、大丈夫なのでは?

投稿: hiroko | 2007年10月20日 (土) 00時01分

ん~もう・・・美味しそう!!
いちぢく、柿、カレーライス・・・
夜中にもかかわらず、これから何か食べよーっと!

投稿: MONA | 2007年10月20日 (土) 00時45分

ピラカンサっていうんだね。スグリの実だとおもってた。食べれるの?

いつも行く散歩道におおきな木苺の茂みがあって、誰も食べないんだなあーって思っていたら、アジア系の夫婦が今朝袋を持ってきて摘んでた。

お父さんがこっちにいたら同じことしてたね。

投稿: LAの次女 | 2007年10月20日 (土) 03時57分

ナベショー様
やっと、落ち着いて、ブログを見ることができるようになりました。ピラカンサスの実が食べれるということは、聞いたことがないのですけど。。。しゅうめいぎく、きれいですね。我が家のFlatのお庭も、さいていますよ。いけばな展のとき、よっぽど切らせてもらおうかと思ったのですが、花びらが繊細ではらっと落ちてしまうのが忍びなく、切り取れませんでした。去年は、16鉢買って使えてたのは、3鉢のみ。散りやすいのです。コスモスも鉢を買って活けました。これらの花は、日本では、秋の花ですが、イギリスでは、夏の花です。おもしろいですね。

投稿: les fleurs | 2007年10月20日 (土) 04時43分

そうそう・・・ashくんのお料理は食べたくなるれおぽんです。
なぜかね・・・テレパシー?ashくんと晩御飯のおかずがかぶるときが多いのです。
台所を覗かれている気がするときがありますよ。
嬉しいんですけどね・・・同じ晩御飯ってことが・・・

またイチジク~
やっぱ高くて買えません。

アケビは食べられるのですか?畑の脇に木があったど、小さかったし
食べられないと思ってポイしちゃいました。

投稿: れおぽん | 2007年10月20日 (土) 08時17分

おはようございま~す♪ナベショーさま
【ピラカンサ】危険 有毒ですよ~~! 皆さん ご注意
【ぼくとパパのほんわか… 】ブログ(H18年12月6日)で紹介してました。
ほんの少し齧っただけなのに 半日 口のなかが 麻痺して気持ち悪かったみたいです。パパさん 実験したそうです。

アケビがなったんですね。家では次男が毎年花の時期に玄関先にあるアケビ棚の受粉を筆でやってました。小4の頃から
たくさん実を採りたいと こまめに世話をしてました。
今年は 悪い母親が もさもさしていやと切り詰め お休みさせました。(なんてこった)
食欲の秋で 私 なんか無性にお肉食べたくて……。 
人参林檎ジュースダイエット始めたのに 太る~~笑

投稿: キュリー | 2007年10月20日 (土) 09時13分

ほんとうに、柿に、イチジクに・・・
おいしそうです~!
・・・ご近所に引っ越したいです♪、(*^。^*)

投稿: こつ | 2007年10月20日 (土) 12時07分

あら、刺激しちゃいましたv

ナベショーさんちのカレー美味しそう!
カレーライスの王道って感じ!!
ashは生卵使うときはごはんダケに混ぜて、上にカレーかけるの好き~。

偶然!ashも今日、アケビ食べました☆

もんた、眠そうで、とってもカーイイ^^。

ぽちん!

投稿: ash | 2007年10月20日 (土) 17時21分

あ さま
山陰の故郷の家、お母さん、雪をかぶった真っ赤なピラカンサ、、、懐かしき昔の思い出ですね。
情景が目に浮かんできます。
アケビの蔓、、そのうちたくさん採れそうです。

投稿: ナベショー | 2007年10月20日 (土) 17時51分

hirokoさま
柿は皮のまま齧るのが一番美味しいのです、、、よ!
ボクは果物の皮をむくのが得意です。
干し柿をと来る時は一晩で100個くらいむきます。
是非、練習を!
毎日、家にいるとついついあれこれ食べてしまうので、多少身体動かしても、どんどん太ってしまいます。

