« 犬山城と城下町 | トップページ | 大晦日はニシン蕎麦 »

2007年12月30日 (日)

お餅つき

2007_12_30_023syuku_2 ザクロの実

ザクロの木は、鋭い針がたくさん出てるので、触る時は要注意!

剪定する時、枝を捨てるのに苦労する

この真っ赤な透き通った美しい実

ガーネットという宝石、ザクロ石、この色なんだ!

この実を外して、焼酎と氷砂糖に漬けた美しい色の果実酒

作ってみる価値がある。

寒い冬空に沢山のザクロの実が木にぶら下がっていた。

年末、28,29、30日頃にお正月のお餅をつく

カマドに3段くらい蒸篭を積んで、もち米を蒸す

学生時代、、丁度年末に田舎の故郷へ帰省すると、お餅つきの準備が整い、もち米もシュウシュウーと蒸しあがっている。

待ちかねたように、お餅つきが始まる。

この三段の蒸篭には、一段あたり2升のもち米が蒸される2007_12_28_001syuku_2

二升づつ臼でつく

ナベショーのお茶の師匠 専業農家のUさんの家では、村中からの依頼で3日間に40~50臼の餅をつく。

昨年は丁度、Uさんは風邪を引いて熱出して、大学生の息子さんが餅つきをした。

ナベショーも手伝った

今年は大丈夫!

今年も、我が家のお餅をお願いする

もちろん、ナベショーが餅をつきに行くのである。

孫っちと一緒に、、

もち米が蒸しあがると臼の中に入れて、小突きをする、、2007_12_28_007syuku

これが、意外としんどいのである。

いきなり杵を振り上げてポンとつくと、お米が臼の外に飛び出てしまう。

小さく、ポンポンと押さえるように粘り気がでてくるまでつく

この作業で、大体腰が痛くなって、息切れがしてくる。

次は返し手とつき手の二人で息の合った餅つきが始まる。

ヨシ! ハイ! ヨシ! ハイ!2007_12_28_026syuku_2 2007_12_28_023syuku_2

孫っちも一緒に、ヨイッショ!2007_12_28_033syuku                                    

つきあがったホワホワのお餅で餡子を包んで手の平でくるくる回すと大福餅2007_12_28_031syuku                               

ちょっと形が変なのは、食べてしまったよ!2007_12_28_039syuku  柔らかくてふわふわ!            

ついた餅は箱の中に入れて平たく伸ばす2007_12_28_028syuku                            

3~4時間置いて、ポリ袋に入れて、持ち帰る

2日間ほどで硬くなったのを包丁で小さくきる。2007_12_30_001syuku 2007_12_30_220syuku

これを、ポリ袋に小分けして、冷凍庫で保存する

お正月を待たずに、さっそく試食

オーブントースターで焼いて、ぷ~と膨れてきたら、お皿に並べて2007_12_30_225syuku 、バターを載せる

熱いお餅の上でバターがトロ~と溶けてくるのを一緒に食べる!

皆さん、お餅をバターで食べたことがありますか?

是非、お正月はバターでお餅を!

一度お試しください。

学生時代、田舎からお餅が送ってくると、焼いてバターで食べた。

こんな美味しいおお餅の食べ方は無いのであるが、、意外と知らない。

普通は湯に浸した後、砂糖の入ったきな粉をまぶして安倍川餅、

あるいは砂糖と醤油、更に海苔を巻く磯部焼

納豆や大根おろしと一緒に食べるのも美味しい。

モンタ、、お餅を丸めるの、、上手かも、、?

2007_12_21_029syuku

人気ブログランキングの「花、ガーデニング」のカテゴリーに参加しています。

応援のクリック 今日もよろしくお願いいたします。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 犬山城と城下町 | トップページ | 大晦日はニシン蕎麦 »

コメント

大変だ!

お餅をオーブンで焼く時に網の下へお餅が
出てしまわない裏ワザみんなに
告知してない!

