« 大成功!、、でも写真が、、、 | トップページ | ロスの料理人 娘のパーテイー料理 »

2007年11月12日 (月)

本番のお料理 ちゃんと出来た!

2007_11_11_005syuku

ヨメナ (嫁菜)

水田の畦や土手などに咲き、春に地面から出る新芽を摘んで、胡麻和えで食べる。

昨日は、NPO法人「藤枝お茶事の村」の交流会、会場は大沢ビッレジという里山の古い民家

ナベショーはお昼の食事を作るシェフの担当、、、40数人分の昔風の田舎料理を数日前より準備して作った。

この記事は昨日夜にブログにアップする予定だったが、写真がパソコンに取り込めないというトラブルに遭遇、

原因はカメラとパソコンをつなぐUSBコード、あるいはカメラ側の端子が異状、、信号がパソコンに来ていない、、、

そこで、カードリーダーを買ってきて、カメラのCFカードをカードリーダーに差込み、直接パソコンに画像を取り込んだ、、、、、成功!

会場の民家には、ご婦人のTさん達により、前日に生け花が飾られた2007_5_27_010syuku                    

2007_5_27_002syuku_2 2007_5_27_007syuku 2007_5_27_009syuku

さて、ナベショーは朝7時半に会場に到着、、間もなく、他のメンバーも続々と集合

料理は若い市役所職員のKさんと無農薬茶生産の若い女性のMさん、地元の主婦の方が手伝ってくれる

まず、もっとも時間のかかるおでん、2007_5_27_014syuku

大きい鍋に大根他おでんの材料と羅臼昆布、鰹出汁、醤油、砂糖で煮る

大根、コンニャク、牛筋、昆布、ごぼうてん、黒はんぺん、茹で卵、厚揚げ、、、

次は、、炊き込みご飯一升と白御飯3升のお米を洗って笊に移す

Mさんが牛蒡のササガキをやってくれる。

一時間のちにお釜に米を移し、いよいよ御飯を炊く、

昨日からの雨のため、薪が湿気を吸って、なかなか火がつかない、、苦労苦労!2007_5_27_026syuku 2007_5_27_027syuku

やっと、はじめチョロチョロ、中パッパとなり、まづは安心

ご婦人たちも、みな手伝ってくれる

鯖寿司と鮭寿司を切って、寿司桶に並べる2007_5_27_034syuku                             

また、鮭酢〆と鯖酢〆をお刺身風にお皿に並べる

このまま食べても良し、ドレッシングや胡麻タレも良し

2007_5_27_037syuku

御飯が十分蒸れて、お釜をさかさまにしてお櫃に御飯をあける、、、2007_5_27_039syuku 2007_5_27_040syuku

おお! 出来てる!  いっせいに感動の歓声!

鯖と鮭のアラから取った身を出汁にした炊き込みご飯、、完璧!

白御飯もOK

オコゲ、、、出来てる!2007_5_27_044syuku 2007_5_27_049syuku   これが美味しいんだ!                           

カマドの残り火で鮭のアラを焼く、、、、皮と腹の身が一番美味しい2007_5_27_048syuku_2

昨夜の雨もあかり、日も照ってきて暖かい日和

外では伝統的なお茶の手揉みが、手もみ保存会のメンバーでおこなわれ、またお茶会もされている2007_5_27_018syuku 2007_5_27_021syuku

家の中では、木の家作りの(株)ハイホームス(http://www.hihomes.co.jp/)のS社長による「大沢ビッレッジ」の紹介や里山の歴史などの講演、、、

