« 山茶花 | トップページ | アンコウの料理 »

2007年11月22日 (木)

英会話教育

2007_11_17_018syuku

木瓜(ボケ)の花

急に寒くなったら、寒木瓜が咲いてた!

今から冬にかけて咲くのを寒木瓜、、春に咲く木瓜を春木瓜という

バラ科の植物でリンゴやカリンなどと同じ仲間

黄色い瓜のような実をつけることから、木瓜(モクケ)と呼ばれ、さらにモケ となり ボケ となった。

ハワイのコナから帰っていた長女が先週末、アメリカへ帰っていった。

直接、日本からコロラドのデンバーへ、その近くの町で一ヶ月間仕事、クリスマスは東海岸のボストンで過ごした後、お正月過ぎに本拠のハワイのコナへ戻る。

藤枝に帰ってくる前、インドネシアの田舎で一ヶ月間滞在してた時の様子が、彼女のブログ「毎日が宝さがし」にアップされた(http://takara-sagashi.cocolog-nifty.com/blog/)。

数ヶ月ぶりのブログの更新である。

何と、インドネシアの農村の風景、日本では見ることの出来ないような美しい水田、棚田の写真が載っている。

あまりの美しさにナベショーのみが見るのは惜しい

皆様もどうぞご観賞ください。

娘二人が海外で仕事してるから、さぞや父親のナベショーも英語が堪能であると思っておられるかもしれない。

実は次男も学生時代、シンガポールにいたこともあって、英語は得意である。

悲しいかな、ナベショーはまったく英語が出来ない、聞くことも話すことも、、、、

子供達の海外の友人達が自宅にやってくると、家での会話は全部英語

ナベショーのみが惨めな思い、、、トホホ!

会社時代、涙ぐましい英会話の努力をしたにもかかわらずである。

ナベショーが毎朝、毎夜、NHKの英会話講座やテープを聴いてるのを子守歌代わりに側で聴いてた幼い子供達、

米軍岩国海兵隊基地の家族の子供達と遊ぶうちに

自然に英会話を会得したようである。

そして、高校からアメリカへ行ってしまった、、、、

女のお子さんをアメリカなんぞやって、親としてよくぞ心配ないですね~と言われたものである

心配も何も、勝手に行ってしまったんだから、、どうしょうもない。

妻がナベショーにしばしば、皮肉を言う

「あなたが父親として子供達の教育で成功したのは、料理と英会話だけですね」と、、

「だけ、、で悪かったね~」

料理、食育は自身でも納得!

しかし、英会話、、、、自分がまったく不得手であるが故に、子供は上達したのであると、、、

なんだか分かったような分からんような、、、

会社でも、ナベショー自身が最も得意で力を発揮した分野では、部下が育たず、、

数値とメカに弱いナベショーの不得手な分野、苦手な仕事を担当してくれた部下達が

それぞれ力を発揮して、その後に役員になった者も数人、、。

海外を飛び回って営業してるのや、ドイツやアメリカの海外事務所長で活躍した人もいる

そういうものなんだね~

ナベショーの英会話奮闘記については、後日ブログにアップする予定である。

福一で以前に買って冷凍庫に入ってたロシア産タラバ蟹の胴とハサミ

めちゃ安くて衝動買いしてたのである (たしか大きな袋いっぱいが780円)

今回、その半分を使った。

それを茹でて、出刃包丁でぶった切り、手で身を全部残さずに取り出した。2007_11_22_025syuku 2007_11_22_028syuku                

殻は水を加えて、更に煮立てて出汁をとる2007_11_22_032syuku

土鍋に、その出汁と昆布と鰹節を加えて、美味しい出汁とする

醤油、お酒、少々の塩で味付けして、水で洗った御飯を加え、その上にどっさりと蟹の身!

春菊と水菜を載せて、溶いた卵をそそいで、蓋をする。

約2分、、蟹雑炊の出来上がり!

2007_11_22_037syuku

ほんとは三つ葉を入れると美味しいのだが、春菊も十分美味しい。

寒い冬は暖かい蟹雑炊を!

