« 英会話奮闘記(9) | トップページ | 犬山城と城下町 »

2007年12月28日 (金)

素敵な忘年会

2007_12_27_065syuku

久しぶりの名古屋駅

駅の正面には ビルの壁全体の光の造形2007_12_27_095syuku            

しかし、新しい名古屋のシンボルである

ナベショーが30歳過ぎの頃、

埼玉県上福岡の近くの会社の研究所で新しい製品の開発をやっていた。

フラスコで樹脂を炊いて(合成して)、缶に詰めて、本社開発営業のYさんと一緒に全国の塗料会社を訪問、売り込みをしていた。

研究所の他の人達からは、研究者が営業みたいに売り歩くなんてと冷ややかに見られていた。

研究者は研究をし、売るのは営業の仕事という考えの研究所ではナベショーは異端であった。

しかし、自分の作品が何とか世間で採用して欲しいとの一心であった。

そうした中で、姫路の工場から若干20歳の若いMさんが名古屋支社の営業に配属された。

朝4時に起床、上福岡から東武東上線で池袋、地下鉄で東京駅、新幹線で名古屋、

9時にYさん、Mさんと名古屋支社で合流、Mさんの運転する営業車で名古屋の北から南の四日市,亀山まで一日中走り、数社の企業を訪問する

そして、夕方遅く支社に帰ってきて、居酒屋で名古屋名物鶏の手羽先でビールを飲むのが楽しみだった。

そうした名古屋での訪問企業の一つがN社、まだ若干25歳のKさんが、我々の新製品に興味を持った。

それ以来、N社の大きな新製品には、必ずと言っていいほどナベショーの開発した多くの新製品を他社に先駆けて採用したのである。

彼は既に生産体制に入った製品、活字になった資料、商品名のついた製品には興味が無かった。

手書き、青焼きのジアゾコピーの資料、しかも可能な限り不十分な資料、

まだ、ナベショーの発想の域から出ない紙の上のスケッチのようなものに飛びついた。

彼には、詳細なデータは要らない、、、化学構造式を見れば、その特徴がイメージできたのである。

ナベショーの30数年の会社人生の中で、凄い創造力に際立って優れた発想豊かな人間に3人出合った。

彼らはナベショーの開発した世界で一つしか無い製品を、他社に先駆けて採用してくれた。

N社のKさんがその一人だった。

しかし、十数年前に、50歳でナベショーは別の新しい事業立ち上げのために、今までゼロから育ててきた事業部を去り、さらに子会社に転籍し、N社を訪問することもほとんど無いままに60歳で定年退職したのである。

先日、、かっての名古屋支社の若きMさん、いまは商社Sの役員で名古屋支店長、そこの女性課長のIさん(ナベショーのブログの読者)から電話、N社さんと忘年会しますが、K取締役研究所長さんが、是非、Yさんとナベショーを特別ゲストに呼んで欲しいとのこと!

製品クレームや問題の時だけお会いしてたN社購買のTさんもご出席のこと。

まあ~ 前置きが長くなりましたが、ナベショーは名古屋へ行き、 Kさんとの久しぶりの再会となったのである。

まだ 当時、Yさんとナベショーは30歳台前半、Mさんは20歳、Kさんは25歳、、、

当時に蒔かれた種はいま大きな事業として立派に成長している。

事業のパートナーだった営業のYさんと、技術、開発のナベショーはそれぞれ定年退職して毎日遊んでる。

でも若い部下達が頑張って事業を大きく飛躍させて、第一線で活躍している。

かっての広島での部下だったM主任は外資系子会社の社長、新入社員だったSさんは営業部長、、

かれらも忘年会に同席

互いに研究、開発、営業、商社、カストマーの立場の違いはあったが、一緒に良い仕事、良い作品を残すことが出来たと思う。

会社人生、、かなかな捨てたもんじゃないね!

技術屋冥利に尽きるというもの!!

この忘年会を仕切った商社SのI嬢 派遣社員を7年勤めて、Mさんが見込んで正社員になり、営業課長として活躍している。

いくつか 武勇伝を小耳にはさんだことはあったが、初めてお会いしたIさんは、若くて美しく素敵な女性であった。

彼女への頭の中の印象をリセットしなければならない。

賑やかな忘年会の日本料理の会席、更に、美しい御姐さん達がたくさんいるお店を二次会、三次会と回る間に夜は更けて、ホテルに帰ったのは午前3時前であった。

I さん 素敵な忘年会をセットしていただき有難う!

