« アンコウの料理 | トップページ | 英会話奮闘記(3) »

2007年11月24日 (土)

英会話奮闘記(2)

2007_11_24_063syuku

これは、比較的オーソドックスな山茶花だね!

椿の花も同じだが、山茶花の花は、花びらがすぐに痛んでしまう

写真が撮れるのは、ほんのこの時期のみ

このような紫色の花もある2007_11_24_128syuku_2

英会話奮闘記(2)

ドイツの化学会社のDrが、我が部門に研究員として長期に駐在するという話

さあ、えらいこっちゃ!

英会話を教えてくれる人を誰か知らないか、、、と探したが、一向に手がかり無し

おおっ 灯台元暗し!

製造現場で3交替してる部下のTさん 、、、昔入社した頃、米軍基地のバレーボールチームのコーチとして活躍してたという、

1週間休暇を取り、基地から直接米軍輸送機に乗って、ハワイの基地での全米海兵隊バレーボール大会に出場してきたという男(もちろんパスポートはなし)

今も岩国の社会人バレーボールチームに所属してるという、、

「Tさん、お願いがあるんだけど、、、誰か英会話教えてくれるベースの人を知らないか?」

「チームの友人で、海兵隊の将校がいるので、彼に探してもらうよう頼んでみます」

数日後、、、

「結局、、、彼が自分の奥さんを口説いて、ナベショーさんに英会話を教えてくれることになりました。

彼女は26歳、テリーさんという金髪の美人だそうです!」

余談ですが、このTさん

当時、東京でバレーボールのワールドカップの試合があって、アメリカチームが優勝した。

その監督は10年前にTさんが指導したベースのチームメンバーの一人であった。

監督からTさんに懐かしい電話があり、休暇を取って東京へ、宿舎のホテルで懐かしい再会の時を持ったのである。

全米チームと共に写した記念写真を見せてもらった。

(この続き、、明日)

昨日、アンコウと一緒に買ったカマスと生シシャモ  

カマスは5本350円、、これは安い! 10本買って背開きにする

5%の塩水に30分漬けて、午後、夜、翌日の午前中、天日で干した2007_11_23_014syuku_2 2007_11_24_031syuku 2007_11_24_029syuku

ちょうど、良い塩梅の干物が出来た

シシャモも半分は美味しい雄である

これらは、一回に食べる数だけラップに包んで冷凍庫に保存する

食べる時は、凍ったままガスレンジで焼く

魚の干物の中でも、カマスとシシャモは最高に美味しいと言われる

2007_11_24_151syuku

これに、野菜の煮物か和え物とお豆腐のお味噌汁、小蕪の糠漬けがあれば最高のお料理!

モンタの目、、野生の顔、次の瞬間、投げ出したナベショーの足に飛びつく!

2007_11_23_011syuku

人気ブログランキングの「花、ガーデニング」のカテゴリーに参加してます。

一日一回、応援のクリックしていただけるとうれしいです。

1クリックで10点カウントされます。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« アンコウの料理 | トップページ | 英会話奮闘記(3) »

コメント

Imamade omenikakatta nakade kyouno Montano
okao hyoujou ichiban suki desu.
Seikanna iiokaodesune-.

Shishamoni kamasu no himono saikoudesune-.

Urayamashiidesu.

投稿: M.K. | 2007年11月24日 (土) 21時46分

もんたくん・・・何かを狙った目に違いないって
思ったのですが、なべしょーさんの脚を狙ってたんですね。

うきたんも修学旅行で選択で、沖縄の米軍基地に
一日ホームステイしたらしいです。
ネイティブ・・・なかなか経験出来ませんものねぇ。
ナベショーさんもネイティブさんに教えてもらったのですね。

カマスは『旅館ナベ庄』の朝ごはんの定番メニューに
します。理由はコスト削減です。

投稿: れおぽん | 2007年11月24日 (土) 22時21分

いつもそう思うのですけど、、、、
福一支店が出来そうな量、皆様ご健啖!