蟹の身、、少し残しておいて三倍酢を加えて、イクラと京菜を一緒に御飯に載せてイクラ蟹丼!2007_11_22_041syuku

昨日のば~ば様のブログ(http://oishikutabetai-baaba.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_5a54.html)

のおいしそうな蟹イクラ弁当を見て、

冷凍庫に蟹、冷蔵庫に先日作ったイクラ醤油漬けが残ってるのを思い出したのである。

モンタは家の中で、どこが一番暖かいかをよく知って、移動する

日光が差し込む南側の部屋、眩しそうにお座り、、、、

2007_11_22_008syuku

人気ブログランキングの「花、ガーデニング」のカテゴリーに参加してます。

一日一回、応援のクリックしていただけるとうれしいです。

1クリックで10点カウントされます。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 山茶花 | トップページ | アンコウの料理 »

コメント

ハワイの長女さん・・・いきいきしていて、
かっちょイイ~ですぅ~
先日東京に来られてたんですね…行けばよかったぁ。

れおぽんは英語が大嫌いでした。
自分は英語の科目がないところを探して受験しました。

なので、うきたんには小さい頃から英会話を習わせて
いました。中学後半からはイギリス英語がやりたくて
イギリス英語の塾に通わせてました。

お陰で、先日の受験でも突然の英語の論文@0@
にも、あわてることなく出来たようで・・・

小さい頃の環境…大事ですねっ

投稿: れおぽん | 2007年11月23日 (金) 00時02分

ナベショー様
お嬢様、すごいですねえ。いろいろなところに行かれ、人の役に立っている。なかなかできないことです。
実際は、すごく大変だと思う。便利な日本に比べるとなにもないですもの。
ブログもなんだか気合がはいっていて、頼もしいなあと思いました。このように、日本の若者が、活躍しているというのは、うれしくなってしまいます。
今回のイエメン旅行でも感じましたが、英語は、本当に難しいです。人前で喋るとなるとまたさらに。でも、フランス語は、二十歳をすぎてやり始めたのですから、もっと時間をかければ、英語だってできるはず。がんばりましょう。お互いに。

投稿: les fleurs | 2007年11月23日 (金) 03時41分

おはようございます。

英会話…、最近縁がないので、どんどん忘れています。必要に迫られないとダメです。

応援、ぽちっ!

投稿: ぞう | 2007年11月23日 (金) 06時19分

美味しそうな蟹、いくら丼!

今年はタラバ高くなりますよ~

英会話・・・勉強させたいんですが・・

ラジオを聞かすのは効果的ですか?

今なら間に合うかな~?

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年11月23日 (金) 10時07分

さすが~!
ご自分で作った“蟹イクラ丼”は、蟹身もイクラも量がたっぷり~豪勢!

お弁当よりずっと美味しそう。

我が家も娘はホームステイで英語を覚え、J大で留学生たちと交流して英検取りました。
嫁はフランスにピアノ留学して、仏語ペラペラ。

夫も、私も片言も???通じませ~ん。

投稿: ば~ば | 2007年11月23日 (金) 10時36分

英会話・・・そういう私も、ぼけ防止のためと、教室に通っているのですが、いざという時は思うようにしゃべれません。頭ではわかっているのに・・・。
もう現地にでもLong Stayするしかないかしら?
ナベショウサンもいかがですか?外国では今のような生活は無理ですか?

お二人のお嬢様を外国へいかせ、さぞかし大変だったことと思います。我が家の娘も中学校を出てすぐ、単身でアメリカへ留学しました。今はドイツに住んでいますが、お婿ちゃんもあちらの方です。
全然日本語のしゃべれないお婿ちゃんに
それこそこの時とばかり、下手な英語で話しかけるのですが・・・。でも気持ちだけはきちんと伝わって居るようですよ。

投稿: にりんそう | 2007年11月23日 (金) 10時59分

インドネシアの農村キレイですねー
イルカもキレイ。
ashも英語は未だにダメダメです。
英語できたら多くの国の人と話せて楽しいだろうなぁ。

ぽちん!

投稿: ash | 2007年11月23日 (金) 13時03分

れおぽんさま
れおぽん様も英語が嫌いか~
小さい時からやらないと駄目なんですね。
どうも、音楽と一緒で、小さい時に右頭脳を訓練しないと、上手にはならないらしい、、、
うきたんさんはすごいね。
英語の試験、、簡単にクリアーするんだから!

投稿: ナベショー | 2007年11月23日 (金) 16時07分

les Fleurs さま
何も無いところで、数週間自炊して、寝袋という生活もある、それ以上にメンバーのそれぞれ国が異なり、文化も、考え方も異なるので大変そうです。、
昔なら考えられなかったけど、今は世界中のあちこちに日本の若者、いや年配者も活動してて、ほんとにうれしいことですね。
ボクは、これからの時間を考えると、英会話はあきらめました。

投稿: ナベショー | 2007年11月23日 (金) 17時01分

ぞうさま
40歳過ぎると、上達する速度より、忘れていく速度のほうが速いといいますね。
でも、ぞう様は英語も中国語も、語学がお得意なので、これからもいろいろ楽しみですね。

