« 有東木 山葵栽培発祥の地 | トップページ | 奈良田温泉へ 紅葉の旅 »

2007年11月28日 (水)

安倍峠を越える

2007_11_26_081syuku

11月26日(月)

山葵栽培発祥の地、「有東木」を後にして、安倍川沿いの国道を梅が島温泉に向かって車を走らせる。

安倍川沿いの山々はまさに紅葉の真っ最中!

600~1000m近くもある高い山の上、、茶畑と作業小屋が見える

よくぞ、あのような高い山を開墾し、茶畑にしたものだ!

2007_11_26_091syuku                         

川沿いは、美しい紅葉

2007_11_26_110syuku

梅が島温泉も紅葉一色

2007_11_26_116syuku

やがて、車は静岡県と山梨県の県境の安倍峠へと向かう。

この道路は12月から3月まで、冬季は通行止めとなる。

急勾配のジッグザッグ道を登り、高度を稼いでいく

1500m付近、、もう紅葉は終わり、、、

静岡方面の山々のグラデイエーションが美しい2007_11_26_132syuku_2 

安倍峠手前の駐車場2007_11_27_064syuku 2007_11_26_139syuku  10月22日、八紘嶺頂上で道を間違えて、山梨側の七面山へ向かい、とうとう夜になってビバーグし、翌朝、元の道に引き返し、

県警山岳遭難救助隊によってエスコートされ、下りてきたのがこの広場、

県警のパトカーや市の消防署の赤い車、多くの捜索隊のメンバーが待機していた思い出の場所

真っ暗な山道を歩き、ビバーグしたあのなだらかな尾根だ!

遭難騒ぎにならなければ、山梨側へ歩いて下った安倍峠である

安倍峠を越えて山梨県側、身延へ向かって下っていく

富士山が美しい2007_11_26_138syuku

すごい斜面によくぞ道路をつけたものだ、、、

しかし、昔は、この峠を越えて山梨の甲斐と駿河を行き来したのである

2007_11_26_156syuku

11月の初旬、、この峠の狭い道は、多くの車でいっぱいになる

紅葉の山々と富士山を撮るために、カメラマンが殺到するのである。

峠を下り、やがて紅葉で美しい渓谷に沿った道路を、身延方面に下っていく

2007_11_26_182syuku            

身延からは早川に沿った県道「南アルプス公園線」を走り、南アルプスの登山基地、奈良田温泉に向かって車を走らせる

続きは明日、、、お楽しみに!

モンタはすやすやとお休み、、、

モンタって呼ばれると尻尾を仕方なさそうに上下に振る

2007_11_25_003syuku

人気ブログランキングの「花、ガーデニング」のカテゴリーに参加してます。

一日一回、応援のクリックしていただけるとうれしいです。

1クリックで10点カウントされます。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 有東木 山葵栽培発祥の地 | トップページ | 奈良田温泉へ 紅葉の旅 »

コメント

紅葉は遠くからいろんな色混じっているほうが
なんかいいですね。
角度が違うと写りかたが違うってこの前学習しました。

木自体にも表側と裏側があるんですね。
いけばなみたいです・・・

れおぽん・・・考え事してたので、包丁で指をざっくり
切ってしまいました。
片手うちなので、すごいやりにくいです。
早く治るといいな。

投稿: れおぽん | 2007年11月28日 (水) 22時28分

れおぽんさま
紅葉は、赤くなり始め、まだ緑の葉の木が混じってるくらいが、いろんなモザイク模様になって美しいと思う。
天候によっても違うし、霧雨が降って、霧が出てくる時は、一段と映えて美しい。
包丁で指を、、、、、大変だね~
片手でパソコン、、、ボクは1本指でパソコンだけど、、

投稿: ナベショー | 2007年11月28日 (水) 23時08分

こんばんは。。。
良い小旅行だったようで。。。

私は富士山を、見たことがないので、ナベショーさんの富士ショット。。。興味深く見させていただきました。。。

投稿: koji | 2007年11月28日 (水) 23時11分

美しい富士!
そして錦秋の山々。
いいご旅行でしたね。

モンタ君、夢の中でナベショーさん大好きって言ってるのネ!
ウチの犬も、通りかかると、尻尾のさきっぽがヒクヒクって痙攣する・・・歳とともに、エネルギーを無駄にしないようにって考えてるんですね(^^ゞ

投稿: MONA | 2007年11月28日 (水) 23時52分

日本の紅葉って本当にいいね。
季節の移り変わりを見ながら自分の生き方なんかをしみじみ考えさせられたりしちゃう。
もうすぐ終わってしまう人生なのに、紅葉した葉っぱにあせりも、不安も感じられない。
静かに強く、美しく、生きるというよりは時の流れに漂っている感じ。
秋は人間にとっても自然にとっても大切な季節なんだね。

投稿: LAの次女 | 2007年11月29日 (木) 03時51分

私もこのコースは、予定変更して月初めに行ってきました。
安倍峠から向うは富士山撮影で、駐車した車がおおく、通るのに大変でした。

いまでは、紅葉も下ったため閑散とした駐車場になっているようですね。

投稿: オラケタル | 2007年11月29日 (木) 06時46分

kojiさま
富士山は360度、どこから見ても、四季折々、美しい山です。
登る山ではありませんが、、、
機会があったら、是非、見に来てください。

投稿: ナベショー | 2007年11月29日 (木) 07時05分

MONAさま
モンタ、、寝てても、尻尾の先だけは起きてるようです。
ほんとに美しい紅葉でした。

投稿: ナベショー | 2007年11月29日 (木) 07時07分

LAの次女さま
LAには紅葉が無いかな、、?
紅葉ガ過ぎると、葉が落ちてやがて冬、春になると再び新芽が出て、青々した若葉、、
自然の移り変わり、、LAの次女さんの人生は若葉、新緑の初夏
ボクの人生は秋、、、 