総合司会、進行役はYさん、今回の交流会の事務局世話人

彼は大手企業を辞めてUターン、牧の原のお茶生産農家である。

そして、いよいよ昼食会である

テーブルにご馳走を並べる2007_5_27_047syuku 2007_5_27_046syuku

2007_5_27_032syuku_2

皆さん、各自お膳を持ち、セルフで料理を取っていく2007_5_27_050syuku

やはり、炊き込みご飯とオコゲに、人気がある。

オコゲはすぐに無くなった。

そして、、、、2007_5_27_061syuku 2007_5_27_062syuku 間もなく、、、、                                      

2007_5_27_069syuku 家の中や外、みんな、それぞれ車座になって、

和やかに談笑しながら、食事は進む、、

新鮮なマグロや鰹のお刺身を食べなれてる静岡人

関西料理の塩した鯖や鮭の酢〆のお寿司、どうかと思ったが、

こんな分厚い鯖や鮭が乗ってるお寿司は初めて、美味しいと喜んで食べてくださった。

デザートは茶業組合長だったお茶問屋のHさんの手作りパウンドケーキ、、素人の域を超えている。

食べ切れなかった御飯やおでん、お寿司は、プラスチックのパック容器に入れてお土産に持ち帰っていただいた。

おでんの美味しいお汁もお出汁を入れてきたPETボトルに入れて、ご婦人たちが全部持って帰られた。

食事の後の食器の洗いもご婦人たちが、全部やってくださった。

午後は、地元出身でウイーンに8年留学して帰ってきたピアニストのMさんとソプラノ歌手のSさんによる音楽タイム2007_5_27_075syuku

最後に参加者の自己紹介、、、

大井川の木での家作りのSさん、お茶手もみの名人、そば打ち同好会代表、玉虫の育成研究家、WEBデザイナー、郷土史研究家、神社総代、大工、音楽家、無農薬紅茶生産家、日本茶インストラクチャー、広告事務所経営、市会議員、市所役所職員、、、、様々な分野の方々

ナベショーは、定年後の人生を楽しく生きるための「自称 シニアーライフアドバイザー」と、、、

このような多彩な参加者、、定年後に奥さんと家族を横浜に置いたままで故郷の藤枝にUターンし、NPO法人「藤枝お茶事の村」(http://www.meicha.co.jp/ochaji_no_mura/)を立ち上げたHさんのお人柄と行動力あってのことであろう。

NPO法人を立ち上げて4年目、活動の方向性が次第に明確になってきた。

Hさんの定年後の人生の生き方、素晴らしいと思う。

ナベショー、、今まであまりお役に立てなかったが、今回はちょっと貢献できたかな?

Img_0829syuku

モンタ、、、準備のお手伝い、、いろいろ有難うね!

人気ブログランキングに参加、、「花、ガーデニング」のカテゴリーにエントリーしてます。

一日一回、応援のクリックしていただけるとうれしいです。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 大成功!、、でも写真が、、、 | トップページ | ロスの料理人 娘のパーテイー料理 »

コメント

今日のもんたくん。

『どんなもんだいっ!』

って言ってるみたい。

すっごくいいお顔。満足満足ってカンジぃ~♪♪♪

シニアーライフアドバイザーさんリアルに
見てみたいですぅ~

ホント完璧!でしたね。お疲れ様でした。

投稿: れおぽん | 2007年11月12日 (月) 23時45分

><”

ぽちっとな♪がないぃ~

みつかれへん。

ぅえ~ん・・・

ナベショーさ~ん。

投稿: れおぽん | 2007年11月12日 (月) 23時48分

最高のおもてなしではないでしょうか???
こんな料理。。。中々お目にかかれないのでは???
特に関西風の押し寿司?これは売っていっても
おかしくないような見栄え!!きっとお味の方も。。。と思うと涎が。。。

ここでなら本当に「ナベショー庵」見たいなお店を出されたら、大繁盛しそう!!です!!

投稿: koji | 2007年11月12日 (月) 23時54分

れおぽんさま
ぽちっとな!、、、ほんとだ 忘れてる、、ずいぶんもったいないことしちゃたな~
そうそう、、モンタと同じような満足そうな顔してる、、
どんなもんだ~い!

投稿: ナベショー | 2007年11月13日 (火) 00時26分

kojiさま
ナベショー庵、、したら、遊べなくなってしまう、、、
ときどきの出張料理人ならね。
京都のどこかの鯖寿司が一本0000円だそうですね。
ナベショーの鯖寿司は、最高の焼津の真鯖使ったから美味しいですよ!

