« ロスのクリスマス 800個のパーテイー寿司 | トップページ | ロータリークラブでお話 »

2007年12月 5日 (水)

山芋堀り

2007_12_05_012syuku

太陽が眩しくて、モミジをまともに眺めてられない、、、

暖かい陽光、、、今が一番美しい2007_12_05_016syuku

葉っぱ一枚2007_12_05_021syuku  青空に!                                          

ドウタンツツジだってモミジに負けず、綺麗な紅葉2007_12_05_025syuku                          

今日は、楽しみにしていた山芋堀!

山にある自然薯のムカゴを採ってきて、ナベショーの畑に植えて、育てた山芋!

だから、厳密には山芋ではないな~

ムカゴを畑で一年育てると、10センチくらいの小さな種芋が出来る。

それを、再度、畑で育てると長~い山芋に成長する。

昨年は上手に育てられなかったし、掘るのもへたくそ、、でぶつん、ぶつん!

今年は如何に!

高く土盛した畝を端からツルハシとスコップで約1m弱、深く深く掘っていく

やがて、上のほうに芋の姿が現れる、

T字ドライバーで、芋周りの土を慎重に取り除いていく2007_12_05_046syuku

おやおや、3本も現れた

まるで、遺跡や化石の発掘作業

芋に傷つけないよう、注意!注意!

芋が下へ下へと成長していく過程で、大きな石があると、そこで方向転換して横のほうへ伸びる

子供の頃、近所のお百姓さんが、畑で山芋(長いも)を掘ってるのを見ていた

出来が悪くて、短くて細いのばかり、、、

それにせっかちなため、長いのもボキボキ折れてしまう

とうとう癇癪起こして、「エイ! やめたやめた! ボン 欲しかったら、全部持って帰れ!」

母が大喜びだった!

その時以来、いつか自分も山芋を畑で作って掘ってみたい、、、と思ってた!

どうだ!どうだ! 無事、無傷で折れることなく掘りあげた!

2007_12_05_047syuku

今度は手ごわそう!2007_12_05_057syuku          

1本の苗が3本に分かれて生長してる

途中で、硬い石にぶつかって、二本の芋が交差してる

この石は大きくて動かせない、、、

でも、何とか、無事掘りあげた、、

1本掘るたびに、土を全部スコップで取り除く

小さなツルハシで土を崩し、次の芋を探す

芋が現れたら、地面の土をスコップで綺麗に取り除く

それから、ドライバーで慎重に芋の周辺の土を除きながら、掘り下げていく、、

だんだん、疲れてくるのであろう、、集中力がダウン!

ドライバーで芋を傷つけたり、もう少しのところで芋の先っぽを折ってしまったりする頻度が増える

まだ、1/3くらい残ってるが、今日は作業終了

2007_12_05_061syuku

収穫は15本2007_12_05_065syuku   どれも5~60センチくらい  まあまあの出来である

特に大きな立派なのもある2007_12_05_067syuku

こんな細い小さいのもある

これらは、この春にムカゴが芽を出して、成長した芋である

これを、来春に畑に植えると5~60センチにまで成長するのである

来年のための大切な種芋である

2007_12_05_064syuku

明日は、知り合いやご近所に一本ずつ新聞紙に包んで御すそ分け!

今夕は、折れた片割れや、砕けたのを使って山芋料理

妻が麦御飯を炊飯器に仕掛けてスーパーへ走る

生鯖とマグロの切り身を買うために!

タワシで芋の表面を洗って土を落とす、、、

多少ヒゲ根のところが黒いが、そのままに、、

オロシ金で摩り下ろして、更にすり鉢で擦る

鯖の味噌汁を出し汁にして薄めながら擦り、麦御飯にかけていただくのが静岡のトロロ飯2007_12_05_087syuku 2007_12_05_079syuku 2007_12_05_082syuku

やはり、マグロのぶつ切りに山葵醤油をからめ、上に山芋のトロロをかけた山トロ2007_12_05_078syuku     

今日は少々、腰と首が痛くなった、、、、

モンタも今度は畑でImg_3263syuku 山芋ほり手伝うか!                               