モンタ、、、お客さんの接待できるかな~

2007_12_26_035syuku

きょうは、お花が出てこなかったなあ~

人気ブログランキングの「花、ガーデニング」のカテゴリーに参加しています。

応援のクリック 今日もよろしくお願いいたします。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« 英会話奮闘記(9) | トップページ | 犬山城と城下町 »

コメント

れおぽん、うきたんが幼稚園のとき
名古屋に住んでましたから、
ここどこかわかります!

正確には長久手です。愛知万博やったところです。
終点の藤が丘から歩いて10分でした。

懐かしいです。あの大きいビルはそのときはまだなかったの、建設中でした。

投稿: れおぽん | 2007年12月29日 (土) 01時36分

Nabe-sho-sama, ekino illumination arigato gozaimasu. Ekimae ni ittemo itumo ohiruma bakari
de yoruno meieki ha mitenai nodesu.
Idainaru inaka to iwareta Nagoya mo saikinha
nakanaka tokaippoku natte kimashitta.
Tokuni ekino henha sukkari kawarimashita.
Yokuwo ieba mosukoshi sukkiri shite moraaitai desu.

投稿: M.K. | 2007年12月29日 (土) 03時04分

おはようございます。

素晴らしい思い出で時を忘れる一時、お疲れさまでした。

今はタワーズライツの表示も”Happy Holiday”になっていますね。

ポチン!

投稿: ぞう | 2007年12月29日 (土) 04時26分

おはようございま~す♪ナベショーさま
歩んできたサラリーマン人生に花があります。

(年末の主婦は なぜ 忙しいのかしら~もう)

投稿: キュリー | 2007年12月29日 (土) 08時12分

れおぽんさま
愛知万博、、行ったよ!
とってもいいとこに住んでたんですね。
駅前、、凄いビルです。以前の駅前は大名古屋ビルジングがシンボルだったのに、、、何故 ビルデイングでなくビルジングなんだろうっていつも思ってた、、

投稿: ナベショー | 2007年12月29日 (土) 09時23分

たくさんの人が見上げて、携帯やカメラでイルミネーションの写真を撮ってました。
今の日本経済を牽引する世界一の企業 トヨタの町ですからね。トヨタだけではなく、素晴らしい優良会社がたくさんありますね。
ほんとに、名古屋はしばしば仕事で訪れて、重要なお客さんになった会社が多いです。

投稿: ナベショー | 2007年12月29日 (土) 09時28分

ぞうさま
今まではメリークリスマスだっだのかな?
いつしか30年前に戻った懐かしい時でした。

投稿: ナベショー | 2007年12月29日 (土) 09時30分

キュリーさま
かなり我儘な社員でした。
でも好きな仕事を一貫してやらせてもらい、大きなお金も使い、仕事の仲間、お客さんにも恵まれ、事業も残せたし、幸せなサラリーマン人生だったと感謝しています。
最後は子会社でたいへんな苦労の経験もさせてもらったし、、、
今は、年末、妻にあれやって、これも、、、、とこき使われてます。

投稿: ナベショー | 2007年12月29日 (土) 09時36分

蒔いたタネが見事な事業に・・・・

すばらしい事ですね~

マグロ君も将来そうなれるよう~

頑張ります~

種・・中途半端に巻きすぎな所もありますが~

その内なんか当るかな?


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年12月29日 (土) 09時39分

名古屋は大きく変わったそうですね。
そのうちに、行く機会がありそうです。
ナベショーさんは、お幸せなサラリーマン生活だったんですね(^^
ナベショーさんの能力とお人柄だったんでしょうね♪
モンタ君、お正月に向けて、美容に余念がないネ!!

