« 久々の雑魚料理! | トップページ | 家族はみんな誕生日 »

2007年10月26日 (金)

ビバーグ用エマージェンシーシェラフ

Img_9092syuku

もう、これで3回目かな、、、アメジスト・セージ

背景によって、ずいぶんと花の感じが異なるものである。

これは、黄緑のバックなので、明るい感じになった。

どうも、ナベショーの花の写真は、どちらかというと暗くて重い感じ、、、

今日は雨、静岡市の好日山荘へ山道具を買いに行く。

そう、緊急野営、ビバーグ用のエマージェンシーシュラフ(緊急用寝袋)を買いに行った。

今まで本格的な冬登山はやっていないし、やるつもりも無い。

冬は、せいぜい2000m以下の山、1mくらいの積雪の踏み固められた雪道をアイゼンを装着する日帰り登山であった。

しかし、3日前の梅が島、1800m近く、八紘嶺付近で、5度くらいの気温の中、初めてのビバーグ体験。

夏以外の日帰り登山では、常にビバーグを想定した装備の準備が必要不可欠であることを痛感した。

どんなに用心してたとしても、天候の急変、道を迷う、骨折などの怪我、予想外のアクシデントなどによるビバーグは十分あり得るのである。

好日山荘で買ったのはこれ!Img_9276syuku

左側のがエマージェンシーシュラフ

サイズは170 X 80 X 26 センチ

アルミ蒸着ポリエステルフィルムとポリエチレンフィルムをラミネートしたフィルムからなる袋である。

下着、シャツ、セーター、フリース、ダウンジャケット、ゴアテックスの雨具を着込んで、このエマージェンシーシュラフに潜り込めば、厳寒のアルプスで無い限り、寒さと雨はしのげるであろう。

足元はズボン下、ズボン、ゴアテックス雨具のズボンを履いて、ザックの中に足を突っつ込んでエマージェンシーシェラフに入れば良いだろう。

右側は、超軽量のダウンジャケット、、袋にたたんで入れれば小さくなる。

歩いている時は暑いが、休息で動かない時や、ビバーグのときは必要であろう。

山登りをする人ならば、こんなことは常識で、みんなそうしてるよ、、、と呆れ顔で言われるに違いない。

まあ、数日前に山で危ない目にあって、もう山登りはこりごりです、、と、、、にあらず、

さっそくビバーグ用の装備を整えるとは、なんていう人だろう、、とお叱りを受けるかも知れないね。

昨日の平鯖 塩してあったのを酢で絞めた。

薄く切ってキャベツや大根の野菜の上に並べて、ドレッシングでいただくカルパチオ風にImg_9268syuku

一匹の半身だけを使ったが、十分な一品料理となった。

とろけるような脂がのった厚い身、美味しそうでしょう!

これくらいの平鯖(真鯖)だと、煮付け、塩焼き、鯖寿司、生のお刺身でも、 絶品の美味しさである。

モンタImg_9274syuku 、、幼い頃、ナベショー家に拾われた時より、カリカリしか食べて無いので、お魚の美味しさなんて知らないよ!

人気ブログランキングに参加、、「花、ガーデニング」のカテゴリーにエントリーしてます。

よろしければ応援のクリックのお願いします。 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 久々の雑魚料理! | トップページ | 家族はみんな誕生日 »

コメント

ビバーグ・・・やる気満々ですねっ!

ナベショーさんには山の神様がいつもついているので
なにがあっても助けてくれますよ。

だから、れおぽんはみんなと違ってちっとも心配しなかったの。
れおぽんの言っていることは正しいの♪♪♪

投稿: れおぽん | 2007年10月26日 (金) 21時49分

れおぽんさま
ビバーグ、、やる気満々なんて、、とんでもない!
万一、ビバーグせざるを得ないような事態になったとき、遭難しないための備えなんです。

投稿: ナベショー | 2007年10月26日 (金) 22時15分

備えあれば憂いなしです。
エマージェンシーシュラフやブランケットの使用上の注意。
あまり着込んで、使うと帰って汗をかいて消耗します。一度平地で使ってみて、雰囲気抑えて見てください。

投稿: ムシコ | 2007年10月26日 (金) 23時17分

こんばんは~
ゆっくり読みました。
寒波がこないでよかったーー
昨年のこの頃は、高い山では思わぬ雪が降り、遭難が相次いだんです。
予想外のことがいくつも重なると、思いがけない事故につながるのだなと改めて思いました。
今、冬山で遭難した風さんのことを書いているんです。
裏ブログでなんですけど・・・
思い出すのがつらくて、筆が重いんですけど・・・
ナベショーさんも、十分気をつけてね!


投稿: MONA | 2007年10月26日 (金) 23時55分

これからの季節、前回のようなことも無きにしも非ずですものね。ホント、備えあれば・・・。ですね!


そういえば、事件の朝、、、割れたフィルターでカメラのレンズ、、、傷めては無かったでしょうか???

投稿: koji | 2007年10月27日 (土) 00時57分

アメジスト・セージ キレイですー。
ashは、淡い紫の花が好きみたい。。

登山の道具って、いろいろ必要なんですねー。
ashも寝袋は欲しい気がします。
使うことないと思うけど、災害にでもあったとき
車で寝ることになったと場合のタメとか。。

もんた、カリカリしかたべてないんですね@@
ニャンちは、生野菜とか果物以外何でも食べます。
納豆も好きですよ。

ぽちん!

