« 大根の甘酢漬け | トップページ | 山茶花 »

2007年11月20日 (火)

秋のバラ(2)

2007_11_20_061syuku

ナベショーが野菜を作ってる畑と茶園は、自宅より約6Km離れた奥のほうの山里である。

畑の手入れのために、軽トラを運転して往復する

途中の県道沿いの農家の家々の庭には、丹精こめられた花がたくさん咲いている。

軽トラを道路に停めて、庭に入らせていただき、バラの写真を撮らせていただく、、

よく手入れされたバラが庭いっぱいに見事に咲いている

このピンクのバラ、、、同じ花なのに、太陽の光によって色合いが異なる2007_11_20_073syuku           

秋のバラがやさしく感じるのは、低い空からの太陽の光が穏やかでやさしいからでもある2007_11_20_071

いや、、気温が低いので、すぐ散らないで長く咲いてるうちに、花びらの色が少しあせて、かえって風情がでてくるのかな?

2007_11_20_066syuku

この庭のバラは先々週から咲いている、、、前の県道を通るだびに、写真に撮りたいと思い続けてた。

今週末には散ってしまうかも知れない

やさしい色合いのバラばかりであった!                           

2007_11_20_063syuku

今日は、畑に玉ネギの苗 250本を植えた。

また人参、ほうれん草の種も蒔いた。

里芋と生姜の最後の残ってた株を掘り起こし、収穫した。2007_11_20_003syuku 2007_11_20_004syuku

保存できる野菜はいいが、菜っ葉類は、どんどん食べないと萎れてしまう。

大根一本採ってくるたびに、立派な葉っぱも、食べなくてはならない。

食べきれなくて大根葉恐怖症になりそう、、、

でも、今日は大根葉でかき揚げを作った2007_11_20_089syuku

茎ごと細かく切って、干し桜海老を入れて、小麦粉を加えて、水を少々、、、かき混ぜる

小麦粉が少なかったり、水が多いと、菜っ葉がばらばらになってしまう

丁度の堅さにして、一塊づつ新しいサラダ油で揚げる

2007_11_20_091syuku

カリッと香ばしく揚げるのがコツである

塩をしょうしょう振っていただく

大根葉のかき揚げ、、、、これは美味しい!

ついついたくさん揚げすぎる、、、

明日の朝も昼も、おかずが出来たね! 、、、と妻

人参葉、春菊、クレソン、蕗の葉、、、若干香りが強いもの、堅いもの、、癖があるもの、、などこのようなかき揚げにすると美味しくいただける

特に桜海老なんぞ入れなくてもOKだが、他に茹でシラスを入れても美味しい。

モンタは首輪をわざと緩めて、ちょっとワル、格好つけてるね!2007_11_15_060syuku

人気ブログランキングの「花、ガーデニング」のカテゴリーに参加してます。

一日一回、応援のクリックしていただけるとうれしいです。

1クリックで10点カウントされます。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 大根の甘酢漬け | トップページ | 山茶花 »

コメント

Montano gyousou, naniwo kangaete irunodeshoune-.

Daionbano kakiagetoha yoku omoitukaremasune-.
Kore zehi try shitemiyouto omoimasu.

Uchideha komakaku kizande itameninishite
hozon shiteimasu. Oagemo komakaku kizande
isshoni itamerukotomo arimasu.


投稿: M.K. | 2007年11月20日 (火) 22時22分

M.K さま
大根葉、、うちでも細かく刻んで、油揚げ入れて、胡麻油で炒めて、鰹節、醤油、味醂で味付けして保存食(美味しくて、すぐ食べてしまうので保存食にならない、、)にします。
大根葉料理、、たくさんデパートリーの幅を広げないと、とてもとても食べきれません。
緑が濃くて、栄養がありそう、、捨てるのがもったいなくて、、、

投稿: ナベショー | 2007年11月20日 (火) 23時08分

もんたくんの首輪にかなりやられているれおぽんです。
もんたくんもチョイ悪オヤジなの?