投稿: ナベショー | 2007年10月20日 (土) 17時56分

MONAさま
これでダイエットせよ、、といわれればストレスがたまります。

投稿: ナベショー | 2007年10月20日 (土) 17時58分

LAの次女さん
ピラカンサの実、赤くて美味しそうだけど、毒があって食べられないようだよ!
野イチゴ、、日本とことなり大きくてたくさん生ってるだろうから、きっと採りにいってジャム作るだろうね。

投稿: ナベショー | 2007年10月20日 (土) 18時01分

les flours さま
秋明菊、、確かに花が持ちませんね。
その代わり、たくさん蕾があって、次々と咲いていく、、
イギリスの夏の気候が日本の秋と同じなのか。
日本じゃ夏はからからの日照りで花はぜんぜんですが、イギリスの夏の庭は賑やかですね。

投稿: ナベショー | 2007年10月20日 (土) 18時06分

れおぽんさま
ashさんの料理は、なかなか個性的で創造性があって面白いですね。
世の中には、極わずかですが超能力を持ってる人が居て、どんなに離れてても覗くことができるそうです。
れおぽん様のキッチンだけでなく、、、
アケビ、、もったいない!
甘くて美味しいです。

投稿: ナベショー | 2007年10月20日 (土) 18時11分

キュリーさま
以前、どんな味か口に入れてみたけど、不味かったので吐き出した。
でも、毒とは知りませんでした。
個人差はあるだろうが、美味しくて死ぬほど食べられるものではないですね。
NETで調べてみると、青酸配糖体によるシアン中毒の可能性あり、、と。
青梅に含まれてる毒と同じだね。
胃の中で胃酸でシアンが発生する、、でも致死量は大人で青梅300個
しかし、ヒヨドリは不死身です。
毎朝押しかけて、数日で食べつくし、、死なないところを見ると、ヒヨドリの胃は胃酸を分泌しないらしい。
それより、トゲが凄いです。
剪定した枝の処理に苦労します。
アケビ、、別の種類を枝に接木すると良く生るそうですが、来年は筆で人工授粉してみようか。
たくさん生ると楽しいですね。
お肉をたくさん食べたくなるのは、身体が要求しているのですから、どんどん食べるべし!

投稿: ナベショー | 2007年10月20日 (土) 19時53分

こつさま
すぐ近くの清里団地、大きな住宅地で売り出してますので、どうぞおいでください。
家、庭、植木、芝生、全部揃って、60坪の敷地の家が3500万円也!
100坪の敷地もありますよ!

投稿: ナベショー | 2007年10月20日 (土) 19時56分

ashsさま
カレーは時々、ちょっとした刺激で、無性に食べたくなるもの、、、元気の源だね。
単身赴任中は、ほとんど一週間に一回はカレー食べてたね。
夜食べて、朝も残りを食べて、工場のお昼メニューもカレーで、夕方静岡の家に帰省すると、またまた妻のカレーだったこともあり。
飽きることなく、よく食べたもの!
ashさまの食事 アケビに、めざしに、、健康的なメニューですね。

投稿: ナベショー | 2007年10月20日 (土) 20時04分


ナベショウ様こんばんわ!
秋明菊の素適なお写真を見ながら、どうしてこの様な名前がついたのかと思うのですが、紀州のどの地域かわかりませんが「貧乏菊」ときいたことがあります。貴船菊が咲いたと喜んでいたら・・・・

投稿: 柚子 | 2007年10月20日 (土) 20時50分

柚子さま
「貧乏菊」とはなんとかわいそうな、、、、
ネットで「貧乏菊」を調べてみたのですが、分かりませんでした。秋明菊、貴船菊、、いずれも素敵な響きの名前なのに、貧乏菊とは、、、
いわゆる菊の花がお金持ちや暇人の道楽の対称だったのに比べ、秋明菊は野にも咲いてるので貧乏人にも楽しめた花、、というような意味なのでしょうか???

投稿: ナベショー | 2007年10月20日 (土) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/16812474

この記事へのトラックバック一覧です: 秋明菊:

« 秋の野山の花 | トップページ | 藤袴(フジバカマ)の花 »