昭和20年代、会話の授業は太っちょマダムでした。
目が合うと「next,please」 ミセス・ハンソンと会話授業は拒否反応。 仲良ししてれば良かったのにネ!
そうだと今頃やまんば、やってなかったかも、、、

投稿: やまんば | 2007年11月24日 (土) 23時44分

こんばんは。ナベショー様のブログをいつも楽しみにしています。さて、このたび私のブログを終了することにしました。今までのご好意を本当にありがとうございました。
御礼申し上げます。とはいっても私は健在ですから、今後ともこのブログには遊びに伺います。まずは取り急ぎ御礼とご報告までさせていただきます。どうぞお元気で。

投稿: かめ姫 | 2007年11月24日 (土) 23時51分

M.Kさま
猫は二つの顔を持っている。
フニャ~としただらしない飼い猫の顔、するどい眼差しの本来の野生の顔、、、こういう端正な表情もいいですね!
これからの冬の季節、干物が簡単に作れるのでM.Kさまも手作りでいかがですか。

投稿: ナベショー | 2007年11月25日 (日) 09時21分

れおぽんさま
何か狙ってる時は、あの目をします。
怖い 怖い!
ネイテブな英語、、、ってなんやらさっぱり分からない。
ローマ字読みの発音なら分かり易いのに、、、
カマス、5匹 350円だから一匹70円、、二つに切って一匹二人分  一人35円、、かなり経費削減だね。
お味噌汁の野菜は全部畑のだから、原価は100円以内に抑えれられる、、

投稿: ナベショー | 2007年11月25日 (日) 09時29分

やまんばさま
福一で、プロの板前さんと同じようにしばしば通って、買うのはナベショーくらいかな~。
福一のみなさんとすっかり親しくなり、ナベショーで通るようになりました。
英会話、当時から外国人教師の授業だったんですか。
やまんば様も、英語苦手だったとは、、、
でも、その代わり、今の里山の生活もいいでしょう!

投稿: ナベショー | 2007年11月25日 (日) 09時37分

かめ姫さま
終了とは残念ですね。
歯切れのよい楽しいブログで、読ませていただくのを楽しみにしてました。
こちらのブログにも、これからもちょくちょく遊びにきてください。
素晴らしいお方とお知り合いになれてうれしく思っています。

投稿: ナベショー | 2007年11月25日 (日) 09時43分

確かに、カマスは一塩の一夜干しがバッチ美味しいですね。

シシャモも、国産のオスの干物は人気急上昇ですって。
(ネット通販で買おうと探したんですが~、あっても高い)

こんな干物がお皿に一枚と数本・・・贅沢なお皿ですよ。

ご飯より先に、飲みたくなりま~す。

投稿: ば~ば | 2007年11月25日 (日) 10時31分

季節の花、山茶花がきれい。安倍峠の麓にもお茶畑の隅にいろいろ植わってました。

干物もとてもおいしそう。カマス・・・夏場だったら冷汁にもてこいですよ。

英会話って・・・・

ゼネコン時代、専門的な会話はできるのに、買い物いけない上司がいたっけ。理容室行くのにも奥様についてきてもらったそうな・・・

英語の授業も7割ならわかりますよ。専門分野なら・・・
でも、日常会話は無理。日本語でも無理だから。ゴミ置き場で同じマンションの奥様とあっても何話していいかわからない!

