« 初めてお鍋でご飯を炊いた! | トップページ | 昆布と真鱈の酒蒸し »

2007年11月 3日 (土)

昆布の佃煮

Img_9529syuku Img_9521syuku

アキノノゲシ(秋の野けし)

田畑の土手や農道の脇に咲いている

咲き終わったら、タンポポのような綿毛の小さいのができる。

秋の花がだんだん少なくなる中で、健気にも一生懸命に小さい花をたくさん咲かせている

ナベショーはケチなので、高価な食材を求めることは無い。

年金生活者であるため、つつしまやかな生活をしなければならないからである。

だから、魚を買うときも、福一で一番安くて新鮮なのを1本丸ごと買って、頭もアラも徹底的に食べつくす。

唯一、例外がある。

お出汁に使う昆布、、、これだけは一点豪華主義、日本一の最高級の羅臼昆布を使う。Img_9617syuku

ブログで知り合った知床の漁師、たけしさんからを一年分直接購入する(http://www.shiretoko1.com/

毎朝の味噌汁、お澄まし汁、野菜の煮物、おでん、、、様々な料理に羅臼昆布の出汁を使い、高級料亭の味を楽しむのである。

また、昆布出汁と鰹出汁をあわせる。

さらに、さらに、ケチのナベショーは

出汁を取った後の昆布、あまりに厚くて大きくて柔らかくて、もったいなくて捨てられない。

全部、冷凍庫に保存しておき、容器いっぱいに貯まってきたら、

出汁を取ってない新しい羅臼昆布を半分足して、ドンコの干し椎茸も加えて、昆布の佃煮にするのである。Img_9601syuku Img_9602syuku

柔らかいので、包丁で簡単に賽の目に切れるImg_9608syuku

水に漬けてでた出汁と一緒に鍋に入れて、醤油、砂糖を加えて煮る

どんどん水分が蒸発するにつれて、味を見て、火加減を調節しながら醤油と砂糖をほどほど足して味を調節する。

そこへ、可能ならば山椒の実の佃煮を加える。

毎年、山椒の木から採集して、醤油で煮て、保存してたのに、今年は実がたくさんならなかった。

Img_9613syuku

困ったな~と思ってたら、夏に旅行した時、豊橋駅ビルでたまたま安く売ってたのを見つけて買ってきた。

これをパックの1/3位ほど加えて、最後に水分がほぼ切れるまで、焦がさないように煮詰めて出来上がり。

山椒の実と椎茸の入った昆布の佃煮である。

羅臼昆布との出会いの前は、他の昆布で同様の佃煮を良く作ったが、昆布が堅いので酢を入れて煮たりしてた。

羅臼昆布は厚くて大きいのに、柔らかくて、しかも形が崩れない。Img_9623syuku

昆布の佃煮は、プラスチック容器に入れて冷蔵庫で保存、、

小出しして食べる、 

この昆布の佃煮は食卓に年中欠かすことはない。

これに、季節、季節に、野蕗やツワブキの佃煮、紫蘇の実の佃煮、新生姜の佃煮が加わるのである。

茶碗いっぱいのご飯、最後に少し残して、これらの佃煮でお茶漬け、、、

良くぞ、日本人に生まれたり、、、、である。

今晩の料理、

先日の真鱈、、ほんの少し塩をふってあったのをムニエルに、、Img_9599syuku ローズマリーを上に、、、!    

身もしまって、上品な美味しさ、スーパーで買う鱈の切り身とはかなり違った!

夜になって、モンタの姿が見えないね~

Img_9612syuku 押入れの中か、、、、、と言ってたら、玄関のドアの前で家の中を伺いながら、開けてくれるのを待っていた。

いったい、何時の間に、どこから外へ出たのだ?

こうやって何時間待ってたのだろう、、???

青い目のモンタ!

今日も花ブログというよりは、料理ブログでした。

人気ブログランキングに参加、、「花、ガーデニング」のカテゴリーにエントリーしてます。

おかげ様で、3位を維持しております。

一日一回、応援のクリックしていただけるとうれしいです。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 初めてお鍋でご飯を炊いた! | トップページ | 昆布と真鱈の酒蒸し »

コメント

美味しそうな昆布の佃煮!!
私も今度、真似してみましょ!!
(昆布には、こんな高いもの使えないと思いますが・・・)

マダラのムニエルのローズマリーも自家製ですか???

投稿: koji | 2007年11月 4日 (日) 00時51分

kojiさま
是非、やってみてください。
ただ、安い昆布は薄くて堅いので、柔らかくするのが難しく、柔らかくなったら、今度は崩れてしまう、、
スーパーで昆布買っても、たいしたことのない昆布が50grが数百円~500円くらいしてる、、、この羅臼昆布は高いようですが100Gr換算すると、そんなに割高でもなし、後の利用と美味しさから判断すると、むしろ安いと思っています。
真鱈のムニエル、、、先日買った真鱈で料理しました。
ローズマリーは庭から葉っぱを取ってきて、、、

投稿: ナベショー | 2007年11月 4日 (日) 07時29分

いい昆布は、お出汁をとっただけじゃもったいないですよね。
1月の最初の土曜日におこなう、新年会(学生がきます)に豚の角煮と一緒に大根とこの出汁をとったあとの昆布を冷蔵庫でためていた物を煮ます。
普段、昆布の佃煮に手を出さない若い子達もこのときは別です。あっというまになくなります。

猫は、自分で引き戸あけて出て行きますよね。そうやって遊びに行ったとか?
もんた君お夜のお帰りは、ドアをノックしないんですか?

