« 可愛い手の込んだ花 ホトケノザ | トップページ | クリスマスイブのご馳走 »

2007年12月23日 (日)

この白い花は?

2007_12_23_074syuku

この白い花は何という名前でしょうか?

暖かい晴れた午後、ナベショーは花を求めて歩き回る

山茶花ももう盛りを過ぎて、花が痛んで、写真に撮れるものは少ない

小菊も咲ききって、花が広がり過ぎ、、、

なんて思いながら歩いていると、2mばかりに垂直に伸びた花茎に白い花が鈴のように咲き乱れている2007_12_23_078syuku

知らない花の名前を調べることほど難儀なことは無い、、名前がわからないのだから、調べようが無い。

2007_12_23_080syuku

しかし、この花の少ない時期に、見事に咲いたものよ!

葉はまっすぐに伸びて先が鋭く尖っている

時々、見かける花だが、今までそれほど気にしてなかった。

カメラを向けてみて、初めて、その美しさに感動した!

2007_12_23_071syuku 2007_12_23_082syuku

先日、北海道の冷凍塩時鮭を一本買って、塩して昨日酢で〆て、鮭寿司を作った。

今日はクリスマスのポットラックパーテイー

毎年、肉料理を作るのだが、今回は鮭の押し寿司2007_12_23_004syuku                           

身が大き過ぎるので、幅を半分に切って、更に厚さも半分にしても、この大きさ、、、一合の酢飯で2本

一口で食べられるように、小さいお寿司にした。

ポットラックで押寿司は初めて、、

しかし、好評だった!

さて、残った酢飯と鮭の端くれ、お寿司の端で散らし寿司風、、これは我が家の夕食2007_12_23_105syuku

2007_12_23_012syuku ポットラックのパーテイー料理

美味しいのは当然ながら、ぱっと目立つ美しさとと意外性が要る

特別の料理である必要はないが、ちょっとした配慮、盛り付けの工夫を凝らすことが大切である。

参加者が、各自が持ち寄ったたくさんの料理の中で、どの料理を真っ先に取っていくか、最後まで器に残ってしまう料理はどのようなのか、、、、

幾度も、ポットラックパーテイーを経験しながら研究していくうちに、自分自身の定番パーテイー料理をいくつか持つことができる。

モンタ、分かったかね!

人気ブログランキングの「花、ガーデニング」のカテゴリーに参加しています。

応援のクリック 今日もよろしくお願いいたします。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 可愛い手の込んだ花 ホトケノザ | トップページ | クリスマスイブのご馳走 »

コメント

ブログいつも楽しみにしてます。
これはリュウゼツランではないでしょうか

投稿: Frankfurt | 2007年12月23日 (日) 23時32分

お隣の玄関口にも咲いています。
龍舌蘭科の『王蘭』でしょう。
お隣のは、下が木質化しちゃってて、3m近くあります。

投稿: Bistrot DELICIOUS みほ | 2007年12月24日 (月) 00時16分

フツーにすずらんの仲間ではだめなんですか?

ナベショーさんももんたくんをどんどん器用してくださいよぉ~

れおんみたいにボケとツッコミ役があると楽しそう。

ナベショーさんのお家は裏口があるのですね。
でっかいお家だからですね。

投稿: れおぽん | 2007年12月24日 (月) 00時52分

スズラン科????
花の名にはめっぽう疎いのです、、、、

鮭の押しずし。。。。
これは是非一回食べてみたい、ナベショーさんレシピです!!

投稿: koji | 2007年12月24日 (月) 01時13分

この植物も都住まいは、このように床屋に行って、イナセな姿。
http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-yucca_large.html

撮影された花は寒さに当たって花弁が赤みを帯びたのでしょうか、それともそういう品種なのでしょうか。
申し遅れました。はじめてコメントする読者です。
いつも楽しませていただいています。
ありがとうございます。

投稿: tori | 2007年12月24日 (月) 01時40分

この植物は、小学校にはなぜかかならずあるのです。なじみのある名前では、ユッカ(Yukka)リュウゼツラン科です。日本でよく見るのは、厚葉君が代蘭ですけど。手前味噌ですが、草月出版の現代いけばな花材事典がお手元にあるといいのでは?この本は、いろいろな植物の名前が書いてあり、おすすめです。ほかにもいろいろといい本が出ていると思いますが、講談社の花の事典の野の花は愛用しています。両方の本に共通しているのは、学名が書いてあり、いけばな事典は、英名もあります。(かならずしも、イギリスの人がつかっている名前でないのですが。)この事典のおかげで、花市場にどれだけのいけばなの花材をもってきてもらえたことでしょう。やはり、写真の力、学名が書いてあるということは、すばらしい。わたしのバイブルです。

投稿: les fleurs | 2007年12月24日 (月) 02時03分

はい 分かりました。覚えるようにします。
(持ち寄りの定例会でお持ち帰りがあると次回は×です)

おはようございま~す♪ナベショーさま
ユッカだと思います。最近 周りであまりみかけなくなり
花の時期を忘れていました。キャッサバの根をユカと呼んでいたことから根が似ているので間違ってつけたそうです。

今 木々の枝についている 来春の芽がとても可愛かったりします。


投稿: キュリー | 2007年12月24日 (月) 07時38分

冷凍の塩鮭もここまで調理されると幸せですね~

すごく美味しそうです~

塩が利いて美味しそうです~


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年12月24日 (月) 09時29分

Frakfrutさま
いつも見ていただきありがとうございます。
リュウゼツラン、、、竜の舌、あの細長く尖がって痛い葉
確かに竜の舌ですね。
花の形、つき方は蘭そっくり、、、

投稿: ナベショー | 2007年12月24日 (月) 09時42分

みほ様
いろんなところで見かけて、記憶にはありましたが、それほど印象に残る花ではなかった。
でも、あらためてみると美しい花、葉の形、白い斑入りだったり、いろんな種類があるようです。ね。

投稿: ナベショー | 2007年12月24日 (月) 09時47分

れおぽんさま
鈴蘭も蘭って名前がついてるけど、蘭ではないようだね。
この竜舌蘭の葉っぱは澱粉をたくさん含んで糖に転化し、その液を発酵させたお酒を蒸留したのが、メキシコのテキーラだって!
れおぽんさんも作ってみる?

