« 今年もドングリ餡子を! | トップページ | イクラは美味しいね! »

2007年10月 9日 (火)

カニの食べ放題!

Img_8294syuku

ジャーマン・カミモール

日本の小菊もいいけれど、この自然に広がったジャーマン・カミモールの白い花も素敵です。

今日は魚を買いに福一焼津流通センターへ行った。

カナダ産ズワイカニ 一匹 350円也、、、、え~ホント!

カニは値段に正直、、安けりゃ安いだけのこと、高けりゃ高いだけのものがある。

駄目元で買おうかな~  やめとこうかな?

スタッフのお兄さんに、

「あのカニ、、安いけどほんとのところどう?」

「悪くないよ!

最近は家庭でカニまるっぽ一匹をさばくの面倒なので、なかなか売れない。

ほんとは大丈夫なんだけど、賞味期限が近いので700円のところを350円!」

ハワイから家に帰ってきた長女、大阪へ行ってたけど、昨夜、再び帰ってきた。

彼女はカニが大好き!

よし、買った! 

なんて、力入れて格好つけなくったって、一匹350円のズワイカニ 2匹じゃないか!

先日、ロシア産タラバカニの胴とハサミだけの生の冷凍 1Kg (780円)も買って冷凍庫に入っている。

今夕はカニの食べ放題!Img_8301syuku                                       

左下のは、冷凍タラバカニの胴とハサミ、、、足らなければ、どんどん茹でるよ!

出刃包丁の切っ先で全部切り目を入れて大皿に盛る

しっかり詰まった身を外して、ほぐして、酢と醤油、砂糖の三倍酢をかけて、どんどん食べる、、

タラバカニなんて、手でバリバリ引き裂き、指で身を綺麗にほじりだす!

安かったけど、満腹! 十分な満足感!

3人で1000円 満腹の カニコース、、、、と言うところかな!

この世で一番幸せな猫

Img_8308syuku_2

一日一回のクリックで、人気blogランキングの10ポイントになります。(2回以上はカウントされず)

よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 今年もドングリ餡子を! | トップページ | イクラは美味しいね! »

コメント

あのね・・・れおぽん蟹・・・特に松葉蟹・・・
トラウマがあって・・・だめなのぉ~

幼少のころ、毎年、冬には香住の旅館に泊まって、朝晩蟹尽くし・・・
そのあと、城之崎温泉へ行っても蟹・蟹・蟹・・・

もう蟹ばっかりで嫌になって・・・旅行先で熱出して倒れました。

バカな両親は・・・幼稚園児のれおぽんにもいつも大人と一緒の
一人前のお料理を頼むやつらでした・・・

最近・・・少し、食べられるようになりましたけど・・・
やっぱ幼少期を思い出すぅ~

投稿: れおぽん | 2007年10月 9日 (火) 22時06分

ふにゃ~@@
ズワイガニが1パイ350円ですか
イイ買い物しましたね。
こんな買い物大好きデス。

↓どんぐり、食べてるー。
郷土料理にしだみ団子ってのあります(どんぐり)

そうそう、シソの実、ちょっとアレンジして料理してみましたよ。
明日の記事にしよーっと。

働き蜂は、1年でタヒんじゃうんですね。。

ぽちん!

投稿: ash | 2007年10月 9日 (火) 23時07分

カニはこっちのすし屋では山ほどつかうんだよ。
カリフォルニアロール今でも人気NO1だから。
仕込みのときにいつもついつい口に入れていて、
今ではご馳走でも何ともなくなっちゃった。
昔はめったに食べられるものではなかったのにね。

投稿: LAの次女 | 2007年10月10日 (水) 02時42分

れおぽんさま
松葉蟹を食べ過ぎてトラウマで駄目~?
なんということを、、
やはりれおぽんさまは豊中の高級住宅地のお屋敷のお嬢さん(お姫様)だったんだ!
ナベショーなんか、松葉蟹の本場、山陰の生まれ、なのに松葉蟹の雌、小さな勢子蟹を家族でささやかに分け合って食べた。
その子供時代のトラウマでズワイカニを見ると、いつもお腹一杯食べたくなる衝動に駆られる、、、

