« 懐かしき日本の民家 | トップページ | 今日はたくさん魚を買ったよ! »

2007年11月 7日 (水)

お釜で御飯を炊く!

Img_9788syuku 木立朝顔

夏の間、少し元気がなくて、花が少なかった木立朝顔

ご近所の垣根にたくさんたくさん咲き出した。

秋の涼しい気候のところが原産地なんだろうね。

ちょうど、夜に降った雨粒が花びらにくっついて、可愛いい。

ピンクの花びら、、やさしい色だね。

昨日は、奥の村の民家、、11日の交流会の料理のための準備のため妻と訪れた。

お膳や器、食器、鍋、お釜などを点検、洗っった。

現地で料理、配膳、ご飯を炊くためである。

とにかく、お釜でご飯さえ炊ければ、成功したようなもの、、

お米を一升、水で研いで、笊にあけて、用意する。

今日は現地のおくどさんで火を焚いて、お釜で一升のご飯を炊く実習である。

この数日間、鍋でガスの火でご飯を炊くことを幾度も試みた。

まあまあの美味しいご飯を炊けるようになったが、、2~3合の米を鍋でガスの火で炊くのと、一升の米をお釜で薪で炊くのとは、少々勝手が異なるだろう。

NPO代表のHさんを誘って、妻と現地に行く。

確かに、この古い民家、、なかなかの趣があるImg_9720syuku Img_9727syuku Img_9729syuku Img_9831syuku                          

さて、洗っておいたお米一升と、水1・8リットルの一割増しの2リットルをお釜に入れて,カマドに仕掛ける。

木の削りクヅと細い木を焚口に入れて火をつける

燃え上がるにつれて、少し太い木も数本入れる。

火力が弱いと、火吹き竹で風を送る、、、

こうしてチョロチョロ燃え出した火は、間もなくパッパと定常的に燃え出す。Img_9864syuku

火を付けてから15分~20分でシュウシュウとお釜の蓋の間から蒸気が勢いよく吹き始める

吹きこぼれない程度の火力で、約15分くらい、、、、

Img_9868syuku

湯気が心持ち弱くなってくると、、、燃える薪を少し引いて、火を弱くして約5分

残り火だけにして20分蒸らす、、、

さてさて、蓋を取るのが楽しみ、、、

ご飯を炊いているとき、この家の持ち主である建築家のSさんの奥様も来られた。

どんな準備になってるんだろうと気になっておられたようだ、、、

そうこうしてるうちに、当日、会場の家の中や玄関に大掛かりな生け花を飾ってくださるご婦人も見えた。

さて、ご期待~ お釜の蓋を取るImg_9870syuku 、、、お櫃に移すImg_9874syuku  程よいオコゲも釜の底に出来てる

何故、お釜で炊くご飯が美味しいか!

このオコゲの香ばしい香りと口の中での感触が、更に一層美味しさを感じさせるのである

さっそく、みんなで試食会

ナベショーが先日作った昆布の佃煮で炊きたてご飯をいただく!

芯はなし、、硬さ、、柔らかさはちょうど良し!

Img_9881syuku_2

            

御飯そのものに風味があるので、おかずがなくても美味しくいただける

しかし、一升の御飯というのは、かなりあるんだね~

Img_9890syuku

NPO代表のHさん、、、、ところでナベショーさん、、当日の参加者がね~

35人から40人に増えたんだけどね~

(せいぜい20人も参加者あれば、大成功なんて言ってたのは誰だ?)

え~、、、この際、40名でも50名でもいいや~!

さて、どれくらいの御飯を炊けばいいのか、、、、

押し寿司用を含めて5升くらい、、、それとも、、、、、?

ナベショーのおでんは関西京風おでんだが、こちらは静岡おでん

味は濃い目にするほうがいいか?

鰯の黒はんぺんも入れないと、、、、、鰹の粉も用意しておいたほうがいいかな~?

静岡には鯖寿司を食べる食文化は無いから、、、食べるかな~?

鮭の押寿司だって、駅弁の富山のマス寿司があるから知ってるだろう、、、

エトセトラ、、エトセトラ、、、、、思い煩ってもしょうがない!

午前中、福一へ魚の偵察に行ったが、新しい生鯖は入荷してなかった

天候しだいだが明日は入るでしょうとのO店長の話!