投稿: MONA | 2007年12月29日 (土) 10時08分

マグロ君さま
畑を耕す人、種を蒔く人、育てる人、実を収穫する人、引き継いだ畑を維持し、剪定して効率の悪い枝を除く人、更に大きくしていく人、、
大勢の人が、それぞれの得意なところで能力を発揮して事業を次の世代に引き継いでいく、、、
マグロ君様も、大きな夢を実現してください。
今、苦労して育てた思いいれのある商品も、我々年寄りがいなくなると、若い次世代が効率が悪いのを、ばさばさ容赦なく整理してますね~

投稿: ナベショー | 2007年12月29日 (土) 13時37分

MONAさま
名古屋の駅ビルは凄いです。
是非、名古屋や高山線、中央線の沿線など、いいところがたくさんありますよ。
会社の組織ですから、人並み以上の苦労もありましたが、捨てる神あり、拾う神あり、社長以下、多くの先輩や仲間に助けられて、良いライフワークの事業を作ることが出来ました。
モンタ、、大晦日までにはお風呂に入れてやらねば、、

投稿: ナベショー | 2007年12月29日 (土) 13時50分

れおぽん、もんたくんのお風呂に入って
頭にタオルのせてるところ
見てみたいです。
リクエスト!でーす。

ビルジングとか、ビルチ”ングとか、

『チ』に【”】とかありますね。

ディズニーランドをデズニーってしか言えない人みたいです。

投稿: れおぽん | 2007年12月29日 (土) 14時24分

まぁ、モンタ君、どうしちゃったの?

お茶出す練習と言うより、ナベショーさんになんかオイタを叱られて、頭果抱えてるみたい~。

近頃は、ホント何処に行っても立派なイルミネーションがありますね。

会社生活で心から信頼できる仲間作りは難しいという人もいますが、人柄しだいですね。
わが夫も、ナベショーさんに負けじと、かつての同僚(年齢・性別問わず)たちとゴルフ納会やら忘年会やら・・・。

投稿: ば~ば | 2007年12月29日 (土) 15時27分

れおぽんさま
モンタはお風呂が嫌いでね~
逃げ回るのを捕まえて、ドア閉めて、シャワーぶっ掛けて、、
ビルジング、、まあ、英語の日本語風発音だからね~

投稿: ナベショー | 2007年12月29日 (土) 19時19分

ば~ばさま
モンタ どうぞ、奥へ、奥へと言ってるんです。
会社の場合、その人の行動や考え方、哲学を30年以上観察してるわけですし、また逆に観察されている。
信頼できる人間とでなければ一緒に仕事もやれ無い。
まあ~、妻と一緒に過ごす時間よりも会社のパートナーと過ごす時間のほうが多いかもしれません。
だから、定年後も付き合っていける人達は、意外と会社関係のほうが多いですよ。

投稿: ナベショー | 2007年12月29日 (土) 19時29分

社内にも、社外にも信頼できるパートナーが
いてこそ、いい仕事が出来るのでしょうね。。。

こういう本当の意味での「人とのつながり」ができるよう、私も努力したいです!!!!

投稿: koji | 2007年12月29日 (土) 22時26分

kojiさま
一つの事業、仕事をやりあげるのに、10年以上の年月がかかるし、また失敗することもある。
四面楚歌の中で、じ~と耐えねばなら無いことも多々あります。そういう中で仲間の人と人との連帯と信頼関係が築かれていきます。
その場、その場で、泥をかぶらないように上手に立ち回る人は、そのうち誰からも信頼されず、相手にされなくなってしまうものです。

投稿: ナベショー | 2007年12月29日 (土) 22時42分

ナベショー様

こんばんわ。
忙しかった忘年会シーズンを乗り切り
今は実家で年越しの準備を始めています。

こちらは雪がもさもさ降ってますよ!
家族揃うのは夏のキャンプ以来です。

今年のお正月は少しゆっくりできるので、
私の頭の中も、リセットできそうですょ(笑)
ナベショーさんも、リセット!リセット!絶対ね。

投稿: chika | 2007年12月30日 (日) 00時17分

chikaさま
たいへんお世話になりありがとう御座いました。
おかげさまで懐かしい方々と楽しい再会の時を持たせていただきました。
故郷の雪景色、、ご家族そろってのお正月、いいですね!
ゆっくり過ごしてください。
完全にリセットしたよ!
気配りも、仕事の出来る美しいナイスレデイー
D社の若いのに言っておかなきゃ、、
来年は是非、Mさんと藤枝に出張してきてください。

投稿: ナベショー | 2007年12月30日 (日) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/17507338

この記事へのトラックバック一覧です: 素敵な忘年会:

« 英会話奮闘記(9) | トップページ | 犬山城と城下町 »