人気ブログランキングの「花、ガーデニング」のカテゴリーに参加しています。

一日一回、応援のクリックをしていただけるとうれしいです。

 → 人気blogランキングブログランキング

|

« ロスのクリスマス 800個のパーテイー寿司 | トップページ | ロータリークラブでお話 »

コメント

うらやましい限りです!!
ナベショーさんが、丹精込めて育て、慎重に掘り起こされた
畑育ちの自然薯(?)!!
苦労も吹っ飛ぶお味なんでしょうね!

投稿: koji | 2007年12月 6日 (木) 01時04分

自然薯ってやつですね・・すごいっ!
粘りが全然、違いますよね・・・
しかし、よく絶壁みたいに掘れますね・・不思議です・・・

かぶれないですか?私は作業した手が痒くなるのがちょっと辛いです。
酢で洗うとか言いますが、キンカン塗っちゃいます(笑)
小さい頃、伸ばす前の物をちょっともらって、ちょろっとお醤油をつけて食べるのが好きでした。
そおそお、伸ばす時、だし汁の所と、味噌汁がありますね。
私は実家がだし入り味噌汁だったので、私もそのまま味噌汁派、ご飯は当然麦ご飯、そして何故か豚汁にするんです。
これでお漬物とおしたしでもあったらご馳走ですよねぇ~(^_-)☆

居酒屋とかのおつまみにある磯辺揚げも好きですが、お味噌汁で伸ばして、嵩を増やし、みんなで満足して食べるのがいいですね^_^;

投稿: Bistrot DELICIOUS みほ | 2007年12月 6日 (木) 08時17分

今、下関です~

これから~静岡にむかいます~


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年12月 6日 (木) 09時28分

スゴ~イ!!\(^o^)/
こんなにたくさんの自然薯・・・お手伝いに行けばよかった~。

以前、丸子で食べた麦トロも、皮の黒いポチポチが入ってましたよ。
そして、鯖出汁・・・美味しかった~。

思い出したら、ますます食べたくなります~。
麦トロなら、いくらでも食べられますね。

投稿: ば~ば | 2007年12月 6日 (木) 11時25分

れおぽんたち。こんなこともあろうかと
実はムカゴはすべて保存してあります。

いい新聞記事があったので保管してありますが↓

『君津のパイプ栽培』が成功しているそうです。

樹脂パイプを縦半分に切って土を入れて種イモを
植え、横にして栽培するのです。

掘るのが楽そうでしょ。

投稿: れおぽん | 2007年12月 6日 (木) 12時39分

PS/
↑のれおぽんさんのコメントにあった樹脂パイプ、長芋の主産地青森・三戸や五戸でも使っていました。

畑の横にたくさんのパイプがあって、「これで長芋が真直ぐ、同じくらいの太さに育つ」って聞きました。

投稿: ば~ば | 2007年12月 6日 (木) 15時34分

こんにちは
根モノ。。。憧れです
わが家は約1年かけてできた堆肥がいい色になってきました。
時間がかかっている分、住宅街でも臭いも虫もでず、この方法がいい感じです。
私の場合は。。。目指せ!ごぼう、です。
 
モンタちゃん、ダンボールに入ってアメリカ行くの?