投稿: ナベショー | 2007年11月29日 (木) 07時11分

今年の紅葉はそんなではないという予想に反して、なんと綺麗な安倍峠の紅葉・・・

仕事で行ってると、こういう美しい風景をスルーしてしまっているような、なんか損した気分です。
役所に納めるデジカメには、こんな紅葉がはいってるんですけれどね。自分専用のデジカメを今まで持っていなかった!

静岡も県警山岳救助隊があるのですね。
奥多摩も、警視庁青梅警察署の精鋭部隊&東京消防庁の山岳救助隊が日夜訓練してます。その訓練量は、すごいですよ。
山で遭難者が出たら、役所の仕事も一時中止です。とにかく、遭難者確保が第一。
ムシコもお世話にならないようにしなくては・・・・

投稿: ムシコ | 2007年11月29日 (木) 07時38分

ランキング応援しています。いい写真くいいる様に、何度も見ました.地理的には、分かりませんが、雰囲気わかります。伝わりますね.期待して毎日拝読コーサ!

投稿: | 2007年11月29日 (木) 08時10分

♪甲斐の山々(山並み?)陽に映えて~。

山肌を彩る紅葉も、陽に映えて見事!

今年は、母のこともあり、秋の旅行は何処も無し・・・でした。

ここで、ご夫婦にお供した気分(邪魔?だよねぇ)^_^;

投稿: ば~ば | 2007年11月29日 (木) 10時41分

紅葉・・綺麗~今がピークですか~

いよいよ・・明日です~

がんばります!


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年11月29日 (木) 16時13分

オラケタルさま
駐車場も1~2台の車のみ、峠をすれ違う車も数台のみ、、
わたしは、静岡に住んでるのに、峠を越えるのは初めての安倍峠、、素晴らしい景観で感動しました。
来年の新緑の頃、こんどこそ徒歩で越えてみたいと思っています。

投稿: ナベショー | 2007年11月29日 (木) 17時42分

ムシコさま
定年退職して、ゆっくりと旅を楽しみ、紅葉に感動できるのは、幸せなことです。
静岡も南アルプスと接しており、南アルプス深南部や安倍奥、寸又峡付近など遭難が多いので出動機会がおおいそうです。
ボクの場合も、前日の夜8時から11時まで、地元消防団が予想される登山コースをくまなく捜索し、早朝6時には、地元消防団、県警山岳救助隊、静岡中央消防署救助隊、60名が三班に分かれて捜索に出発してました。
日本の救助体制は、すばらしいと感心しましたが、猛反省!

でも、安倍奥での遭難は、獣道に迷い込み、沢に落ちて行方不明が多いそうです。
ムシコさまも、すごく奥深いところや険しいところまで調査に行かれるのでしょうね。

投稿: ナベショー | 2007年11月29日 (木) 17時57分

ターサさま
ランキング応援ありがとうございます。
考えてみれば、3位を維持してるなんて、大変なことなんですね~ 頑張ります!
素晴らしい景色、紅葉、その感動のすこしでも、読者の皆様にブログを通じて伝われば幸いです。

投稿: ナベショー | 2007年11月29日 (木) 18時01分

ば~ばさま
こんな険しい山々、峠、に昔の人々の生活道路があり、甲斐の金山が開発され、温泉の湯治場があり、、、想像も出来ないほどです。
来年は是非、ご主人と来るまでお越しください。

投稿: ナベショー | 2007年11月29日 (木) 18時05分

マグロ君さま
今日、東京へ行った帰りに、パルシェの食彩館を覗いてきました。
ただいま改装中、明日オープン 準備やってました!

投稿: ナベショー | 2007年11月29日 (木) 18時07分

数週間前の山の風景みたいですー。
キレイな紅葉ですね。
こちらはもう、山、寂しい感じです。

モンタは寝顔かわいらしいですね。
ナンチは最近なまいき気味です^^;

ぽちん!

投稿: ash | 2007年11月29日 (木) 19時01分

ashさま
もうそちらは雪の降る真冬ですからね。
こちらの平野部の山はまだまだです。
うち野のモンタも都合のいいときだけ擦り寄ってきて、あとは知らん顔ですよ。

投稿: ナベショー | 2007年11月29日 (木) 20時41分

もう京都より静岡の紅葉のほうが美しいみたいデス。
それに富士山もあるし、、、。

ついの住処を静岡に決定なさったのは大正解でしたねー!

投稿: なぎさ | 2007年11月29日 (木) 22時08分

なぎささま
ええ~ とっても美しいのですが、紅葉見に来て遭難して、帰って来ない人もおりますので、、
ついの住処を静岡に、大正解、、でも丹波のお袋が、「長男を静岡に婿にやった覚えは無い!」と嘆いておりました。

投稿: ナベショー | 2007年11月29日 (木) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有東木 山葵栽培発祥の地 | トップページ | 奈良田温泉へ 紅葉の旅 »