投稿: ash | 2007年10月27日 (土) 06時06分

ムシコさま
確かに通気性は無いので汗で蒸れますね。
もっと寒くなったら、家の庭で一夜をあかしてどんな感じになるか試行してみます。

投稿: ナベショー | 2007年10月27日 (土) 06時54分

MONAさま
昨日から雨、この時期には3000mクラスの山では雪かみぞれになるでしょうね。
冬装備して無い限り、極度の疲労と氷点下以下の気温、雨に濡れながらのビバーグでは備えが無ければ遭難、命を落とすことも十分あり得えます。
いろいろ重なると平静心を失って、抜けだらけの考えられないような行動をとることが良く分かりました。
風さんって木曽駒ケ岳で遭難死された方、しばしばかめ姫様のブログでも話題になりますね。
きっと素晴らしい方だったんでしょうね。

投稿: ナベショー | 2007年10月27日 (土) 07時11分

kojiさま
タムロン18-200mmのレンズは壊れたガラスのフィルターを取り替えて異常なしなのですが、100mmマクロは破損したフィルターが変形して外すことが出来ず、、、
カメラのキタムラを通して取り外し修理と点検に出しました。
ちょっとした力が集中的に加わると破損するそうで、良くあることらしい。

投稿: ナベショー | 2007年10月27日 (土) 08時32分

ashさま
アメジスト・セージは美しい花ですね。
登山道具、靴と雨具とザックをまず揃えて、それからいろいろ足していけばいいのですが、荷物が重くなるので、最小限どれだけ持っていくかが課題になります。
以前は山小屋と言っても、南アルプス鵜では食事も寝具も無く、全部担いで登ったのですが、最近は寝具、食事、テント、、何でもあるようになったので、荷物は軽くなりました。
逆に、なにかあったとき大変になる、、、
小さい時からカリカリだったので、食わず嫌いになったんですね。
納豆も、、、、作った料理、食べられることもあるんでしょうね。

投稿: ナベショー | 2007年10月27日 (土) 08時40分

お父さんは周りの人がなんと言おうと、考えを変えないから。
私は何かあったときにすぐ駆けつけられない。
私に何かあったときも同じだけど。
You live only once 人生は一度だけだもんね。
好きなことを思いっきり楽しんで生きてください。

しかし、趣味がたくさんあるっていいことだよね。毎日充実!!

投稿: LAの次女 | 2007年10月27日 (土) 11時29分

私だと、これだけの怖い思いをしたら、しばらくトラウマに悩むでしょうね。

でも、失敗の原因を抑えて、そこを直して再挑戦。
そんな、何事もポジティヴに前向きに考えるナベショーさんの姿勢が好きです。

すこしでも、そうなりたいと思いつつ、ついネガティヴな考えに捕まっちゃう・・・。

投稿: ば~ば | 2007年10月27日 (土) 13時10分

LAの次女さん
そんなに頑固かな~???
まあ~、いずれにしても、何かあったときにすぐに駆けつけられないのはお互い様だね~
でも、ボク以外の家族全員、みんな英会話が達者だし、海外慣れてるから安心だよ。
どんな形であれ、一度は誰でも死ぬのだから、生きてるうちは楽しく生き生きと過ごしたいね!
子供の頃から、いろんなことに熱中してきたけど、今になって趣味として楽しめるのは有難いよ。

投稿: ナベショー | 2007年10月27日 (土) 13時33分

ば~ばさま
夜のビバーグ、怖いという思いはまったくありませんでした、、でも翌朝になって大掛かりな捜索隊が出てることを知った驚きと、迷惑をかけて申し訳ない気持ちでした。
でも、人生最後は普通の死に方は出来ないかもしれませんね。
他人に迷惑をかけてはいけないけど、ハップニングがあるほうが人生、楽しいですよね!

投稿: ナベショー | 2007年10月27日 (土) 13時42分

カメラって何の脈絡もなく、突然レンズが割れたりしますね。
当方、仕事や研究でEOS620のアナログを使っていましたが、先日安倍川の支流で沢に転落し、水漬けにして、とうとう修理不能になりました。
そういうわけで、EOSKissデビューです。
アナログとデジタル、こんなに使い方が違うのかと困惑。

アナログ時代のマクロレンズが使えなくてショックです。

投稿: ムシコ | 2007年10月27日 (土) 18時13分

ムシコさま
今回、カメラに装着した交換レンズもマクロも両方のフィルターガラスが割れてたのに、心当たりなかったんです。
カメラも交換レンズも水に濡れると再起不能、沢に転落とは、危ない危ない!
安倍川流域には、しばしば仕事で来られてるのですね。
わたしはイオスキッスのアナログを使ってて、3年前にイオスキッスデジタルにしましたが、パソコンにすぐに取り込めるので便利です。

投稿: ナベショー | 2007年10月27日 (土) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/16881867

この記事へのトラックバック一覧です: ビバーグ用エマージェンシーシェラフ:

« 久々の雑魚料理! | トップページ | 家族はみんな誕生日 »