投稿: でつ | 2007年12月 6日 (木) 15時37分

私は静岡県の三島という所で看板屋を営む者です。
毎年この時期になると山芋を山に堀に行きます。
今年は、すでに三回も行きました。
最近はマナーが良ろしく無くて穴は掘りっぱなしで、
山は穴だらけです。なにせ1m50cm位のがポコポコ
そこらじゅうに、危険が危ない状態です。
そんな苦難を乗り越えて掘った山芋は最高だよ
今まででいちばん長いのは2メートル程でした(今年)
とにかく疲れてしまった。
私もムカゴをプランターに撒いてみようかなぁ
うん やってみよっ面白そうだし

投稿: ないじぇる | 2007年12月 6日 (木) 17時04分

Jinenjo ha nebariga tuyokute oishiidesune-.
Shikashi taihen kouka desu.
Jikasaibai danante he- bikkurishimasu.
Higene ha gasukonro de yakimasu.
Magurono yamakake to tororojiru gaiidesune.
Uchiha dashijiruha desu.
Yoku mukizude horaremashitane-.

投稿: M.K. | 2007年12月 6日 (木) 17時42分

kojiさま
山芋堀りは忍耐と根気と集中力の要る仕事だけど、趣味、楽しみとしては最高です。
折れないで掘りあげた時の喜びと満足感、最高のゲーム、遊びです。
トロロ飯などの美味しい料理が後に続くし、ご近所に御すそ分けして喜ばれるし、、、

投稿: ナベショー | 2007年12月 6日 (木) 17時44分

みほさま
自然薯、、、畑で栽培した自然薯、、、ちょっと変ですね~
掘る要領を会得したので、正真正銘の自然薯も堀に行きたいものです。
人によって痒くなりますね。
我が家は妻が山芋も里芋も駄目、、皮剥きと料理はナベショーの担当です。
食べるのは大丈夫みたいです。
出汁で伸ばす前のに、鰹節とネギ、卵を加えてお醤油で味付けて、御飯にかけて食べるのが大好きです。
これを、鉄板で焼いてお好み焼き風にしても美味しいです。
山芋はいろんな料理で楽しめるのでいいですね。

投稿: ナベショー | 2007年12月 6日 (木) 17時51分

マグロ君さま
今朝の最低気温は2度、山間部では霜、氷
西に東に、北に南、、飛び回って、お疲れでしょうが風邪引かぬよう、仕事はほどほどに、、なんて言っておれないでしょうが、、、

投稿: ナベショー | 2007年12月 6日 (木) 17時56分

ば~ばさま
丸子の丁子屋ですね!
野次喜多道中の、ヤジさんキタさんも食べたいうお店
山芋料理のフルコース!
麦飯のかけて、いくらでもお代わり、美味しいですね。

投稿: ナベショー | 2007年12月 6日 (木) 17時59分

れおぽんさま
ムカゴを食べてしまわずに、残しておいたとは感心感心!
でも、土の中に埋めてあります~?
乾燥してしまうよ。
専業の山芋農家はおっしゃるとおり二つ割の塩ビパイプで栽培してまっすぐなのを収穫します。ナベショーみたいなことやってて、一日15本では仕事にならないですからね!
一年育てたムカゴの種芋をポリバケツの中で栽培すると、蚊取り線香のようなぐるぐる巻きが出来て楽しいよ!

投稿: ナベショー | 2007年12月 6日 (木) 18時12分

ば~ばさま
定年前に勤務してた会社で、塩ビパイプを製造販売しており、営業マンたちから、その話を聞きました。
他の方法として、やはり私の工場で生産してたプラスチックの波板を土と交互にたくさん重ねて斜めにセットし、種芋を植えて、波板の溝の沿わせてまっすぐな芋を栽培する方法も全国的に普及してるようです。
しかし、これらは真直ぐな規格どおりの揃った商品としての長芋、自然薯を効率よく栽培、収穫しなければならない農家のこと、、、
ナベショーみたいな道楽では、くにゃくにゃ曲がった山芋を苦労して一本一本時間をかけて掘りあげるのが楽しいので、そいういう近代農法は採用しないのであります。

投稿: ナベショー | 2007年12月 6日 (木) 18時21分

でつさま
牛蒡、牛蒡、、50センチ以上になるから、深く掘って畝作るか、高く土盛が要るね、
去年牛蒡作ったら、抜けなくて腰抜かすところだったよ。
お気をつけて、、!

