« 柚子の季節だ! | トップページ | 真っ赤なナンテン! »

2007年12月11日 (火)

ニギスの干物

2007_11_28_099syuku

サフラン、、、晩秋に地面から細い針のような葉を出して、間もなく美しい青紫のクロッカスのような美しい花が咲く。

真っ赤な細長い雌しべが一本!

これをピンセットで摘んで、たくさん集めて乾燥して保存する

ナベショーの庭にも、たくさん球根を植えて、どんどん増えるのを待っているが、料理に惜しげもなく使うほどは、収穫できない。

お店で買えば、ずいぶん高価なものである。

地中海料理のブイヤベースやパエージャ、、、あの黄色い色は、サフランの雌しべである。

昨日のナベショーのブログに、マグロ君さまから「ニギス、エテカレイが入荷しました」とのコメントが!

つまり、マグロ君さまの吉川水産さんの静岡店、駅ビルパルシェの塩干物専門店「伸漁丸」に

ナベショーがリクエストしてたニギスとエテガレイの干物が入荷したという意味である。

ニギスはキスに似てるのでニギス、地方によっては沖キスともいう美味しい魚である。

島根や鳥取、兵庫やチリトテチンの若狭、富山など日本海側ではポピュラーな魚、

干物や生、焼き物で売られて、人気のある魚である。

太平洋側では沼津や三重、愛知などでも水揚げされるが、何故か、ほとんどの人は知らない。

ナベショーは山陰で育ち、以後、埼玉、広島、大阪、姫路、東京、千葉、、、、表日本の各地を転々としたが、

ニギスとエテガレイの干物にお目にかかったことが無い。

このこの静岡に住むようになって、最近、福一やスーパーで生のニギスを稀に見ると懐かしくて買ってくる。

兵庫県の香住のササカレイが有名だが、日本海のエテカレイの干物、、これも最高に美味しい。

焼くと、じゅ~と脂がにじんできて、香ばしい香りがする。

大きいのは大味、小さいほうが美味しさではるかに勝る。

ニギスもエテカレイも実はとっても安い。

ナベショーは母がまだ生きてた頃、山陰の故郷に帰ると、まず駅前のスーパーに寄って、ニギスの生と干物、エテカレイの干物をどっさり買って、朝、昼、夜と食べる。

静岡に帰るときも、干物をどっさり買い込んで近所へのお土産とする。

さて、丁度お昼頃に、パルシェに着いた。

あったあった!

ニギスの干物が!2007_12_11_004syuku

島根県浜田港からの干物 この一箱 390円

店員のお嬢さんも知らない魚、焼いて良し、から揚げ良し、ムニエル良し、、

いかに美味しい魚であるかをナベショーが説明してると、

「初めて見る魚ですね~ そんなに美味しいのですか」と側で聞いてたおばさんとおじいさんが一箱ずつ買った。

当然、ナベショーも買ったから、陳列ケースには、後には一箱残すのみ、、、

え~、、エテガレイの干物はどこだ、どこだ、、、、

朝から、全部売れてしまいました、、、、、残念!

まあ、ニギスの干物が手に入ったから、今日のところは良しとするか!

まずは定番2007_12_11_009syuku   焼いて食べる

故郷では、生を串に刺して素焼きにしても売ってたな!

火でさっとあぶり、生姜醤油で食べたり、身をむしって炊き込みご飯にした。

この干物、かなり薄塩だが、もう少し塩が効いてて、干し方が強くてもいいかな、、、

故郷では、いろんな干し具合のが売ってたな~

季節によっては脂が乗ってて、焼くともうもうと煙がでた、、、これは美味しかった!

さて、薄塩なので本命のムニエルに!2007_12_11_006syuku

  

生のニギスのムニエルも美味しいが、薄塩の干物は美味しさが濃縮されているので、美味しさは格別である。

地方色のある魚の干物としては、ハタハタやシシャモなどが全国区で有名、誰でも知っていて人気がある。

しかるに、シシャモやハタハタと比べ、勝るとも劣らじ、、

こんな美味しい魚の干物が、今なおローカルであるのは不思議なくらいである。

ナベショーが、死ぬ間際に「この世の最後に、何かに食べたいものある?」と聞かれれば

躊躇なく「ニギスとエテガレイの干物が食べたい」言うであろう。

モンタの頭上には、エアコンの吹き出し口が、、、、

こうして、常に家のなかの暖かい場所を求めて移動する。

2007_12_10_005syuku

人気ブログランキングの「花、ガーデニング」のカテゴリーに参加しています。

一日一回、応援のクリックをしていただけるとうれしいです。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 柚子の季節だ! | トップページ | 真っ赤なナンテン! »