投稿: ムシコ | 2007年11月 4日 (日) 08時26分

浦和のGGさん
今度、東京の社友会で、、と思ってたけど、忘れるといけないので、姫路にお茶を送りますよ~
ペルセウス座なら、知ってるので、ホームズ彗星を今晩天気良ければ探してみよう!

投稿: ナベショー | 2007年11月 4日 (日) 09時23分

ムシコさま
昆布はお出汁を取るだけじゃなく、美味しく煮ると立派な一品料理ですね。
柔らかくてとっても美味しい。
お正月の新年会に若い学生さん達がお家に、、ムシコ先生の手料理と美味しいお酒で盛り上がる、、、楽しいですね!
モンタは引き戸や網戸を自分で開けて出て行くのです。
網戸につっかい棒したら、網破って出て行く。
もう家の中に入れてやらないから、、、と思っても、玄関のガラスドアの外から中を見つめているモンタを見ると、ついつい甘くなって、、、お帰りなさい。

投稿: ナベショー | 2007年11月 4日 (日) 09時32分

私も、同じ昆布を使っているので、出汁を取った後の昆布は一口大に切って、冷凍しておきます。

たまったら、干し椎茸やジャコと佃煮・・・買った佃煮は食べられなくなりますね。

切り口が数ミリの厚さがある、昆布の佃煮なんて売ってませんもの。

投稿: ば~ば | 2007年11月 4日 (日) 10時08分

何でもつくる~ナベショーさん・・・すごい!

しかも、どれも美味しそう~

佃煮を自家製で・・・なかなか出来ません

無添加、安心・・美味しそうですよね~

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年11月 4日 (日) 11時53分

ば~ばさま
老舗の佃煮のお店で売ってるのは、確かに美味しいけど、ずいぶん高いお値段、、
でも、こうして数mmの厚さのある立派な羅臼昆布で作る佃煮、、、おそらく日本一贅沢な昆布の佃煮でしょうね。
干椎茸も一緒に入れると、一段と美味しくなる!

投稿: ナベショー | 2007年11月 4日 (日) 13時32分

マグロ君さま
やはりこの羅臼昆布に出会ってから、自家製の昆布の佃煮を作るようになりました。
無添加ですが、、冷蔵庫の保存しておけば、かなりの期間は大丈夫です。
今は市販のものは、水飴や保存料や、化学調味料や、、いろんなものがはいってますね。
マグロ君様も家でやって見られたら、、、
奥様がアッとびっくり、、、

投稿: ナベショー | 2007年11月 4日 (日) 13時39分

昆布おいしそう!!

前にアメリカ人に"髪の毛が黒くて艶々、何か秘密は?”って聞かれたから、適当に"昆布やわかめをたくさん食べてるの”って言ったら、本当に信じて”どこで売ってるの?って真剣にきいてきた。

本当だったりして。

投稿: LAの次女 | 2007年11月 4日 (日) 13時50分

LAの次女さん
昆布や若布は身体に良いので、たくさん食べることは健康にいいし、若さを保つ秘訣だろうね。

投稿: ナベショー | 2007年11月 4日 (日) 15時45分

こんばんは~。
冬は3日に一回鍋だった私も よく
タッパーにとってました。春の蕗と一緒に作るのが
一番すきです。山椒もいいですね~♪
紫蘇はまだ試したことがないですが 美味しそう。
たまにすごくしょっぱい梅干を頂いたときなど
昆布とたくとまろやかになりご飯に合いますよ。

投稿: coltlamp | 2007年11月 4日 (日) 17時44分

coltlampさま
昆布は柔らかいし、お出汁取るだけではもったいないですね。
しょっぱい梅干、、せっかくいただいてももてあましますね。
昆布と一緒に炊く、、やってみましょう。

投稿: ナベショー | 2007年11月 4日 (日) 19時34分

れおぽんは高校2の時家庭科の調理実習、
その後家政科の調理実習・・・ともに・・・

いつも和食の実習のあとに先生に呼ばれて
『あなたこの昆布全部持って帰りなさい』って
ダシに使ったクラスのみんなの分の昆布を
先生に握らされて帰ってました。

『先生なんでいつも私にだけくれるんですか?』
って言うと、

『あなたなら、きっとお家で佃煮とかに使ってくれると思ってね・・・』


『・・・?』なんで料理好きって知ってんねん?
変なのぉ~って思ってました。
いつもありがたくもらうことにしてました。

もんたくんのカラコン素敵です。れおんは赤なの。

投稿: れおぽん | 2007年11月 4日 (日) 20時20分

私はワカメだろうがノリだろうがなんでも佃煮にしてしまいますよ。羅臼の昆布は、、、、マダです。

投稿: なぎさ | 2007年11月 4日 (日) 21時53分

れおぽんさま
そりゃ~家庭科の先生、わかるよ~
キュウリやキャベツを刻む包丁の手捌き、、軽快な音、細く薄く綺麗に切られたの、、、見ただけで料理の腕が先生より上であるのを、、、
好きこそものの上手なり!
モンタの目、何故、あのように綺麗に光るのかな~

投稿: ナベショー | 2007年11月 4日 (日) 22時32分

なぎささま
広島にいたとき、真冬に瀬戸内海の海岸の岩についている岩海苔をたくさん採って、砂を洗い取り、佃煮にしたことあり、、、海苔の佃煮って美味しいね~
食パンにつけて、食べたらおいしかった。
五島では、若布も海苔も豊富なんですね~、、しかもタダ!

投稿: ナベショー | 2007年11月 4日 (日) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めてお鍋でご飯を炊いた! | トップページ | 昆布と真鱈の酒蒸し »