投稿: ナベショー | 2007年12月 6日 (木) 19時36分

は~い、分かりました。

畑の自然薯掘り・・・ナベショーさんのお楽しみとして、了解。

でも、ナベショーさん・イラチって~。
自然薯掘りはイラチを抑えてるの?

こんなにたくさん、多分来年は種芋の量からして、もっと収穫があるかと・・・。
お手伝いにいきま~す。
(イラチ、堪えて、じっくり折らないように掘ります。
折ったら、責任上、ちゃんと食べま~す(^^ゞ

投稿: ば~ば | 2007年12月 6日 (木) 19時36分

M.kさま
まあ、畑で栽培した自然薯なんで、本来の自然薯ではないのですが、、、
長~い芋を掘る要領がわかったので、こんどはホントの自然薯堀りにチャレンジします。
M.Kさまは、何でもよくご存知ですね。

投稿: ナベショー | 2007年12月 6日 (木) 19時58分

ないじぇるさま
山芋堀りの大ベテランなんですね!
ボクの山のお茶畑の中、周りにも自然薯の蔓をよく見かけます。
2mの山芋なんて、掘るのに半日がかりでしょうね。
折らずに掘り上げる、、、やった~と歓声を上げたくなるでしょうね。
山での自然薯堀り、、ボクもやってみます。

投稿: ナベショー | 2007年12月 6日 (木) 20時02分

ば~ばさま
これはね~
超人的な忍耐力と集中力、手先の器用さを要求される、高度な技能なんです。
外科手術の技能アップの鍛錬になるだろうな~
とにかく、面白い!
しかし、掘っても、掘っても、すぐ折ってしまう人は、自分に対し、大きな自己嫌悪を感じて落ち込んでしまうでしょうね~
それに、心身ともに極度の疲労、、体力が要求されます。
狭くて深い穴を掘り、土をスコップで除く、、大変な重労働でもあります。
ば~ばさまに出来るかな~???

投稿: ナベショー | 2007年12月 6日 (木) 20時09分

こんばんは。

逆光のもみじいいですね。

山芋もおいしそう!


ぽちっ!

投稿: ぞう | 2007年12月 6日 (木) 20時10分

夕方コメント入らなかったです~。
ので、テストです。

ぽちん!

投稿: ash | 2007年12月 6日 (木) 21時42分

じゃ。れおぽんも山芋4本掘った苦労話を
upしようかな~

ムカゴはお弁当箱に入れてあるだけです。
明日土入れておきます。

ありがとうございました。

投稿: れおぽん | 2007年12月 6日 (木) 22時12分

自然薯、高いわけですね!
大変だー
でも、美味しいから、来年も頑張ってね(^^

投稿: MONA | 2007年12月 6日 (木) 22時15分

ぞうさま
逆光、、うまく使うといい写真が撮れますね。
山芋、、美味しいです。

投稿: ナベショー | 2007年12月 6日 (木) 23時25分

ashさま
何故かな~  夕方コメント入らず????

投稿: ナベショー | 2007年12月 6日 (木) 23時26分

れおぽんさま
山芋4本も掘った話は絶対受けるよ!
山芋、、弁当箱に入ってる?
まだ、生きてるかな~?

投稿: ナベショー | 2007年12月 6日 (木) 23時30分

MONAさま
そう、、一日15本しか掘れないんだから高いはず!
これは、畑で作った山芋、、でも本当に山で掘り出した自然薯なら、一本数千円でも安いと思う。

投稿: ナベショー | 2007年12月 6日 (木) 23時33分

ナベショーさま
一本堀りあげる時間は平均すると約一時間位かな
午前中に三本位掘り々してお弁と食べて蜜柑を食べて
お茶をグビグビ飲んで3時半迄にあと四、五本掘って、
今日は、めいっぱい疲れたので山に感謝してから
私の兄の所に寄って山の恵みをおすそ分けして
帰途に。
ちなみに二メートルの山芋は一時間半かかりました。