投稿: ナベショー | 2007年10月10日 (水) 07時01分

ashさま
良い買い物だったでしょう!
大きいだけで軽くて安い蟹は、安いだけあってスカスカでがっかりするんだけど、これはお買い得だった!
うれしくなってしまいます。
郷土料理、ドングリのしだみ団子、、やはりあるんですね!
こんな美味しいドングリ餡の団子、昔から食べてたんだ!
紫蘇の実のアレンジ料理、、ブログ楽しみにしてます。
働き蜂の寿命は40日~2ヶ月、秋10月以降に生まれた蜂だけ、あまり重労働して無いから春まで生きる、、短いんです。

投稿: ナベショー | 2007年10月10日 (水) 07時13分

LAの次女さん
カルホルニアロールって蟹かまぼこを使うって思ってたけど、本物の蟹の身を使うんだ!
今でこそ、こうして蟹を時々食べるけど、昔は一杯数千円もするズワイカニや毛蟹、、とてもとても買えなかった。
広島の大竹にいた時、恵川の河口で夕方暗くなる時に、石の間からぞろぞろはい出てくる蟹を軍手で片っ端から捕まえて、塩茹でして山盛り、バリバリ食べたね。
から揚げも美味しかった!

投稿: ナベショー | 2007年10月10日 (水) 07時24分

はじめまして。
カニ、もうそんな季節なのですね。
たしかに、おいしいけれど家庭でさばくのはめんどくさい・・もくもくとさばいては食べ・・と無口になりますね、皆。
でもやっぱりおいしいカニ。家族で大好物です☆応援クリック、しておきますね。

投稿: meg | 2007年10月10日 (水) 08時27分

今朝もまたおいしそうな蟹料理。
ダイナミックな食べっぷりに私も一緒に食べているような気がして、おなかいっぱいになりました。
我が家でもカニ料理のときは、夫がすべて、切り口を入れて
食べやすいように準備してくれます。

ナベショウサンが山陰生まれと知り、なんだか一歩近づいたような・・・・。山陰はどちらの生まれですか?

夫は島根県の太田市の人間です。
山陰のおいしいお魚で育っているので、お魚にはとってもうるさいです。

投稿: にりんそう | 2007年10月10日 (水) 09時26分

megさま
ようこそ歓迎!
未だ、日本海の蟹は解禁ではないのですが、輸入物の蟹が安く出回っています。
ひたすら、黙々と食べる、器用か、否かで大きく成果が異なる。
下手な人は損しますね。
応援クリック有難うございます。

投稿: ナベショー | 2007年10月10日 (水) 09時54分

こんにちは
冒頭のお花のお写真、まるで水墨画みたいでキレイですね。
カニ・・・・主人が北海道の生まれなので、味にはきびしいです。でも、新婚時代にカニすきをして食べましたら、鍋のお汁があふれ出て、こたつのカバーにしみ込み、翌日は部屋中、カニの匂いだらけ!!でも、この記事を読んでおりましたら、ひさびさにカニを食べたくなりました!
新婚旅行で北海道をまわりました時にも、思いっきりカニとかウニとか堪能しました。
モンタ君、ネコだけにしなやかでやわらかい体ですね!
・・・どんな夢、見てるのかな?

投稿: hiroko | 2007年10月10日 (水) 09時57分

にりんそうさま
食卓で蟹を盛って家族で食べる、、、楽しいです。
こういう料理は、やはり一家の主人が仕切りますね!
身をたくさん器にとって、三倍酢をかけて、ご飯の上に載せて食べる蟹ご飯も美味しい、、
ご主人の島根県太田市は、ほんとの山陰、私の生まれ育った山陰はず~と口のほう、、京都府綾部市、一山越えると、朝の連続TV「ちりとてちん」の若狭湾小浜市です。
山陰、日本海の魚も太平洋とは、ちょっと異りますが、美味しいですね。

投稿: ナベショー | 2007年10月10日 (水) 10時09分

蟹好きだ~~!
食べたいが、北の地方は美味い蟹が獲れるだろうな~!