コメント

はいはいわかります!この世の食べ納めには、あったか~いご飯と魚の干物、それから美味しい漬物。

ますます生きていたくなったら困りますね^^

投稿: なぎさ | 2007年12月11日 (火) 23時35分

もんたくんはよくわかってますね。

サフランが雌しべだとは知りませんでした。
めちゃめちゃ高いですよ。試験管みたいのに、入って売ってますね。

兵庫県の香住…懐かしいな。
子供のころは毎年、夏と冬に行ってました。夏は漁港に朝セリを見に行ってました。
『岡見』って旅館だったかな?泊まっていた旅館の名前は… 
よくサスペンスドラマや、NHKのロケ現場になって写ってるけど、れおぽんには一目でわかります。

ニギス…まぐろくんに言えば入荷状況がわかるのですね。

投稿: れおぽん | 2007年12月11日 (火) 23時37分

Safuranno meshibeha sanbon arimasu.
Areha hyottosuruto ipponga mittuni sakuretu shiteirunodeshouka?
Safranha safran-rice ya buiyabe-su nitukaimasuga
shouyakutoshite joseino chinomichi-shou no kusuri toshitemo mochiimasu.
Oyuni 8-10 kuraino meshibewo irete safran tea toshite nomimasu.
Uchideha saishu shitanowo garasu-bin ni
hozon shite imasu. Mochiron safran-tea toshite
nomukotoga ichiban ooidesu.

投稿: M.K. | 2007年12月12日 (水) 00時08分

おおおー、なつかしい。
毎年お盆に綾部に行った時はこの干物、カレイの干物、なすとカボチャの炊いたもの、そしてなんといっても白いご飯、よく食べたね。
おばあちゃんの家の小さな卓袱台を皆で囲んだのは楽しい思い出。
二キスの干物、よく焼くと頭がこげちゃう、焼きが足りないと頭が固くて食べれない、子供ながらに観察していた。塩加減がたまらなくご飯が何倍あっても足りなかった。
今はもっぱら紅茶とヨーグルトの朝ごはん。たまらなく干物が食べたく買っちゃった。

投稿: LAの次女 | 2007年12月12日 (水) 03時33分

おはようございます・・・・ふっふっ、私は誰でしょう?
きすとかれいの干物と聞いてお邪魔しました。
おばあちゃんは必ず朝から魚を食べないとだめでしたね。
だから、おじいちゃんのお墓参りにあの険しい山道で転んでも骨折一つしない人でした。
今でもいわしちくわと干物を楽しみに綾部に帰ります。
同じ関西(高槻)に住んでいてもやっぱりこちらと丹波では
食文化が違います。
私の名前にっくの由来は綾部のHさんに聞いてみてくださいね。またお邪魔します!

投稿: にっく | 2007年12月12日 (水) 08時05分

おはようございま~す♪ナベショーさま
エテカレイ ニギス こちらで初めて聞きました。
今度は エテカレイ写真 お願いしますね

昨日のお返事は 思いもつきませんでした。無限大と単純に考えていました。一両は無視して…
さすが ナベショーさん

投稿: キュリー | 2007年12月12日 (水) 08時35分

過日、スペインで、やっと探して見つけたサフラン、これがものすごい高いお値段でした。これを作る工程が大変なのでしょうね。

エテカレイ、大好きです。
毎年今頃、夫の田舎(島根)よりエテカレイの干物(浜田産)を送ってくださいます。夫は、カレイの干物はこれ以外食べてくれません。味が全然違うといって。
こちらのスーパーでは、島根産のエテカレイはナンとあんなに小さいのに、一匹?(一枚)600円近くします。
それほど高級魚なのですね。

あァ~、今日のニギスのムニエルもまたおいしそう!
またまた朝から生唾ごっくん!です。

ニギスって知りませんでした。
今度島根に帰ったら、探してみます。

投稿: にりんそう | 2007年12月12日 (水) 09時19分

最後の晩餐にも~?

これは切らさないように気をつけさせます~

エテガレイ~売り切れでしたか~

どちらも人気のようです~

今後・・・のろげんげの干物を入荷します~

メヒカリ、ノドクロは入荷済み。

美味しい干物~ドンドン探していきます~

来週、水~金・・・また行きます~

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年12月12日 (水) 09時22分

なぎささま
最後に美味しいもの食べたら、元気になった、更に生きていたくなる、、ありそうなことですね。
ニギスとエテガレイの干物を食べたら、次は「ドンコ」の味噌汁、その次は「メバル」の煮つけ、その次は「鯖のお寿司」、、、、、「もう~え~かげんにしな!」って叱られそう、、

投稿: ナベショー | 2007年12月12日 (水) 09時49分

れおぽんさま
そう、あの試験管みたいなのに入ったメッチャ高いの、、
あれを見ただけで、庭にサフランの花をたくさん咲かせようと思うでしょう~!
若狭の小浜、京都奥丹後の間人(タイザ)、網野、兵庫県の香住、島根の境港、、、ゆっくりと山陰を旅したいな~
「岡見」旅館、、泊まってみたいな!
静岡ツアーのお買い物は「ニギス」に決定!