どうしよう。明日やった方がいいの?でも
れおんの記事作ったし…

白いズボンの方がナベショーさんですか?
だったら、ご馳走様でした♪

投稿: れおぽん | 2007年12月30日 (日) 23時22分

イイ忘れ。

バターと粒あんがいい組み合わせです。

れおぽん、3度の飯より、粒あんが大好きですから。

投稿: れおぽん | 2007年12月30日 (日) 23時23分

お餅・・とっても美味しそう・・
お餅つきに立ち会ったのは、娘たちが幼稚園の頃、園でのお餅つきだけです。
先日、近所の人形作家の仲良しの嫁ぎ先が、地元の農家で、お餅のお裾分けをいただき、お正月を待たずにいただいちゃいました^_^;
<私の好きな方法>
①醤油+わさびをお海苔で巻いて
②ごま油でお餅の両面焼いて、予め作っておいた大根おろし+りんごおろし少々+にんにく少々+引き割り納豆を醤油味のタレをかけていただく←これは最高にお薦め!

オーブントースターで焼く時、オーブンペーパーを敷くと下にたれずにぷっくりと焼けますね(^_-)☆

投稿: Bistrot DELICIOUS みほ | 2007年12月31日 (月) 01時18分

楽しいお餅つき大会ですね!!

バターを。。。。

これは是非やってみます!!

投稿: koji | 2007年12月31日 (月) 01時38分

今年~最後の仕事に行ってきます~

もうひとがんばり~

ぽちっと

投稿: マグロ君 | 2007年12月31日 (月) 04時53分

つきたてのお餅 美味しそうですね~。
バター私もためしてみます♪

投稿: coltlamp | 2007年12月31日 (月) 10時23分

こんな餅つき風景、いまでは滅多に見られなくなりましたね。

お孫さんたち、いい体験が出来て幸せ~!

自分で搗くと、水で量増ししないから、伸びて腰のあるお餅が出来るんですよね。

良いお年をお迎えくださいね。

来年もどうぞよろしくお願いします。

投稿: ば~ば | 2007年12月31日 (月) 10時34分

ashも餅食べました~v
バターでは食べたことなかったです~。
本格的な餅つきですね。
きっと美味しいんだろうなぁ。
猫パンチでモンタも餅つきー^^;
今年最後のぽちん!
良いお年を~♪

投稿: ash | 2007年12月31日 (月) 11時05分

子供の頃には祖父母の家で親戚が集まって餅つきしていました。大人になってからは実家で。ここ10年はつき手が歳をとり機械での餅こねに。
石臼と杵はどこにいったんだろう。

投稿: Frankfurt | 2007年12月31日 (月) 11時33分

れおぽんさま
あっ!
そんな裏技あるんですか!
でも、このお餅、、網の下に垂れないんです。
お餅をついている気の合ったカップルは、この農家のUさんご夫婦でありました。

投稿: ナベショー | 2007年12月31日 (月) 11時59分

れおぽんさま
粒餡とバターの組み合わせなんて、想像さえ出来ない。
ということは、大福餅を焼いてバターを乗っけて食べる、、と良いということになるか!

投稿: ナベショー | 2007年12月31日 (月) 12時00分

kojiさま
バターは美味しいよ。
きっと子供さんたちもはまり込む!

投稿: ナベショー | 2007年12月31日 (月) 12時02分

マグロ君さま
年末の31日までお仕事、、ほんとにご苦労様
でも、帰ってきたら、奥様の手作りの美味しい豪華なお正月料理が待ってますね。

投稿: ナベショー | 2007年12月31日 (月) 12時04分

coltlampさま
お餅をバターで、、、外国の人にも受けると思います。
学生の時の下宿、家から送ってきたお餅を石油ストーブの上で焼いて、食パンと同じくバターを塗って食べたのが最初、以後病みつきになりました。

投稿: ナベショー | 2007年12月31日 (月) 12時45分

ば~ばさま
確かにお餅をついて湯を入れて増量すると、柔らかくなるけれど、焼いた時に垂れてしまいますね。
多分、オーブントースターで焼いた時、金網から下に垂れるのは、水で増量したお餅のようです。
このお餅は、焼いても垂れません。
良いお年を!