投稿: ナベショー | 2007年11月13日 (火) 00時32分

わー、すごい、すごい!!
お寿司すごくきれいにできてる。お刺身もきれいにきれているし、ご飯、本当に美味しそう。素敵なおうちにマッチしているね。なんだか温かみがあって素敵な粋な田舎の雰囲気がでてる。
やったね、お父さん!!

投稿: LAの次女 | 2007年11月13日 (火) 02時56分

んまあ~なんてすごいんでしょう!!超分厚い切り身の押し寿司・・・・、薄っぺらでお高い空弁を作る会社に見せ付けてやりたい!いいわ~♪。幸せな皆さんでしたね。音楽会もあったなんて本当に楽しい充実した日だったようですね。
これはもうお店をやるしかないでしょう?ここで場所を借りて、月に一回でもねえ、予約制でね。いいわ~。いやいや、自宅で充分。今度は自宅にかまどを作るようですね。店開き店開きですよ。

投稿: かめ姫 | 2007年11月13日 (火) 07時00分

LAの次女さん
この里山の古い民家、古い漆器の椀、木の寿司桶、木のお櫃、、この会場にふさわしい田舎料理、、、、何となく雰囲気でてるでしょう!
今まで料理指導してくれたおかげですよ~

投稿: ナベショー | 2007年11月13日 (火) 09時42分

すごい~

最高の贅沢~

どんな良い店で食べるよりも美味しいでしょうね~

寿司も刺身も最高に美味しそうです~

鮭の焼いたの・・・たまりませんね~

何より米・・食いたい~


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年11月13日 (火) 09時53分

おはようございま~す♪ナベショーさま
お疲れ様でした。大成功でしたね~
モンタくん 凛々しいお顔で(すてき~) 総監督みたいね。

蓼の仲間は 茎を乾燥させて おだしをとるそうです~
かつおだしのかわりのようです。
やったことないけど お精進みたいです

投稿: キュリー | 2007年11月13日 (火) 10時14分

かめ姫さま
充実した一週間でした!
でも、お店開いたら、、のんきに遊べなくなるからね~
道楽でやるから楽しいけれど、商売となると仕事になるからな~
気楽な出張料理人ならね~
伊豆まで行きますよ~

投稿: ナベショー | 2007年11月13日 (火) 10時27分

こんにちは
お料理のお写真、見てると唾が出てきそうです~!
ナベショーさんは勿論のこと、お集まりなさった方々も相当な知識人だったのですね。
こういう集会は、とっても意義があるように思います。
・・・お疲れ様でした!
モンタくん、モデル顔~!

投稿: hiroko | 2007年11月13日 (火) 10時36分

マグロ君さま
そうか~、、、マグロ君様は、毎日、仕事とはいえ、たんぱく質の食事とアルコールが多いからね~
炭水化物、、、きっと体が欲しがってるんですよ。
カマドで薪で焚くお釜のオコゲの御飯、、、これに鮭の焼いたの、、、
新居には、是非お釜で御飯炊けるカマドを作ったらいかがでしょうか。
こういうお寿司や酢〆料理には、紅色が濃くて鮮やかな紅鮭や銀鮭が適してますね~
残念ながらロシア産の銀鮭を使いました。

投稿: ナベショー | 2007年11月13日 (火) 10時51分

キュリーさま
蓼の乾燥した茎でお出汁を、、、どんな味がするんでしょう?
やってみたら面白いですね。
今週は、ぼ~としてぼちぼち片付けや残務整理、、、
やれば出来るものですね。

投稿: ナベショー | 2007年11月13日 (火) 10時57分

hirokoさま
単身赴任が長くて、よそ者のナベショーにとって、地域で活躍している多くの人たちとお知り合いになれて、非常に良かったです。
お料理、、見るだけで申し訳ありません。
モンタ、、、でないような顔!

投稿: ナベショー | 2007年11月13日 (火) 11時00分

立派な々「お料理」でした。準備から当日まで大変お疲れさまでした。

Sソプラノさん方の「音楽タイム」・・・聴きたかったア!
「曲目」は幾つ、どんな?