サワラの小さいの、サゴシが安かったので2本買ってきた。

一本350円、、、

今晩は、Img_9855syuku 先日の鱈の酒蒸しが美味しかったので、サゴシの酒蒸し

残りの切り身は味醂と醤油漬け、、それから西京漬けにして保存Img_9887syuku

先日の真鱈の美味しさには及ばないが、そこそこ美味しい料理であった。

モンタ、、鼻が汚れてるね!Img_9895syuku                                     

人気ブログランキングに参加、、「花、ガーデニング」のカテゴリーにエントリーしてます。

一日一回、応援のクリックしていただけるとうれしいです。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 懐かしき日本の民家 | トップページ | 今日はたくさん魚を買ったよ! »

コメント

40人の人々に腕前を披露するなんて、、、すご~い!

立派なご飯ができますように、、、やおよろずの神々にしっかりお願いしましょう^^

五島からも祈っておりますからね~~!

投稿: なぎさ | 2007年11月 7日 (水) 22時06分

こんばんは~。
静岡は鯖寿司の習慣がない・・
そりゃそうですね~わざわざ保存食みたいな物を
用意しなくとも新鮮なお魚に恵まれてますものね♪
でも美味しい鯖寿司や関西風のおでん きっと
みなさんにご満足いただけると信じてます。

美味しそうなかまどのご飯の写真ですが
なぜか 母の実家の五右衛門風呂を
思い出してしまいました。(笑)
さごし も大好きです。さっと焼いて羅臼昆布と酢に
漬け込んでレモンをスライスして・・
食欲のないときでもお奨めです♪

投稿: coltlamp | 2007年11月 7日 (水) 22時11分

なぎささま
今まで25人の経験はあるんだけど、、、40人はね~
はるばるの五島からのお祈りがとどきますように、、、

投稿: ナベショー | 2007年11月 7日 (水) 23時31分

大勢の食事の支度・・・
考えただけで、肩が凝ってきそう!
でも、ナベショーさんは手際よく、素晴らしい!
さすが!普段の生活がものをいいますネーー

上手くいきますように!!

頑張りすぎないよう・・・疲れないよう・・・
(^^

投稿: MONA | 2007年11月 7日 (水) 23時37分

coltlampさま
、、、、と言って、鰹やマグロの刺身を出したって、食べなれてるから誰も驚かないしね~
カレーや豚汁じゃ、、子供会のご馳走と変わらないし、、、
料理人 ナベショーの腕の見せ所だね!
お釜、、ほんとに五右衛門風呂ですね~
サゴシのお薦め料理、、今度やってみますね!

投稿: ナベショー | 2007年11月 7日 (水) 23時40分

MONAさま
頭の中だけで思いめぐらせてると、堂々巡りしてしまうので、できるだけ現地に行って、いろいろ試行するようにしています。
問題は40人が、セルフでそれぞれビュッフェ形式で料理を取るやり方がうまく回るか、、、それだけが不安材料です。
いよいよ、明日から食材の仕入れと下ごしらえです。

投稿: ナベショー | 2007年11月 7日 (水) 23時46分

このお家れおぽんものすごく気に入りました。
早速買う気満々です。

外に温泉掘ってうまくいったら
お風呂屋さんもやる予定です。

旅館ナベ庄はこの物件でいいと思うのですが・・・
NPOの人には内緒にしていてくださいね。

もんたくん今日は黄色のカラコンですね。
いろいろ持っているのですね。

鼻を汚すのは今イケてる猫の間では流行っているらしい。

投稿: れおぽん | 2007年11月 8日 (木) 00時58分

羽釜で炊いたご飯。。。。
それはそれは美味しかったことでしょう!!
1度私もご相伴に与りたいです。
ここが、本当はDASH村??と思ってしまいました(笑い)

投稿: koji | 2007年11月 8日 (木) 01時44分

れおぽんさま
こういう家、、いいでしょう!
れおぽんさんも、都会を引き払って田舎へ引っ越してきたら?
ナベショーは年金生活の貧乏暮らしだから、れおぽんさんお金たくさん貯めておいてくださ~い!
モンタ、、今流行の最先端をいってるのか~!