投稿: ナベショー | 2007年11月23日 (金) 17時03分

マグロ君さま
やはり、、、外国の家族とお知り合いになって、子供達を一緒に遊ばせるのがいいようです。
高校くらいで3年間留学して、日本語のまったく無い生活をすれば、日本語の漢字を忘れて、日本語も怪しくなって、ネイチャーに近い英語をしゃべるようになります。

投稿: ナベショー | 2007年11月23日 (金) 17時08分

ば~ばさま
冷凍なので美味しさはもうひとつかな、、ですが、量的には十分満足です。
わたし達の次の世代は、聞けて話せて、コミュニケーションができるのが当たり前、、という社会になっているんですね~
会社でも、若い人たちは、なんだかんだ言いながらも英語で仕事してたから、世代の差を感じました。

投稿: ナベショー | 2007年11月23日 (金) 17時13分

にりんそうさま
すごいすごい! ボケ防止と言いながらも英会話教室とは!
是非、ロング ステイを、、
ボクはドメスチック オンリーで十分今の生活を楽しんでおります。
しかし、海外へ行って、しゃべれないと言うのは、すごいストレスでして、、、
向うの方と一緒になられてドイツにおられる、、ときどき行くのが楽しみですね。
片言とはいえ、ちゃんとコミニケーションしてられるからすごいです!

投稿: ナベショー | 2007年11月23日 (金) 17時32分

ashさま
ほんとに美しい棚田ですね。
語学が出来ら世界中をのんびり旅が出来てたのしいだろうな~と思います。
ash様もいまからでもいかがですか?

投稿: ナベショー | 2007年11月23日 (金) 19時16分

こんにちは。
久しぶりに、コメントさせていただきます。

みなさん、英会話の話で盛り上がっていらっしゃいますけれど、まろも苦手なもので・・・(汗)

それより、もんたくん、かわいらしいですね^^
日光が好き、まさに「眠り猫」ですね~。

まろも寒いのは苦手なので、春になったら日光に山登りに行きたいなぁ。

ぽちっとな♪

投稿: まろ | 2007年11月23日 (金) 19時21分

こんばんは。
器用なナベショーさん。
英語もお得意だと思ってました。
私も苦手で 子供がまだオムツしている頃に
外国人に英語やピアノ習わせていました。
聞くことは そのおかげかどうか・・・
でも 常に話す環境じゃないとダメみたいですね。

美味しそうな蟹の写真をみながら
おにぎり食べております。
忙しい から すこし遠のいていたので
今日は手がなかなかついていきません(笑)。

投稿: coltlamp | 2007年11月23日 (金) 19時58分

英会話、まったく駄目。
長男はドイツ語に悩み、次男はネパールに行ったときの数ヶ国語を話す通訳さんに感心をし、三男はドイツ語が面白く、ロンドンに行く前にはPCで英国のラジオを聞き耳慣れをしてからでかけた。うちの人は教室に通った時だけ頑張った。
そんなうちはみんな出来ない。

今日、みかんのババロアを作りましたよ。きれいに2層に分かれていて、オーと感激。明日のデザートに使います。
ところで、ナベショーさんはおでんの残った美味しい汁をどうしますか。私はおから煎りをします。が、何かアイデアヲ。

投稿: あ | 2007年11月23日 (金) 21時08分

まろさま
こんにちは!
英会話、、みなさん 苦手な人が多いので安心しました。
日光は、今年の春に行きましたが、東照宮の「眠り猫」
モンタにそっくりでした。
男体山に登る前に、宇都宮から日光街道の杉並木を日光まで歩きたいなあ~と思っています。

投稿: ナベショー | 2007年11月23日 (金) 22時53分

coltlampさま
子供の小さい時に、右頭脳の五感の領域に属する音楽と語学の能力だけは訓練し、学ばすことが大切であるとおもいます。
ボクは両方とも何もせぬままに大人になってしまいました。
クリスマスもだんだん近づき、お店もどんどん忙しくなりますね。
料理の写真だけでも、おかずになったでしょうか?

投稿: ナベショー | 2007年11月23日 (金) 23時04分

あ さま
聴いても、何のことか、チンプンカンプンでさっぱり聞き取れない、、、
聴けて話せる人、、、まして何ヶ国語も出来るなんて驚異ですね。
蜜柑のババロア、黄色と白に綺麗に分離しましたか!
綺麗で美味しいので、デザートには最高ですね。
おでんの残った美味しいお汁、、どうしてるだろう?
中身と一緒に食べてしまってるような、、、、
オカラ煎りは良い使い方ですね。

投稿: ナベショー | 2007年11月23日 (金) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山茶花 | トップページ | アンコウの料理 »