投稿: 花譜 | 2007年11月13日 (火) 11時27分

藤枝のイメージが、もう・・・すごく上昇!
ナベショーさんだけでなく、素敵に生活している方がたくさんいらっしゃるんですねーー
一度、遊びにいきたいわーー
昔の農家を改築した家も素敵です!

でも、何より、ナベショーさんのお料理がすごい!!
すべて、上手くいきましたね。
さすが~!

忙しいのに、よくこれだけ素敵な写真撮りましたネ。
雰囲気が伝わってきます。

ナベショーさんも、LAの次女さんも、とても輝いてます。
あっ!モンタ君まで・・・
すごーく輝いて。キリリです!

投稿: MONA | 2007年11月13日 (火) 12時23分

ほんとに、素晴らしい時間でしたね!
お寿司もとっても美味しそう!
お料理と、それをいただく素晴らしい舞台、ただ、ただ羨ましくなってしまいました。

投稿: chobingon | 2007年11月13日 (火) 12時40分

やった~! ヤッタ! 遣りましたね。
完璧・・・大成功。

鮭の朱色と鯖の銀青色が、互いに引き立てあってますね。
棒寿司の交互に並べられた処・・・。
お刺し身のバラの花様に盛りつけた処・・・。
美味しそうで、これは好評だったのが分かります。

ご苦労様でした。
来年から、定番ですね。

投稿: ば~ば | 2007年11月13日 (火) 15時15分

お疲れ様です。
50人前!
すごい!猫の手もかりたい。モンタ君手伝いましたか?

久しぶりに、おこげのご飯を見ました。PCだと匂いがこないのが残念です。あの歯釜、久しぶりに見ました。実家では、小学生の時まではあのお釜でご飯炊いてました。

投稿: ムシコ | 2007年11月13日 (火) 15時48分

こんにちは~♪
写真を見ているだけでも みなさんの
おいしい~!の声や 楽しい談笑が聞こえてきそう。
おこげはやっぱり人気でしたね♪
オール電化やマンション生活に慣れた私も
たまに味わってみたい里山ですね。
参加されたみなさん 大満足だったでしょうね♪
長期休みを利用して
お子様の合宿なども企画されると 応募が殺到ですね。

投稿: coltlamp | 2007年11月13日 (火) 16時04分

花譜さま
忙しい一週間でしたが、何とか終わりました。
5~6曲、、フィガロの結婚、セビリアの理髪師、など歌曲を数曲と、ふるさとなど日本の歌を二曲、、とても良かったです。

投稿: ナベショー | 2007年11月13日 (火) 16時31分

MONAさま
わたしも藤枝の出身でないので、お茶関係の一部の方々との繋がりしかなかったのですが、今回を機会に様々な活動をされてる素晴らしい方々がおられることを知りました。
是非、藤枝にも来て下さい。
ご案内しますよ。
50人分の料理、、大変だったけど楽しかったです。
皆さんが手伝ってくださるので、合間、合間にチョコチョコと行って写真を撮りました。
モンタはキリッとした顔してますね!

投稿: ナベショー | 2007年11月13日 (火) 16時38分

chobingonさま
過疎化した里山の民家、、わたし達の心の故郷、、
お昼は、やはり料理屋の折詰め弁当じゃなく、お釜で炊くオコゲの御飯と鯖寿司を中心の昔懐かしい料理がふさわしいと、、、喜んでくださって良かったです。

投稿: ナベショー | 2007年11月13日 (火) 16時46分

ば~ばさま
やりました!
棒寿司を何に並べるか、、思いめぐらせてると、古い寿司桶が見つかったので、蕨と笹の葉を敷いて、その上に鮭と鯖を交互に並べました。
まあ、行き当たりばったりながら、結果良ければ全て良し、、
え~、、毎年、交流会の定番に、、?
うわ~!  これは悲鳴!