投稿: ナベショー | 2007年11月 8日 (木) 08時12分

おはようございます
本番の現地でのおくどさんで無事、おいしくご飯が炊けてよかったですね。
こういうのを積極的にご挑戦なさるナベショ-さんは、スゴイと思います。普段も常々、スゴイけど・・・。

投稿: hiroko | 2007年11月 8日 (木) 08時21分

kojiさま
あのお釜 羽釜っていうんですね。
5合炊きくらいのを自分で欲しくなりました。
庭にレンガ積んでカマドを造り、ときどきご飯炊いて大勢で食べる、、、
DASH村、、、実は、、、、

投稿: ナベショー | 2007年11月 8日 (木) 08時47分

hirokoさま
みんなが楽しむドラマの演出、、好きなんでしょうね。
変化があって、、ハラハラドキドキで!
まあ、今時、お釜で焚いた御飯を食べるだけでも、皆さんは懐かしがると思います。

投稿: ナベショー | 2007年11月 8日 (木) 08時56分

40人ものお食事の支度・・・私、考えただけで、気が遠くなりそうです。
でもいつものLafe Stale のパワフルさで、
ナベショウサンなら、安心して、お任せできますね。
成功を念じております。

今日も素敵なお写真ですね。魅せられました。
こだち朝顔っていうのですね。始めて知りました。

投稿: にりんそう | 2007年11月 8日 (木) 09時49分

すみませんスペルが間違えました。
Lafe・・・・・Lifeでした。ごめんなさい。

投稿: にりんそう | 2007年11月 8日 (木) 09時51分

ご飯美味しそう~

釜で炊いたご飯、食べた事ないです~

こう言うのが最高の贅沢なんでしょうね~

昔の人は当り前だったのに~すごく不思議な気がします。

サゴシ酒蒸しも美味しそう~

そうそう~是非今度、静岡おでんの作り方教えてください~


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年11月 8日 (木) 10時07分

羽釜で炊くご飯の美味しさは格別ですよね。

釜飯が人気なのは其処にも要因があるんでしょうね。
私は、最近は、羽釜は無理ですが、専用土鍋で炊いています。
けっこう羽釜に劣らず美味しく炊けますよ。

当日はフルパワーで活躍されるんでしょう。
大成功をお祈りしています。

投稿: ば~ば | 2007年11月 8日 (木) 11時00分

モンタの黒目パッチリだ~@@
暗くしないととれないから、デジカメだと難しいですー。

お焦げごはん美味しそう!!
40人分のごはん、、想像つかないです。。
頑張ってくださいね^^。

サワラ、南の魚なのに近年岩手でもあがってるらしいですー。

ぽちん!

投稿: ash | 2007年11月 8日 (木) 12時36分

にりんそうさま
20名くらいのホームパーテイーの料理は、ときどき作りますが、40名は初めてです。
会場の民家のオープニングの宴会では、料理を仕切るオーナーの建築家Sさんのおばあちゃんが、前夜一睡も出来なかったそうです。
これからかも会場へ行って、イメージをクリアーにしてきます。
まあ、こういうのをやるのも、スリルがあって面白いです。
他の人たちが頼り切ってるだけに、ちょっと緊張しますね。

投稿: ナベショー | 2007年11月 8日 (木) 13時48分

マグロ君さま
実は静岡おでん、、、あまり知らないんです。
ぐつぐつ黒くなるほど、煮込んでること、黒はんぺんが入ってる、鰹の削り節の粉や青海苔の粉をかけて食べることくらいしか分からない。
しかし、お釜で炊いたご飯の美味しさをあらためて認識しました。
まあ、気分的なものもありますけど、、、
ぴかぴか光る白御飯に魚の干物を、、、贅沢だな~

投稿: ナベショー | 2007年11月 8日 (木) 13時56分

ば~ば様
あのオコゲの香りが美味しさを増してるんでしょうね。
当分、鍋で炊くご飯にはまりそうです。
暇人ですから、御飯炊きも奥が深くて、また楽し!
当日は現地8時集合、まずは大鍋でおでんを仕掛けて、、
手伝いさんを指示しながら、采配をふるい、フルパワーですね。
勢いついて火が強すぎてオコゲだらけの御飯にならぬよう、、、

投稿: ナベショー | 2007年11月 8日 (木) 14時02分

ashさま
サワラ、、北のほうでも獲れる、そうらしいですね。
新しければ、皮ごと刺身にして、醤油のづけにしてお茶漬けで食べるのが最高に美味しい!
是非是非、ご賞味を!

投稿: ナベショー | 2007年11月 8日 (木) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懐かしき日本の民家 | トップページ | 今日はたくさん魚を買ったよ! »