投稿: ナベショー | 2007年12月12日 (水) 09時55分

M.Kさま
サフランの雌しべ、先端で3ッに分かれてるようです。
8~10枚の雌しべでサフランテイー、、とっても高価なお茶ですね。
来年はたくさん球根を植えて、雌しべをたくさん収穫したいです。
今年はやっと20枚くらい採って、小さなプラ容器に保存しました。

投稿: ナベショー | 2007年12月12日 (水) 10時02分

LAの次女さん
もう静岡でもニギスとエテガレイの干物が買えるようになったから、次回の帰国の時は、朝、昼、夜と食べ放題だよ!

投稿: ナベショー | 2007年12月12日 (水) 10時05分

にっくさま
私は誰でしょう、、、?
高槻、綾部のおばあちゃん、綾部のHさん、、、
わかった! わかった!
京都、大阪、姫路、、、山一つ越えただけなのにニギスもエテガレイも売っていない!
あんな美味しいものを不思議だね~
鰯の竹輪、、子供の頃のおやつだった、、少しづつちぎってツマミ食いするのでいつの間にか短くなってしまう。
また、きてください。

投稿: ナベショー | 2007年12月12日 (水) 10時12分

キュリーさま
山陰、裏日本のローカルしか流通してないので、ご存知無い方が多いですね。
でも裏日本で育った人には、懐かしい味なんです。
こんどはエテガレイの写真 載せます。
順番が、もしナベショーのいう説だとすれば、江戸の町人文化って、ほんとに粋で面白いと思いますね。
宵超しの金を持たぬとか、有り金はたいて初鰹を食べるとか、、、

投稿: ナベショー | 2007年12月12日 (水) 10時19分

ニギスの干物!
うらやましい!
東京では、なかなか手に入れることができません。この魚、日本海群と太平洋群(魚の分類では2群に分けますが何が違うのかムシコには、勉強不足で分かりません)に別れるんですが、太平洋側は静岡以西。
東京では、おめにかからないわけです。

高知で学会のおり、この魚に出会ってからは、時々無性に食べたくなります。もちろん、酒の肴としてですが…

投稿: ムシコ | 2007年12月12日 (水) 10時20分

にりんそうさま
ご主人が島根のご出身、、ならばエテガレイの干物はご存知ですね。
松坂屋の食品階に若狭小浜のエテガレイ干物を見つけましたが、一枚580円、、高すぎます。
3~5枚入ったパックが300円くらいかな~
裏日本では、決して高級魚ではなく、ニギスと並んでもっとも安くて身近な干物です。
だから、毎朝食卓に並ぶ。
でも美味しいから、飽きてこないし、みな大好きなんです。ニギスもエテガレイも、島根のスーパーに、きっと山積みで並んでいますよ。
でも静岡パルシェでも安く買えるようになりました。

投稿: ナベショー | 2007年12月12日 (水) 10時28分

マグロ君さま
そう、、最後の晩餐に食べるんです!
売り切れにならぬようお願いいたします。
ノドクロ、メヒカリ、、並んでましたね!
あれも、これもと食べたいのを買ってしまうと妻に叱られるので、今回はニギスと金目の干物にしました。
次回は早く行って、エテカレーの干物、ゲットしますからね。

投稿: ナベショー | 2007年12月12日 (水) 10時34分

ムシコさま
静岡では沼津、下田漁港でたくさん水揚げされるようだけど、ほとんど加工されて、生や干物ではほとんど流通しない。
だから、静岡でも知らない人が多いんです。
大阪、姫路でも見かけなかった。
美味しいから、酒の肴がいいですね。

投稿: ナベショー | 2007年12月12日 (水) 10時40分

ニギス、ナベショーさんも一年ぶりじゃありませんか?

確かに、東京ではニギスは見たことがありません。

食べて見たいのなら、静岡店まで行かなきゃダメかしら。

次はエテガレイですね~、これも久し振りでしょ。

投稿: ば~ば | 2007年12月12日 (水) 14時51分

ば~ばさま
福一で生のニギスを一箱1500円で大人買いしたのは、昨年だったかな?
スーパーにたまに出ることがあるので、その時は買っています。
しかし、干物はなかったですね。エテガレイはもう何年も食べてません。
静岡店で好評なら、そのうち関東圏のお店でも売られるでしょう。
関東も、山陰や裏日本出身の人、多いはずだから、きっと懐かしがって買う人多いと思うよ。
それに、断然美味しいからね。

投稿: ナベショー | 2007年12月12日 (水) 16時20分

サフランの花は青っぽいんですね。
買うとお高いデスよね サフラン。
ニギスは思い出のあるお魚なんですね。
美味しそうです~ 今日も魚たべよーっと。

ぽちん!

投稿: ash | 2007年12月12日 (水) 18時41分

ashさま
高くてちょっと手が出ません。
サフランの代わりに、クチナシの実を料理の色づけに使ってます。
地方のそれぞれに美味しい魚や魚料理がありますね。

投稿: ナベショー | 2007年12月12日 (水) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柚子の季節だ! | トップページ | 真っ赤なナンテン! »