投稿: ナベショー | 2007年11月13日 (火) 16時52分

ムシコさま
モンタ、、手伝いました  総監督です!
カマドに薪を焚いて羽釜で御飯を炊く、、、子供の頃は火の番をさせられてましたね。
間もなく、プロパンガス、電気炊飯器の普及と共に、カマドで御飯を炊く事も無くなった。
今回、練習のためにガスの炎で、お鍋で1~3合くらいの御飯を焚く練習をしましたが、程よいオコゲを作るのに、若干の火加減の要領がいるけど、美味しいオコゲ御飯が出来ます。
ほのかなオコゲの香りが漂う白御飯、、、いや~美味しいです。
はじめチョロチョロ、中パッパの意味がよく理解できました。
最後の蒸らしに至るまで、ちゃんと化学プロセスの道理にかなっているんです。

投稿: ナベショー | 2007年11月13日 (火) 16時59分

coltlampさま
皆さんがどの料理から取っていかれるか、、、、
押寿司、次がオコゲ、そして炊込ご飯、、、、、の順でした。
やはり、普段食べられない料理が人気ありました。
里山が過疎化して、古い農家が次々と廃屋になって朽ちていくのを忍びなく、解体して新たに作りなおして、昔を知らない子供達のために伝え残したいという工務店のS社長さんの思いがこもった民家、、
毎日、ここでの生活は大変ですが、家族や子供会の合宿などで来て、火を焚いて、釜で御飯を炊き、炉辺で串に刺した山女を食べ、五右衛門風呂に入り、、、そういう生活を体験する施設として使いたいという。
良いことですね。

投稿: ナベショー | 2007年11月13日 (火) 17時21分

すごーい@@ 
いつもスゴイけど特にスゴイ!!
大成功って言う感じですね。
「シニアーライフアドバイザー」
これから引っ張りだこになりそうな予感します。
モンタもお手伝いエライね^^。

ぽちん!

投稿: ash | 2007年11月13日 (火) 18時27分

大きなことをやり遂げた達成感と充実感で、
さぞかし心が満たされていることと思います。
こちらまでご一緒しているような臨場感あふれるブログ、
楽しみました。
またお嬢様が、LAからの喜びあふれるコメントにも
感動いたしました。

ナベショウーさん、十分にいいえ十二分に会のために
貢献されましたよ。

ナベショウサンのLife Staleに
ますます惹かれるこの頃です。

本当にお疲れ様でした。

投稿: にりんそう | 2007年11月13日 (火) 19時56分

ashさま
勝手に自称「シニアーライフアドバイザー」何て名乗ってしまったけど、、、こういうの公認資格ってあるんかな~?
お料理の依頼がくるかも、、、

投稿: ナベショー | 2007年11月14日 (水) 10時29分

にりんそうさま
終わっ時は、なんともいえない達成感でうれしくなります。
生活の中に、ときどきこういう変化があるのはいいですね。
遊び、道楽ですので、無理ないように楽しみながら、いろんなことをやっていく中で、地域の様々な人たちとの繋がりと和を作って行けたらと思っています。

投稿: ナベショー | 2007年11月14日 (水) 10時35分

おもてなしの極みですね。すばらしいです。月曜日に、二男のサッカーのアワードナイトでお寿司を作ります。参考にしますね。去年巻き寿司を、一升分作ったら、恒例にされました。きっと、ナベショー様も来年から恒例に。。。イエメンでの日本週間での日本料理は、あっという間になくなったらしいです。和食のレストランがないですから、めずらしかったのでしょうね。ヨーロッパの人たちは、意外に保守的ですが、このごろは、和食は、ブームなので、ロンドンでも、大人気なのです。

投稿: les fleurs | 2007年11月16日 (金) 04時46分

les flours さま
イエメンからお帰りなさい!
日本文化紹介のイベント 大成功ですね。
生け花の世界、美しいものは世界中の人たちに興味を抱かせ、心を感動させてるのですね。
わたしの料理、鮭と鯖のお寿司が一番迫力もあり、人気がありました。
こんなに身が分厚くて美味しいお寿司、食べたこと無いと喜ばれました。
ナベショー料理の定番メニューになりそうです。
巻き寿司 一升分、、いったい何十本できるのかな?
今は、日本も、ちょっとした宴会も、料理屋の会席料理、、、こういう昔の料理が珍しい時代になってしまいました。


投稿: ナベショー | 2007年11月16日 (金) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大成功!、、でも写真が、、、 | トップページ | ロスの料理人 娘のパーテイー料理 »