投稿: ナベショー | 2007年12月24日 (月) 11時39分

kojiさま
蘭っていうけど、蘭ではないそうです。
リュウゼツラン科リュウゼツ属 メキシコなど米国南西部、中南米の亜熱帯域に自生、食用、繊維、観葉植物、テキーラになるそうです。
ぜんぜん知りませんでした。
鮭や鯖の押寿司、是非トライを!

投稿: ナベショー | 2007年12月24日 (月) 11時45分

いつものことながら、相変わらずの見事な押し寿司。

これなら、真っ先に売り切れですよ。

☆今日のモンタ君は、かしこまってナベショーさんの“ポットラック・パーティー”のレクチャーを受けてますねぇ。

投稿: ば~ば | 2007年12月24日 (月) 11時52分

toriさま
いつもブログ読んでくださりありがとうございます。
リュウゼツラン科のユッカラン、、春、秋に咲くそうですが、これは多分、冬の寒さで白い花が少し赤みががったようです。
葉の先が尖っていて危ないので、葉を丸く切ってしまうのでしょうね。

投稿: ナベショー | 2007年12月24日 (月) 11時57分

les fleurs さま
そうそう、小学校の校庭にあるのを見かけたんだ!
何故、あるんでしょうね?
丈夫で枯れないからでしょうか?
葉が尖がって危ないと思うけど、、、、
きっと、学校に校庭に植える植物の例として、文部省の作ったマニアル、指針に書いてあるんでしょうね。
たくさん花の図鑑、教えていただきありがとうございます。
野の花とハーブ、毒草の図鑑はあるのですが、全部ガ載ってる植物図鑑を持ってないのです。

投稿: ナベショー | 2007年12月24日 (月) 12時04分

キュリーさま
ユッカ、、皆様はよくご存知ですね。
葉っぱは痛くて可愛くないけど、花は美しいです。

投稿: ナベショー | 2007年12月24日 (月) 12時25分

マグロ君さま
冷凍生塩鮭、、解凍して捌くのは、結構力が要ります。
骨以外捨てるところがな区、いろんな料理に使えるのでいいですね。
塩鮭とはいえ、ほとんど身には塩が回ってないので、あらためて塩をする必要があります。
「鮭一本の捌き方と料理法」というパンフをお店に置いてPRされたらいかがでしょう。

投稿: ナベショー | 2007年12月24日 (月) 12時29分

ば~ばさま
プロならば、もっと小奇麗に作るのですが、不ぞろいでピシッと決まりません。
モンタはかしこまっております、、、時々!

投稿: ナベショー | 2007年12月24日 (月) 12時32分

こんにちは~。
そうそう学校によく植えられていますね~。
それと高級住宅街にも立派な門の外などに・・
泥棒よけでしょうか。
何気なく見過ごしているお花も
改めて写真で拝見すると
本当に綺麗ですね~。

美味しいお料理が綺麗に並んでいると
さらに美味しそうですが・・
ナベショーさんのは写真見ているだけで
充分美味しさが伝わっております。

投稿: coltlamp | 2007年12月24日 (月) 13時37分

coltlampさま
なるほど、、葉の先が尖ってるから、泥棒避けなんですね。学校、高級住宅、、外部からの怪しげな侵入者を防ぐためか、、、納得!
もうちょっと、ピシッと並べてないといけないんですが、写真を見たら、ガチャガチャだった、、、

投稿: ナベショー | 2007年12月24日 (月) 14時55分

僕はちょっと名前がわからないですけど、素適な花ですね。

押し寿司ってのもすごく美味しそうですね。

投稿: トモ | 2007年12月24日 (月) 17時56分

持ち寄りパーチー楽しそうデスね。
鮭の押し寿司は、人気あるの想像出来ます。
写真だけでもかなり美味そうですもん。

メリクリぽち!

投稿: ash | 2007年12月24日 (月) 20時11分

トモさま
押寿司って言うけど、実際は竹のすだれにラップフィルム引いて、巻いて作るんです。
鮭とか鯖の押寿司、、作るのも楽しいですよ。

投稿: ナベショー | 2007年12月24日 (月) 21時36分

ashさま
寿司桶に並べると、何となく様になるでしょう!
美味しいか、どうかは別にして、皆さん、一切れは取っていかれます。

投稿: ナベショー | 2007年12月24日 (月) 21時38分

初めまして、
私も花の名前は余り知りません。

花の名前を教えてくれはる、「はなせんせい」はどうでしょうか。
http://www.aboc.co.jp/hanasns/conts/
投稿すると全国にいてはる会員さんが教えてくれるようです。
寿司美味しそう、腹の虫が鳴きます。


投稿: まんぽ | 2007年12月25日 (火) 17時57分

まんぽさま
ようこそ!
これは良いサイトですね!
さっそくお気に入りに入れさせていただきました。
関東では押寿司はあまり作らないようですが、私は関西出身なので、鯖寿司や鮭寿司が大好きでよく作ります。

投稿: ナベショー | 2007年12月25日 (火) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/17456748

この記事へのトラックバック一覧です: この白い花は?:

« 可愛い手の込んだ花 ホトケノザ | トップページ | クリスマスイブのご馳走 »