投稿: ナベショー | 2007年12月31日 (月) 12時50分

みほさま
もう昔のような実際のお餅つきを体験することってなくなりましたね。
、畑やお茶の指導してくれる方が数百家の村で唯一の専業農家、、その方と私も定年になってお知り合いになり、3年前からついたお餅をお願いするようになりました。
JAのお餅も機械で混ぜて作ったお餅なんです。
山葵醤油、胡麻油、、まだまだいろんな美味しい食べ方がありますね。
最高のお薦め、難しい食べ方だけど、是非やってみます。

投稿: ナベショー | 2007年12月31日 (月) 12時56分

ashさま
本格的な餅つき、、いいですよ!
でも、気の合った相手とやら無いと、危ない!
つきたての熱々を食べると美味しいですね。
バターは是非、試してください。
来年もよろしく!

投稿: ナベショー | 2007年12月31日 (月) 13時01分

Frankfultさま
お餅つき、、子供の頃の懐かしい思い出、、
誰も住まなくなった田舎の家、杵と臼もどこか無くなってしまった、、、
もう久しくお餅は買ってくるか、機械のもちっこで作るようになりましたね。

投稿: ナベショー | 2007年12月31日 (月) 13時09分

トーストにバターと粒あんは定番です。

時間があったら、きな粉とお砂糖もお湯で溶いて
ペーストにしちゃいます。

きな粉のペーストとバターもいいですよ。

黒ゴマのすったのと蜂蜜と混ぜてバターのせても最高!

まだあるけどれおぽんは甘いのが好きって言いたかったの。

投稿: れおぽん | 2007年12月31日 (月) 15時34分

(^^)vこんちは!?ご無沙汰でした。今年、家は10臼程でした。搗き立ては、どんな食べ方でも美味しいですが、私は、納豆を絡めたり、大根おろしを絡めるのが好きです(^^)焼いてバターですか!?今度、やってみます!今年は、コメント等ありがとうございましたm(__)m来年も宜しくお願い致します。好い年をお迎え下さい(^^)vではでは

投稿: 拓隊長 | 2007年12月31日 (月) 15時53分

M.K.mo butter-mochi daisuki desu. Cheese(melt suru cheese)-mochi, wasabi-jouyu-mochi mo oishii desune.
Omisoshiruni butter ya, tenkasu wo irerunomo oishiidesu. Shiroi gohanni butter & salt mo.

Watashiha tegaeshimo shitakotoga arimasu.
Ishi usu ya kinemo arimashita.
Natukashii desune-,hontoni.

Ato suujikan de 'Should auld acquaintance be forgotten.....to narimasu.

Soredeha yoi otoshiwo!
A Happy New Year!

投稿: M.K. | 2007年12月31日 (月) 17時17分

れおぽんさま
バターと粒餡、きな粉とバター、胡麻と蜂蜜、バター、
、、、負けた!
こういう発想はどこからくるのか、、、凄すぎる、、

投稿: ナベショー | 2007年12月31日 (月) 17時46分

拓隊長さま
こんにちは身延や富士の美しい景色、、楽しませていただいております。
10臼とはすごいですね。
しかし、お餅もいろんな美味しい食べ方があるんですね。
来年、あと数時間、よろしく

投稿: ナベショー | 2007年12月31日 (月) 19時37分

M.Kさま
まいった! まいった!
ナベショーも脱帽!
バター塩御飯まで、、、やりますね~
お餅つき、、、昔はどこの家もつきましたね。
年明けると、お雑煮だけじゃなく、毎日、毎日お餅
お茶碗にお餅焼いて3個入れ、醤油かけてお茶かけて、食べていました。
さすが、美味しくなくて、御飯が食べたくなった。
M.Kさまは英語がお得意なんですね。
あと数時間、来年も良い年でありますように!

投稿: ナベショー | 2007年12月31日 (月) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/17525995

この記事へのトラックバック一覧です: お餅つき:

« 犬山城と城下町 | トップページ | 大晦日はニシン蕎麦 »