れおんはチョイ悪オヤジですよ。

ピンクの薔薇は全部好きです。

また、どんぐり情報です。あれだけとったのに
また、お昼にいも虫が何匹かまだいたようで・・・
中身からっぽなんじゃないかと・・・心配してます。

ナベショーさんは伊豆なんかには山登りされませんか?
ナベショーさんと一緒に山登りしたいって
れおぽんに懇願している困ったさんがいます。

投稿: れおぽん | 2007年11月20日 (火) 23時11分

大根の葉の掻き揚げ。。。。
はじめて見ました。。。。こんな料理法あったんだ~!!さすが~!!と感心しきりでした!!

もんたくん、、、今日はいつもよりダンディですな(笑)

投稿: koji | 2007年11月21日 (水) 02時33分

大根の葉、毎回ご飯食べるときに、混ぜればダイエットになるよ。お茶碗いっぱい食べても実はご飯は半分だけ。葉っぱが入る分いっぱい食べた気がする。

お父さんのお茶碗にご飯いっぱいだと大体180KCAL。それを半分セイブ、x3食で270KCALひかえれる。

その分ビールが一本飲めるね!!

投稿: LAの次女 | 2007年11月21日 (水) 03時49分

れおぽんさま
モンタは足を引っかいたりして、叱られても、まったく学習しようとせず、、性懲りもなくまたふざける、、チョイ悪です。
ドングリは、中に虫がいてもいなくても、ミキサーで粉砕すれば、良いと思うよ。
伊豆の山はね~
遠くて日帰り登山は無理なので、まだ登ったことは無いけど、万三郎岳など1400m近くの結構高い山があるね。
前日に麓の温泉に一泊、翌日早朝に出発して昼に山頂、午後下山という感じかな、、、
日が短いから、登るとすれば春以降だね。
山に登るには、一日10時間,ザックを背負って歩き続けられるバネのような足腰と体力を作っておかないと、息切れ、足の痙攣、転倒、滑落、不意の事故など危険がともなうよ。

投稿: ナベショー | 2007年11月21日 (水) 06時45分

kojiさま
最近は美味しいかき揚げの作り方を会得したので、なんでもかき揚げ!
流し目モンタ、、、の練習してるんです。

投稿: ナベショー | 2007年11月21日 (水) 06時55分

LAの次女さん
なるほど、なるほど、、大根葉ダイエット!
さっそく今朝の朝食から始めましょう。
アカン、アカン、、その分ビール飲んだら元の木阿弥!

投稿: ナベショー | 2007年11月21日 (水) 06時59分

大根の葉のかき揚げはいけそう~たくさん~

美味しそうにカラッと揚がってますね~

なかなか・・これが上手くいかないマグロ家です。

コツを教えてください~


薔薇綺麗!


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年11月21日 (水) 09時17分

またまた、薔薇の特集をありがとうございます。

ところで、去年は↓のアザミ、初夏にアップされてたんですよ。
今年は、狂い咲き?ですか。
ま、すごくキレイだったので、季節はどうでもいいのですが、温暖化の影響なら心配かなぁ・・・。

少し癖のある青菜は、確かに掻き揚げにすると美味しいですね。
明日葉を食べた時に感じました。

投稿: ば~ば | 2007年11月21日 (水) 09時49分

お菓子のようにおいしそうなバラ!
うちのバラは貧相にしてて秋に咲いたりしませんねー。
きっと可愛がり方がたりないんだと思います。

投稿: なぎさ | 2007年11月21日 (水) 10時04分

こんにちは。
花びらの表と裏が微妙に違う薔薇
写し方で表情がかわりますね。

今日は薔薇より アザミの美しさに
ハッとしましました~♪

かき揚げも とっても美味しそうです。

投稿: coltlamp | 2007年11月21日 (水) 12時20分

バラをなんて美しく撮るんでしょう・・・ナベショーさんは・・・
そして、モンタ君を何て個性的に撮るんでしょう!
この写真一枚で、モンタ君のすべてを理解できそうです。