投稿: ないじぇる | 2007年12月17日 (月) 15時33分

ないじぇるさま
山の斜面なら、まともに1~2mの垂直の穴を掘ら無くても良いとしても、一本 1時間くらいとは、凄いですね。
今年はもう山芋の蔓が枯れてわからなくなってるので、来年には、夏の間に目星をつけて印をつけ、秋にトライしてみます。
ないじぇる様みたいにベテランになるまで、幾年もかかるでしょうね。

投稿: ナベショー | 2007年12月17日 (月) 15時55分

ナベショウさま
私、小学五年生の頃から山芋を掘ってます
突き鍬といって専用の鍬を持ってえっちらおっちら
掘ってました。その山芋を兄が料亭に売りに行くんです。
売り物になる様な立派なやつを掘るのはとても大変です。
一日中藪の中を歩き回って10本位掘って七本位を、
売りに行くわけです。いい稼ぎになりました。

最近では、小さめのスコップに二mの鉄パイプをつないで
鎌と選定鋏と折りたたみ鋸を携帯し、一応突き鍬も持って
行きますけど突き鍬はめったに使いません。
今年はもう一回行こうかと思っています(元気だねー)
私、1954年生まれのくそじじいです。あー疲れた。

投稿: ないじぇる | 2007年12月18日 (火) 16時41分

ないじぇるさま
小学校5年から、、、そりゃ~大ベテランですね!
じゃ~山へ入っても、これを掘って、あれは来年まで置いておくとか、山も隅々まで知り尽くしてる、、っていう感じですね。
突鍬、、僕も買ってきたのですが、とても重くて使いこなせるのか不安です。
一本2000円で買ってくれれば1万円以上の収入になりますね。
来年が楽しみです。
、、、で1954年生まれ、、まだまだじじいと呼ばれる年ではありませんね。
僕は1944年生まれ、、スコップで穴の土を掘り出すだけで、息切れです。

投稿: ナベショー | 2007年12月18日 (火) 20時55分

ナベショーさま
昨日、今年の芋納めに行ってきました。
ところがこんな事もあるもんで最後まで掘れたのは
1本も有りませんでした。(二メートル超)
泣く泣く芋をカットしたところ変な所が折れて
お芋は穴の中に落下しポキポキに(え~ん)
その次はというと穴より大きい石の登場です。
そんな事が三回も続くともうヤッキリしてしまい
帰る事にしました。
それから、お山の黒土を袋に六袋つめて来ました。
むかごを蒔く為です(挑戦してみます)
それでは皆さん良いお年をお迎えください。
ちなみに、ないじぇるというのは我が家の猫の名前です。

投稿: ないじぇる | 2007年12月20日 (木) 14時37分

ナベショーさま
新年明けましてお目出当ございます。
本年も色々楽しい話題をお聞かせ下さい。にゃー

投稿: ないじぇる | 2008年1月16日 (水) 15時50分

ないじぇるさま
今年もよろしく 山芋のご指導、お願いいたします。
そうそう、本日のお昼、NHKTVで愛媛県の農家がプラスチック波板で水平に重ねて、1.5mくらいのまっすぐな山芋を栽培してるのをやっていました。
栽培農家はこうやってるんですね。
しかし、まっすぐ地下に伸びた2mちかい自然薯を掘る、、凄すぎて想像だにできません。
モンタからないじぇるちゃんにもよろしく!