投稿: bee83 | 2007年10月10日 (水) 10時16分

hirokoさま
花の写真はバック、背景の如何で、ずいぶんと感じが変わるものです。
蟹がお好きなんですね。
しかし、蟹すき鍋のお汁が、コタツの布団に、これは悲惨!
この臭いは容易には取れない。
北海道はズワイカニ、タラバカニ、毛蟹、花咲蟹、、蟹尽くしですね。

投稿: ナベショー | 2007年10月10日 (水) 10時24分

bee83さま
北の海の蟹でなくとも、、ワタリ蟹や河口に住むモズク蟹(モクズ蟹?)も美味しいですね。
四万十川にも捕れるのでは、、

投稿: ナベショー | 2007年10月10日 (水) 10時28分

このたびは、お心遣いのコメントをありがとうございました。
昨日、帰って来ました。

で、こちらにお邪魔しましたら、目の前に“蟹”がド~ン!。
なんだか、急に胸の痞えがスッと落ちて、そしたら食欲が出てきました。

またブログ書けそうです。

投稿: ば~ば | 2007年10月10日 (水) 11時19分

こんにちは。
せっかくのお魚編なのに
昨日は見そびれてました~
海の近くが羨ましいです。
たまたまナベショーさんが
お買い物上手なのか・・
素材を活かしきってカニも本望ですね♪

投稿: coltlamp | 2007年10月10日 (水) 11時39分

ば~ばさま
お疲れでしよう。
美味しいもの、たくさん食べて、元気いっぱいで、ブログイ書いてください!
蟹は美味しいね。

投稿: ナベショー | 2007年10月10日 (水) 13時02分

coltlampさま
たしかに焼津という漁港の町、お魚には恵まれています。
でも、安くて新鮮で美味しい魚、、となると、店に行って見なけりゃわからない。
思わぬ掘り出し物がある時もあれば、手ぶらで帰ってくるときもあります。
ブランドもののズワイガニに比べりゃ、見劣りするにしても、楽しんでお腹いっぱい食べるには十分な蟹でした。

投稿: ナベショー | 2007年10月10日 (水) 13時13分

蟹 美味しいですよねえ。間人がにはとても口にはできませんが、スーパーの「ロシア産、まっいいか。日本海はつながってるから。」と、何度かお鍋の中にはいります。
子どもの頃 香住などの漁港に近いこともあったのでしょうか。
おやつに(こっぺがに)を食べました。今からおもえば、随分と贅沢なおやつですよねえ。その日は食い合わせが悪いからと大好きな柿はおあずけ。 

今年はまだどちらも口にしていない。窓を開けると隣の柿の実が色ずいてきたのが目に入ってきます。本当に目の毒。

ところで、(ぽぽ)というあま~い木の実を、食べてましたが、なべしょーさんはご存知ですか?最近みかけません。

北海道から送られた「たら」の干物があります。なんとか美味しく 失敗せずに食したいのです。いかがでしょうか。
 
社会人になって4年目の次男が、やっと2連休が取れたからといって帰ってきました。3度目の帰宅ですが、いつも日帰りでしたので、ちょっと一緒にいてた。という感じです。国内にいてもこんなんですよね。

投稿: あ | 2007年10月11日 (木) 10時22分

栗の渋皮煮をいただきました。手間と時間がかかる渋皮煮ですが
「毎年これを作って知り合いに配らないと秋が終わらないんです。」って。
さくらさんも私の憧れの女性で尊敬している方ですが、彼女も素敵な方です。

投稿: あ | 2007年10月12日 (金) 21時13分

あ さま
松葉蟹、越前蟹、、ブランド化され蟹は高いですね。
我々庶民には、ロシア産、カナダ産で十分楽しめます。
あのコッペ蟹、、おやつというか、蟹はコッペ蟹(勢子蟹とも言ってますね)しか口に入らなかったですね。
ところで、間人、、、これ読めない人多いですね。
ちゃんと「タイザ」と読むこと知ってるのは、地元か丹波,丹後の人だけでしょうね。
他県の人、「タイサ」と間違って呼んでる人も多いようです。
「ポポ」知ってますよ。
子供の頃、家の裏庭に二本植わってた。
トロピカルフルーツみたいな黄色いねっとりした芋みたいな形、、、でしょう。
ボクは好きでしたが、確かに最近見ませんね。
タラの干し物、、、お正月料理に使うカチカチの棒タラかな?
棒タラなら水で柔らかく戻して、煮物にするけど、、、
そうでなければ、火でさっと炙って、お酒のおつまみはいかが?
息子さん、、社会人になれば、だんだんそうなりますね。
家より外がよくなり、そのうち好きな人も出来て、、、
立派に親離れした証拠ですから、喜んでいいことなんですが、、親としては、、、、
栗の渋皮煮、、妻が毎年作って冷蔵庫に保存、時々出して楽しんで食べます。
美味しいけど、ほんとに手間がかかりますね。


投稿: ナベショー | 2007年10月13日 (土) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年もドングリ餡子を! | トップページ | イクラは美味しいね! »