そうそう、玉ねぎ100本植えました。
もう100本植えなくては(^^ゞ

投稿: MONA | 2007年11月21日 (水) 12時45分

まぁ~!なんて素敵なバラでしょう。写真も相変わらずお上手・・・なんてみとれていたら、
軽トラ、たまねぎとかお野菜の畑仕事の話が・・・
思わずおかしくなって笑ってしまいました。(ごめんなさいね。もう少しきれいなバラの余韻にひたりたかったので・・・)
今日もすばらしいお天気、ナベショウサンのがんばっていらっしゃる畑仕事のお姿が目に浮かびました。
それにしても食べきれないほどの新鮮野菜の収穫の数々、羨ましい限りです。
ダイコン葉の掻揚げ、おいしそう!これにしょうがの千きりとしらすを一緒に入れてもおいしいですね。

モンタのちょっぴり不良の姿、これにも思わず笑ってしまいました。

投稿: にりんそう | 2007年11月21日 (水) 15時44分

マグロ君さま
天婦羅は、一般に卵を溶かした氷水に小麦粉を溶いたのに、材料をまぶして油で揚げますが、かき揚げの場合は若干弱火で十分に時間をかけて揚げるのがカラッ揚げるコツです。
しかし、最近ナベショーは、かき揚げの場合に限って、材料に小麦粉を加えてよく混ぜて、足らなければ水を少々、で混ぜる。
若干固めでつながったら、それを少しずつお玉で形を整えて揚げる、、
水分が少ないので、カリット香ばしく揚ります。
桜海老のかき揚げを食べさせる由比の料理屋が、そうやってたのを真似してますが、実に上手に美味しく揚りますよ!
是非お試しを!

投稿: ナベショー | 2007年11月21日 (水) 19時02分

ば~ばさま
アザミは夏から秋にかけて咲く、、とありますが、日当たりの良い場所や種類によっては初夏に咲き始めて、秋まで咲き続けるようです。
葉の濃い緑と鮮やかな紫の対比が美しいですね。
癖のあるのや、茹でて食べるには硬い葉は、ナベショー風かき揚げがカラッと揚って美味しいです。
特有の癖が油で揚げることでマイルドになりますね。

投稿: ナベショー | 2007年11月21日 (水) 19時14分

なぎささま
バラほど正直な花は無いですね。
かけた世話に比例してよい花を咲かせる、、、
うちのバラは、カミキリムシに根元を食われて、もう何本も枯らせて仕舞いました、、、

投稿: ナベショー | 2007年11月21日 (水) 19時18分

coltlampさま
野に咲くアザミも美しいです。
庭に植えたいのですが、草取りの時、手が痛いのでやめてます。
朝、昼、夕方、、太陽の高さ、光の色によって、透けて見えるバラの花びらの色合いが異なりますね。
朝のバラ、昼のバラ、夕方のバラ、美しさが異なる、

投稿: ナベショー | 2007年11月21日 (水) 19時24分

MONAさま
太陽光を効果的に使って美しく撮る、、、MONA様の写真から学びました。
でも、まだまだ駄目な写真が多く、数打ちゃ当たる式です。
玉ネギ、、立派なのが収穫できたのに、この夏にたくさん腐らせて仕舞いました。
今年こそは、、、

投稿: ナベショー | 2007年11月21日 (水) 19時32分

にりんそうさま
美しいバラのスライドショーの後にズッコケで、済みませんでした。
バラと軽トラじゃ~ あまりの落差!
畑は、開墾して3年目、相当堆肥を入れてるけど、まだまだ土が固くて小型耕運機が使えず、クワをふるって耕してます。
体力作りのためには、この方がいいですね。
冬野菜が大きくなってきたので、これからが楽しみです。

投稿: ナベショー | 2007年11月21日 (水) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大根の甘酢漬け | トップページ | 山茶花 »