投稿: ナベショー | 2008年1月16日 (水) 17時18分

ホームページ 見せていただきました。実は私も山芋ではなく自然薯に凝っています。ただいま退職次の仕事へ待機中です。そんな時間を自然薯堀に、料理に、費やしています。特にこれから2月末までの自然薯は味が最高の時期になります。先日2日間でよい場所を見つけ7キロほど掘ることができました。早速とろろ汁、磯辺揚げにしましたがまだまだたくさんあるため現在いろんな食べ方に挑戦中今日は豚丼にぶっ掛けて試食、  「美味い"」 これなら牛丼に掛けてもいけそうです。 今夜は鶏肉の鴨なん風そばにかけて試食予定です。では、また堀に行ってきます。
尚、畑で以前むかごで作りましたが味がまったく違い大和芋のようにずるくなってしまいました。  太く大きくは、なるのですが......。

投稿: kanachan | 2008年1月18日 (金) 13時02分

kanachanさま
やはり栽培した山芋と山の自然薯では美味しさが全く違いますか、、、、
ならば、何とか本物に挑戦せねばなりませんね。
自分の持ち山があればいいのですが、あまり他人の山へ入り込んでクレームつけられるのもよくないし、、、
良い場所が見つかればいいのですが、、、
7kgとは、すごい量、いろんな料理に楽しめますね。
最近はもっぱら、短く折れたのを、味噌汁の具にいれたり、短冊に切ってから揚げにして、塩すこし振って食べてます。
鴨なんば風とろろ蕎麦、、美味しそうですね。

投稿: ナベショー | 2008年1月18日 (金) 16時18分

ナベショーさま
むかごさんから芽が出てきました。
一本ひょろっと長いやつが出たので棒を差して置いたら
健気にも巻付いていました。(一週間前)
今日、見た所50本位有りました。びっくりしたぞー
巻付く様に針金でネットを作ってやらねばならないねぇ
うっれっしっいっーなっと!これからが楽しみです。

話は変わりますけど、今回URLを入れたのは、
趣味でディジュリドゥという楽器を製作しています。
興味があるようでしたら、一度見てみて下さい。

投稿: ないじぇる | 2008年5月 3日 (土) 19時32分

ないじぇるさま
山芋のムカゴから芽が出て、蔓が50本も、、嬉しいですね!
うちも、昨年採った芋のうち、小さいのを畑に植えました。
ひょろひょろとした蔓が伸び始めています。
趣味で楽器作り、、、良い趣味ですね。
HP拝見!
どんな音がでるのか、、、竹藪あるので作ってみようかな、、

投稿: ナベショー | 2008年5月 3日 (土) 22時32分

ナベショーさま
 一年ぶりですね、去年六月に中古マンションを
 買いまして引越ししました。
 なにせ古い物件で壁はボロボロ剥がれてるし、
 造り付けの棚はガタガタだし、畳は腐ってるし
 修繕するのに一苦労でした。ペンキ塗りまくり
 そんなものだから、山芋を掘りに行くのが、
 一ヶ月遅れてしまって蔓が落ちて見付けるのが
 大変でした。それでも1キロクラスを6本程、
 蛸足のようなヤツを3本(石だらけだった)
 ナベショーさんはどうですか、山芋掘りに挑戦
 してみましたか?
 ちなみに種芋はいつ頃掘り出したらいいですか、
 土はどの様な物がよいですか、肥料は施した方が
 いいですか、教えて下さい。

投稿: ないじぇる | 2009年1月 4日 (日) 17時03分

ないじぇる様
お久しぶりです。
マンションを購入なされたとは、、これはおめでとうございます。
山芋堀り なかなかの収穫ですね。
僕は、今年も相変わらず畑の山芋堀りでした。
小さな種芋はいったん土に埋めておいて、来春、畑を掘って深くて高い畝を作り、土には堆肥を混ぜて、種芋を植え付ける。
堆肥だけじゃなくて、化学肥料もやれば大きいのが出きるかも知れませんが、今のところは堆肥のみです。
タライやバケツの中で栽培すると、蚊取り線香みたいなのが出きるそうですよ。

投稿: ナベショー | 2009年1月 4日 (日) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロスのクリスマス 800個のパーテイー寿司 | トップページ | ロータリークラブでお話 »