でも食べることになると、本領発揮。英語でもマレー語でもインドネシア語でも多分なんとかなるような・・

投稿: ムシコ | 2007年11月25日 (日) 10時47分

シシャモ、カマスの干物、美味そうです~

アンコウもおろされたんですね~

魚屋さんは吊るさずに、まな板の上でおろしますよ~

そのほうが簡単です~

半年ぶりに、マグロ妻が記事書きました~

暇なとき、見てやってください~


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年11月25日 (日) 11時45分

こんにちは。
26歳の金髪美人さん。
楽しい会話が弾むことでしょうね♪

山茶花って 深いみどりの葉にびっしりの垣根
といったイメージでしたが
一輪づつ 写真に撮られると いいものですね。

まさしく日本の食卓
ごはんが進みそうですが
わたしは 焼酎お湯割りでいただきたいです♪

投稿: coltlamp | 2007年11月25日 (日) 12時05分

ナベショー様
いつも暖かいコメント、ありがとうございます。かめ姫様、ブログ終了なのですね。私も、何度もくじけそうになり、何度も今度は、やめようと思う。そのたびに励まされ、(意外な人が読んでいるので驚きます。)ここまで来たような気がします。また、再開されるのを楽しみに。
山茶花は、まだ、ロンドンでは、咲いていません。
時期的には、一月過ぎて、2月とか3月とかですね。
マンションの大きなお庭にも、まっかなのが咲くのです。ぼたぼた落ちているさまは、あまり美しくないのですが、いけると本当に素敵になるので、大好き。
ダブリンの大使公邸の山茶花、椿は、すばらしかった。
なかなか、あんなにきれいなのは、ないですね。
それにしても、写真の腕前、あがりすぎです。
めちゃくちゃ、プロってます。

投稿: les fleurs | 2007年11月25日 (日) 16時54分

ば~ばさま
干物を作るのも、塩加減が難しいのですが、家で作るには濃い目より薄めがいいですね。
カマスはほんとに干物が美味しい魚です。
シシャモは、生のシシャモも高くてそんなにたくさんは買えません。
北海道の本物のシシャモだからかな?
オスばかり選んで袋に入れるから、ちょっと福一へ行くのが遅いと、メスしか残っていない、、
皆さん、オスが美味しいことを知ってるんですね。

投稿: ナベショー | 2007年11月25日 (日) 17時30分

ムシコさま
ボクは専門分野も日常会話も出来ないんです、、、トホホ!
いつも上司から、日本語なら余計なことまでよく喋るのに、英語となると、途端に寡黙になる、、と笑われていました。
ムシコ様は専門分野の英語の資料も読まねばならないし、学会などで外国の人とデスカッションもなさるし、海外の学会に出られることもあるでしょうから、相当にお出来になるのでしょうね。
食事、、外人と一緒の食事、、これも更ににがてなんです。

投稿: ナベショー | 2007年11月25日 (日) 17時38分

マグロ君さま
ヌルヌルするので、口さえまな板に打ち付けて固定しておけば、吊るさなくとも十分料理できますね。
それに、料理屋の板場で、いちいち吊るして料理なんてやってられないですよね。
マグロ妻さまの記事、、さっそく見に行きま~す!

投稿: ナベショー | 2007年11月25日 (日) 17時43分

coltlampさま
26歳の金髪美人の先生の英語クラス、、お楽しみに!
生垣の山茶花は綺麗に刈り込まれている場合が多いですが、自然に大きく成長させた山茶花のほうがいいですね。
花も開花し始めや、開いたばかりは美しいです。
花の美しさを最大に引き出せるように撮る、、これが花の写真の楽しさかな、、、。
美味しい料理に美味しいお酒、、、とやりたいところが、γGTPが上昇傾向につき、セーブ中、、

投稿: ナベショー | 2007年11月25日 (日) 17時50分

les fleurs さま
ロンドンにも、日本と同じような山茶花や椿の花、
でも、2月や3月のもっとも寒い時期に咲くのですね。
冬の白い雪をかぶった真っ赤な椿なんて、、絵になります。
写真の腕前、、、美しいお花を綺麗に撮らないと花に叱られる
もう15年も花の写真やってるけど、少しは上達したのかな?

投稿: ナベショー | 2007年11月25日 (日) 18時04分

干物も自分で作ってしまうのですね。
さすがです~。
ashも猫避け対策を施した
干し場を作ろうと思いつつ、思ったまま早半年。。

ぽちん!

投稿: ash | 2007年11月25日 (日) 20時13分

ash さま
魚の干物を作る干網が売ってますよ。
ひとつ 1500円くらいなか、、
新しい魚さえ安く手に入るのなら、ぜったいに干物は作るべし!
ラップして冷凍庫で保存、、凍ったまま焼いてOK!
太陽の光で干した干物、、市販のものより美味しいですよ!

投稿: ナベショー | 2007年11月25日 (日) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンコウの料理 | トップページ | 英会話奮闘記(3) »